デジタル

Windows10のクリップボードとは?コピーを保存して便利に使おう!

設定Windows10クリックボード履歴コピーペースト使い方

Windows10で複数のデータをコピー・貼付けを行いときは「クリップボード」がとても便利です。

この記事では、Windows10の「クリップボード」の設定方法と使い方を紹介していきます。

目次[ 表示 ]

Windows10のクリップボードとは?

クリップボードとは、文字や画像といったデータを一時的に保存しておく場所を指します。
複数のデータを移動させたり、複製させたりする場合はコピー&貼付けを繰り返し行う必要があります。

コピー元から貼り付け先を行き来したりするのは、めんどくさいと思います。
そこでWindows10の標準機能にある「クリップボード」が大変便利なのです。

Windows10のクリップボードの設定と使い方

ここからは、Windows10のクリップボードの設定の仕方と使い方について解説していきます。

1.設定アプリを開く

まず、Windowsキーを押し、その中の「設定」を開きます。

2.「システム」をクリック

そして、設定の中の「システム」をクリックします。

3.「クリップボード」をクリック

そして、システムの下の方に「クリップボード」があるのでそちらをクリックします。

4.クリップボードの履歴をオンにする

クリップボードの履歴オン前

クリップボードの履歴オン後

クリップボードの中の「クリップボードの履歴」をオンにします。
すると、クリップボードが有効化され、使用することができます。

クリップボードの使い方「Windowsボタン+V」

「Windowsキー」+「V」で、クリップボードが起動します。
これで、コピー元&貼り付け場所を行き来する必要がなくなります。
クリップボードに保存されたコピーは、上から最新のコピーしたものになります。

この画像では、『使い方:「Windowsボタン+V」』が一番新しくコピーされたものとなります。

Windowsのクリップボードを使いこなして効率をよくしよう!

Windows 10では、クリップボードが標準機能として備わっています。
クリップボードは複数の文字や画像をコピーをしたり、貼り付けたりする際にとても便利です。

コピー元や貼り付け場所を行き来することなく、効率良く作業をしましょう!

りょうすけ

この記事を書いた人

りょうすけ

神奈川県出身の「りょうすけ」です。 主に、エンタメ・スポーツ・暮らしのジャンルを書いてます。 アイドルとヤクルトスワローズが大好きです。 野球とバドミントンの経験があります。 皆様の人生にプラスになるような情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする