ビューティー

2022年秋冬の流行りのメイクとは?トレンドのおすすめのコスメも併せて紹介

秋冬2022流行りトレンドメイクコスメ

2022/09/01

引用元:Amazon (シグニチャー カラー アイズ)Amazon(Mood Recipe MATTE LIP COLOR マットリップカラー)Amazon(メイベリン アイシャドウ パレット ヌードパレット)Amazon(ケイト コンシャスライナーカラー)VOGUEBAZAAR資生堂

もうすぐ秋冬を迎えますが、まだトレンドがおさえられていない!という方に向けて、秋冬のトレンドメイクやおすすめコスメをまとめました!

ぜひ参考にしてみてください!

目次[ 表示 ]

2022年秋冬の流行りのメイク

引用元:

Amazon (シグニチャー カラー アイズ)

Amazon(Mood Recipe MATTE LIP COLOR マットリップカラー)

Amazon(メイベリン アイシャドウ パレット ヌードパレット)

Amazon(ケイト コンシャスライナーカラー)VOGUEBAZAAR資生堂

「ハンサム」がトレンド

22年秋冬向けのデザイナーズコレクションでは、ロシアのウクライナ軍事侵攻を背景に、強い女性像が打ち出されました。

先行きの見えない世界の中で、「流されたくない」という人々の気持ちを汲んでいます。

今年の秋コーデは70年代や80年代のリバイバルファッションがトレンドです。

このリバイバルファッションと相性の良いハンサムなメイクが2022年の秋メイクのトレンドとなっています!

今回、「資生堂ビューティークリエイションセンター」が発表している2022年秋冬のトレンドメイクを以下にまとめてみました。

10代・20代・30代|韓国っぽい作り込むヌードメイク

少し血色感のあるヌードメイク

引用元:資生堂

ハンサムがトレンドとなっていますが、このメイクでは可愛さとハンサムさを両立することができます。

以下でこのメイクの作り方をご紹介いたします。

【肌:艶+立体感】

顔の中心をメインに艶のでる下地、ファンデーションを塗ることで、艶と立体感のある肌をつくります。

【目元:ナチュラル+クール】

引用元:資生堂

ベージュのアイシャドウを全体にいれ、
ナチュラルなピンクのアイシャドウを目尻と目頭を囲むようにぼかし、目の横幅を出すことでナチュラルにクールさを演出できます。

まつ毛の生え際をジェルライナーで埋め、
目尻はリキッドアイライナーで水平気味に引くことで強さをアピールしましょう。

小さくカットしたつけまつ毛を、間隔を空けてつけることで、自然に目力を出すことができます。

【眉:洗練】

毛流れを活かしつつ、眉尻は スッキリと描くことで、ハンサムに決まります。

【リップ:ナチュラル】

引用元:資生堂

ファンデーションで軽く色を押さえてから、淡いローズピンクのリップで唇の中央からぼかし広げることで自然に血色感を出すことができます。

媚びないハンサムな口元を目指しましょう。

クール系ヌードメイク

引用元:資生堂

とことんハンサムにクールに見せることができるメイクです。

媚びずに大人っぽくなりたい女性の気持ちを叶えてくれます。

以下でこのメイクの作り方をご紹介いたします。

【肌:セミマットでほんのりチーク】

トーンアップ効果のある下地と普段使用している色のファンデーションを顔の中心をメインに塗り、一つ暗めのファンデーションをフェイスラインに乗せることでカッコいい立体感のある顔をつくります。

ブラシでパウダーを塗布することでセミマットな肌をつくりこみます。

チークはほんのり発色する程度にぼかすことで、かわいらしすぎないクールな印象を演出できます。

【目元:横幅+立体感+引き締め】

引用元:資生堂

ブラウンのアイシャドウを目頭側と目尻側を囲むようにぼかすことでトレンド感のあるハンサムなブラウンメイクが出来ます。

明るめのベージュを黒目の上下にぼかし入れることで、目に立体感を出し、自然に強さを演出することがポイント!

ブルーのアイライナーで目頭を囲むように描き、目尻側は水平気味に引くことで、メリハリのあるクールな目元に仕上がります。

【眉:ストレート】

ストレート気味に、毛流れを意識しながら1本1本足りない部分を描き足すことで、すっきりとしたハンサムな眉毛に仕上げましょう。

【リップ:温かみ+艶】

引用元:資生堂

温かみと艶のあるベージュで仕上げることで、ハンサムなメイクの中にも女性らしさを出すことができます。

40代・50代・60代|強さと柔らかさがポイント

ブラウンメイク

引用元:資生堂

トレンドのブラウンメイクを取り入れつつ、ハンサムさと大人としての上品さを両立させてくれるメイクです。

以下でこのメイクの作り方をご紹介いたします。

【肌:艶+立体感】

顔の中心から全体に下地とセミマットのファンデーションを広げることで、立体感のあるセミマットな肌が作れ、かっこいい印象をもたせることができます。

パウダータイプのハイライトを頬骨の上・鼻根部から鼻筋に指で乗せることで、立体感をつくれます。

ブラウン系のチークを大きなブラシで外側から内側に向かって入れることで、ハンサムな印象に近づきます。

【目元:ブラウン系】

引用元:資生堂

ブラウン系のアイシャドウを上下瞼に幅広く入れ、ナチュラルなベージュゴールドのラメを目頭と黒目の下に入れることで立体感とトレンドのブラウンメイクを取り入れられます。

目の際を埋めるように細く、目尻側を少し長めにアイラインを入れることですっきりとしていて力強い目元に仕上げます。

【眉:抜け感】

毛の足りない部分を描き自然な形に整え、眉マスカラで毛流れを強調することで、ナチュラルに仕上げます。

【リップ:艶+温かみ】

引用:資生堂

血色感のあるブラウンを全体に塗り、軽くティッシュオフすることで、全体的に統一感のあるハンサムなメイクに仕上げます。

温かみのあるメイク

引用元:資生堂

色味をたくさん使った温かみのあるメイクで、クールになりすぎずにトレンドを取り入れられる、トライしやすいのが特徴です。

以下でこのメイクの作り方をご紹介いたします。

【肌:みずみずしさ+ハリ】

保湿効果の高い下地や自然なツヤが出るファンデーションを塗ることで、若々しく強い女性像を打ち出します。

フェイスラインにワントーン暗いファンデーションを塗り、立体感を出すのも忘れずに行うことで強さをプラスすることができます。

【目元:カラーをうまく使い柔らかさを】

引用元:資生堂

オレンジのアイシャドウを上下に幅広く入れ、目頭にパープルを重ねることで、メリハリのある目元に仕上げます。

ブラウンのアイラインとマスカラを塗り、ナチュラルに目力をあげましょう。

【眉:マニッシュに】

直線的に眉山をしっかりととりながら形を描くことで、強さを引き出すことができます。

【リップ:ほんのりとした血色感】

引用元:資生堂

ツヤベージュのリップを唇の中央から塗ることで、ハンサムさの中にも温かみを演出しましょう。

秋冬コレクションのメイク

引用元:Amazon (シグニチャー カラー アイズ)

Amazon(Mood Recipe MATTE LIP COLOR マットリップカラー)

Amazon(メイベリン アイシャドウ パレット ヌードパレット)

Amazon(ケイト コンシャスライナーカラー)

VOGUEBAZAAR資生堂

上記で紹介した資生堂ビューティークリエーションセンターが発表するメイクは日常使いしやすいメイクです。

こちらで紹介する秋冬コレクションのメイクは、目立ちたい時や少し特別な場所にしていくと良いメイクです。

囲み目

引用元:BAZAAR

今年の秋冬コレクションでは多くの囲み目メイクが見られました。

ヴァレンティノランバンは、ピンク、ブルーなどの鮮やかなカラーで仕上げたメイクを披露しました。

少し注目を浴びたい特別な日に試してみて下さい!

眉ブリーチ

引用元:BAZAAR

 

カイダン エディションズとドリス ヴァン ノッテンのルックに登場したのは眉毛を脱色した白い眉毛のモデルです。

眉毛をブリーチすることで、黒髪でもモードな状態に仕上げることができます。

新しい自分に出会いたい方におすすめです!

ボリュームラッシュ

引用元:BAZAAR

今年のシャネルのステージに登場したモデルたちは、上まつ毛にも下まつげにもしっかりとマスカラを重ねていました。

目力をアップさせて、少し存在感を出したい時に試してみてください!

目頭グリッター

引用元:BAZAAR

最近K-pop アイドルを筆頭に流行っているといえる目頭グリッター。

目頭に光を集めることで顔の中心に目線を集めることができます。

遠心顔で悩んでいる方はぜひ試してみてください。

また、肌に透明感がでて、立体感のある顔立ちにしてくれます。

光沢感のあるシャドウやハイライトを使うのがおすすめです!

下まつ毛ポイントカラー

引用元:BAZAAR

スプリヤ・レーレのモデルたちは下まつげをライトブルーにしたメイクで統一していました。

このように下まつげをカラーで彩る際は、他のパーツのメイクは色味を強くしないようにしましょう。

目を下に持ってくる効果もあるため、中顔面を短縮したいときにも有効です。

色々なカラーで下まつげメイクを楽しんでみてください!

ブラウンのグラデメイク

引用元:VOGUE

上下瞼にしっかりとブラウンを乗せる囲みブラウンメイクがトレンドです。

プラバル・グルンのステージで披露された、上記写真のようなブラウンメイクのように、上下の瞼で質感と色味を変えることで、目力や堀の深さに繋がります。

マットな赤リップ

引用元:VOGUE

今期のトレンドはマットな赤リップです。

マットであれば、マスクにもつきにくく、重厚感も出すことができます。

上記のようにブラウンがかった赤リップにすれば、落ち着いた印象も手にいれられます。

強さと上品さを兼ね備えたマットな赤リップにトライしてみてはいかがでしょうか?

2022秋冬のトレンドコスメ6選

引用元:Amazon (シグニチャー カラー アイズ)

Amazon(Mood Recipe MATTE LIP COLOR マットリップカラー)

Amazon(メイベリン アイシャドウ パレット ヌードパレット)

Amazon(ケイト コンシャスライナーカラー)

VOGUEBAZAAR資生堂

今年の秋冬に流行るトレンドのコスメをご紹介致します。

 

1. シグニチャー カラー アイズ|SUQQU

引用元:Amazon

参考価格(税込)
7,700円

流行りのブラウンのみで作るメイクやピンクとブラウンを混ぜたメイクを取り入れることもできるためおすすめです。

囲み目メイクにも使えます。

中でも117番は、媚びないカラーバリエーションの為、どのようなメイクの仕方でもハンサムメイクに仕上げることができます。

ご購入はこちら

2. フルビジョン マスカラ ボリュームインパクト ウォータープルーフ|マキアージュ

引用元:Amazon

参考価格(税込)
3,070円

トレンドのボリュームラッシュをつくれるマスカラです。

目力を出すことができるので、強い女性になりたい日はこのマスカラを取り入れてみてください!

ご購入はこちら

3. ダイヤモンドグリッターリキッドアイシャドウ|ZEESEA

引用元Amazon

参考価格(税込)
1,350円

目頭にグリッターを置くメイクに使用できます。

黒目の上や下に置くことで立体感を出すメイクにも使えます。

立体感を出すことで、大人っぽいハンサムメイクに近づけることができます。

ご購入はこちら

4. Mood Recipe MATTE LIP COLOR マットリップカラー|3CE

引用元:Amazon

参考価格(税込)
1,679円

トレンドのマットな赤リップを取り入れる際におすすめです。

とくに909番は落ち着いたクールな印象を演出することができます。

ご購入はこちら

5. メルティング パウダー ブラッシュ |SUQQU

引用元:Amazon

参考価格(税込)
11,980円

こちらの09番のように、自然に血色感を演出できるチークがトレンドです。

ブラウンメイクや赤リップなど、目元や口元を目立たせるメイクが流行っているため、チークはその分血色感をすこし補強する程度に抑えることが大切です。

ご購入はこちら

6. ヴィセ リシェ フォギーオンチークス N|コーセー

引用元:Amazon

参考価格(税込)
1,650円

流行りのブラウンメイクとも相性抜群のこちらのBR320はトレンドのハンサム感を演出してくれます。

肌になじみ、洗練された顔に近づけてくれるこちらのチークをぜひ取り入れてみてください!

ご購入はこちら

トレンドメイクを取り入れて一目置かれる存在に!

引用元:Amazon (シグニチャー カラー アイズ)

Amazon(Mood Recipe MATTE LIP COLOR マットリップカラー)

Amazon(メイベリン アイシャドウ パレット ヌードパレット)

Amazon(ケイト コンシャスライナーカラー)

VOGUEBAZAAR資生堂

トレンドメイクを取り入れれば、同じく感度の高い仲間たちと仲を深められること間違いありません。

ぜひトレンドメイクを取り入れて、新しい自分を楽しんでみましょう

みにょん

この記事を書いた人

みにょん

東京都出身の「みにょん」です。主にビューティー、ヘルスケア、暮らしのジャンルを書いています。Kpopとカラオケが大好きです。読むだけで女子力があがるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする