ビューティー

おすすめリキッドアイライナー10選!一日中滲まない!

アイライナーリキッドアイライナーリキッドアイライン人気おすすめ

2022/01/07

目次[ 表示 ]

アイライナーとは?

目元のまつ毛の生え際あたりにアイラインという線を書くために使います。アイラインを引くことで目を大きく見せることができます。ただし、一重、奥二重の人はアイラインを太く引きすぎると逆に目が小さく見えてしまうことがあるので要注意です!

アイライナーの種類

一般的によく使われるアイライナーは3種類あります。リキッドアイライナー、ペンシルアイライナー、ジェルアイライナーの3種類です。3種類の違いについて簡単に説明します。

リキッドアイライナー

筆ペンのようになっており、液体でラインを引きます。目元をはっきりとさせたい人に向いています!また、落ちにくいものが多くパンダ目になりにくいです。比較的使いやすく、初心者にもおすすめです!

ペンシルアイライナー

鉛筆に似た形状をしており、柔らかい芯でラインを引きます。リキッドに比べて柔らかい印象になり、失敗してもぼかしやすいです。粘膜部分に使用するのに向いています。

ジェルアイライナー

ジェル状になっており、質感はリキッドとペンシルの中間にあたります。ペンシルとジャータイプのものがありますが、ジャータイプは液量を調節する必要などがあるため上級者向けです。特徴としては乾かすことでしっかり肌に密着して落ちにくいことが挙げられます。

以上のように大きく分けて3種類のアイライナーがあります。今回はその中でもリキッドアイライナーについて詳しくご紹介します!

リキッドアイライナーって?

アイラインの悩みとして一番多い悩みは、汗や皮脂、涙などでラインが滲んでしまいパンダ目になってしまうということです。リキッドアイライナーはその汗や皮脂、涙などに強いという特徴を持っており、一日活動した後でも滲まないということに期待できます。また、リキッドアイライナーにはウォータープルーフタイプとお湯落ちタイプの2種類があります。ウォータープルーフタイプは、海やプールに入るとき、夏などで汗をたくさんかくときに落ちにくいのがメリットです。一方、落とすのが大変だというデメリットがあります。お湯落ちタイプは、お湯で落ちるので落とすのが楽であるというメリットがありますが、ウォータープルーフタイプに比べると耐久性に劣ってしまうというデメリットを持っています。ただ、最近ではそれぞれのデメリットを解消するようなウォータープルーフにもかかわらずお湯落ち可能なアイライナーも多数出てきています。

おすすめリキッドアイライナー10選

D‐UP/シルキーリキッドアイライナーWP

1,430円

引用元:Amazon

極細0.1ミリメートルの筆先で、コントロールが自由自在です。特殊ポリマーが配合されていて肌に密着するため、水や皮脂に強くなっています。また、5種類の美容成分が配合されているのもうれしいポイントです!

Kパレット/リアルラスティングアイライナー24hWP

1,320円

独自の高密着キープ剤を使用することにより、水や汗、涙、こすれに耐久性があります。肌の動きに膜が柔軟に伸縮することで肌に密着するという仕組みになっています。耐久性に優れていながらお湯で簡単にオフすることができ、色素沈着もしません!

ヒロインメイク/スムースリキッドアイライナースーパーキープ

1,100円

引用元:Amazon

コシのある極細筆であるため、まつ毛の際も目尻のはねも描きやすいです。耐水フィルムを使用しており、スーパーキープポリマーが配合されていて、涙、汗、皮脂などに強いです。また、ウォータープルーフですが、お湯で落とすことが可能となっています!

ヒロインメイク/プライムリキッドアイライナーリッチキープ

1,320円

引用元: www.yodobashi.com

先程紹介したヒロインメイクのアイライナーよりも新しく出たものになります。耐水性の高い成分をオリジナル比率でブレンドしており、涙、汗、皮脂、こすれに強いです。こちらも耐久フィルムを使用し、ウォータープルーフ処方ですが、お湯落ち可能です。アジャスターが進化したため、液の出をコントロールしてかすれを防止してくれます。

DOLLY WINK/マイベストライナー

1,430円

引用元:KOJI

アイシャドウの上から使用しても色が薄くならず、ウオータープルーフ仕様で汗、水、涙、皮脂に強いため、きれいな状態をキープしてくれます。また、お湯でオフすることも可能です。色はラベンダーやネイビーグレーなど珍しい色の展開もあります。

msh/ラブライナーリキッドアイライナーR3

1,760円

引用元:TOKYU HANDS

アルミボトルの重みで手ブレを防いだり、筆のコシが素肌に沿ってしなるようになっていたりと細部まで使いやすいように工夫されています。ウォータープルーフ、スマッジプルーフのWプルーフ設計になっており、汗、涙、皮脂、こすれに強いです。また、ぬるま湯で簡単にオフすることができます!

UZU BY FLOWFUSHI/アイオープニングライナー

1,650円

引用元:Amazon

「大和匠筆」を採用しており、黄金比率で配合された4種の毛を7人の伝統的な職人が手揉みでブレンドしています。水、湿気、皮脂に強いWP Filmを使用していますが、ぬるま湯で簡単にオフできます。また、フォルムが八角形のため持ちやすいです。色も13色あるためお気に入り1色が見つかるはずです!

ルミアグラス/スキルレスライナー

1,650円

引用元:Amazon

名前の通りに誰でも簡単にアイラインを引くことが可能です。独自処方の「EX5ブロックインク」を使用しており、すぐに乾いて肌に密着するため、水、涙、汗、皮脂、摩擦に耐久性があります。アイシャドウの上から描いても高発色であったり、14種類の美容成分が配合されていたりなどもうれしいポイントです!

Dejavu/ラスティングファインEショート筆リキッド

1,430円

引用元:PR TIMES

筆先が5ミリメートルとショート丈のため、しなりにくく、ブレずにラインを引けるようになっています。ラインキープ剤がフィルムを形成するので、皮脂、汗、涙、こすれからラインを守ってくれます。お湯でふやけるフィルムのため、お湯落ち可能です!

CAROME./リキッドアイライナー

1,540円

引用元:Amazon

ダレノガレ明美さんがプロデュースしたアイライナーです。ウォータープルーフで水に強く、濡れても擦っても落ちないため、ラインをきれいにキープしてくれます。また、美容成分が配合されていたり、色素沈着やシワ、くすみの原因になりにくい顔料を使用しています。

お気に入りのリキッドアイライナーを見つけよう!

いかがでしたでしょうか?今回はアイライナーの中でもリキッドアイライナーに絞っておすすめの10選をご紹介させていただきました。アイライナーを引くのが苦手でラインがブレてしまう、皮脂ですぐアイライナーがよれてしまうなどそれぞれのお悩みに合わせて、ぴったりのアイライナーを見つけてみてください!

るな

この記事を書いた人

るな

埼玉出身の「るな」です。 主に、ビューティー・ファッション・旅行のジャンルを執筆しています。 洋服やコスメが大好きです!旅行も好きで、旅行先で美味しいものをひたすら巡っています。 皆様の生活に役立つような情報を発信してまいります!

SHARE

この記事をシェアする