エンタメ

泣ける映画(洋画)おすすめ5選!感涙必至のミュージカル映画をご紹介!

泣ける感動映画洋画おすすめ

2022/02/07

たくさんあるミュージカル映画から、泣ける映画をご紹介します!
思いっきり泣きたいときにぜひ観てください!

目次[ 表示 ]

レ・ミゼラブル

引用:ミュージカル主義!

公開年
2012年

キャスト

ジャン・バルジャン
ヒュー・ジャックマン
司教
コルム・ウィルキンソン
ジャベール
ラッセル・クロウ
ファンティーヌ
アン・ハサウェイ
コゼット
アマンダ・サイフリッド(幼少期:イザベル・アレン)
マリウス・ポンメルシー
エディ・レッドメイン
あらすじ
19世紀のフランス、パンを盗んだことで19年間牢獄に入れられていたジャン・バルジャンは釈放されるが、警官ジャベールに持たされた「危険人物」と書かれている身分証明書のせいで働き口などが見つからず、街を徘徊していた。
そこに現われた老司教から施しを受け、バルジャンは真っ当な人生を歩むことを決意し、市長にまで昇り詰めるが、ジャベールと再会し正体を見抜かれてしまう。
逃亡生活が始まろうとする中、自分のミスで娼婦となった女性ファンテーヌに遭遇し、その娘コゼットを託された。

世界43か国で上演されたミュージカルが映画化されました!
ヒュー・ジャックマンラッセル・クロウアン・ハサウェイら豪華キャストが出演しています。

フォンテーヌが感じた絶望感や、希望のない世界への憂いが込められた劇中歌「夢やぶれて」は、フォンテーヌのどん底の人生が感じられるシーンで思わず泣いてしまうことでしょう。
またラストで流れる代表曲「民衆の歌」も心を打たれること間違いなしです!

美女と野獣

引用:VODZOO

公開年
2017年

キャスト

ベル
エマ・ワトソン/昆夏美
野獣
ダン・スティーヴンス/ 山崎育三郎
ガストン
ルーク・エヴァンス/吉原光夫
ルミエール
ユアン・マクレガー/成河
コグスワース
イアン・マッケラン/小倉久寛
あらすじ
あるところに美しい王子が住んでいたが、魔女の呪いで醜い野獣に姿を変えられてしまった。
バラの花びらがすべて落ちるまでに、誰かを愛し愛されなければ永遠に呪いは解けない。
そんな野獣の城に村で変わり者と呼ばれていたベルがやってきて、城に囚われていた父・モーリスの身代わりに自らが城に残ることになった。

ディズニー映画「美女と野獣」が、実写ミュージカル映画化されました!
エマ・ワトソン演じるベルの美しさはもちろん、衣装や雰囲気の再現度も素晴らしく、ディズニーの実写映画の中でも高い評価を受けています!

主題歌「美女と野獣」が流れる中ベルと野獣がダンスするシーンや、バラの花びらが落ち切ったあとのラストのシーンは泣けると話題です。

ジャージー・ボーイズ

引用:GYAO!

公開年
2014年

キャスト

フランキー・ヴァリ
ジョン・ロイド・ヤング/川島得愛
トミー・デヴィート
ヴィンセント・ピアッツァ/高橋広樹
ボブ・ゴーディオ
エリック・バーゲン/前田一世
ニック・マッシ
マイケル・ロメンダ/松田健一郎
あらすじ
トミー・デビートやニック・マッシは何度も警察の世話になっていたが、それぞれギターとベースでバンドを組んでいた。
そこに天才ボーカルフランキー・ヴァリと、作曲・キーボードができるボブ・ゴーディオが加わり、「フォー・シーズンズ」というバンド名で活動する。
最初はバックコーラスだったが、「シェリー」がヒットし一躍大スターとなった。
しかしトミーの借金が原因でニックが脱退し、トミーは引き離され、バンドは分裂する。

1960年代に活躍した伝説の米ポップスグループ「ザ・フォー・シーズンズ」と、その名曲「君の瞳に恋してる」の誕生秘話を描いたミュージカル映画です!

「君の瞳に恋してる」は日本でも椎名林檎、ZARD、MISIA、東京スカパラダイスオーケストラなどにカバーされている名曲で、数々の苦労や災難を経てこの曲が生まれる過程には胸を打たれます。

シェルブールの雨傘

引用:livedoor

公開年
1964年

キャスト

ジュヌヴィエーヴ・エムリ
カトリーヌ・ドヌーヴ
ギイ・フーシェ
ニーノ・カステルヌオーヴォ
エムリ夫人
アンヌ・ヴェルノン
ローラン・カサール
マルク・ミシェル
あらすじ
シェルブールの雨傘屋の娘ジュヌヴィエーヴは、自動車工場に務めるギイと結婚を誓いあっていた。
雨傘屋の不況により、ジュヌヴィエーヴの母エムリ夫人はジュヌヴィエーヴを連れて大切なネックレスを売りに宝石店へ行くと、たまたま居合わせた宝石商ローラン・カサールがジュヌヴィエーヴの美しさを見込んで、ネックレスを買い取った。
ギイが2年間の義務兵役に行ってしばらくしたあとジュヌヴィエーヴの妊娠が発覚するが、ギイからはあまり手紙が来ず、ジュヌヴィエーヴは次第にカサールに惹かれていくようになり、とうとうカサールと結婚する。

セリフが一切なく、すべてが音楽のみで構成されているミュージカル映画です!
ルグランによる音楽が大好評で、何度もリマスターが行われています。

一緒になろうと誓ったはずの人生がすれ違い、二度と戻れなくなってしまうシリアスな展開が待ち受ける悲恋映画と思いきや、ある意味ハッピーエンドともとれるラストに注目です!

レント

引用:楽天ブログ

公開年
2015年

キャスト

マーク・コウエン
アンソニー・ラップ/内匠靖明
ロジャー・デイヴィス
アダム・パスカル/前田一世
ミミ・マーケス
ロザリオ・ドーソン/武田華
トム・コリンズ
ジェシー・L・マーティン/田中美央
エンジェル・ダモット・シュナード
ウィルソン・ジャメイン・ヘレディア/村瀬歩
あらすじ
映画監督を目指すマーク・コウエンと、同居する元ロックシンガーのロジャー・デイヴィスは、金持ちの娘と結婚した元ルームメイトのベニー・コフィン3世からアパートの家賃の返済を求められていた。
彼はそのあたり一帯にサイバー・スタジオを建てるつもりであり、マークの元彼女モーリーンに抗議活動をやめさせれば家賃を無料にすると持ちかけたが、マークとロジャーは拒否する。
さらにロジャーと恋人のミミ、哲学者コリンズと恋人のエンジェルはエイズに侵され、日々死の恐怖と戦っていた。
それでも彼らは自分の芸術と向き合う。

ブロードウェイミュージカル「レント」の映画化です!

貧困格差や病気、同性愛、麻薬中毒、賃貸の支払いなど、様々な状態を抱える人々がシビアな現実を生きるストーリーです。
そんな彼らが明るく歌うからこそ、じわじわと感動があふれる作品となっています!

またオープニングに歌われる代表曲「シーズンズ・オブ・ラブ」も必見です!

感動の歌とストーリーでミュージカル映画にハマろう!

ミュージカル映画といえば歌ですよね!
ストーリーだけでなく歌の魅力を感じて、泣けるミュージカル映画を楽しみましょう!

佐藤

この記事を書いた人

佐藤

埼玉県出身の佐藤です。 主に、スポーツ・レジャー、エンタメの記事を書いています。 ディズニーとカメラが大好きです。 価値のある情報を発信します!

SHARE

この記事をシェアする