恋愛

モテる男の共通点とは?見た目だけじゃない行動や話し方の特徴23選

恋愛心理学恋愛モテる男モテる秘訣おすすめ

2021/10/28

男性なら「女性にモテたい」、女性なら「この人はどうしてこんなにモテるんだろう」と普段思ったことがあるのではないでしょうか?

世の中には自分からアプローチしなくても、自然と女性から声をかけられるような男性が存在します。そのような男性は「顔が良い」、「収入が高い」といった特徴が見受けられますが、中には目立った特徴がなくても常に彼女が途切れないような人もいると思います。

しかし、実際にモテる人はイケメンではなく、「モテる要素」を持っていることが多いのです。もちろん人によってモテる人の定義はそれぞれ違いますが、今回は「こういう人はモテる」という男性の特徴を紹介したいと思います!

モテる男が無意識に持っているマインドや人とのコミュニケーション方法などを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

目次[ 表示 ]

【モテる男の特徴①】無意識に持っている13個のマインドとは?

1. 心に余裕がある

モテる男性は、常に何事も心に余裕を持っています。たとえば、好意を寄せる女性との連絡をするときにガツガツしすぎている人がたまに居ますよね?

積極的にアプローチすることは良いことですが、「次いつ空いてる?」「早くご飯いこうよ」など、過度にガツガツしている姿勢を見せると女性からは「飢えているんだな」という印象を持たれてしまうかもしれません。

人は追いかけられると逃げたくなる生き物なので、余裕のない人には男女共々敬遠されてしまいます。
反対に、心に余裕を持ちドッシリと構えている男性は、女性に「追いかけたい」という心理を生ませ、魅力的にうつることが多いです。最近のモテる男性は肉食的に行動するのではなく、余裕を持って女性と接することで寛大さや包容力を自然とアピール出来ているのです。

2. 自分の考えや美学がある

自分独自の考え方があったり生き方に美学を持っている男性は、女性から見て非常に魅力的にうつります。

人生で成し遂げたい目標を立てていたり、好きな本を読んだり、映画を観たりといった自分が没頭する世界観を持っていると、そこから生まれた美学が男性の魅力や格を引き上げるのです。

また、そのような男性は受け身ではなく自分の考え方がしっかりしているので、何か困ったことが起きても男女から「人から頼られる存在」にもなれます。

3. 他人に執着しない

他人に過度に執着しないのもモテる男の特徴の1つです。執着心の強い人は、「心の余裕の無さ」にも繋がってきます。
また、性格にもネガティブな影響を及ぼします。執着することは、「自己肯定感の低さ」に繋がるとされます。そのため、自分のことを好いてくれている確信がないと不安になり、自分の感情を制御することが出来なくなってしまいます。

感情を制御出来ないと、相手の都合を考えずに一方的なアプローチをしたり、イライラした気持ちを対処出来すに人にすぐ当たってしまうといった性格の特徴が伺えます。

4. 無駄なプライドを持たない

プライドの高すぎる男性ほど、女性からモテることはありません。プライドの高い男性は、負けたり、相手から拒否されることを「恥ずかしい」と考えるため、自分を守るために積極的な行動は避けがちになります。

そのため、相手から追わせるように仕向けたり、計算高く相手の行動を深読みして冷たい態度を取ったりします。しかし、恋愛のプロセスに高いプライドを振りかざしてしまう男性は女性の心を掴むことは出来ません。

モテる男性ほど、女性にアプローチするときは、余計なプライドを捨てて謙虚に真正面から向き合います。正直に向き合うほど、相手に誠意な気持ちが伝わり恋愛成就しやすくなるのです。

5. 好奇心旺盛でアクティブな性格

好奇心旺盛でアクティブな性格は、外交的に人と向き合うことが出来る男性が多いです。
外交的な人は、自分のコミュニティを広く持っているので、1つのことに執着しなかったり、あらゆる面でコミュニケーション能力が高いので男女共に好かれる性格を持っています。

また、さまざまなことに興味・関心が強いため、女性に対しても聞き上手な部分があったり、会話の引き出しも多かったりと、話していて「楽しい」と感じてもらうことが多いです。
そのような男性は女性からも共感性が高く、大変魅力的に見えるのです。

6. 女性の扱い方を無意識に分かっている

モテる男性は、無意識的に「女性の扱い方」がとても上手な傾向があります。
特に姉妹がいる男性に多いのですが、女性の趣味やファッションをよく知っていたり、女性のワガママも寛容に受け容れてくれる部分があります。

そのため、女性と一緒にいるときには、普段男性が気づきにくいネイルや髪色を何の気なく褒めたり、「レディーファースト」の精神が日常で備わっているので、女性の高感度が上がること間違いなしです。

7. 「来るもの拒まず、去るもの追わず」のスタンス

来るものを拒むというのは、相手に対して恐れや食わず嫌いの心理が働いているときに起こると言われます。反対に、去るものを追っているときは、相手に依存したり執着している状態を表します。

モテる男性は、物事を「来るもの=チャンス」、そして「去るもの=過去のもの」と捉える傾向があります。このスタンスを持つことで、相手から自然と「追いたい」と思わせることが出来ているのです。また、ネガティブな性格がなく、いつでも前向きでポジティブに毎日を過ごせおるので、暗い雰囲気の人よりも充実感がある印象を受けます。

8. 弱音をあまり吐かない

モテる男性は、弱音を吐くことが少なかったり、他人の前で過度に見せたりしません。なぜなら、マイナスを吐いたところで問題が解決されないという考え方を持っているからです。

仕事のことで不満があるなら、まずはどうやって解決するかを考え、相手の女性に不満があるなら、言葉を選びながら自然な状態で伝えます。愚痴を言う前に行動を起こしていれば、余計なストレスも溜まることはありません。

そのように、愚痴を言わずその場でしっかり対処していくので、安定感が抜群にあります。情緒に高低差が無いので、一緒にいてネガティブな感情を受けずに済み、女性からも頼れる存在になります。

9. 「挨拶」が出来る

意外にも、挨拶が出来る男性はモテる要素の1つとしてあげられます。挨拶は学校やバイト先、職場、友達関係などあらゆる面でされるものですが、相手に気さくに挨拶出来る人は威圧感がなく、一緒に居て心地よさを感じる人が多いためです。

挨拶の第一声は誰でも気が引いてしまうことがよくありますが、そこで明るく挨拶するだけで場の緊張感がほぐれ、人が集まってきやすいのです。

そのため、周りにも自然と人が集まるような性格をしている男性は、女性から見て「憧れ」や「あの人良いな」と思ってもらうことが多くあります。

10. 1つのことを極めている

女性は、何か1つのことに一生懸命取り組む男性を自然と応援したくなります。
ひたむきに頑張っている姿勢は、誠実性や真面目さといった性格にも繋がり、人の心を揺さぶる大きな力があります。

11. 仕事に熱心・熱中している

仕事のデキる男性はやはりモテます。学生時代に勉強やスポーツができればモテるのと同じ原理です。何事においても結果を残す男性は、立ち振る舞いや発言が説得力や自信で満ち溢れています。

また、仕事のモチベーションの上げ方や、ミスをしたときの対処法も分かっているため、怠惰に仕事をすることはありません。周囲からの信頼が厚く、男女問わず認めるモテる男性は、仕事も遊びも充実しています。

12. 時間を割く優先順位が分かっている

モテる男性は、「上手い時間の使い方」を分かっています。

時間は有限と理解しているからこそ、必要ないことに時間を割いたりはしません。そのため、生産性のない時間は過ごさず、本当に大切な人のために時間を費やします。

13. 「素直」な姿勢を忘れていない

目の前のことを素直に受け入れられる人は、モテる男性の大原則と言えます。
自分が悪いと思ったらすぐに「ごめんなさい」と謝ったり、褒められたら素直に「ありがとう」と答える。そのような男性が女性から見てもまっすぐ爽やかで、好印象を受けます。

また、素直な男性は思ったままの感情を外に出すのが特徴なため、無駄な駆け引きをせず安心できるともいわれます。恋愛に駆け引きはつきものですが、素直な男性は駆け引きが苦手なのです。

自分の気持ちに対して素直に行動できる男性は、男女問わず周囲から信頼されるため、必然的にモテる男になるのです。

【モテる男の特徴②】相手の心を掴むコミュニケーション術とは?

1. 相槌のバリエーションが豊富

女性は、男性が思っている以上にコミュニケーションに非常に敏感です。友達同士や恋人同士でも、自分が会話をしているときに相槌が薄いと、「自分と居ても楽しくない」といった印象を受けてしまいます。

反対に、聞き上手で相槌のバリエーションが豊富な人はモテる要素の一つです。「え、そうなの!」「それでどうなった?」などと会話を盛り上げたりすることで、自然と相手も自分も楽しいと感じることが出来ます。

2. 相手の話を否定せずに「共感力」が高い

モテる男性は共感力が高いのが特徴の1つです。共感力の高さとは「心の知能指数(EQ)」が高い人とも言えます。女性の気分や感情を察する能力が高く、女性が心を許せる聞き手になります。

気分や感情を捉えることができるので、悩みを共有することができ、思いやる気遣いもできます。結論が見えない状態でダラダラと続くような会話に嫌気がさす男性も少なくありませんが、女性の立場に立っ丁寧に聴くだけでも好印象を与えます。

それだけでも女性から信頼される男性に近づくことができ、女性の気持ちも理解できるようになるのです。

3. ユーモアがある

自分の周りにも、「この人面白い人だな」と思うことはありませんか?
ユーモアがある人とは、お笑い芸人のような笑いではなく、考え方や価値観が面白かったり、しゃべり方が上手い人のことを言います。

一般的な考え方とは少し違う考え方やアイデアを持っているので、同性からも非常に魅力的にうつります。
会話の節々からユーモアを感じさせることで、「もっと話してみたい」「もっと知りたい」という女性の欲求を駆り立てるのです。

ユーモアを持つ人は、さまざまな趣味があったり、自分の軸がはっきりとしているのでそれが自分の個性として周りからの興味・関心を引きやすくなります。

4. 相手の好きなことや趣味を聞く

相手の好きなことや趣味を教えてもらうというのも、モテる男性の得意技です。自分の話をとことん聞いてくれる人に好意を抱きやすいというのが女性です。

また、自分が好きなことを楽しそうに聞いてくれる男性が居たら「もっと話したい」、「また会いたい」と好印象を受けやすくなります。

ただ女性の話を聞くのは誰でもできますが、相手が楽しめるテーマを選ぶ配慮まで出来るのがモテる男性の特徴です。

5. 人によって接し方や態度を変えない

たまに自分の周りにも、相手によってガラっと態度が変わってしまう人は居ませんか?
モテる男性は、人によって接し方や態度を変えることはしません。

例えば、上司の前では言いなりですが、上司が居なくなると急に態度が変わる人です。これは、友達同士や先輩後輩の間でも起こりうるシチュエーションかと思います。

このように、人によって態度が変わる人は自己中心的な性格の人が多く、そういった男性はもちろん女性からの印象も悪くなります。
モテる男性は、相手が誰であろうと接し方や態度を変えずに、気さくに接することが出来るので、老若男女問わず誰からも好かれ、信頼される傾向にあります。

6. 知識が豊富で会話の引き出しが多い

モテる男性は、自然と勉強熱心な傾向にあります。読書や人との会話、様々な情報ツールなどを使い、知識や情報をブラッシュアップします。

そのため、自然と会話の引き出しも増え、女性との会話の中でも、相手の女性に合わせた引き出しから会話のネタを取り出すことができます。

知識を増やすことは恋愛や婚活だけに限らず、人生を豊かにすることが多いです。そのような自己啓発を自然と出来ている人は、人を惹きつける魅力を持っています。

【モテる男の特徴➂】「顔が良い」と「ルックスが良い」は違う?

1. 運動神経の高そうな身体

程よく筋肉のついた運動神経の良さそうな体に、女性は化学的にも惹き付けられます。
ちょうどいい感じに美しく割れた腹筋や、モテる筋肉を目にすると、女性は男らしさに加えてストイックさや強い精神力まで感じるのです。

さらに、筋トレを行うとモテるホルモンと言われる「テストステロン」が分泌されるため、動物的オスの強さが増して、生物学的にも一層モテる男へ変わることが出来るそうです。

2. 相手に印象づける「香り」

「プルースト効果」というのを聞いたことはあるでしょうか?これは、香りを嗅ぐことにより、そのときの記憶や感情、人の記憶が蘇ることを指します。
実は、人間の五感の中でも、「香り」を感じる嗅覚だけが記憶をつかさどる海馬という脳の部位にほぼ直接的に信号を送ることができます。

そのため、香水などの匂いはその人の印象を顔よりも鮮明に印象づけるのです。「良い匂い」や「自分好みの匂い」、もしくは「特徴的な良い匂い」は相手の思う自分の個性を表すのにとても効果的です。

モテる男性は、自分独自の香水や流行の香水をおさえていることが多く、女性がどこかで同じ匂いを嗅いだときに、男性のことを思い出すだけでも意識的なアプローチをしています。

3. 「清潔」ではなく「清潔感」がある

「清潔」と「清潔感」は少し異なります。もちろん清潔であることは大前提ですが、毎日お風呂に入っているからといってを爪を切っていない・口臭がある・髪が整っていないなど「清潔感」のない男性は、第一印象で受け入れてもらえないこともあります。「清潔感」は、男女問わず非常に重要なポイントです。

モテる男性は、爪を切る、ひげをそる、好印象を与えるような清潔感のある髪型にするといった基本的なことはもちろん、服装にも気を使っています。
また、疲れがたまっていると身だしなみに気を使うどころではなくなるため、健康的な生活を送っていることも重要です。

4. 自分の似合うファッションが分かっている

女性の好みに合わせたファッションをする必要はありませんが、モテる男性は自分の似合うファッションをよく分かっています。
どうしたら自分が魅力的にうつるのかを研究し、自分の好きなスタイルを見つけることで、自然と自分の軸も出来ます。

流行のファッションやアクセサリーを上手く着こなしている男性は女性からみてももちろん見魅力的にうつりますよね。

モテない男がやってしまっていることとは?

1. 自分の話しかしない

モテない男性の特徴として、自分の話しかしない人がいます。
よく自慢話をしたがる人もいますが、自分の話ばかりされると女性に「相手は別に自分でなくてもよいのでは」と思われてしまう可能性もあります。そして、コミュニケーション能力がないと判断されかねません。

株式会社マイナビが、2018年4月にマイナビニュースの「おすすめナビ!」で、マイナビニュース会員約500名の女性を対象に行った「女性にモテる男性の特徴・共通点ランキングTOP15」の調査結果から、モテる男性の特徴や共通するポイントとして「女性から話しかけやすい・話したいと思われる」を選んだ女性は24.9%となっており、約4人に1人が話しやすい人を求めているということになります。

自分の話をするよりもまず、相手が話したくなるような雰囲気をつくれるのが、モテる男性だと言えるでしょう。

2. デリカシーがない

モテない男性に多い特徴として、デリカシーがない人もあげられます。例えば、「最近太った?」などと体型に対してのデリカシーのない発言をしたり、ファッションや髪型などを批判するようなことを平気で言ったり、相手を気付つけるような発言をしがちです。

仲の良い度合にもよりますが、度の超えた冗談は、時に相手に不快な思いを与えることもあるので注意が必要です。

3. 自分の利益を優先する

自分の利益のために、相手に気遣いが出来ない男性もモテない要素の1つです。
ひたすらに自分の欲求を優先させる人は、「自己顕示欲」「承認欲求」が強い傾向にあり、自分がその場の中心に居ないと気が済まないといった性格が多いです。

自分のことで手一杯だったり、マイペースすぎたりして配慮が足りないと、相手の心を掴み損ねてしまうかもしれません。

4. 「執着心」が強い

「執着心」が強い男性は、女性が離れていってしまう原因の1つです。先ほども紹介したように、執着心が強い人は自分に自信が無い人が多いので、好意を寄せる女性に対して過度に「追いかける」ということをします。

友人との予定についても、「誰と?」「どこで」「何するの?」と逐一確認したり、掃除の仕方について細かいところまで指摘する、金銭面において必要以上に細かい点を気にするといった行動は、モテる男性には見られないでしょう。

モテる男の心理を知って“真"のモテ男を目指そう

いかがでしたか?今回はモテる男の持つ特徴23選をマインド・コミュニケーション能力・ルックスに分けて紹介してきました。モテる男性は、顔が良いだけでがなく無意識にさまざまな特徴を備えていることが分かったのではないでしょうか?
自分の周りにいるモテる男の心理を知りたい女性や男性は、ぜひ参考にしてみてください!

mizuho

この記事を書いた人

mizuho

東京出身のmizuhoです。 主にエンタメ、ビューティ、ファッションを書いています。 特に映画が大好きで、今までで1000本ほど観てきました! 皆さんのためになるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする