ファッション

【2021年秋版】20代のおすすめメンズファッションブランド12選紹介!

ブランドメンズファッションコーデメンズ人気おすすめファッション

2021/09/28

秋は少し大人っぽいコーデで普段と差を付けたいメンズは多いのではないでしょうか?しかし、秋になると少し肌寒い季節になるので、服の重ね着やアウターが必要な季節です。そんな季節の変わり目に、「アウターがいつも同じになってしまう…」「今年の秋のトレンドを取り入れるのが難しい…」と悩む方も少なくありません。
今回は、そんなファッションに悩むメンズの皆さんに向けて、一段階垢ぬけたコーディネートや、秋トレンドを先取りして周りと差を付けるファッションブランドを、アウター・トップス・ボトムス・靴に分けて12選紹介していきたいと思います!
ぜひ今後のファッションの参考にしてみてください。

目次[ 表示 ]

今年の秋のトレンドは?

今秋の人気スタイル

今年はグリーンがビッグトレンドに!

引用元:LAITER

秋といえばアースカラーコーデが人気ですが、ファッションインフルエンサーのSNSや各ブランドのコレクション、ストリートスナップをチェックしてもわかるように、今季は「グリーン」を取り入れがビッグトレンドとなっています。アースカラーコーデのアクセントとしても活躍を期待できるため、ぜひおさえておきたいトレンドカラーです!アウター、インナー、ボトムス、シューズまで、どのアイテムに取り入れることも可能です。今季は、グリーンで旬な秋コーデを実践してみてはいかがでしょうか?

ドレススタイルのカジュアル化

引用元:男前研究所

大人っぽい雰囲気でモードな印象を生みたい場合は、カジュアルなドレススタイルがおすすめです。日常でフォーマルな服装を多く着るという人は、少しの「ラフさ」をコーディネートに取り入れることで、今季のトレンドの一歩先を行くことが出来ます。例えば、テーラードジャケットにスウェットパンツを合わせたエフォートレスな着こなしから、パッカブルスーツなどを活用した遊び心あるファッションまで、幅広いジャンルでドレカジスタイルを楽しむことができるのでぜひ実践してみてください!

ヴィンテージ、レトロ感のある90年代スタイルも回帰!

引用元:男前研究所

今年は、90年代ファッションなど、レトロでヴィンテージなスタイルも再熱してきています。90年代ファッションは、まさにストリートファッションの全盛期で、海外映画や音楽からの影響が大きいとされています。アイテムとしては、Tシャツやパーカー、ジーンズなど、今のおしゃれにも通じるものが盛りだくさんです!ダボっとしたオーバーサイズの服をまとう「ヒップホップファッション」や、人気ロックバンド『ニルヴァーナ』のカート・コバーンがアイコンとなった「グランジファッション」など、今でも海外セレブを中心にグランジファッションは根強い人気を誇り、現代に続くファッションスタイルを確立しています。古着やストリートファッションを極めてみたいという方はぜひ参考にしてみてください!

秋コーディネートをするときのコツ3つ

トレンドカラーを取り入れる

秋コーデをするときは、トレンドカラーを取り入れるようにしましょう!トレンドカラーが濃い場合は、シンプルなデザインを選ぶか、ジャケットやアウターの下に着るシャツなどで取り入れるのがおすすめです。シンプルなデザインのアイテムや、首元からチラリと見えるシャツなら、鮮やかで主張の強いカラーでもバランスもとりやすくなります。合わせ方に迷うトレンドカラーのトップスでも、どのような色味にも合わせやすい、ベーシックカラーのアウターを羽織るなどをすれば取り入れやすくなります。

自分の体型にあったファッションスタイルを選ぶ

重ね着を多くする秋ファッションを選ぶにあたって、自分の体型や骨格に合った服をセレクトすることもポイントです。最近よく耳にする「骨格診断」ですが、これは女性だけでなく男性にも存在するのです。気に入って買ったはずなのに自分の服装を見て、「なんだか似合っていない」「なんとなくだらしなく見える」と思った経験は誰しもあるはずです。骨格は自分の生まれ持った体の特徴と捉えるため、太っている・痩せている、背が高い・低いなどとはまったく関係ありません。筋肉や脂肪の付き方で自分の「しっくりくる着こなし」は変わってきます。自分のタイプを把握して、服を選びやすくしましょう。

小物を取り入れる

秋は「小物」を上手く取り入れることで、ファッションに統一感や遊び心を加えることが出来ます。かといっても、「小物を入れるバランスが分からない」、「高価なものじゃないとパっとしないのでは?」と思う方もいるかもしれません。実はそんなことありません。少しのコツを掴むだけで上級メンズコーデに仕上げることが出来ます。特に秋は、以下の4点の厳選小物をおすすめします。

メガネ
近年「アイウェア」と呼ばれるくらいオシャレアイテムにもなっているのが「メガネ」です。デザイン性の高いメガネを数多くのブランドが販売しています。いつもの服装にメガネをプラスするだけで、知的さやアンニュイさを出せるので、秋のファッションには最適です。

帽子
秋ファッションといえば「帽子」は人気アイテムです。帽子ひとつでファッションの印象が大きく変わります。モードな秋ファッションを楽しみたい方は、「ハンチング」や「ベレー帽」。ストリートファッションを楽しみたい方は、「キャップ」や「ニット帽」などがおすすめです。自分の好みのスタイルに合った帽子アイテムを選びましょう。

腕時計
腕をまくったときや、ちょっとした動作で手首から見える「腕時計」。ビジネスシーンではもちろん、プライベートでも活用しやす必須アイテムです。アクセサリーが苦手という方も、程良くファッションにアクセントをプラスしたいときにはおすすめです。

リング・ピアス等のアクセサリー
おしゃれ上級者を目指したい方には、「アクセサリー」がおすすめです。シンプルな服やワントーンコーデに少しプラスするだけでさりげない存在感を出してくれます。リングを選ぶときは、「素材」を統一することを意識しましょう。

おすすめメンズファッションブランド12選

ここからは、秋の最新メンズファッションブランドを12選紹介していきます!アウター、トップス、パンツ、靴の4種類に分けて紹介していくので、全身コーディネートや部分的にトレンドを入れたい方におすすめです。

秋アウター3選

THE NORTH FACE( ザノースフェイス)

引用元:THE NORTH FACE公式サイト

価格帯
¥15,000~30,000

アメリカのサンフランシスコで創設されたのが、「ザ・ノースフェイス」のブランドです。このブランドは、シャープなデザインと鮮やかな原色を使った都会感のある商品が魅力的でです。また、デザインだけでなくアウトドア向けの衣料品を研究して作られたことから、野山を歩いていても破れたりしない素材の強さや、防寒性や防水性に優れているのも特徴です。比較的手頃な値段で良い素材の商品を手に入れること出来るので、秋~冬にかけて取り入れたいファッションアアイテムです。

おすすめ商品『クライムライトジャケット』

引用元:公式サイト

価格:¥33,000(税込)

ノースフェイスのウィンドジャマーは、ゴアテックスを採用した完全防水仕様のマウンテンパーカーです。アウトドアだけにおすすめなマウンテンパーカーでなく、スキーやスノボ、秋冬のタウンユースでもおしゃれに着こなせるノースフェイスの評判良い定番ジャケットです。

Lui's(ルイス)

引用元:Lui’s公式サイト

価格帯
¥25,000~

「ルイス」は、日本のメンズセレクトショップでオリジナルブランドも展開しています。コンセプトとしては、「モード&ストリート」を掲げており、着心感、カッティング、素材感を重視したアイテムがとても魅力的です。少しルーズめのシルエットが多いアイテムを多く販売しているので、ハイブランド感を出したい人にはおすすめです!公式オンラインサイトかZOZOTOWNの2つのみで販売しています。

おすすめ商品『ハイクオリティー メルトンオーバーコート』

引用元:WEAR

価格:¥42,900(税込)

ビッグシルエットのざっくりと羽織れるコートになっており、肩周りはジャストに、身幅を大きくとったユニークなシルエットが魅力的です。デザインは極力シンプルに抑えたモード感の強い、ミニマムな印象のコートに仕上がっています。ウエスト部分のドットボタンも開けて羽織った時の良いアクセントとなり、細かなデザインにも非常に拘っています。襟部分を立ち上げてチンストラップを留めることで、ハイネックコートとしても使えます!セットアップの上からサラッと羽織ったり、インナーにはニットを合わせ、ハイネックコートとしてシャープな印象にスタイリングするのもおすすめです。

nano universe(ナノユニバース)

引用元:nano universe公式サイト

価格帯
¥15,000~40,000

「ナノ・ユニバース」は、日本のセレクトショップ、およびそのオリジナルブランドです。ナノユニバースの主流のスタイルは、東京のカジュアルスタイルをベースに、イギリスやフランスなどヨーロッパの伝統を加えたモダンなモード系カジュアルです。スーツやジャケット、普段使いのカジュアルなセーターなど、どのアイテムをみてもさりげないのに、お洒落なのです!特に、ナノユニバースのオリジナルスーツは、インポート素材を始めとしたこだわりの生地とタイトなシルエットが美しいデザイン性の高さに定評があります。ビジネスやセミフォーマルだけでなく、日常のちょっとお洒落が必要な場面にもバッチリ。TPOに合わせて使える万能アイテムが揃っています。

おすすめ商品『ユーティリティーテックウールシングルジャケット』

引用元:shop list

価格:¥12,100(税込)

カルゼ調のウールライクファブリックを使用したオーバーサイズのシングルジャケットです。 ポリエステル素材なのでイージーケア性に優れ、ピリングもしにくい高感度で機能性の高いソフトタッチなのが特徴です。ラペルの細さや長すぎない丈に調整することで、オーバーサイズでも普段使いしやすいアイテムに仕上げています。 単品使いはもちろん、別売りの同素材のパンツとのセットアップスタイルもおすすめです!

秋トップス3選

BEAUTY&YOUTH(ビューティーアンドユース)

引用元:BEAUTY&YOUTH公式サイト

価格帯
¥5,000~20,000

「ビューティアンドユース」は、「精神的な美、永続的な若さ」をテーマにしているショップです。同会社が運営している「グリーンレーベルリラクシング」よりもワンランク上の価格帯になっています。とはいえセレクトショップ全体で見ると平均的、アイテムで見るとコスパはかなりいい方です。きちんとトレンドにも沿った綺麗目なアイテムが多く、カジュアルかつ大人っぽいファッションをしたい人にはおすすめのブランドです。スーツ、シャツ、ネクタイなどのビジネスアイテムも高クオリティで豊富に取り揃えているのでビジネスマンも使えます。オンオフ揃えることのできる使い勝手のいいショップです!

おすすめ商品『BY モダン ミラノリブ ベスト』

引用元:WEAR

価格:¥8,800(税込)

ゆったりとしたTシャツにも合わせやすいように作られたゆとりのシルエットが特徴です。
裾にスリットをいれているので、Tシャツと重ねて着用したときにTシャツの裾が波打ちにくいようにしています。Tシャツ1枚で着るとカジュアルな印象が強くなりますが、こちらのベストを合わせるだけで立体的なスタイリングが完成し、カジュアル感が強くなり過ぎないようにまとまるのが特徴です!

JUNRed(ジュンレッド)

引用元:JUNRed公式サイト

価格帯
¥2,000~15,000

「ジュンレッド」は、株式会社ジュンによって2009年に設立されたブランドで、位置づけとしては「JUNMEN」というブランドのセカンドラインという位置づけでした。現在、JUNMENは2015年にブランド休止となっています。取り扱っているアイテムとしては、モード系・カジュアル系が多く、ファッションのトレンドを多く取り入れているブランドです。かっこよさの中に、可愛らしいポイントやラフさを入れたい人におすすめです。

おすすめ商品『フェイクレイヤード裏毛ロングTシャツ』

引用元:JUNRed公式サイト

価格:¥5,500(税込)

もたつきを抑え、程よいボリュームのロングTシャツです。インナーはもちろん1枚でも様になるビッグシルエットになっています。シンプルなワイドデニムに合わせたコーデやボリュームのあるショートブルゾンにスキニ―パンツでメリハリのあるスタイリングなども楽しめます!全体的にシンプルなファッションにまとまるため、アクセサリーなどの小物を上手く活用することをおすすめします。

HARE(ハレ)

引用元:HARE公式サイト

価格帯
¥3,000~12,000

「ハレ」は、「グローバルワーク」や「レイジブルー」等のブランドを展開する「株式会社ポイント」が運営している日本のブランドです。服の系統としては、東京発のストリートスタイルをベースに、モードやアートなどのエッセンスを加え、シンプルできれいめな服を多く展開しています。価格帯は比較的リーズナブルで、ZARA(ザラ)と同じくらいです。ハイブランドの最先端を取り入れており、モードライクな服装や、若年層に人気な韓国ファッションを再現しやすく、シンプルでありながらも、少し尖ったデザインが多くの方に愛されています。

おすすめ商品『モダールカイキンシャツLS』

引用元:WEAR

価格:¥ 7,150(税込)

テロッとした肌触りと絶妙な艶感が美しいオープンカラーシャツです。身幅を持たせ、ゆるくサイジングしたビッグシルエット仕様なので、一枚でも十分に存在感を出すことが出来ます。生地にはレーヨン、ポリエステルを混合したモダール生地を使用する事で、柔らかく、落ち感のある上品な印象に仕上げています。襟幅と首周りをやや広めに取ることで今っぽいデザインを楽しめるのも魅力です。秋の一枚着はもちろん、アウターのインとしてもおすすめです!

秋パンツ3選

STUDIOUS(ステュディオス)

引用元:STUDIOUS公式サイト

価格帯
¥15,000~

「ステュディオス」は、20代の若者に人気のあるセレクトショップで、自社オリジナル品とドメスティックブランド(国内ブランド)の2軸で展開しています。自社製品よりもセレクトしたアイテムを前面に押し出した販売が他にないお店です。また、すべてにおいて「日本」というキーワードの元服をセレクトし、自社製品も日本製だけというこだわりがあります。何よりもこのブランドの特徴としては、各ブランド毎に様々な特色を持つドメスティックブランドであるということです。シルエットが秀逸なものだったり、柄が他にない物だったり、デザインに驚きがあったりと個性があります。ファッションに自分の個性を取り入れたい人におすすめです!

おすすめ商品『【CITY】NICE MATERIAL PANTS』

引用元:ZOZOTOWN

価格:¥15,400(税込)

ストレッチ性抜群の素材を活かした細身のテーパードパンツです。着用時のスタイルがよく見えるシルエットにこだわりつつ、後ろのウエストにはゴムを入れ窮屈でなく快適な履き心地もあるのが魅力です!長めの靴下と合わせて着ると、モードでスタイリッシュなコーディネートが楽しめます。型崩れもしにくいので、長時間の着用も可能です。

UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)

引用元:UNITED TOKYO公式サイト

価格帯
¥8,000~20,000

「ユナイテッドトウキョウ」は、ベーシックを基調としたアイテムが特徴のブランドです。シンプルでありながらトレンドをしっかりと捉え、素材や縫製で上質感を醸し出しています。カラー展開も豊富で、落ち着きのあるトーンのアイテムが多いのも特徴です。また、スタンダードなアイテムばかりではなく、鮮やかな色使いのニットなど、海外のハイブランドのような洗練されたデザインのものも手がけています。

おすすめ商品『HI-SPEC WOOL スラックス』

引用元:UNITED TOKYO公式サイト

価格:¥17,600(税込)

程良くワタリからテーパードするシルエットのパンツです。両脇にゴムシャーリングデザインにし、非常に楽に着用出来るディテールに仕上げられています。単品パンツとしても使用出来るシンプルなスラックスとなっています。細身のわりにストレッチが効いており、長時間穿いても疲れにくいパンツです。秋ファッションでは、上下のセットアップでシンプルかつスタイリッシュなコーディネートでまとまるのがおすすめです!

ZARA(ザラ)

引用元:フロント・ロウ

価格帯
¥1,999~10,000

「ザラ」は、スペインで立ち上げられ、インディテックス・グループが取り扱っているブランドの1つです。ザラの特徴として、商品展開のサイクルが早く、大体2週間のサイクルで商品が新しく揃えられるため、常に時代の最先端を行くようなデザインが多いです。また、そのような流行りのファッションもリーズナブルな価格で手に入れることが出来るため、様々なファッションアイテムを楽しむことが出来ます!

おすすめ商品『ストレートフィットセルヴィッジデニムパンツ』

引用元:ZARA公式サイト

価格:¥7,990(税込)

こちらのストレートフィットセルヴィッジデニムパンツは、デニムにも関わらず足のフィット感があり長時間履いてもストレスなく活動できるのが魅力です。秋らしい濃い色のデニムは、カラーニットやモノトーンコーデなど様々なファッションに対応できます。また、柔らかい細身のデザインなのでスタイルアップ効果も期待できる仕上がりになっています!黒いブーツと合わせてタイトなコーディネートでまとめるのがおすすめです。

秋靴3選

Dr.Martens(ドクターマーチン)

引用元:フリークスストア

価格帯
¥20,000~40,000

秋ファッションの鉄板といえば、「ドクターマーチン」でしょう!「ドクターマーチン」は、クラウス・マーチン( Klaus Martin)氏の手によって生まれたブーツブランドです。エアークッションの効いた「バウンジングソール」と、靴底を一周するように施されたステッチが印象的なデザインが特徴です。その耐久性と履き心地、そして半世紀以上変わらないクラシックなデザインは、理想的なフットウェアとして今でも世界中のミュージシャンやストリートカルチャーに支持され続けています。モードファッションからストリートファッションまで幅広いコーディネートに合わせやすく、一足持っておくだけで間違いないアイテムです。

おすすめ商品『ホール シューズ』

引用元:Dr.Martens公式サイト

価格:¥23,100(税込)

こちらは、ドクターマーチンの王道アイテム「ホールシューズ」です。シンプルでありながらも個性を持ち合わせたデザインは、性別や年齢を超えて幅広く愛され続けています。3つだけのホールが上品感を与えてくれるので、コーディネートをする際にうるさくならないのが魅力です。特に、秋のライダースコーデやチェック柄のコーデに合わせることでファッションにアクセントを生んでくれるのでおすすめです!

NIKE(ナイキ)

引用元:週間動画ランキング 

価格帯
¥7,000~30,000

今や世界中で大人気のスニーカーブランドである「ナイキ」。デザインや開発そしてマーケティングに熱心に投資し、生産は外注に出すという形をとるビジネスモデルを確立しています。そのため、世界中にある約800以上の契約工場でナイキの製品が製造されています。なんといっても、「機能性」と「デザイン性の高さ」がピカイチ!エアマックスとかエアジョーダンとか聞いたことありますよね。エア機能とはクッション技術の代表で、衝撃を吸収する機能です。この機能のおかげで他のスニーカーにはない履き心地があります。またファッション性が高く、色彩豊かなインパクトのあるスニーカーが多いです。他社とコラボレーションしたスニーカーも多数発売されていて種類がとても豊富なので、あらゆるストリートファッションにアクセントを持たせられる一足です!

おすすめ商品『ナイキ エア フォース 1 '07』

引用元:NIKE公式サイト

価格:¥11,000(税込)

こちらはのナイキ エア フォースは、バスケットボールのアイコンである人気シューズに新たなテイストを加えた一足です。ハリのあるレザー、大胆なカラー、適度な光沢によって個性が際立つデザインです。ホワイトとブラックの2色展開になっており、どんな秋ファッションにもマッチするため非常におすすめです!ナイキの中でも人気NO.1のロングセラー商品となっています。

glabella(グラベラ)

引用元:glabella公式サイト

価格帯
¥3,000~15,000

「グラベラ」は、スタンダードなデザインをベースとしながらも、アパレルのトレンドを意識した、”遊び心あるシューズ”をコンセプトに、年齢、ファッションのテイストを問わず、人それぞれのファッションに馴染むシューズブランドです。その日の気分で履き替えられるよう、手頃な価格で手に入れられるのも魅力です。シンプルかつドレッシーなデザインで、秋のモノトーンコーデに合わせればモードなファッション全体にモードな雰囲気を出してくれます!

おすすめ商品『スクエアトゥ サイドゴア ドレスブーツ / ヒールアップ』

引用元:ZOZOTOWN

価格:¥8,250(税込)

スクエアトゥのシルエットがモードな雰囲気抜群のサイドゴアブーツです。スクエアトゥに厚みのあるアウトソールを合わせたデザインが存在感抜群です。黒スキニーやスラックスとの合わせはもちろん、トラックパンツ合わせなど、エッジの効いた組み合わせも楽しめます!サイドゴア仕様、メッシュライニング素材などブーツの履き心地の欠点が少なく、長時間穿ける靴です。約4.5cmのヒール高がさりげなくスタイルアップしてくれるのもポイントで、韓国系ブランドとの相性も良さそうです!

最先端な秋ファッションを楽しもう!

いかがでしたか?今回は2021年最新版の秋メンズファッションブランドを12選紹介してきました!異性とのデートの服選びに悩んでいる人や少し大人な秋コーデを楽しみたい人はぜひ参考にしてみてください!

mizuho

この記事を書いた人

mizuho

東京出身のmizuhoです。 主にエンタメ、ビューティ、ファッションを書いています。 特に映画が大好きで、今までで1000本ほど観てきました! 皆さんのためになるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする