暮らし

英語の勉強は楽しみながらが正解!英検1級の私が教える勉強法を伝授!

英語 勉強法LLN英語勉強 映画英語勉強 洋楽英語力向上 方法

2021/06/01

英語を話せるようになりたい!上達させたい!と考える人は多いはずです。
しかし、英語の勉強は根気が必要だし、途中で嫌になってしまわないか心配な人もいると思います。
そこで、今回は英検1級をもつ私が実際にしていて、継続して行っている勉強法をご紹介します!
英語を上達したい人と英語力をキープしたい人向けの2種類に分けてご紹介しているので是非参考にして下さい!

目次[ 表示 ]

英語上達に必要な4つのポイント

効率的に英語を勉強するために、英語学習における重要なポイントを押さえることはとても重要です。
ポイントを理解することで、自分はどの要素が足りていないのか、どこを重点的に勉強したら良いのか把握できるので必ず理解しておきましょう!
以下に英語勉強において重要な4つのポイントをまとめました。

1.単語力

英語を理解する時に最も重要な要素です

多くの単語を知っておくことで、格段に英文を理解できるようになります。

単語力は英語学習において一番伸ばしやすい、成果が出やすい能力なので、ある程度文法を理解できるようになった段階で単語力を重点的に伸ばすのがコツです!

2.英文法

英語学習において一番最初に理解しておきたい要素です。

必要最低限(中学レベル)の文法を理解していることが英語上達における大きなキーです。

どの勉強から始めて良いか分からない人は、まずは中学レベルの文法をある程度理解できるまで勉強することをおすすめします。

最低限の文法を理解している人で文法理解に苦手意識がある人は、フレーズを丸暗記してしまうなど、雰囲気で捉えるようにするといいでしょう!

実際に私も文法はかなり苦手な分野ですが、フレーズで覚えてしまうことでカバーしています!

3.リスニング力

英語を実用的に使用するうえでとても重要な要素です。

リスニング力向上においてのポイントは「文法理解力」「単語力」「発音」です。

文法理解に関してはフレーズで覚えている人が有利だと思います。

リスニング力は英語をたくさん聞き、音の流れやリズムを掴むことで一気に伸びる力です。

得意分野にしてしまえばとても便利な能力なので、最初から諦めずに伸ばすことをおすすめします!

4.スピーキング力

日本では使用頻度も低く、一番習得が難しいとされている能力です。

自分一人で伸ばすことはなかなか難しい力なので「理解はできるけど、実際に話すことが出来ない」という人が多いのが事実です。

スピーキング力を伸ばすコツは実際にネイティブスピーカーと話すというのが一番ですが、まずは使えそうなフレーズを書き出して覚えることから始めると良いでしょう!

実用的な英語力を楽しく身につけるための英語勉強法4選!

英語は継続できるかどうかがとても肝心です!
継続するためには「勉強をしている」という意識をなくすことがとても重要です。
そこで、以下に私が実践した無理なく、楽しくできる英語勉強法をまとめました。

1.海外映画やドラマを字幕視聴する

海外ドラマを字幕視聴する方法は私が留学していた際、私を含め多くの留学生が実践していた方法です。
この方法を何回も行うことで、身をもって英語力の成長を実感できるので、とてもおすすめです。
以下に私が実際に行っていた手順をまとめたので是非参考にして下さい!

1.字幕あり(日本語字幕)にして、一回通しで視聴する

日本語字幕に設定して、音声は英語のまま視聴しましょう。

あまり英語を理解できなくても止めずに通しで映画やドラマの1エピソードを視聴してください。

この段階では、大まかな内容把握が重要になので映画やドラマの雰囲気をつかみ、英語音声での視聴に慣れることに意識して下さい。

2.分からない単語をメモする

同じものを英語字幕視聴し、分からない単語や重要そうな単語をメモしましょう。

分からない単語や重要な単語をメモすることで、内容を英語字幕で理解できるようにします。

単語をメモすることで、重要な要素である「単語力」の向上につながります。

3.気になるフレーズをメモする

単語の意味を理解した後に重要そうなフレーズをメモしましょう。

フレーズを理解することで日常的に使用できる英語を知ることが出来ます。

更に、フレーズをピックアップすることで重要かつ、日常会話で使用する頻度が高い文法を理解することが出来ます。

4.もう一度通しで視聴する(英語字幕)

最後にもう一度、今度は英語音声&英語字幕で同じ映画やドラマを通しで視聴しましょう。

これをすることによって自分がどれだけ日本語字幕なしで内容を理解できるようになったか比較することが出来ます。

更に、何回も同じストーリーを英語で視聴することで、英語の速度や音に慣れるため、リスニング力の向上にもつながります。

おすすめ海外映画&ドラマ

海外映画、ドラマどちらも日常会話を中心にストーリーが進んで行くものをピックアップしたので「生きた英語」を学ぶことが出来ます!
会話も比較的ゆっくりで分かりやすいため、初心者~中級者に特におすすめの作品をご紹介します。

映画

・10 things I hate about you(恋のからさわぎ)


引用元:Amazon

 

”Don’t let anyone ever make you that you don’t deserve what you want.”
「なりたい自分になる資格がないなんて、君に思わせる権利は誰にもないよ」というのは今は亡きヒース・レジャーの映画の名言です!
また、”Whatever” 「なんでも」、crossed the line” 「一線を超える」、”the way~”~の仕方(方法」という言葉は日常会話にも使える言葉や言い回しもたくさん出てきます!

・High School Musical(ハイスクール・ミュージカル)


引用元:Amazon

 

“No way” 「ありえない」、“work out”上手くいく」という言葉は若者が良く使う言葉です。
その他にも”have to”や”got to”の略語の“gotta”というネイティブが良く使うワードもたくさんでてくるので、日常会話で良く使う言葉や言い回しを学びたい人にもおすすめです!

・Harry Potter(ハリー・ポッター)


引用元:Amazon

”To the well-organized mind, death is but the next great adventure.”
「整然たる精神を持つ者にとっては死というものは次の素晴らしい冒険にすぎない」というダンブルドアのセリフは映画のなかでもかなりの名言です。
初期の「賢者の石」などは、ハリー達が小さいこともあり比較的理解しやすい英語が使われているのでまずは初期の作品から順を追って見ることをおすすめします。
ハリー・ポッターはイギリス英語を使用しているので、イギリス英語を学びたい人におすすめです。

ドラマ

・Fuller House(フラーハウス)


引用元:Amazon

“~ish”およそ」、“be so pumped”テンションがあがる」などの英語のスラングや現代風の英語表現を多く学べます。
有名な「フルハウス」の続編でストーリーも分かりやすく、登場人物達の表情も豊かなので物語のストーリーや雰囲気が比較的分かりやすいと思います。

・Friends(フレンズ)


引用元:Hulu

 

“screw up”しくじる、やらかす」、“No big deal”大きな問題ではない」、“Good for you”よかったね」、“freak out”発狂する」などの日常会話で良く使う英語の言い回しを学ぶことが出来ます!
このような言い回しは実際に話す際にとても便利な言葉です。

・13 reasons why(13の理由)


引用元:Netflix

“Are you with us?”ちゃんと聞いてる?」、“I’m sure, 100% sure.”100%本気だよ“Chat is not really my thing”お喋りは苦手なんだ」などの日常会話で使える文章や“Chat”お喋り、ちょっとした会話」という単語はネイティブスピーカーも良く使う単語を学べます。
また、2017年を舞台にしている物語なのでまさに今使われている英語を学ぶことが出来ます。

LLN(Langugage Learning with Netflix)を活用しよう!

Chromeの拡張機能でLLN(Language Learning with Netflix)という機能があります。

この機能はネットフリックスの動画を日本語、英語の二種類の字幕を同時に表示することが出来るものです。

更に、再生速度を変えることが出来たり、単語をクリックするだけで日本語訳が表示されるとても便利な機能となっています。

Chromeをダウンロードしていない人は、まずChromeをダウンロードし、LLNをインストールするだけで、ネットフリックスを見る際に使用できる便利な機能なので是非有効活用してみて下さい!

*こちらはChromeの拡張機能なので、パソコンのみでしか使用出来ません。

2.海外アーティストの歌を和訳する

英語の歌の歌詞を和訳することで、文法理解能力はもちろんリスニング力も同時に身に着けることが出来ます。
こちらも一回だけではなく何回も反復して曲を聞くことが重要です。

1.自分の好きな海外アーティストの歌をピックアップ

自分のすきな海外アーティストの曲を選ぶことで、楽しんで勉強することが出来ます。

更に、反復して曲を聞く際も苦にならずに聞くことができるので勉強がはかどります。

まずは、自分の慣れ親しんでいる、良く聞く曲から選んで始めることをおすすめします!

2.英語の歌詞をみてワンフレーズごとに和訳する

どの曲も大体ワンフレーズが短いため、ワンフレーズごとに区切って和訳するようにしましょう。

ワンフレーズごとに和訳することで、英文法を特にしっかりと理解することが出来ます。

使われている単語もあまり多くなく、比較的簡単なものが多いため、初心者の人には特におすすめの勉強法です!

私も勉強を始めた初期の頃は、まずは英文をみて理解できるようにするためにこの勉強法を良くしていました。
何回も曲をきいて歌詞を聞いただけで歌詞の意味を理解できるまで反復することで、英語を瞬間的に理解する力とリスニング力を養っていました!

3.使えそうなフレーズや単語をメモする

日常で使えそうなフレーズや単語をメモしましょう。

メモして後で見返せるようにしておくと良いでしょう。

おすすめの洋楽

・One Direction(ワン・ダイレクション)


引用元:Amazon

“What makes you beautiful”

“Story of my life”

ワンダイレクションの曲は比較的わかりやすい文法や単語が多いので、初心者さんにもおすすめの曲が多いです。
私も初めはワンダイレクションの曲を和訳することから始めました。
ワンダイレクションの”What makes you beautiful”の歌詞にある“Don’t need make-up to cover up, being the way that you are is enough”メイクで誤魔化さなくてもありのままの君で十分だよ」というフレーズは女子を元気づけてくれる私の好きなフレーズの一つです!

・The Beatles(ビートルズ)


引用元:Universal-Music

“Hello Goodbye”

“Yesterday”

一度は聞いたことがある曲が多いので楽しんで学習できるものが多いです。
更に、曲のテンポも現代の曲よりゆっくりしたものが多いので、聞き取りやすいのもおすすめのポイントです。
“Yesterday”の歌詞にある“I said something wrong”何か間違ったことを言った」や“I long for ~”~を待ちわびる」というフレーズは日常でも使えるフレーズです!

・Taylor Swift(テイラー・スウィフト)


引用元:Amazon

“We are Never Ever Getting Back Together”

“You belong with me”

女性に特におすすめです。
テイラーの曲はゆっくりとしたテンポのものが多く、MVなどもストーリー性があり見ていて飽きない曲が多いのでおすすめです!
“We never ever getting back together”の歌詞にある“I miss you”君が恋しい」や“I’m swear~”~を(神に)誓う」というフレーズは会話の中でも使用することができるものなので覚えておくと便利です!

 

3.海外Youtuberの動画を視聴する

字幕付きで海外YouTuberの動画を視聴してみましょう!

海外映画&ドラマの手順と同様に、日本語字幕→英語字幕の順で視聴していきましょう。

Youtubeの利点はなんといっても一本が短いので、短時間で多くの種類を視聴することが出来ることです。

1、2で紹介したものよりも手軽に見ることが出来るので、メモなどの意識はせずに隙間時間に暇つぶしで見る感覚で試してみることをおすすめします!

更に、日常会話で使用頻度の高いフレーズや単語を多く知ることが出来るのもこの勉強方法の利点です。

女性だと、Clothing Haul(洋服紹介系動画)などがおすすめです。
Bethany Mota(べサニー・モタ)さんの動画やZoe Sugg(ゾーイ・サグ)さんの動画は比較的話す速度もゆっくりで私も良く動画を視聴していました。
他にもたくさんの海外YouTuberがいるので是非自分にぴったりのクリエイターを見つけてみて下さい!
メイクをしている時や通学時間などに今でも良く海外YouTuberの動画を見ています。
留学中では、動画から学んだフレーズや単語を何度も実際に使用する機会があるなど、とても効果的な方法なのでおすすめです!

4.英語日記をつける

私が留学してすぐ、インターナショナル生のためのクラスで実際に課題として出されてやっていた方法です。
毎日少しでも英語日記をつけることで英語力向上にかなり効果があるの是非試してみて下さい!

1.一日の感想を英語で書く

英語日記初めはまず少しでも良いので一日にあった出来事とそれについての感想を英語で記入してみましょう。

最低3~5文は書いて下さい。

例:Today, I hang out with my best friend Sara.
     Sara and I went to a pancake shop in Harajuku.
        The pancakes taste very nice, and I really liked them.
        I had such a great time with Sara.

上の例のように、最初のうちは短い簡単な文章で大丈夫です!

徐々に慣れてきたら文字数を増やしたり、少し難しい文法や単語を使って英文を書いてみて下さい!

英文を自分で考え作ることで動画では訓練できない英語運用能力の向上につながります。

毎日書いていくにつれて、自分が使いがちなフレーズや文法、単語などを理解することが出来ます。

この気づきは単語力向上にはとても重要です。

使いがちなフレーズや単語を次は違う言い回しや単語を使って書いてみる(リフレーズ)を行うことで単語力向上につながります。

例えば、importantという単語でもessential、crucialという単語にリフレーズできるなど単語の言い換えを学ぶにはとても有用です。

2.自分の書いた英文を音読する

英文を書いた後にセットとして英文を音読することで、英語の発音の練習になります。

発音の分からない単語をその都度辞書やネットで調べて発音することによって正しい発音を身に着け、実際にその単語を話す時もスムーズに話すことが出来るのでおすすめです。

私も発音が分からない単語は日記を書いた後すぐに調べ、頭にインプットすることによって実際にその単語を使いたい時にスムーズに使うことが出来ました。
リスニングの時も単語の発音がわかっていることで聞いただけで意味を理解出来たので英文の音読はやって損は絶対に損はないです!

英語力を維持したい、更に上を目指したい人向けの勉強法2選!

英語力が既にそこそこあり、更に自分の英語レベルを上げたい人におすすめの勉強方法を以下にまとめました。
私が英検2~1級対策や、トイック対策の一環として行っていた方法でもあるのでトイックの点数を上げたい人や英検の対策、英語力維持の方法として試してみると良いと思います。

1.英語の文献や記事を読む

前半で紹介した方法は比較的フランクな英語が多いため、フォーマルな英語や少し難しい英単語を学びたい人はこちらの方法がおすすめです。

スラッシュ読みをする

英語の文献やニュース記事などは文章の一文が長いものが多いので、スラッシュ読みという文章を細かく区切って読む方法を取ることをおすすめします。

細かく文章を区切り、理解することで素早く内容を理解することが出来るのでストレスなく長文を読むことが出来ます!

例:”The social ties  / they rely on for relief / are severed. / Teachers, / coaches, / and allies outside the home / who may have reported the abuse / aren’t with them every day. / Parents may go so far / as to cut off their access to electronics, / which most American Students now use to complete schoolwork, / he said.”
引用元:CNN Health “Domestic violence victims, stuck at home, are at risk during coronavirus pandemic “

上の文のように長い文章を短文ずつスラッシュを使用し区切ります。

”The social ties they rely on for relief are severed”という文章であれば、The social ties”社会的つながり」、“they rely on for relief”彼らが救済のために頼っている“are severed”切断された/断ち切られた」の3文に分けます。

つまり、この文章を訳すと、”彼らが救済のために頼っている社会的つながりは切断されていますという風に理解出来ます。

更に、この方法は英検の長文読解の際もとても有用で、一回文章を読んだだけで大体の内容を理解できるので設問を読み、もう一度最初から読み直す作業を省き、時間短縮にもつながります。

分からない単語はメモする

自分がわからない単語をメモしておくことで復習しやすくしましょう。

日常会話では増やせないボキャブラリーを増やすことが出来ます。

ニュース記事を読み分からなかった単語をメモしておくことで、日常会話ではあまり使わない、英検やトイックに出てくるような単語を抽出することが出来るので、私も英検やトイックの勉強の際は良く自作の単語帳を見返していました。
日常会話でも記事に出てくるような単語を入れることによって少し知的な印象も与えることができるのでおすすめです!

英文の記事を読めるおすすめアプリ

CNN Breaking US & World News

CNN: Breaking US & World News

CNN: Breaking US & World News
無料
posted withアプリーチ

BBC News

BBC

BBC
posted withアプリーチ

The Japan Times

The Japan Times

The Japan Times
posted withアプリーチ

上記3つのアプリはスマホで簡単に英文のニュース記事を閲覧することができ、通勤時間などの隙間時間にみることが出来るのでとてもおすすめです。
更に、英語の動画も視聴することが出来るので、リスニングの勉強にも有用です!

2.海外有名人のスピーチなどを視聴する

有名人のスピーチを視聴し、繰り返し聞くことでリスニング力の向上につながります。
特に、英検やトイックのリスニングの得点率アップに直結します。

ディクテーションをしてみよう!

スティーブジョブズなどの有名人のスピーチはYouTubeにも多くあるので英語字幕を付けるか、スピーチ原稿と動画を照らし合わせて動画や音声を聞きましょう。

スピーチを聞き、ディクテーション(聞こえてきた英文を書く方法)をすることで自分がわからない単語が明白になり、リスニング力の向上にもつながります。

スピーチの内容は比較的難しいものや、難しい単語をしようして構成されていることが多いため、海外ドラマや英語、海外の曲に慣れてしまった人にはおすすめです!

おすすめスピーチ動画

スティーブ・ジョブス
Stay Hungry, Stay Foolish
マーティン・ルーサー・キング
I have a dream

どちらのスピーチもとても有名なので内容理解が比較的しやすいです。
スピーチ原稿もネットで簡単に入手することが出来るのもおすすめポイントです!

楽しみながら英語を勉強しよう!

英語力上達のキーは継続することです。

どんなに上達しても英語を聞かなくなったり、勉強をやめてしまえばどんどん英語力は落ちていきます。

そのため、英語を勉強しているという意識をなくし、どれだけ楽しんで勉強できるかがとても重要です。

自分の興味あるコンテンツをいつもは日本語で見るものを英語に変えて見るだけでかなり変わります。

勉強を始めてすぐは本当にこれで英語力が上がるのかと不安に感じる人もいると思いますが、語学学習は全ての言語において成果がすぐに出ないと考えましょう。

個人的な体験から最低半年は続けるようにしましょう!

れいか

この記事を書いた人

れいか

埼玉出身の「れいか」です。 主に、エンタメ・ビューティー・ファッションのジャンルを書いてます。 アニメとコスメ、ファッションをこよなく愛してます。 留学とアパレル店員の経験あり! 海外のことやファッション・美容のことはお任せあれ!

SHARE

この記事をシェアする