お金

お金がない時の解決策3つ!|単発バイト・クレカ・生活保護等

お金がないフリーマーケット治験生活保護フリマアプリクレジットカード

2021/07/16

「お金がもうない!」「ギリギリの生活をしている!」

お金がないと言っても、本当に光熱費が払えないくらいお金に困っている人から給料があったりするけどギリギリ過ぎてお金に困っている人までいます。

今回はそんな人へのお金がない時の解決策3つと、実際に今すぐお金が必要な方への方法と金銭的に少し余裕がある方の2種類に分けて解決方法をご紹介しておりますので、是非参考にしてみてください。

※ここでの今すぐお金が必要という場合は大体当日から数日目安お金が入るという意味で、お金が手に入るのに時間がかかるという場合は数週間から数か月とう目安でお金が入るという意味で書いておりますのでご注意ください。

目次[ 表示 ]

お金がない解決策1:収入を増やす

【今すぐお金が必要】モノを売る

モノを売るといって何種類か方法があるのでそれと合わせてご紹介いたします。実際にリアルに行けばすぐにお金になりますが、オンラインを利用すれば数日はかかったりしますが、比較的早いので利用してみてください。

モノをオフラインで売る【店頭買取・フリマ】

店頭買取やフリマでは、オフラインなのでその日に換金してくれたり、売上が自分に入るため、その日にお金が手にはいりやすいです。また、今自分が持っているものを売れるのがメリットですね!

しかし、オフラインでのフリーマーケットは開場の予約から当日まで準備と時間が少しかかるかもしれないので、それはちょっとめんどくさい…と思う方は次のオンラインでのフリマを利用してみましょう!

また、その日に売ってその日にお金が欲しいという方はフリマアプリやフリーマーケットよりも店頭販売がおすすめです!

おすすめの店頭買取3選【本・古着・ゲーム・なんでもetc...】

●古着・ブランドの服ならココ!【TreFacStyle】

公式サイト

トレファクスタイルは、東京・大阪を中心に店舗を構える古着を買取ってくれる企業です。東京や大阪でなくても、配達買取や出張買取を行っているため、全国の人が利用できます。

●店頭買取といえば【BOOK-OFF】

公式サイト

本を売るならでお馴染みのブックオフは、本だけでなく様々な商品を買い取ってくれます。店舗出張買い取りというのをやっていて自宅で売って代金をそのままもらうことできます。

●なんでも買取なら【ファーストハンズ】

公式サイト

家電からベビー用品までなんでも買い取ってくれるのがファーストハンズです。引っ越しなどで不用品になった家電などを回収もしてくれるためとても便利です!

モノをオンラインで売る【フリマアプリ】

フリマアプリは、オフラインでのフリーマーケットとは違い出店するための準備や手続き、会場まで足を運ぶ必要がなく、会員登録と出品のための写真と文だけ用意するればいいので、あとは購入者が買ってくれるのを待つだけになります。

しかし、値段設定が普通の相場より高かったり、商品がボロボロすぎたりすると購入される確率は低くいため、すぐにでも購入して欲しい方は相場より値段を下げたり一工夫を加えることですぐにでも購入される確率が上がるかもしれません。

おすすめのフリマアプリ3選

●メルカリ

フリマアプリといえば定番のメルカリです。何から何まで品揃えが揃っているため、意外な掘り出し物が見つかるかも!

●PayPayフリマ

PayPayフリマは業界最安値の手数料を誇っています。ヤフオク!と同時出品ができるため売れる可能性が高くなるかも!

●ラクマ

楽天ポイントを利用できるのが特徴的です。楽天経済圏の方には是非使ってほしいフリマアプリです。

今すぐお金がほしいという方には店頭買取がおすすめです。家に意外と使ってない不要なものが沢山あるので、不要なモノを売って断捨離をして部屋はすっきりします。また、お金も入るので一石二鳥になります。先程のおすすめ店頭買取を利用してみてはいかがでしょうか。

【今すぐお金が必要】日雇い・単発バイト

日雇い・単発バイトは、当日だけや1週間だけなど短い契約期間で働くことを指します。好きなときに働いてその日にお給料を貰えるため、時間の有効活用ができます。

また、長期のような雇用形態でないため人間関係の部分をあまり気にせずに働けることもひとつのメリットです。しかし、毎回応募する手間や希望する日に仕事があるとは限らないのでそこだけは注意しましょう。

 

日雇い・単発バイトのおすすめサイト・アプリ3選

日雇い・単発バイトはわかったけど、どこで募集しているのという方は以下のサイト・アプリをおすすめします。日雇いから短期まであるので給料形態はその日に貰えたり、貰えない場合も合ったりするのでしっかりと雇用形態などを見て応募してみましょう。

●ショートワークス【サイト】


公式サイト

ショートワークスは、日雇い・単発・短期のバイトを当日・明日・明後日などと1日単位で探すことができたり、基本面接なしの募集が多いため、気軽に応募できるのでおすすめです。

●短期バイト・単発バイトはマイナビ【アプリ】

マイナビが運営するこのアプリでは、短期・単発だけの募集を集めているので、安心して利用できるのではないでしょうか。

●バイトル【サイト・アプリ】


公式サイト

バイトルはアルバイトなどを募集しているサイト・アプリですが、日払いや単発バイトが豊富で、人気の職種などからも探すことができます。

【金銭的に少し余裕がある】在宅ワークをする

在宅ワークでは、自宅で仕事をすることです。最近では、テレワークなどありますが、厳密には同じではありません。在宅ワークといっても様々な形態がありますが、この記事ではお金がないときの解決策なので、フリーランスや副業に近しい形態だと考えてください。

こういったフリーランスや副業系の在宅ワークは自分が持つスキルを使ってお金を稼ぐため、さらなるスキルアップややればやるだけお金を稼ぐことができます。しかし、案件は降ってくるわけではないので、自分で探しにいかなければなりません。そこで案件を募集しているサイトなどをご紹介します。

在宅ワークの案件を探せるサイト3選

●ランサーズ

公式サイト

ランサーズは日本最大級のフリーランスプラットフォームであり、高いスキルを持った人材が在籍しています。スキル力を上げて高単価を取ることも可能です。

●クラウドワークス

公式サイト

クラウドワークスは、他社のこういったサービスと比較しても案件はダントツです。そのおかげで案件を毎日受けることができたり初心者向けも多いため安心して利用できます。

●ママワークス

公式サイト

育児中などのママさんのためのサイトです。ママさんでも働きやすい求人が多くあり、育児をしながら在宅でお仕事できるのはとても心強いですよね。

【金銭的に少し余裕がある】治験を受ける

治験とは、簡単にいうと臨床試験です。新しい薬を作るために、薬の候補品を患者さんに使っていただき、どれほど効くのか、どれほど安全なのかを確かめる必要があります。それを人を対象に試験を行います。その分謝礼としてお金を貰うことができます。

期間としては様々で入院タイプと通院タイプで分かれています。長期でない場合は、試験が終わって2週間以内には謝礼が支払われるため、どうしてもお金がほしい方は一度受けてみてもいかがでしょうか。

謝礼について

通院タイプと入院タイプで謝礼が変わってくるのですが、通院タイプは大体、1回あたり7,000円~10,000円とされています。また、入院タイプは、1泊あたり10,000円~30,000円となっています。やはり、治験の単価は高く時間がある人は受けてみるのも手です。

お金がない解決策2:お金を借りる

【今すぐお金が必要】クレジットカードのキャッシング利用

キャッシングは、クレジットカードに付いている機能で現金を引き出すことができます。基本ほとんどのクレジットカードにはこのキャッシング機能がついているので確認してみましょう。

しかし、返済は次回のクレジットの引き落としが普通なので、それまでに給料やお金が入る目途がある方かつ、今すぐお金が欲しい人にはおすすめです。その目途がない方はあまりおすすめはできません。

【今すぐお金が必要】家族・友人に相談

今すぐにでもお金がほしく審査などが特にない家族や友人に相談するのも1つの手です。数万円なら貸してくれるかもしれませんし、キャッシング等とは違い金利がないのもメリットです。

しかし、お金を借りるということは人に迷惑をかけることになるので人間関係の悪化に繋がりやすいとも言えるので、しっかりと気をつけましょう。

お金がない解決策3:国の制度を利用

基本的に国の制度を利用する場合、手続きなどが必要になっているため、すぐにでもお金が貰えるわけではありません。

生活保護

生活保護は、経済的に生活が苦しい国民に対して、国や自治体が、健康で文化的な最低限度の生活を保障する。日本における公的扶助制度です。
生活保護を受けるには申請条件があります。その条件が以下の4つです。

条件1:家や車、財産といった利用可能な資産を持っていないこと

条件2:なんらかの理由で働けない環境にあること

条件3:国からの公的融資や公的制度を利用していないこと

条件4:親や兄弟など、家族から援助を受けられない状況であること

これら条件を満たしていて、かつ世帯収入が最低生活費よりも少ない場合のみ、生活保護の受給資格を得ることができます。

債務整理

債権整理とは、借金を減額したり支払いに猶予を持たせたりすることにより、借金のある生活から解放されるための手続きのことです。債権手続きには以下の4つがあります。一緒にみていきましょう。

自己破産

自己破産は、財産がないために支払いができないことを裁判所に認めてもらうことにより、法律上、借金の支払い義務が免除されます。
しかし、金融機関のブラックリストに載ってしまうため、消えるまでクレジットの契約やローンが組むことができなくなるので検討する方は、最終手段と考えてください。

民事再生

民事再生は、現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい、減額された借金を3年から5年かけて分割していく手続きです。
しかし、負債の金額が高ければ高いほど費用は高くなるので注意しながら考えましょう。

任意整理

任意整理とは、借金の減額や金利の引き直しなどを交渉することにより毎月の返済金額を減額して、生活に支障のない範囲での返済を行えるようにする手続きです。しかし、この任意整理も自己破産同様ブラックリストに登録されるため検討する方は注意しないといけません。

過払い金請求

過払い金請求とは、本来支払う必要がないにもかかわらず、資金業者に支払い過ぎたお金を計算い、資金業者に返還請求する手続きです。
しかし、過払い金請求が必ずしもお金が返ってくるわけではないのであまり期待しすぎるのもよくはありません。

失業給付金

失業給付金とは、会社を退社して次の就職先が決まってない状態の一定期間、転職や再就職を支援するために国から支給される手当のことです。しかし、失業給付金をもらうための条件が2つあります。その条件が以下の通りです。

条件1:雇用保険被保険者として、離職日から遡って2年の間に最低12ヶ月以上働いた期間があること

条件2:ハローワークにて求職のお申込みを行い、再就職の意思があり、能力もあるのに就職できない状態であること

以上の2つの条件を満たせば、ハローワークに手続きをすることで失業給付金をえることができます。

※注意点があり、ハローワークが指導する転職講座に最低7日間+3ヶ月間頑張ってそれでも就職先が決まらない時にはじめて失業給与金がもらえるので注意です!

お金がない時色々なやり方で解決!

どうだったでしょうか。様々な方法がありましたが、無知は罪なりという言葉があるように知識としてあるだけで、もしお金が今すぐほしいや今にプラスとして欲しいというときに助けになると思います。参考にしてくださると幸いです。

わや

この記事を書いた人

わや

広島出身の「わや」です。 主に、ビジネス・デジタル・お金のジャンルを書いてます。 ガジェットとビジネス本を読むのが大好きです。 スタバ店員とプログラミングの先生の経験あり! 皆様が楽しめる記事を届けします!

SHARE

この記事をシェアする