デジタル

スマホをテレビに!モバイルテレビチューナーを推奨する理由とおすすめの製品を紹介

目次[ 表示 ]

テレビチューナーとは?用途や種類なども紹介

テレビチューナーとは?

テレビチューナーとは、簡単に説明すると、テレビ放送するための電波を受信する機械のことを言います。ひと昔前は、テレビに内蔵されているか、テレビ本体とは別の機械を用意することが一般的でした。

最近では液晶のテレビは内蔵型が多く、別の機械を用意する必要はほとんどありません。

どのような時に必要になるのか

テレビチューナーが必要となる場合は3つの理由が考えられます。

・デジタル放送に対応していないテレビモニターで、地上波、BS、CSを視聴したい場合

4K、8K対応のテレビで該当電波の放送を視聴したい場合

・PCやタブレットなどのテレビ機能がない端末でテレビを視聴したい場合

地デジチューナー・4Kチューナー・8Kチューナーの違いとは?

地デジチューナー

アナログに代わり、普及してきた地上デジタル放送の電波を受信するためのものです。地上波デジタル放送の画素数はフルHD(2K)で、現在多くの人はこの地上デジタル放送を視聴しています。

4Kチューナー・8Kチューナー

4Kは先程説明した、地デジ放送の4倍の画素数であり、高密度な映像を視聴することができる電波放送です。そして、8Kは4Kを上回る16倍の画素数を帆誇る、高精細な電波放送を受信するための機械です。

スマホ・タブレット・PCで見れるテレビチューナー

引用元:https://shop.pixela.jp/xit-stk210.html

本来テレビ機能のない端末でテレビを見ることができるようにするチューナーもあります。PCやスマホで作業しつつ、テレビを視聴できることに加えて、録画や複数視聴することができるモデルも存在しているので、大変魅力的です。

テレビを持たない人が増えている・・・?

近年、若者の間で「テレビ離れ」という言葉が広まっています。
NHKの調査で、10代や20代の若者世代は、2人に1人がテレビを見ていないことが分かりました。

なぜ、テレビを視聴しない人が増えているのか。その主な理由を紹介していきます。

そもそもテレビを持っていない

これまでテレビから得ていた情報は、現在、インターネット上から入手することができます。一昔前は、学校での会話はテレビの話で持ちきりでしたが、話題の中心の上がる情報はSNSやインターネットから得ることができ、若者にとってはテレビに代わるものとなったのです。そのため、そもそもテレビを必要としていなく、持っていません。

忙しくて見る時間がない

そもそも、ゴールデンタイムに家にいることが少なく、テレビを見ていないということも原因の一つとして挙げられます。社会人の方は日中働いており、仕事で忙しく見る時間がありません。そして、若者はアルバイトや友人と遊んでいることが多く、テレビよりもそちらを優先するため、テレビをリアルタイムで見る時間を確保することができません。

スマホ・タブレットで十分

そして、「テレビ離れ」の一番の要因は、スマホやタブレットで十分ということです。近年、テレビと同様、もしくはそれ以上の影響力を持つコンテンツとしてYouTubeが挙げられます。YouTubeには様々な種類の動画がアップされており、好きな場所、好きな時間に視聴することができる点が支持される理由です。そして、そもそも各テレビ局が運営しているオンデマンドサービスによって、好きな時間にテレビを視聴することができるため、家にテレビは必要なく、スマホやタブレットがあれば十分なのです。

スマホやタブレットでテレビを視聴する方法は?

上記したように、現代の人はスマホやタブレットで映像視聴をしています。テレビもその中の一つです。

そこで、スマホやタブレットでテレビを視聴する方法を紹介していきます。

見逃し配信アプリ(Tver)

引用元:https://tver.jp/drama

見逃し配信はよく耳にすると思います。中でもTverは最も認知度も高く、代表的な見逃し配信アプリです。番組名や出演者から検索することができるので、見たい番組が決まっている場合はとても便利です。さらに、番組表から放送アラートを設定すれば、番組放送前に通知がいきます。

Tverは民放各社が連携したポータルサービスになっており、番組放送終了後に期限付きで見逃し配信をしています。

メリット

見逃した番組をネットで見れる
・自分の好きなタイミング・場所で見ることができます。

デメリット

・リアルタイムで見ることができない
全ての番組を見れるわけではない
・配信期限を過ぎると見ることができない
・データ消費が大きい

各テレビ局のオンデマンドサービス

各テレビ局の見逃し配信は先程、紹介した「Tver」から視聴することができますが、デメリットにも挙げたように全ての番組が見れるというわけではありません。「Tver」で配信されていない番組を視聴したいのであれば、各テレビ局でサービスしているオンデマンドサービスをテェックするといいでしょう。さらに、そこでは各サービスでしか見れないオリジナル番組を視聴することができます。

メリット

Tverで配信していない番組を視聴できる
・各テレビ局ごとにオリジナル番組を視聴できる

デメリット

リアルタイムで見ることができない
・各テレビ局ごとに登録(無料/有料)が必要
・データ消費が大きい

スマホ―トフォンアプリ「ディーガ」

引用元:https://panasonic.jp/diga/apps.html

引用元:https://apps.apple.com/jp/app/panasonic-media-access/id879813458

パナソニックが展開している「Panasonic Media Access」「どこでもディーガ」はスマホから番組録画はもちろんのこと、録画番組や放送中の番組を視聴することができます。さらに、有料アプリ「ディモーラ」のプライム会員に登録すると、より便利に「どこでもディーガ」を使用することができます。(月額330円(税込み))

「Panasonic Media Access」はパナソニックのテレビ「ビエラ」と連動して使えるアプリで、「どこでもディーガ」は「ディーガ」というブルーレイディスクと連動して外出時でもスマホからテレビを視聴することができるアプリになっています。

メリット

外出先やベッドでテレビを視聴することができる
・スマホから録画予約ができる

デメリット

サーバーが混むと通信が不安定になる
・外出時は画質が悪くなる場合がある

フルセグ・ワンセグ/チューナー内蔵のスマホ(Android)

スマホでワンセグを見るには、放送波を受信するためのアンテナとテレビチューナーが必要になります。
ワンセグ搭載スマホとは、アンテナとチューナーを内蔵したスマホのことを指します。
しかし、アンテナについては本体内蔵のものは強度が弱いため、基本的に、ワンセグ視聴時には外付けのテレビアンテナを使用しています。

メリット

・何も接続せずにスマホで簡単にテレビが視聴できる
通信量がかからない

デメリット

電波が混み合っている場所で視聴しづらい
・移動中はワンセグ、受信環境の良いところではフルセグの切り替えがめんどくさい

リアルタイムで視聴できるモバイルテレビチューナー

引用元:https://shop.pixela.jp/xit-stk210.html

外付けのUSB接続テレビチューナーはそのチューナーでテレビ電波を受信し、移動中にリアルタイムでテレビ番組を視聴することができます。録画機能が備わっているチューナーもあり、大変便利です。micro USBやUSB-A、Lightningなど様々な端子に対応しているので、スマホやタブレット、PCに直接挿して使用するものが多く大変便利です。

メリット

リアルタイムで視聴することができる
・データ容量を消費することなく利用できる

デメリット

テレビ電波を受信できる環境が必要
・スマホのOSのバージョンで使用することができるかの確認が必要

環境さえ、整っていれば見逃し配信アプリやオンデマンドサービスよりもメリットは大きいです。

スマホ・タブレット・PC用のテレビチューナーはどのような人におすすめか

先程、紹介した通り、スマホ・タブレット・PCで視聴することができる方法を紹介しましたが、実際どのような人におすすめなのか4つの項目に分けて紹介していきます。

テレビが好き

これに関してはシンプルにテレビが好きな方におすすめです。

テレビチューナーがあるだけで、どこでも好きな時間にリアルタイムでテレビを視聴することができるので、テレビ好きにはとても便利でおすすめです。

移動時間が長くて暇

職場や学校が遠く、電車で1時間以上かかるような移動に時間がかかる人にもおすすめです。移動時間を有意義にするためにリアルタイム・録画両方でテレビを見ることができるテレビチューナーはおすすめです。

生放送の番組やスポーツ中継をリアルタイムで見たい

テレビの中でリアルタイムが最も求められる番組は特番の生放送番組やスポーツ中継です。

特に生放送の音楽番組だと、好きなアーティストの出番をリアルタイムで見たいという人が多くいたり、スポーツの中継をリアルタイムで見ることに重きを置いている人にもおすすめです。

好きなテレビ・ドラマのネタバレを防ぎたい

現代では、SNSなどに感想を投稿することができるので、テレビやドラマ、アニメなどの情報を取得することは簡単です。しかし、それに伴い展開が気になっていたドラマやアニメのネタバレを投稿されると、嫌でも見てしまいますよね。なので、外にいる時にテレビチューナーがあると、リアルタイムでテレビ番組を視聴することができるので、ネタバレ防止にもってこいです。

これまでをまとめると、特にリアルタイムで見ることに価値を見出す人には、テレビチューナーは大変おすすめです。

【スマホ・タブレット・PC】おすすめのモバイルテレビチューナー

ここからは、スマホ・タブレット・PCをテレビに変身させるおすすめのモバイルテレビチューナーを3選紹介していきます。

Xit Stick XIT-STK210

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kF26KOBMr14

Xit Stick XIT-STK210の特徴

Lightningコネクタに接続するだけで簡単にiPhone/iPadがテレビに早変わりします。カフェやレストスペース、電車内などでの好きな時間に好きな場所で気軽な視聴できます。

製品情報

製品名
Xit Stick XIT-STK210
外形寸法
約47.8mm(W)×31 mm(D)×9.1 mm(H) ※突起部除く
質量
約15g
利用シーン
iPhone/iPadテレビが見たい
使用端末
iPhone/iPad
接続端子
Lightning

Xit Stick XIT-STK110

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xCjYqUlwFz0

Xit Stick XIT-STK110の特徴

WindowsやMacのUSB端子に接続し、専用アプリをインストールするだけで地上デジタル放送を家でもどこでもPCで視聴できます。

製品情報

製品名
Xit Stick XIT-STK110
外形寸法
約73.9mm(D)×22.1 mm(W)×10.8 mm(H) ※突起部除く
質量
約18g
利用シーン
PCでテレビが見たい
使用端末
PC
接続端子
USB 2.0

Xit Stick XIT-AIR50

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JfaKfSuSbLs

Xit Stick XIT-AIR50の特徴

家のルーターとアンテナ線をつなぐだけでさまざまな端末がテレビになり、家中どこでも地上デジタル放送を視聴できます。

製品名
Xit Stick XIT-AIR50
外形寸法
約60 mm(W)x 120 mm(D)x 127.6 mm(H)※突起部除く
質量
170g
利用シーン
外でテレビが見たい
使用端末
PC/スマートフォン/タブレット
接続端子
有線LANポート

リアルタイムでテレビを見よう!

モバイルテレビチューナーを持っているだけで、いつでもどこでもテレビ番組を視聴することができます。
テレビ離れという言葉が広がっていきますが、テレビにはテレビにしかない魅力がたくさん詰まっています。
モバイルテレビチューナーで好きな時に好きな場所でテレビをリアルタイムで見ましょう!

りょうすけ

この記事を書いた人

りょうすけ

神奈川県出身の「りょうすけ」です。 主に、エンタメ・スポーツ・暮らしのジャンルを書いてます。 アイドルとヤクルトスワローズが大好きです。 野球とバドミントンの経験があります。 皆様の人生にプラスになるような情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする