旅行

江ノ島のおすすめ観光スポット15選!江の島グルメや雨でも楽しめる名所を紹介

江の島藤沢鎌倉観光人気おすすめスポットグルメ

神奈川の観光名所として有名な「江ノ島」はTVなどのメディアに多く取り上げられる程の人気スポットです。

そこで、「江ノ島」に訪れた際に行きたい観光・グルメスポットを15選紹介していきます。

目次[ 表示 ]

江ノ島ってどんなとこ?

「江の島」は日本百景にも選ばれており、神奈川県藤沢市の海岸沿いに突き出た島で湘南を代表する観光地となっています。江戸時代の頃から弁財天信仰が浸透し始め、江島神社の弁財天を参拝するために訪れた人が多く、弁天財詣が流行したことが観光地として栄えたはじまりと言われています。
1929年に小田急江ノ島線が開通し、江ノ島水族館やサムエルコッキング苑などの有名観光スポットができてから現在まで、首都圏から短時間で出かけることができるスポットとして人気を集めています。

定番!江ノ島おすすめ観光スポット10選

ここからは、江ノ島に訪れた際に行きたいおすすめ観光スポットを10選紹介致します。

新江ノ島水族館

引用元:新江ノ島水族館公式HP

江ノ島を代表する施設「新江ノ島水族館」はカップルから家族まで幅広い年代の方が訪れる定番スポットとなっています。相模湾と太平洋にいる約600種類、2万7000匹以上の海の生き物を見ることができます。また、目の前には片瀬西浜海水浴場もあるので、潮風に当たりながら水族館を楽しむことができるのも魅力の一つです。

水族館といえばスイカショーですが、新江ノ島水族館では人懐っこいイルカと触れ合えることができます。他の水族館にはないイルカショーを見ることができます!

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
営業時間
10:00~17:00(1月28日~2月28日)
9:00~17:00(3月1日~11月30日)
定休日
年中無休(点検等により臨時休館有)
アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩3分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩10分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩10分
料金(税込)
大人:2,500円
高校生:1,700円
小・中学生:1,200円
幼児(3歳以上):800円

江ノ島弁財天仲見世通り

引用元:藤沢市・湘南江の島

江の島の入口から江島神社までの道に連なる歴史ある商店街で、江の島観光の中心的な存在になります。になります。旅館や飲食店、土産物店が多くならび、連日観光客で賑わっています。地元のしらすを使ったしらす丼、伊勢海老などの海の幸はもちろん、名物の女夫饅頭やタコせんべいなどの食べ歩きに適した食べ物も多く存在します。

歴史を感じながら、江の島グルメを堪能できる定番スポットになります。

住所
神奈川県藤沢市江の島1-4-13付近
営業時間
お店によって異なる
定休日
お店によって異なる
アクセス
江ノ島鉄道「江ノ島駅」から徒歩15分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩15分
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩10分
料金(税込)
1,000~2,000円

江の島岩屋

引用元:藤沢市・湘南江の島

「江の島岩屋」は島の最奥部にある海食洞窟になります。岩屋は歴史が深く、弥法大師や日蓮上人などが修行したと言われており、江の島信仰の発祥地とされています。
また、1182年には源頼朝が奥州藤原秀衡の討伐を祈願した場所とも言われています。奥行152mの第一岩屋と奥行56mの第二岩屋の2つから成り、ロウソクの炎で照らされた石像や岩壁が神秘的で美しく、江の島の有名観光スポットになっています。

住所
神奈川県藤沢市江の島2
営業時間
9:00~16:00(季節によって異なります)
定休日
年中無休(台風などの荒天の際は変更有)
アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩40分
料金(税込)
大人(高校生以上):500円
小・中学生:200円
※20名様以上の場合20%割引

江の島サムエル・コッキング苑

引用元:江の島シーキャンドル・江の島サムエル・コッキング苑公式HP

「江の島サムエル・コッキング苑」は江の島を代表とする観光スポットです。元々は、明治時代に作られた植物園でしたが、1923年の関東大震災によって荒れてしまいました。しかし、1947年に「江の島植物園」として再設備され、2003年に大規模リニューアルが行われ、現在の「江の島サムエル・コッキング苑」となり、観光灯台や植物園などのある観光スポットとして人気を集めています。

住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-28
営業時間
9:00~20:00(最終入場19:30)
定休日
年中無休(台風などの荒天の際は変更有)
アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩20分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩25分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩26分
料金(税込)
大人:200円
小人:100円

江の島シーキャンドル(展望灯台)

引用元:江の島シーキャンドル

先程、紹介した「江の島サムエル・コッキング苑」の中にある「展望灯台」で、2003年にリニューアルされました。高さは約60mを誇り、江の島の新しいシンボルとして江の島に来た多くのお客さんが訪れています。約40mの高さにはガラス張りの展望フロア、さらにその上には屋外展望台があり富士山や丹沢などを見渡すことができます。景色を見るだけでなく、一階にはカフェやグッズ、郷土資料室もあります。

冬になると上記の画像のようなイルミネーションが点灯するので、カップルに好まれています。

住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-28
営業時間
9:00~20:00(最終入場19:30)
定休日
年中無休(台風などの荒天の際は変更有)
アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩20分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩25分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩26分
料金(税込)
大人:500円
小人:250円

稚児ヶ淵(ちごがふち)

引用元:藤沢市・湘南江の島公式HP

「稚児ヶ淵」は「かながわの景勝50選」に選ばれる岩屋の周辺に広がっている隆起現象によって生まれた海食大地になります。稚児ヶ淵からは相模湾や富士山、箱根の山などの絶景を見ることができます。富士山・海・夕陽が見れる場所ということで、夕方になると多くの観光客が訪れます。昼頃は、写真撮影をしたり、散策をしていたり、釣りをしている人もいる人気スポットになります。

住所
神奈川県藤沢市江の島2-5-2
営業時間
24時間
定休日
なし
アクセス
小田急線「片瀬江ノ島駅」から徒歩45分
料金(税込)
無料

恋人の丘「龍恋の鐘」

引用元:藤沢市・湘南江の島公式HP

恋人の丘「龍恋の鐘」は江の島の「天女と五頭龍」という恋物語にちなんで造られたものになります。この鐘はその名の通り、恋人達の縁を結ぶ縁結びの鐘として知られており、多くの若者やカップルが訪れて鐘を鳴らす恋人たちの聖地になっています。

住所
神奈川県藤沢市江の島2-5
営業時間
24時間
定休日
なし
アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩35分
料金(税込)
なし

江島神社 辺津宮

引用元:藤沢市・湘南江の島公式HP

1206年に源実朝が鎌倉幕府の繁栄を祈って造られた神社になります。現在の江島神社は1675年に再建されたもので、1976年に改修工事が行われました。本殿の前には先程の「龍恋の鐘」で紹介した「天女と五頭龍伝説」に由来した龍を祀った「江の島弁財天の龍の銭洗」もあり、観光客がこぞって訪れます。また、神社の祈祷は江島神社の中でもこの「辺津宮」で行われます。

住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-8
営業時間
8:30~17:00
定休日
年中無休
アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」
江ノ島電鉄「江ノ島駅」
湘南モノレール「湘南江の島駅」
※各駅から徒歩15~23分程
料金(税込)
大人:150円
中・高生:100円
小学生:50円

龍口寺

引用元:藤沢市・湘南江の島公式HP

「龍口寺」の境内には神奈川県内でも3か所しかない五重塔がある場所であり、龍口寺にある五重塔は県内でも最古のもので、神奈川建築物百選にも選ばれています。鎌倉時代初期に日蓮は「立正安国論」を提唱したことに不安を覚えた幕府は処刑しようとするが、中止となり日蓮は佐渡へ流され、その後鎌倉に戻ってきました。この寺には日蓮が入っていた土牢が残っています。

住所
神奈川県藤沢市片瀬3-13-37
営業時間
9:00~16:00
定休日
年中無休
アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩5分
江ノ島電鉄:「江ノ島駅」から徒歩3分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩3分
料金(税込)
写経会:1,000円

江の島アイランドスパ

引用元:じゃらん

江の島唯一の天然温泉がある「江の島アイランドスパ」は天然温泉もスパも備わっているリゾート施設です。館内には温泉だけでなく、炭酸泉の富士海湯やサウナ、屋内プールもあり、溜まった疲れを癒してくれます。また、女性に嬉しいスパセラピーや、ボディトリートメント、整体などの身体に優しい施設が多くあります。

さらに、江の島珈琲や新線や魚介をふんだんに使用した料理を食べることができ、旅の疲れを取るのにもってこいのスポットになります。

住所
神奈川県藤沢市江の島2-1-6
営業時間
各フロアによって異なる
天然温泉:7:00~21:00(最終受付20:00)
スパ(プール):10:00~18:00
定休日
天然温泉:無休
スパ(プール):月・木曜日
アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩10分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩14分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩14分
料金(税込)
立ち寄り天然温泉:1,500円
ワンデイスパ:2,500円

絶品!江ノ島おすすめグルメスポット5選

次に紹介するのは、江島のおすすめグルメスポット5選です!

Pacific DRIVE-IN(パシフィックドライブイン)

引用元: Pacific DRIVE-IN

七里ヶ浜海岸にある「パシフィックドライブイン」ハワイアンプレートランチをコンセプトとしているトレンドカフェとして有名です。このお店は海沿いにあるので、絶景を眺めながら美味しい料理を堪能することができます。また、駐車場がとても広いので、ドライブ旅行にピッタリの場所です。

ハワイアンプレート

引用元: Pacific DRIVE-IN

このお店が人気の理由はオシャレの他にも美味しいのはもちろん、豊富なメニューがあることです。ロコモコボウルやパンケーキなどのハワイ名物の料理がある中でも、特におすすめなのが、エビ好きにはたまらないハワイ名物のガーリックシュリンプです。テイクアウトすると本場ハワイのようにボックスに入っているのでオシャレです。

住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜2-1-12
営業時間
【平日】10:00~20:00(ラストオーダー19:00)
【休日】8:00~20:00(ラストオーダー19:00)
定休日
不定休
アクセス
江ノ島電鉄「七里ガ浜駅」から徒歩3分
予算
1,500~2,000円

iL CHIANTI BEACHE

引用元:iL CHIANTI BEACHE公式HP

「iL CHIANTI BEACHE」は湘南でも数少ないビーチの上に立つレストランです。地元の新鮮な素材を使用した「海ぶどうと釜揚げしらすのサラダ」や旨味とジューシーな藤沢育ちの鶏を使用した「ふじさわ軍鶏と藤沢野菜のロースト香草風味」「ふじさわ軍鶏たまごのカルボナーラ風石焼リゾット」絶品です。

見渡す限りのオーシャンパノラマを楽しみながら、お食事を堪能してください。

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3
営業時間
11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
定休日
なし
アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩1分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩5分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩5分
予算
2,000~3,000円

とびっちょ 弁財天仲見世通り店

引用元:とびっちょ 弁財天仲見世通り店

江ノ島でしらす丼を食べるならここ!という程の名店「とびっちょ」は、行列の絶えない人気店です。中でも弁財天仲見世通り店は平日・休日に関わらず多くの人が訪れます。しらすは釜揚げや生しらすなどに変更することもでき、値段も変わらないので、自分の好みの味を堪能できます。

とびっちょ丼

引用元:どびっちょ公式HP

「とびっちょ」の中でも、一度食べてほしいのが店名から取った「とびっちょ丼」です。「とびっちょ丼」は中とろ・あなご・サーモン・かんぱち・しらすが乗ったボリューム満点の海鮮丼です。その他にも丼物や御膳などもあり、かき揚げやお刺身などの海鮮をふんだんに使用した料理を味わうことができます。

住所
神奈川県藤沢市江の島2-1-9
営業時間
11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
定休日
年中無休(台風などの荒天の場合は変更有)
アクセス
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩10分
予算
1,500~2,000円

LONCAFE 江ノ島本店

引用元:LONCAFE 江ノ島本店

「LONCAFE」は2003年にオープンした日本初のフレンチトーストの専門店になります。先程紹介したサムエル・コッキング苑の中にあるため、木々に囲まれた素敵な空間の中で食事ができます。テラス席では、相模湾を眺めながら湘南スタイルのメニューを堪能することができる、甘いもの好きにはたまらないフレンチトースト専門店になっています。

濃厚クリームブリュレフレンチトースト

引用元:LONCAFE 江ノ島本店

「濃厚クリームブリュレフレンチトースト」は自家製の濃厚なカスタードを表面をパリパリにキャラメリゼした、クレームブリュレをフレンチトーストに乗せた人気商品です。卵の濃厚な味わいとベリーソースの甘酸っぱい組み合わせが絶品です。

住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内
営業時間
【平日】11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
【休日】10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日
不定休
アクセス
小田急線「片瀬江ノ島駅」から徒歩20分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩30分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩30分
予算
1,000~2,000円

あさひ本店

引用元:あさひ本店公式HP

TVや雑誌など数々のメディアで取り上げられてきた「あさひ本店」海鮮をまるごと使った煎餅が有名なお店になります。毎日行列ができていますが、回転が早いので待ち時間は少ないそうです。

たこせん

引用元:あさひ本店公式HP

一番人気の「たこせんべい」(400円)はたこをまるごとを2〜3匹プレスした江の島名物です。たこをまるごと甘辛いタレで味付けした後にプレスし、煎餅にしているそうです。江の島での食べ歩きに最適です。

住所
神奈川県藤沢市江の島1-4-8
営業時間
9:00~18:00江の島バス停から徒歩3分
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩10分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩15分
定休日
木曜日
アクセス
江の島バス停から徒歩3分
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩10分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩15分
予算
400円

魅力あふれる「江ノ島」で優雅な一日を

江の島の観光スポットやおすすめグルメを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
江の島には、この記事で紹介した観光スポット以外にもたくさん魅力があります。

あなたにピッタリな場所を見つけて、魅力溢れる「江ノ島」を楽しみましょう。

りょうすけ

この記事を書いた人

りょうすけ

神奈川県出身の「りょうすけ」です。 主に、エンタメ・スポーツ・暮らしのジャンルを書いてます。 アイドルとヤクルトスワローズが大好きです。 野球とバドミントンの経験があります。 皆様の人生にプラスになるような情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする