エンタメ

【機動戦士ガンダム】逆襲のシャアの魅力やモビルスーツを紹介!

機動戦士ガンダムMS一覧逆襲のシャア逆シャア映画魅力

2022/01/07

劇場版の機動戦士ガンダム 逆襲のシャア。

1988年に映画が公開されてから約34年経った今でも多くのガンダムファンから愛されている不動の名作!

今回はそんな映画・機動戦士ガンダム 逆襲のシャアにフォーカスしていきます!

本作の魅力や劇中に登場するモビルスーツもご紹介するので是非気になる人はみて下さい!

目次[ 表示 ]

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアの魅力を徹底解説!

略称「逆シャア」としても長年ファンから親しまれているのにはどのような理由があるのでしょうか。

以下に逆襲のシャアが大好きな筆者の私が感じる魅力をまとめました!

アムロとシャアの最終決戦が描かれている

ファーストガンダムからのアムロとシャアの対決がこの作品で完結するというのは「逆襲のシャア」の大きな魅力です。

ファーストガンダムとZ(ゼータ)ガンダムを見た人には確実にテンションが上がる作品です。

いままで幾度となく対峙してきた2人の戦いがこの作品、しかも2時間の中に凝縮されているというのはまさに胸アツ展開であり、見どころしかありません!

更に、ファーストとZ(ゼータ)ガンダムは全43話と50話と見るのにも一苦労だったのに対し、逆シャアは2時間で93話にも渡って描かれてきた2人の対決の最後を描いているので見ていて飽きない、疲れないというのもまたファンから熱く支持される理由です!

一年戦争から成長したアムロとシャアの姿

ファーストガンダム時代の2人はまだアムロ(15歳)、シャア(20歳)だったのに対し、逆襲のシャアではアムロ(29歳)、シャア(34歳)と初めて出会ったときから14年の年月が経っている時のお話なので、かなり成長しています。

見た目はもちろん、アムロは駄々をこねてうじうじしていた少年とは打って変わってかなり落ち着き、物事がはっきりと客観的に見えるようになっています。

一方のシャアも自分の信念をしっかりと持ち、その自分の信念のために戦うというスタンスに変わっています。

自分の生い立ちや歩んできた人生を見つめなおし、何か覚悟を決めたかのようなシャアの姿はとてもかっこよいです!

ファーストガンダムから時系列に沿って見ている人であれば、この2人の成長ぶりは見ていて感動間違いなしです!

特にシャアの見た目は渋いかっこよさが更にプラスされていてまた良いアジを出しています!

大人になった2人を見れるというのはかなり激アツですよね!

分かりやすいストーリー

基本的に逆襲のシャアで描かれている内容はアムロとシャアの最終決戦なので話の内容も比較的わかりやすいです。

隕石を落として地球を寒冷化しようとするシャアとそれを阻止しようとするアムロといった感じなので、Z(ゼータ)ガンダムのように複雑でしっかりと見ていないとおいていかれてしまうということもありません!

アムロとシャアの今までの戦いを見てきた人なら問題なく見れるストーリーだと思います!

更に、登場するMS(モビルスーツ)の種類なども他の作品に比べると少ないのでわかりやすいです!

曖昧な結末

引用元:【ワンピース考察】甲塚誓ノ介のいい芝居してますね!

*以下の内容にはネタバレが含まれます。結末を知りたくない方は飛ばしてみることをおすすめします!

曖昧な結末というのもまた逆襲のシャアの魅力だと思います。

というのも逆襲のシャアの最後の戦いで2人は「消息不明」という設定になっています。

アムロとシャアの生死をはっきりさせないことで、視聴者の考察や推察欲をかきたて、様々な意見交換などを楽しめるというのはかなりの特徴です!

ガンダムシリーズに一貫して言えることですが、善悪をはっきりさせないストーリーの構成などの「曖昧な設定」というのはガンダムシリーズの大きな特徴であり、だからこそ、ファン同士の意見交換も盛り上がり、見る人それぞれで見え方が違ってくるというのが面白い点です!

その特徴が逆襲のシャアにも一貫してふくまれているというのはまさにアムロとシャアの対決を締めくくる素晴らしい作品の構成だと思います!

逆襲のシャアに登場するMS(モビルスーツ)一覧

以下に劇場版:逆襲のシャアに登場するMSを一覧にしてまとめました。

地球連邦軍

νガンダム

引用元:機動戦士ガンダム逆襲のシャア公式サイト

アムロ・レイが基礎設計し、アナハイム・エレクトロニクス社が製作したMS。

ガンダム系MSでは初めてサイコミュを本格採用した機体。

背部に装備されているフィンファンネルを使用し、ジオンのニュータイプ兵器が得意としたオールレンジ攻撃が可能。

リ・ガズィ

引用元:機動戦士ガンダム逆襲のシャア公式サイト

グリプス戦役で勇名をはせたZガンダムの量産型試作機。

リ・ガズィは「リファイン・ガンダム・ゼータ」の略。

再設計の際に単機での変形機能は廃止されたが、BWS(バック・ウェポン・システム:脱着式宇宙戦闘装備)を装備することで戦闘機形態をとることが可能になった。

ジェガン

引用元:機動戦士ガンダム逆襲のシャア公式サイト

長らく地球連邦軍の主力兵器であったジムの系譜を継いだGM系モビルスーツの発展型量産MS。

開発・生産はアナハイム社が行い、同社が開発したネモの設計思想が取り入れられている。

ジムIII

引用元:機動戦士ガンダム逆襲のシャア公式サイト

一年戦争時に連邦軍の主力兵器として使用されたジムを改良した発展型MS。

第一次ネオ・ジオン抗争時に量産・配備された。

ジェガンの正式採用により、主力量産MSの座を追われる。

ネオ・ジオン

サザビー

引用元:機動戦士ガンダム逆襲のシャア公式サイト

新生ネオ・ジオン総帥のシャア・アズナブルが搭乗するMS。

重装甲・高出力と豊富な武装が施されている。

フレームにはネオ・ジオンの新しい技術のサイコフレームがすぁい用されており、機体の追従性が高められている。

α・アジール

引用元:機動戦士ガンダム逆襲のシャア公式サイト

新生ネオ・ジオンの総帥シャア・アズナブルがクェスに与えたニュータイプ専用の超巨大型MA。

ギラ・ドーガ

引用元:機動戦士ガンダム逆襲のシャア公式サイト

ネオ・ジオンの主力機として生産された量産型MS。

一年戦争時の名機であるザクの系譜を引く機体であり、シンプルな構造と充実したオプション火器が特徴。

高いパフォーマンスを誇る。

ヤクト・ドーガ

引用元:機動戦士ガンダム逆襲のシャア公式サイト

ネオ・ジオンのニュータイプ&強化人間専用のMS。

基本的な骨格はギラ・ドーガのものを流用しながら、大型ジェネレーターを搭載し、出力アップを図っている。

ネオ・ジオンの新しい技術であるサイコフレームと小型化されたサイコミュを搭載し、両肩にファンネルを3機、計6機を装備している。

アムロとシャアの最後の対決を見届けよう!

いかがでしたか?

機動戦士ガンダム逆襲のシャアはアムロとシャアの長きにわたる対決の最後を描くお話です!

宇宙世紀時代を描く機動戦士ガンダムシリーズの大きな軸となった2人を見てきた人ならば必ずといって良いほど見てほしい作品ですし、感動すること間違いなしです!

劇場版なのでい終わるまでに時間がかからないというのも魅力ですね!

是非、逆襲のシャアでアムロとシャアの対決の最後をしっかりと見届けてみて下さい!

れいか

この記事を書いた人

れいか

埼玉出身の「れいか」です。 主に、エンタメ・ビューティー・ファッションのジャンルを書いてます。 アニメとコスメ、ファッションをこよなく愛してます。 留学とアパレル店員の経験あり! 海外のことやファッション・美容のことはお任せあれ!

SHARE

この記事をシェアする