エンタメ

ディズニー映画のジャンル別一覧!泣ける・笑える作品も紹介【後編】

ディズニー映画一覧ピクサーミラベルと魔法だらけの家映画ディズニー

2022/02/08

おすすめのディズニーアニメーション映画をご紹介します!

前編では、プリンセスが登場する映画と生き物に癒される映画をご紹介しましたが、こちらの後編では「心が温まる泣ける映画」、「笑える映画」、「世界観がかわいい映画」の3ジャンルのおすすめディズニーアニメーション映画をまとめています!

前編が気になる方はこちらをチェックしてください!

目次[ 表示 ]

【ジャンル別】おすすめディズニーアニメ映画一覧!

心温まる泣けるディズニー映画

リロ&スティッチ

引用元:Amazon

公開年
2002年
上映時間
85分

地球から遠く離れた惑星で遺伝子実験によって生まれた「スティッチ(626)」は地球(ハワイ)に不時着する。
保健所に連れていかれたエイリアンのスティッチは両親を亡くし、孤独感を感じる少女リロと出会う。
リロと家族(オハナ)として暮らしていく内にリロや周りの優しさにふれ、誠実さや友情そして「オハナ」の意味について学んでいき。。。

初めはやんちゃだったスティッチが徐々に優しさに触れて家族愛人に対する優しさについて学んでいく過程は本当にほっこりします!
リロとスティッチの愛が本当に泣けます!
スティッチの表情の描写も本当に細かく丁寧に描かれているので大人でも胸がジーンとなったり涙がポロっと出てきてしまうこと間違いなしです!

ピノキオ

引用元:Filmarks

公開年
1952年
上映時間
85分

心優しいおもちゃ屋の店主のゼペットは自分の子供を欲しいと思っていたが、その夢も叶わないと諦めていた。
ある日、ゼペットの願いが叶い、彼が作った木の操り人形(ピノキオ)に命が吹き込まれる。
命を吹き込まれたことから始まるピノキオとジミニー・クリケットの2人を待ち受ける沢山の試練をどう乗り越えるのか!?

嘘をつくと鼻が長くなってしまうお話は有名ですが、実はとても深いストーリー性をもっているのがピノキオです!
世の中の誘惑正直さ悪の恐ろしさそして勇気とは何かということについて考えさせられるお話です。
ディズニーの作品にしては暗い描写も多いですが、学べることがたくさんある名作です!

モンスターズ・インク

引用元:Amazon

公開年
2001年
上映時間
96分

モンスターたちが暮らす街にある「モンスターズ株式会社」。
その街のエネルギー源となっているのは「人間の子供の悲鳴」。
ある日、突然ドアから人間の女の子(ブー)がモンスター社に迷い込み、大パニックに!
サリーとマイクは果たしてピンチを乗り越えることができるのか!?

人間の女の子ブーとモンスターのサリーやマイクが徐々に心を通わせるストーリーはとにかく感動します。
更に、サリーとマイクの掛け合いはとにかく笑ってしまうシーンも多いです!
最後のシーンは本当にポロっと涙が溢れてしまう感動シーンなので是非見てほしいです!

リメンバー・ミー

引用元:Dtimes

公開年
2017年
上映時間
105分

音楽が大好きでミュージシャンを目指すミゲルの一族は代々音楽をすることが禁じられていた。
ある日、ひょんなことをきっかけに、先祖が暮らす死者の国に迷いこんでしまう。
そこで出会った骸骨のヘクターと共に一族の謎を解き明かしていくが。。。

映像がとにかく綺麗です!
メキシコ独特の音楽が良いのはもちろん、描かれている「家族の愛」は見ていて感動します。
ラストのミゲルがひいおばあちゃんにある歌を歌ってあげるシーンは本当に涙なしでは見れません!

カールじいさんの空飛ぶ家

引用元:Amazon

公開年
2009年
上映時間
96分

開発地区にある78歳の老人カール彼の家の周りは工事が進み、彼の住む区画だけが取り残されていたが、遂に立ち退きを迫られることに。
妻との思い出が詰まった家を失いたくない老人のカールは自分の家に沢山の風船を括りつけて人生最後の旅に出ることを決意。
地球上で最も美しいと言われている伝説の滝を目指した旅をしようとするが、近所に住む好奇心旺盛な少年が空を飛ぶ家に乗り合わせてしまい。。。

風船で空を飛ぶという夢のような設定が興味をそそります!
カールの今は亡き妻を思う気持ちに胸があつくなること間違いなしです!
少年とカールの掛け合いもおもしろいので是非見てほしい作品です!

ノートルダムの鐘

引用元:ディズニー公式サイト

公開年
1996年
上映時間
91分

中世のパリ。
ノートルダム大聖堂の鐘楼にひとりぼっちで暮らす心優しい少年カジモドは鐘楼の外へでることを許されておらず、いつも塔の上から街を眺めて自由を夢みていた。
年に一度の「道化の祭り」の日、遂に塔の外に出る。
生まれて初めての外の華やかな世界で出会ったジプシーの娘エスメラルダと出会い、いままで知らなかった友情を知り。。。

ディズニー作品にしては珍しい少し暗くダークな雰囲気の作品です。
人は見かけで判断するのではなく、中身で判断するべき」と学ばされる作品で、個人的にはディズニー作品の中でもかなり好きな作品です!
カジモドの曇りのない優しい心やどんなに冷酷な扱いをされても擦れずに人を思いやる気持ちは見ていて感動すること間違いなしです!

ベイマックス

引用元:ディズニー公式サイト

公開年
2014年
上映時間
102分

謎の事故で最愛の兄を亡くしてしまった天才少年のヒロ。
傷ついた彼の心を救ったのは、兄の開発したケアロボットのベイマックスだった。
兄の死の真相を掴もうとするヒロとベイマックスだが、2人の前には謎の未知なる敵が立ちはだかることに!
ヒロとベイマックスの運命は!?そして兄がベイマックスを作った本当に理由とは。。。

ベイマックスの顔が日本の鈴をモデルにしていることでも有名な作品!
兄弟愛家族愛を深く感じることができます!
ベイマックスの優しさやヒロとの友情にはとても感動します!
最後のベイマックスとヒロのラストシーンは胸がジーンと熱くなるので是非見てほしいです!

トイ・ストーリー

引用元:映画.com

公開年
1995年
上映時間
81分

アンディはおもちゃが大好きな少年。
そんな彼の一番のお気に入りのおもちゃがカウボーイ人形のウッディ。
ある日アンディの誕生日に新しくスペースレンジャーのバズ・ライトイヤーが新入りとして入ってきた!
1位の座を巡って2人は張り合うが、そんな彼らの元におもちゃいじめが大好きな悪ガキのシドが現れ。。。

おもちゃの世界はとにかくかわいらしいです!
アンディが帰ってくると動いていたのに急に動かなくなるシーンは何度みても面白いです!
おもちゃの目線で描かれているストーリーは心がわくわくします。
子供の頃にこの作品を見ておもちゃへの愛情がさらに湧きました!

ミラベルと魔法だらけの家

引用元:Yahoo!映画

公開年
2021年
上映時間
102分

南米コロンビアの奥地に魔法の力を持つ不思議な一家がいた。
そこに暮らすマドリガル家の子供たちは”魔法のギフト”を家から授かるが、一家の中でミラベルだけが魔法のギフトを授かることができなかった。
しかし、彼女は家に大きな危機が迫っていることを知り、家族・家・そして魔法を守るために行動を起こすが。。。

映像が綺麗なのはもちろん、挿入歌もノリノリの曲が多いので楽しめます!
おばあちゃんの家族を愛し、守らなければという心を知った時の感動は凄いです!
家族愛がとにかく感じられる最新のディズニー映画です!

笑えるディズニー映画

ラマになった王様

引用元:Amazon

公開年
2000年
上映時間
78分

自分勝手でわがままな南米の王様のクスコは献身的な国民や華やかな衣装と全てを手にしていると思っていた。
しかし相談役のイズマと彼女の手下クロンクによってラマの姿に変えられてしまう。
ラマになった王様のクスコの生活は一変し、全てを手にしていた最強の王様のクスコは農夫のパチャと最悪のタッグを組むことになるのだが。。。

ストーリーがテンポ良く進んでいくので楽しく見ることが出来ます!
最初のクスコは正直本当にクズですが、パチャと触れ合うことで徐々に人を思いやる気持ちなどを取り戻していく姿はほほえましさすら感じます!
コメディに全ぶりしてる感のあるディズニー作品にしては少し珍しい作品です!

Mr.インクレディブル

引用元:Amazon

公開年
2004年
上映時間
115分

かつてスーパーヒーローが活躍していた時代があった。
世界の危機を何度も救ってきた彼らだが、並外れた力を持つ彼らの活動は禁止され、一般市民たちと同様に暮らしていた。
元ナンバーワンヒーローであるMr.インクレディブルは自分の力を持て余し、元スーパーヒーローの妻と子供たちとの平凡な生活に退屈していた。
一方、巷では行方不明事件などが多発し、インクレディブルファミリーにもその魔の手が迫り。。。

スーパーパワーを持った家族が世界の危機のために力を合わせて戦うシーンは家族ならではの絆を感じられます!
また、スーパーパワーを隠そうとするけど隠しきれないインクレディブルファミリーのシーンはクスッと笑ってしまいます!

グーフィームービー ホリデーは最高!!

引用元:Filmarks

公開年
1995年
上映時間
81分

グーフィーは息子・マックスと共に車でピクニックに出かけることに!
しかし、マックスはロクサーヌとのデートをお父さんに邪魔されて不機嫌。
そんな中、ナビ係を任されたマックスだが車は予想もしない方向に向かい。。。
グーフィーと息子のマックスの珍道中が幕を開ける!

ディズニーのキャラクターの中でも人気の高いグーフィーと息子のマックスが主演の映画は面白いこと間違いなし!
いつもなにかとやらかしちゃうグーフィーとの旅にトラブルはつきもの!
2人の珍道中は本当にひっちゃかめっちゃかといった感じで面白いです!
ですが、しっかりと「親子愛」が感じられるお話なので胸もほっこりするのでおすすめです!

三人の騎士

引用元:Filmarks

公開年
1944年
上映時間
71分

ある日、ドナルドのもとにラテン・アメリカに住んでいる友達から不思議な贈り物が届く。
ラテン調の音楽に乗せて、ブラジル生まれのオウム:ホセとオンドリのパンチートに最高の旅へと導かれることに!
ラテンアメリカの風景や音楽を使用した冒険物語!

ホセ、パンチート、ドナルドの掛け合いがとにかくかわいくて面白いです!
ラテンアメリカの音楽や文化も一緒に感じられてテンポ感も良い映画なので見ていて飽きないのでおすすめです!

世界観がかわいいディズニー映画

カーズ

引用元:ミルトモ

公開年
2006年
上映時間
117分

車が人間のように生活している世界!
天才レーサーとして人気があり自信家のライトニング・マックィーンは決勝レースの会場に向かっていた。
その道中に、さびれた田舎の町「ラジエーター・スプリングス」に迷い込んでしまう。
さびれた町「ラジエーター・スプリングス」で様々な仲間と過ごすうちに傲慢で思いやりにかけていた彼にも徐々に変化があり。。。

各キャラクターの表情などが本当に人間らしくて、悲しい表情や嬉しい表情などの喜怒哀楽がしっかりと表現されているのはディズニー映画の魅力だと思います!
子供から大人まで幅広い世代の人からの人気が高い作品としても有名です。
特に大人になってカーズを見ると、感動してポロっと涙がでるような心が温まるお話なので見ていて飽きません!
車が人間のように生活している世界という世界観もディズニーならではの発想で本当に可愛いので、世界観を楽しみつつ、感動もできる作品です!

シュガー/ラッシュ

引用元:Yahoo映画

公開年
2012年
上映時間
108分

ゲームの中の世界!
「万人から愛されるヒーローになりたい」と願っている悪役のラルフ。
ある日、ラルフはお菓子の国のレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の中に迷い込んでしまう。
ゲーム「シュガー・ラッシュ」の中で彼はヴァネロペという少女と出会い、2人はお互いに助け合い、強力しながら交流を深めていき。。。

ゲームの中の世界、そしてお菓子の国のレースという世界観が本当にかわいい作品です!
夢がある設定というのはもちろん、各キャラクターが本当に愛らしく、特にヴァネロペの可愛さはピカイチです!
最近のディズニー作品に共通している「強い女の子やお姫様が自分や仲間の力で困難に立ち向かう」という設定が多くの人の心に勇気を与え、感動させてくれるお話なので、勇気が出ないときや心が少し落ち込んでしまった時に特に見てほしいです!

不思議の国のアリス

引用元:Filmarks

公開年
1951年
上映時間
75分

好奇心が旺盛な少女アリスはある退屈な昼下がりに大忙しで走っていく服を着た不思議な白兎を発見する。
その白兎を興味本位で追いかけていくうちに深い穴に落ちてしまい、なんとも奇妙で不思議な世界に迷い込んでしまい。。。

世界観がかわいい作品の代表作とも言えるディズニー映画の作品です!
シュールかつ少しダークファンタジー感も感じられるなんともいえない設定やストーリーがくせになります!
ダーク感のある雰囲気の作品が好きな人は絶対にハマるディズニー映画の一つです。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

引用元:Filmarks

公開年
1993年
上映時間
76分

ハロウィンタウンの王様・ジャック・スケリントンは毎年同じことを繰り返す祭りの準備に嫌気がさしていた。
そんなある日、彼は森で偶然クリスマスタウンに入り込む。
自分の住んでいるハロウィンタウンとは全く違う光景に魅了されたジャックは自分の住むハロウィンタウンでハロウィン風のクリスマスの計画を思い付くが。。。

ディズニーのダークファンタジー映画の代表作とも言える作品です!
各キャラクターが少し怖い見た目をしつつもどこかかわいらしさがあり、くせになります!
更に、ハロウィン風のクリスマスという全く違う世界観を融合させたストーリーや設定はとても面白いです!
ダークな世界観とは裏腹に優しい心を持っているキャラクター達やほっこりストーリーは意外性があり一度みたらハマること間違いなしのディズニー映画です!

インサイド・ヘッド

引用元:MIHOシネマ

公開年
2015年
上映時間
102分

アメリカのミネソタ州に住む1人の少女ライリーの頭の中!
普段はライリーの頭の中の指令室で彼女の幸せのために尽くしている「ヨロコビ」、「カナシミ」、「イカリ」、「ムカムカ」、「ビビリ」の感情達。
引っ越しで生活環境が変わったことにより、ライリーの気持ち(感情)が不安定になってしまう。
更に、彼女の頭の外へ出されてしまった「ヨロコビ」と「カナシミ」はライリーの頭の中の指令室に戻り、ライリーの幸せを守るために必死に彼女の後を追いかけるが。。。

人間の頭の中の人間を構成する5つの感情がメインのという難しい設定をなんとも面白く分かりやすくディズニー風に表現している不思議な作品です!
自分の感情も頭の中ではこんな感じで働いてくれているのかなーと考えると更に興味深いストーリーです。
映像も本当に綺麗なので映像美にも見とれてしまいます。
ディズニー映画の中でも特に世界観が面白い作品なので、是非一度見てほしいです!

ピーターパン

引用元:Filmarks

公開年
1953年
上映時間
76分

ロンドンの郊外に住む少女ウェンディと弟のマイケルとジョンのもとに、おとぎ話のピーターパンと妖精のティンカー・ベルが現れた。
3人はティンカー・ベルの魔法の粉を振りかけてもらい、いつまでも子供でいることができる「ネバーランド」に空をとんで行くことに!
ネバーランドでは夢のように楽しい冒険を繰り広げるが。。。

子供の頃の夢が沢山詰まった作品です!
空を飛べる魔法の粉や妖精、人魚に海賊たち、そして一生子供のままでいることができる場所!
まさに子供の頃に一回は見てみたい、体験してみたいと思ったことのあることだと思います!
夢が詰まったかわいい世界観が最高に魅力的でディズニー映画の作品の中でも人気の高い作品です!

ティンカー・ベル

引用元:hmhm

公開年
2008年
上映時間
78分

ネバーランドにある妖精の谷「ピクシー・ホロウ」には様々なタイプの妖精が暮らしていた。
妖精は人間界(メインランド)の赤ちゃんが初めて笑うとピクシー・ホロウにも1人誕生する。
ある日、ピクシー・ホロウにティンカー・ベルと名付けられた妖精が生まれる!
これは、ティンカー・ベルがピーター・パンに合う前の物語。

妖精の世界が舞台という時点で既に可愛いですよね!
ピーター・パンではあまり知れないティンカー・ベルの性格や彼女の本当の才能などが知れるのでティンカー・ベルファンは必見の作品です!
ティンカー・ベルの仲間の妖精たちも本当に可愛くて終始世界観やキャラクターに癒されます!
映像も本当に綺麗で、特にティンカー・ベルの誕生シーンの妖精の粉と自然の描写は幻想的なので是非一度見てほしいです!

やっぱりディズニー映画は面白い!

ディズニー映画の魅力はなんといっても人生を変えてくれるような、勇気を与えてくれる映画が沢山あることです!

子供のころにはただただキャラクターがかわいいと見ていた作品が大人になって見返すと、実は深いメッセージ性が隠されていることに気付いたりなど、新しい発見が沢山あるのも長年世界中の人々に愛されている理由だと思います!

心が温まる、ほっこりする作品から泣けて笑える作品、勇気を貰える作品など種類も沢山あるので好みの作品が見つけやすいのもディズニー映画の支持が厚いポイントだと思います!

皆さんも是非、ディズニー映画で癒されてみませんか?

れいか

この記事を書いた人

れいか

埼玉出身の「れいか」です。 主に、エンタメ・ビューティー・ファッションのジャンルを書いてます。 アニメとコスメ、ファッションをこよなく愛してます。 留学とアパレル店員の経験あり! 海外のことやファッション・美容のことはお任せあれ!

SHARE

この記事をシェアする