ビジネス

英会話スキルを仕事で活かしたい!英語を活かせる職業41選

職業転職就職仕事英会話英語グローバル海外

2021/01/28

『せっかく身につけた英会話を仕事で活かしたい!』

そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも実際に、グローバルな仕事をしています!という方は意外と多くはないかも?

『海外に行って仕事をするなんて、なかなかできないよ。。』

という気持ちも理解できます。

でも、ご安心ください!
海外に行って仕事を見つければもちろん英語を使う可能性は高いでしょうが、日本で海外の方を相手に仕事をすることもできますし、探してみれば英語を使う仕事といのはかなりの数があるものです。

今回は、身につけた英会話スキルを仕事で活かしたい方のために、どう活かしたいのかという考え方と、活用できる職業を英会話レベルごとに、気になる年収相場も添えて!ご紹介いたします。

目次[ 表示 ]

データで見るビジネス英会話のニーズ

仕事で英語が使えず困った経験がある日とは4割以上!?

4割以上のビジネスパーソンが、仕事で英語が使えずに困った経験あることがわかります

収入UPのためには、「英会話力」が必要と思っている人は57.6%

という結果が出ています。

ビジネス英語を使う場面1位は「メール」

仕事で英語を使う場面は?

1位がメール、2位が資料作成、3位電話、電話会議という結果になりました。

苦手な英語対応シーンは?

1位は「交渉・説得」2位は「電話・電話会議」、3位は「プレゼン・スピーチ」

出典:https://www.robertwalters.co.jp/about-us/news/2017-08.html



英語を使う仕事を選ぶときの4つのポイント

そもそもなぜ英語を使って仕事をしたいのか明確にする

そもそもなぜあなたは英語を使った仕事に興味をもったのでしょうか。

それは単に英語が好きという理由からなのか、海外で仕事をしたいという憧れからなのか、色々そう思うようになったきっかけはあるはずです。

しかしながら、信念がしっかりしていないと、実際の英語の仕事のギャップにやられてしまうかもしれません。

信念がしっかり決まっていない方には、英語が好きであったという事実から発展させて考えてもらうことを推奨します。

 

多くの人とコミュニケーションがとれるから、日本語とは違う言語に魅力を感じたからなのか、英語のどんな場面に興味をもっているのかを改めて考えてみることをおすすめします。

英語を使ってどんな仕事をしたいのか考える

あなたが英語を学んだ先に英語を使ってどのような仕事がしたいのかを「イメージ」することで、自分の進むべき道、すなわち英語学習においてやるべきことが見えてくるはずです。

国内で英語を使う仕事がしたいのか、海外を舞台に働きたいのか

さて英語を使った仕事をすることが決まったあなたは、国内または海外どちらで働くことを希望しますか。国内と海外では生活形態から収入、支出が全く異なります。

あなたのやりたい仕事がどちらの場所で活かせるのか、よく考えて決めてください。

自分の英語力でできる仕事を見極める

英語を使う仕事といっても様々で、自分の英語のレベルによってできる可能性もおおいに変わってきます。

そのため自分がやりたいと思った仕事がどれくらいの英語力が必要なのかを考えておくことは非常に重要です。



TOEIC点数別 英語を使うお仕事一覧

ここからはTOEICの点数が、各仕事についてどれくらい必要なのかについて、見ていきたいと思います。

TOEIC500点以上の英語レベルが必要なお仕事

入国審査官

年収相場
600~700万

日本を訪れる外国人の出入国審査や日本に在留する外国人の在留資格審査、出入国管理をすることが主な仕事です。

国家公務員試験に合格する必要があるので、ある程度のハードルはありますが、求められる英語レベルはそこまで高くありません。

テーマパークスタッフ

年収相場
400万円程度

テーマパークスタッフは、テーマパークの来園者が快適に楽しい時間を過ごせるように、アトラクションの受付、誘導、案内や店舗での販売、飲食の提供、清掃など、園内のあらゆる業務を担当する仕事です。

観光施設に従事するため、この仕事に就くうえで特別な資格や知識は求められませんが、ホスピタリティ精神や明るい笑顔、人当たりの良さなどが必要とされます。

また来園者の安全を守るという責任感も必要です。

ツアープランナー

年収相場 
420~460万円

国内外のパッケージツアーの企画を行う仕事です。パッケージツアーには旅行の目的、交通の手段や宿泊先、日数、販売価格など様々な内容を持り込みます。

販売数を見込めるパッケージツアーを企画するため、具体的には観光地やイベントなどを設定し、ルートや滞在時間といった面のほか、採算性も考慮してパッケージツアーの詳細を決め、宿泊施設や交通機関の手配を行います。

ツアーコンダクター

年収相場
300~400万円

パック旅行や団体旅行などのツアーに同行し、そのまとめ役となる仕事です。添乗員やツアーリーダーとも呼ばれています。

お客様が安全で快適なツアーができるよう、観光スポットの案内やチケット手配、トラブル時の対応など、さまざまなサポートを行います。

旅行全体のスケジュールを把握し、目的地の観光施設やレストラン、ホテルなどと連絡を取り合いながらお客様に快適でスムーズな度を提供するのが主な役割です。ツアー中はあらゆることに対応しなければならないため、気を抜くことができません。ぬかりない事前準備をし、当日もお客様を解散場所に無事に送り届けるまで、集中して業務に臨みます。

ホテルスタッフ

年収相場
300~400万円

ホテルスタッフは、宿泊するお客様が心地よく施設を利用できるよう最高のおもてなしを提供する仕事です。ひとくちにホテルスタッフといっても、仕事内容は多岐にわたります。

ホテルの受付で予約の電話を受けたり、お客様の対応をしたりする「フロント」や、ホテルに宿泊するお客様からのあらゆる要望に応える「コンシェルジュ」、客室のベッドメイクや掃除をおこなう「ハウスキーピング」、ホテルの入口でドアの開け閉めをする「ドアマン」などが代表的ですが、その他にも様々な職種が存在します。

OA事務(メール対応)

年収相場
360万円

OA事務とは、かつては手作業で行われていたビジネス文書の作成や顧客情報などの管理を、PCをはじめとした電子機器を使って効率的に行うために誕生した職種です。

業界・業種を問わずPCスキルを持った人材のニーズは高く、OA事務は求人数が多いお仕事の一つです。

基本的なPCスキルのほか、Officeソフトの操作スキルなどが必要となります。



TOEIC600点以上の英語レベルが必要なお仕事

レストランのホールスタッフ

年収相場
330万円

ホールスタッフの主な仕事は、レストランやカフェでの接客サービスです。来店客を席に案内し、メニューを配り、注文をとります。注文の料理がキッチンで出来上がったら、その料理をお客様に配膳します。そしてお客様が食事を終えたら会計を行います。

ホールスタッフの役割は、お客様が料理を楽しみながら来店から退店までの時間を最大限に楽しめるよう配慮することです。

海外営業

年収相場
400~500万程度

海外営業は、メーカーなどの企業において、海外の企業を顧客とし、その企業や販売代理店とやりとりする営業職のことをいいます。

具体的な仕事内容としては、日々の担当顧客との商談をはじめ、市場調査やマーケティング、営業戦略の立案、現地パートナー企業の開拓、クレーム対応、契約関連業務などがあげられます。海外営業になるには、各業界のメーカーや商社など、海外でビジネスを展開する企業に就職する必要があります。

まずは国内で仕事をこなし、ビジネスマンとしての経験を積むことになりますが、能力や適性が認められれば、やがて海外営業を任せられるようになるでしょう。

国内営業

年収相場
460万円程度

営業とは、メーカーや金融会社、保険会社、不動産会社といった様々な業界の企業で、自社の商品やサービスをお客様に提案んし、購入してもらうことで利益を生み出す仕事です。

どのような企業においても、営業以外にマーケティングや企画、事務、総務など、さまざまな職種に就く人が働いていますが、中でもお客様と直にやりとりをする営業は自社の「顔」となり、利益を直接的に生み出していく重要な役割をになっています。

ITエンジニア

年収相場
450万円

ITエンジニアはコンピューターやネットワーク、Webで動作するシステムやサービスの企画・設計、開発、運用、管理などに携わります。

顧客との打合せの中で、要求される性能や実現方法を検討し、企画された内容を書類に落とし込みます。必要な機器の調達やプログラミングによるソフト開発を行い、その後の安定した運用までサポートする場合も多いです。

基本的にITエンジニアは、ITやITサービスの専門家であることが求められます。

サービスを提供する対象に、何をどのように導入すれば、問題解決に効果的かをIT知識から助言し、技術によってその実現を支援することが使命です。

キャビンアテンダント

年収相場
400~500万円程度

キャビンアテンダントは、旅客機に乗務し、乗客の搭乗から到着の間にさまざまな業務をおこなう仕事です。日本では客室乗務員(CA)と呼ばれることも多いです。客室乗務員は、機内での食事や飲み物の提供、免税品の販売をおこなう「機内サービス」と機内の安全確保や急病人の応急処置、トラブル時の乗客誘導といった「保安管理」という2つの役割を担っています。昔から花形の職業として人気がありますが、実際は長時間のフライトを担当するなど、体力が必要であり、高い接客能力やサービスのスキルが求められるため、心身ともにハードな仕事です。

海外旅行の添乗員

年収相場
313万円

添乗前日までは、打合せや訪れる国の下調べを入念にします。

行動に自由時間が含まれているツアーは添乗員も自由にできる時間があると思われがちですが、実際はその反対で、その自由な時間はどこへ行ったらいいかわからないというお客様にご提案をしなければいけません。そのためにプランの考案やレストランのリサーチなどを出発前にしておくのです。

旅行会社スタッフ

年収相場
400万円程度

具体的には、宿泊や交通が一体化したツアープランや、交通機関の予約、手配、販売、旅行傷害保険加入の手続き、旅行情報の提供など、お客様に楽しい旅を提案するために多岐にわたる業務をこなします。

学歴はさほど問われないものの、大手企業では、「大卒以上」の学歴が求められるケースが多いです。

貿易事務

年収相場
330万円

貿易事務の仕事は大きく分けて、「輸出業務」と「輸入業務」の2つがあります。

両者ともEメール、担当業務によっては、電話での関係者への連絡や調整などのやりとりが発生します。

基本的には、貿易の専門知識や語学のみならず、事務スキル、ビジネススキル、パソコンスキルが必要になります。社内外の関係者と接するため、柔軟なコミュニケーションや臨機応変な対応なども求められます。また3つの国の中で貿易を行う「三国間貿易」は一般的な2国間の貿易とは異なり、輸出者と輸入者である2国間の仲介者となり、決済や手続きを行います。

子供向け英会話講師

年収相場
300万円

英語力UPのための勉強や研修受講、各レッスンのマニュアルを覚える、各クラスの準備、レッスンのほか、保護者とのコミュニケーションや生徒数確保の為の営業、教室の整備などがあります。その他にも、各種イベントの準備と開催や、英検やテスト対策の特別レッスン、会議の準備や参加も行っています。

「人の成長に関わりたい」「英語も子供も大好き」という風に感じている方には向いているといえます。

テレオペレーター

年収相場
330万円

商品の注文やサービス加入に際する問い合わせなど、お客様からかかってきた電話への対応、または担当部署や担当社員への電話の取次ぎが主な仕事です。その他、カスタマーサポート、テクニカルサポート、も業務内容に含まれていることもあります。

業務内容が幅広く、担当する案件によって様々なスキルが身につきます。追加サービスの提案をして契約をしてもらえると、インセンティブが発生するお仕事もあります。

人事、総務、経理(大手メーカー、商社など)

年収相場
330万円

人事は、組織の人材管理に関する業務を行います。例えば自社にマッチする人材をどのように採用するか、経営資源である人材をどのように配置し、活用するのかなど、適切な人材計画を推進することを期待されています。また人事は採用だけではなく、採用した社員が能力を発揮できる仕組みづくりも担います。

総務は、企業全体や企業そのものに関わるさまざまな業務を担当します。他部署が担当しない仕事の多くを担っています。たとえば、代表電話やHPからの問い合わせといったメール対応、社内文書の作成、来客対応などもあります。

経理は、会社のお金の流を把握し、必要な手続きを行うため、会社にとって必要不可欠で重要な役割を担います。会社の心臓部を担う重要な仕事なので、単純な入力ミスがきっかけで大きな影響を与える可能性がある責任ある仕事といえるでしょう。仕事としての専門性が高く、簿記等の資格や法律に関する知識が必要となる場面もあります。

保育士(プレスクール)

年収相場
340万円

保育士の仕事内容は、子供たちの生活全般のお世話をしながら、心身の発達を促し、社会性を養うことです。そして食事や睡眠、排泄、清潔さ、衣類の着脱などの基本的な生活習慣を身に着けさせることです。子供の成長にとって重要な役割をはたしていると言えるでしょう。大好きな子供の成長を間近で感じ取れること、保護者と信頼関係を築けること、雇用形態や活躍する場所がたくさんあることなどが大きな魅力です。

マーケティング・市場調査

年収相場  
300~500万円 

消費者の嗜好・志向や関心、競合他社の動き、世界各国での動向、行政統計調査分析、小売店対策といったあらゆる動向を調査し、新商品の開発や既存商品の改善のきっかけと方向性を示します。また販路や顧客層の最適化にもマーケットリサーチでの分析が用いられるなど企業経営に大きな影響を及ぼします。



TOEIC700点以上の英語レベルが必要なお仕事

外資系企業各職種

パイロット

年収相場
1,000万円

パイロットの仕事は、航空管制官の指示の下に専門技術を駆使して航空機を操縦し、安全な飛行を実現することです。

パイロットは、実際に航空機を操縦するだけでなく、離陸までにも気象データや燃料の確認、コックピット内の点検、整備状況など様々な業務を行います。

フライト中は快適かつ安全なフライトを実現します。

多くの人に命を預かる責任ある仕事なだけに、技能だけではなく、健康状態や身体条件にも厳しい基準が設けられています。

弁理士

年収相場
700万円

弁理士は、「特許」「実用新案」「意匠」「商標」といった知的財産を専門に取り扱う法律のスペシャリストです。

具体的な業務内容は、知的財産を権利化する際における特許庁への出願手続きの代理、知的財産がすでに登録されていないかについての調査、企業に対する特許戦略のコンサルティングなどです。

弁理士は、知的財産関係のデスクワークが主体ですが、その他にも、顧客との面談や特許庁の担当者との協議、新技術や法改正の勉強といったことにも多くの時間を割かなければなりません。このため出願書類作成などの事務作業に充てられる時間は限られており、弁理士の1日は朝から夕方までスケジュールがみっちり詰まっていることも多いです。

商社 各職(営業・事業企画・営業事務・貿易事務)

平均年収
1,000万円以上

営業

他業種の営業職のように自社の製品・サービスを売ることに加えて、企画力や事業を作る力などが求められます。持ち前の情報網を活かして、複数の企業との事業と事業を繋ぎ、ネットワークを構築するところから関わることもあります。

事業企画

どのような事業を立ち上げ、どの企業に投資していくか企画・立案し、事業計画を立てます。

ときには取引先企業の経営方針などにも携わるなどして、企業の経営を支援することもあります。

営業事務・貿易事務

営業担当者を助け、電話対応や書類整理などを担当します。商社の場合は、外国語での対応が求められるケースも多いです。ほかに原料や製品を輸出する際、税関を通す業務に必要な手続きを担当する貿易事務もあります。

海外留学サポート

平均年収
300~600万

客にカウンセリングをして、その要望を総合的に把握したうえで、その人に合った留学を提案し、学校や航空券、滞在先などの手配をする。留学斡旋会社に就職して働くのが、99%で、フリーの人はいないのも同然です。

サービス業なので、むしろ客の要望を上手く聞き取れる話術などが重視される場面もあります。ただし現地の手配を自分でしなければならないということもあるため、ある程度の英語力は必要とされます。なお留学経験者が、他の人にも自分と同じ素晴らしい体験を、という思いをもってこの職業を志望することが多いと言われています。

英文事務

平均年収
316.9万

英文事務とは、英語を用いた業務全般を言います。その業務はアシスタントから専門性の高いものまで、非常に多岐にわたります。

主な仕事内容としては、

  • 海外の会社との電話・メール対応
  • 英文の資料作成
  • 翻訳・通訳業務

などがあります。

英文事務は専門性が高そうですが、実は英文事務の未経験でも目指すことができます。

英語能力がどれだけ必要かは会社によって異なるので、英語を上達させたい方や英語が好きな方であれば、まずはさまざまな求人を見ることをおすすめします。



TOEIC800点以上の英語レベルが必要なお仕事

特許技術者・特許事務

未経験の場合
350~700万円
経験年数1~3年
400~800万
経験年数5年以上
600~1,000万円

平均年収は特許実務の経験年数によって決まってきます。

特許技術者とは特許を出願するため、および出願後に特許庁とやり取りをするために必要となる書類を作成する「特許実務」を行う人のことです。

特許事務所または、一般事業会社の知財部門で仕事をします。

特許の出願手続きは、弁理士が行わなければならないと弁理士法で定められています。

したがって特許技術者は弁理士の指導監督のもとに特許実務を行います。

特許実務は、技術に関する深い理解・および特許法と特許審査基準に精通することの両方が必要とされる高度で専門性の高い仕事です。

したがって特許実務の経験者は、弁理士資格の有無にかかわらず、特許事務所や一般事業会社の知財部門での需要があります。

マーチャンダイザー

販売/サービス系職種
497万円
企画/管理系職種
518万円

マーチャンダイザーとはアパレルメーカーや百貨店・デパートなどで、商品の開発から販売計画や予算管理といった業務に携わる職業を指します。

主な仕事内容としては

  • 市場の動向およに現状の売上調査
  • 商品の開発に関する計画の管理
  • 開発した商品の販売に関する計画の管理
  • 開発商品のプロモーション活動

があります。

バイヤー

平均年収
600~800万円ほど

バイヤーとは、直訳すると「買う人」という意味で、生産元から商品を買い付ける仕事です。バイヤーが買い付ける商品は、洋服や靴、宝飾品、家具、家電、雑貨、食品など、さまざまなジャンルがあり、自分の勤務している会社の取り扱う商品を交渉して買い付けます。

とはいえ、バイヤーは、単なる仕入れ責任者ではなく、商品が最終的に売れるところまで見届けることが求められる仕事です。

航空会社の人事・総務

平均年収
750万円(JAL)の場合

主に航空会社の事務系の仕事です。

具体的には、マーケティング、セールス、空港サービスや客室サービスの改善、運行管理や客室乗務員の管理、情報システムや採算管理など多岐にわたります。

英会話スクール講師

平均年収
315万円

放課後や、休みの日に主に中高生に英語を教える仕事です。

学校のカリキュラムを少し先取りして、文法を教えたり、学校の定期試験の対策をしたりします。受験生には生徒の志望校の受験対策も行います。

学習塾講師として英語を教えるにも、資格は必要ありません。

必要な英語力としては、中学生に英語を教える場合は、TOEIC600点程度以上が目安です。

英会話ができる必要はありません。

大学受験レベルの講師として働きたいのならば、TOEIC900点くらいあれば困りません。

大学受験には、リスニングがあるので、リスニング力は必要です。

企業の通訳

平均年収
435万円

通訳の仕事は、主に異なる言語を話す人同士のコミュニケーションをサポートすることです。具体的には、多言語話者による会議やプレゼンテーション、あるいは交渉の場における発言を、相手が理解できる言葉に訳して伝えるという役割を担っています。

通訳はただ単に言葉をそのまま別の言語に置き換えるだけでなく、その背景や文化を踏まえ、コミュニケーションが円滑に行くようなサポートを期待されていることも多くあります。言葉によるコミュニケーションは文字通りの意味の何倍もの意味を含有しています。

国際的な場でのコミュニケーションがスムーズに行われているのは、通訳の働きによるものがとても大きいのです。

公認会計士(国際部門)

平均年収
600万円ほど

「公認会計士」とは経理や会計の業務を行う会計士の中でも国家資格を取得した人のことをいいます。

公認会計士の代表的な業務は、企業などの監査を行うこと、財務書類を調べ、「書類に間違いがないか」「会計が適正に行われているか」などをチェックし、公開されている財務情報の信頼性を保証します。それにより、投資家は、安心して企業に投資ができ、債権者も正しく現状把握することができるのです。

このように「公共の利益を守る」公認会計士の仕事や日本経済全体の健全さや、透明性の実現、経済のさらなる発展の重要な役割を担っているといえます。

中学・高校の英語教師

平均年収
560万円

小学校や中学校、高校に勤める英語教師(教員)の基本的な仕事は、生徒への授業です。

それぞれの学年や進度に合わせて、カリキュラムに基づいた英語教育をします。

しかし、教員としての仕事はそれだけではなく、担任として学級経営を行ったり、生徒指導に関わったりすることもあります。

また進学実績を重視している学校であれば、志望校別に生徒の受験指導をすることもあるでしょう。さらに、学校行事の手伝いやほかの科目の教員との情報交換など、英語と直接菅家のない仕事をすることも少なくありません。教員の場合、ただ英語を教えるだけでなく、生徒やほかの教員と関わりを持つ必要があるため、コミュニケーション能力の高い方に向いています。

ファンドマネージャー

平均年収
700万円

ファンドマネージャーは、金融資産を運用する専門家として、お客様から預かった資産の運用計画を立て、それを実行する仕事です。

主に投資信託運用会社、信託銀行、保険会社などの金融機関で働くことになります。

アナリストやエコノミスト、ディーラーなどのスタッフと連携し、マーケットの状況と市場調査や独自の見解を踏まえ、どの銘柄を買うか・売るかを判断します。

 

例えば、投資信託を販売するにあたり、顧客から集めた多額の資金で、どこの会社の株や債権に投資するかなど細かなポートフォリオを組成、管理し、収益を上げることがファンドマネージャーには求められます。

投資信託だけでなく、企業年金の運用なども対象となり、ファンドマネージャーの実力により、確実な成果(収益)を出すことが期待されているのです。

秘書

平均年収
329万円

秘書には、企業の経営幹部を補佐する「企業秘書」、医療機関の経営者や医師などを補佐する「医療秘書」弁護士や司法書士などを補佐する「法律秘書」、そのほか「政治秘書」、「学校秘書」などさまざまな種類があります。

上司の職業によって細かな仕事内容は異なりますが、一般的に共通するのは、以下のような業務です。

  • スケジュール管理
  • 電話・メールや来客対応
  • 情報の管理
  • 身の回りの環境整備

などです。秘書に共通する仕事の大半が裏方ですが、秘書がいることで上司は業務に専念できます。秘書は、所属する組織の発展のために不可欠な存在と言えます。

コンプライアンススタッフ

平均年収
450万円ほど

コンプライアンスオフィサーとは企業内において適切なコンプライアンスがなされているかどうかを管理する責任者を指します。

コンプライアンスオフィサーの主な仕事・役割については次の通りです。

  • 社内ルール・ガイドラインなどの作成・管理
  • 社内コンプライアンスの監視・調査
  • コンプライアンスに関する社内教育・研修開催など

コンプライアンスオフィサーは、法令・社会的通念が守られているか、内部統制を図るうえで、重要なポジションです。法令に関する専門的な知識はもちろんのこと、企業理念や社会常識などを理解・管理し、違反があった場合は厳重に対処・処分する責務があります。

法務

平均年収
400~600万円

企業や団体が事業を展開する上では、この国の最も重要なルールである法律を遵守しなければなりませんが、組織内における法律関係のあらゆる業務を担うのが、法務の役割です。

主な仕事としては、契約書のチェック、取引の合法性の確認、特許や著作権の管理、消費者や取引先とのトラブルにおける仲介があります。

コンプライアンスを強化するために、社員に対する研修を実施したり、社内ルールを明文化したり、また法律に関する相談を請け負うことも法律の専門家である法務スタッフの重要な仕事です。

学校事務(留学生対応)

平均年収
400万円

英語を使って留学生の方の対応をします。

主な仕事は以下の通り

  • 留学に関する手続きのアシスタント
  • 学生、教員担当
  • 資料作成
  • 電話・メール対応
  • その他庶務雑務など



TOEIC900点以上の英語レベルが必要なお仕事

通訳・通訳案内士

平均年収
100~200万円

通訳案内士とは、世界中から来日する観光客を日本の名所旧跡に案内し、日本の伝統や文化、歴史などについて外国語(英語)を使って、伝えていく仕事です。

通訳案内士の仕事は、事務職や営業職と違い、1年を通じて常にあるものではありません。

季節によっては、外国人観光客の数がぐっと減り、それに伴い、通訳案内士の仕事も無に等しくなることも覚悟しなくてはなりません。

そこで仕事が減りがちな真夏や真冬は英語力を活かして翻訳の仕事をしたり、中学生や高校生向けの塾の夏期講習や冬期講習の講師をしたりしている人が多いようです。

翻訳

平均年収
430万円程度

翻訳家は、外国語の文章を日本語に訳す仕事です。

文芸、研究論文、映像作品などに使われている外国語の文章が主な対象となり、小説やノンフィクションなどの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、企業や研究者が利用するための翻訳をする「実務翻訳」、映画やドラマ、ドキュメンタリーなどの翻訳する「映像翻訳」などの分野があります。

翻訳家として働くときに必須となる資格はありませんが、英語であれば、英検1級、TOEIC900点台の語学力が必要とされています。

近年は英語だけでなく、中国語など経済発展が著しい新興国の翻訳の需要が高まってきています。

経営・戦略コンサルタント(外資系・経営系など)

平均年収
900~1,300万円

戦略コンサルタントの仕事は、企業の経営層(CxO)が抱える問題を解決することが、主な役割であり、中長期の戦略立案、マーケティング戦略、新規事業立案、M&A屋」人事などその領域は、会社機能を包括し、様々なテーマにおいてコンサルティングを提供しています。

基本的には、チームで業務にあたり、社内やステークホルダー、時にはその領域に関する専門家へのインタビューを重ね、何が問題なのか、どう解決すべきなのか仮説を立てて、クライアントにとって最適な提案をしていきます。

コンサルタントの武器でもある論理的思考能力、分析力などを駆使しクライアントの問題解決に導きます。

ソフトウェアの設計・開発

平均年収
474万円

ソフトウェアの設計にかかわるのが、システムエンジニアです。

システムエンジニアの仕事は、主に顧客からのヒアリングやシステム設計です。

場合によっては、開発にも携わることもあり、ソフトウェア開発におけるすべての工程に携わることもありますが、基本的には、顧客のヒアリングと、要件定義~設計までを担当します。

プログラマーは開発~テストまで担当するため、プログラミングのプロフェッショナルといえます。プログラマーは、システムエンジニアが作成した設計書に基づいて、プログラミングを行うことが主な仕事となり、システム開発における開発担当となります。

英文速記者

平均年収
400万円程度

英語による会議や、インタビューなどの話し言葉を速記記号などを使って記録し、それを元の言葉に戻す作業(反訳)を行って原稿にするのが仕事です。

最近では反訳はワープロ処理することが多くなっており、速記技能とワープロ技術の両方が必要になります。

英文速記者になるには、専門の速記学校や通信教育などで勉強し、速記技能検定に合格する必要があります。技能はもちろんのこと、広い知識や教養が必要です。

また言葉そのものに関心があり、自分で読んだり、書いたりする人に向いています。

また会議等の議事録の場合、正確さが要求されるため、集中力が欠かせません。



今からでも遅くない!英会話を学ぶためのオススメサービス5選

さてさて、英語を活かした職業について一通り知ることができましたでしょうか。

なかにはあなたの知らなかった職業もあったのではないでしょうか?

 

将来英語を活かした仕事がしたい。そう思ったあなた!

英語を学び始めるのに良い時期などありません。

始めたい!と思ったらぜひ勇気をもって挑戦してみてほしいと思います。

 

英語を学んでいる中で、自分のやりたいことが見つかることも十分あり得ると思います!

 

さて、英語を学ぶにあたって、どんな教室に通ったり、どんな勉強方法がいいのかなど疑問点にあふれていると思います。

ここではそんなあなたにおすすめの英会話を学ぶためのサービスをお伝えします!

スタディサプリENGLISH

リクルートが運営する英語学習サービス

「スタディサプリENGLISH」の『TOEIC対策コース』

サービス名
『TOEIC対策コース』
運営会社
リクルート
サービス形態
スクール、スマホアプリ、DVD、
料金
月額 2,980円

スマホやPCでいつでもどこでも学べるので、今の生活スタイルを大きく変えることなく、無理なく気軽に続けられるのが嬉しいポイントです!

あの有名なリクルート社が運営しているというところも安心材料です。

スタディサプリENGLISHの詳細はこちら

ECC外語学院

コミュニケーション能力を磨くのならばECCです!!

サービス名
TOEIC L&R TEST 対策コース
運営会社
ECCグループ
サービス形態
CD、オンライン、公式問題集
料金
入学金22,000円、
1ターム(10回) 130,400円

4つのポイント

  1. ECC独自の効率的な学習法で、目標スコア突破を目指す短期集中プログラム
  2. スコアアップ保証制度で目標クリアをサポートできる
  3. パート別対策で基礎を固め、時間内に正答する英語力とテクニックを習得できる
  4. 毎回の小テストで、語彙・文法・構文の定着を図ることができる

ECC外語学院の詳細はこちら

RIZAP ENGLISH

圧倒的な発話量のアウトプット型トレーニングで、「伝わる英語」にコミットする。

ネイティブ相手にバリバリ伝える!英会話力を徹底的に強化!

サービス名
RIZAP ENGLISH
運営会社
RIZAP
サービス形態
対面×オンライン
料金
14,362円/月

短期間で圧倒的な結果に導くRIZAP ENGLISHが選ばれる理由として、

結果に繋がりやすいアウトプット中心のトレーニングと集中に徹せる環境が用意されていて、さらに専属トレーナーによる「寄り添い」のマネジメントで効率的な学習を行うことが可能だからです。

RIZAP ENGLISHの詳細はこちら



まとめ

ここまで英語を活かせる職業について、TOEICの点数別に紹介してきました。

あなたがやりたいと思う職業は上記にありましたか?

この記事を通して、必要な英語力に関しても知ることができたと思います。

もともと英語が好き!という方、英語には苦手意識がある…という方など様々な方がいらっしゃると思います。

ここからもっと英語力向上に努めたい、得意になりたい、TOEICの点数を伸ばしたい、日常に英語に触れる機会を増やしたいなど様々な思いが頭の中をめぐっているのではないでしょうか。

そんなあなたに上記であげた英会話サービスを利用することをおすすめします!!

英会話に興味はあるけれど、どこが自分に合っているのかわからない、、、という方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたに、まずは気になったスクールの無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

 

あなたの人生が充実したものになるように、やりたい仕事につけるように応援しています!



Mola!編集部

この記事を書いた人

Mola編集部

SHARE

この記事をシェアする