暮らし

【2023年成人式】前撮りはいつとるべき?撮影前にやるべきこと6選!

前撮り振袖18歳成人成人式前撮りプラン

2022/03/24

今回は成人式の前撮りのあれこれについてご紹介していきたいと思います。

18歳が成人年齢に引き下げられたことによってなおさら前撮りのイメージがつかない人も増えたのではないかと感じます。ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

目次[ 表示 ]

成人式の前撮りはいつがおすすめ?

スタジオが空いているのは3.4月!

前撮りにしては少し早いかなと感じますが、皆さんがそれを感じているのでスタジオは比較的空いています。時間をかけてもらえると思いますので、じっくり担当の方と相談してやりたいという方におすすめの時期です。

本人が嬉しいのは10.11月!

3月4月はほとんどの方が成人年齢を迎えられていないので実感はわきませんし、記録に残るものだからもっと垢抜けてから撮りたい!という方もいるようです。また、成人式に向けてダイエットを始めるのもだいたいこの時期ではないでしょうか。9月以降は少し混む傾向にありますが、せっかく残るものなので成人年齢に達してから、そして自分が一番良い状態で撮りたいというのも分かりますよね。

娘さんとよく話し合って、前撮りの時期を決めるようにしましょう!

 

前撮りのプランは?価格を抑えるために出来ること

よくある前撮りのプラン

撮影のみプラン

着付け、ヘアセット、メイクなどの手配・準備は自分で行い、スタジオには撮影のみを依頼するプランです。最安なものだと約3,000円から撮影OK。アルバム代・プリント代などの商品料が別途必要になり、商品料は一般的なサイズの写真プリントだと1枚2,000円前後、アルバム作成だと20,000~30,000円ほどが目安になります。

振袖レンタル・着付け付きプラン

振袖のレンタルや着付けをおまかせできるプランで、撮影料やアルバムなどの商品料を含めて予算のおおよその目安は40,000~50,000円。ヘアセットやメイクなどの準備をしてからスタジオに行き、着付けをすることになるので、慎重に行ってメイク崩れなどには注意しましょうね。

着付け・ヘアセット・メイク付きプラン

撮影当日に振袖を持参し、着付けなどの準備はすべてスタジオで行うプランです。撮影料やアルバムなどの商品料を含めて、40,000~50,000円が一般的な価格。一カ所ですべての準備ができるので、移動中の振袖の着崩れやヘアメイクの乱れなどの心配がなくなります。

振袖レンタル・着付け・ヘアセット・メイク付きプラン

振袖レンタルからすべてをスタジオにおまかせできるプランです。帯や草履、バッグ、着付け小物などがセットになっていると、当日は手ぶらでスタジオに行けばOK!撮影料・アルバムなどの商品代込みで150,000円ほどが多く見られます。この料金はレンタルする振り袖の種類にも左右され、人気のものや高品質なものを選ぶと300,000円を超える場合もあります。

価格を抑えるためにできること

振袖を人から借りる

「ママ袖」が流行していますよね。インスタのストーリーなどでも「おばあちゃんの代からの振袖」などをあげる方をよく見ます!

いとこや親族が持っている振袖でも良いですね!

ヘアセット・メイクなどを自分で行う

ヘアセットやメイクをプランから外すと少し安くなるところもあるので、もし自分でできる場合はプランを相談してみてもいいでしょう。

アルバムかデータかのどちらかにする

アルバム代・プリント代などの商品料が必要になり、その料金は一般的なサイズの写真プリントだと1枚2,000円前後、アルバム作成だと20,000~30,000円ほどが目安になります。プラスしてデータ代だとかなりの金額がかかってしまうので、どちらか一方をおすすめします。

撮影前にやることとは?

振袖選び

お店に行って直接選ぶ他に、成人式の年齢になると家にカタログが届きだすと思いますので、そこから選ぶのもありです。前撮りをした振袖で成人式に出るので慎重に自分が1番気に入ったものを選ぶようにしましょう!

ダイエット

やろうやろう思ってついつい出来ずに月日が経っていってしまうので注意してください!振袖ですので、腕やおなか、足などは隠せます。しかし顔がぶくぶくしているままでは残念な写真になってしまうことでしょう。前撮りの日程が決定したら、逆算して余裕を持ったダイエットをするようにしましょう!

メイクの練習

成人式の当日もそうですが、前撮りも、もし自分でお気に入りのメイクがあるなら、絶対メイクは自分で行ったほうがいいですよ!イメージと違う、、と納得いかないままではせっかくお金を払っても無駄なお金になってしまいます。ヘアセットもできるなら、メイク・ヘアセットの料金はプランから外れると思うので少し安くもなります。足りないところは足してくれるところもあるようです。写真なので普段より少し濃いめのメイクを心がけましょう!

ネイル

ネイルもやることをおすすめします!
結構手を見せるカットも撮るので、そういったときに爪が綺麗に飾ってあったら素敵ですよね。「前撮りのためだけにネイルするのか」と渋く感じる方もいるかもしませんが、2,000円台から出来るネイルサロンもあるので調べてみてくださいね!

 

スキンケア

いつだってスキンケアは大事です。特に写真などの記録に残る時に大きなニキビがあったりしたら自分が納得いかないものになってしまいます。
前撮りの1か月前から手の込んだスキンケアをするように心がけましょう!特に肌質改善を行いたいという方は3.4か月前から皮膚科にかかることをおすすめします。

やりたいヘアメイクを選んでおく

インスタグラムなどで「前撮りヘア」などと検索するとたくさん出てきます!今っぽヘアメイクが人気ですし、1番可愛いです!

合わせて髪飾りもどんなものにしておくかだいたいイメージをつけておくと、当日スムーズに進んで楽ですよ!

真剣に考えて納得のいく前撮りにしましょう!

いかがでしたか。

振袖を選ぶ以外にも沢山決めることがあって、意外と手間もお金もかかってしまいます。

削れるところは削って、少しでも節約出来たらいいですね!

なる

この記事を書いた人

なる

群馬県出身の「なる」です。 主に、エンタメ・ビューティ・スポーツの記事を書いています。 洋画とバスケが大好きです。 日常に役立つ記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする