暮らし

インチとセンチの違いとは?計算方法や換算するときの目安5種も紹介

インチセンチインチセンチ変換インチ変換

2021/05/10

目次[ 表示 ]

インチとセンチの違いとは?

身の回りの長さを表現するとき、単位は「センチ」を使う機会が多いのではないでしょうか。長さの単位としては、他に「インチ」を使う場合もあります。

なぜインチとセンチがあるのか、2つの単位のサイズはどのように異なるのかを説明していきます。

インチを使うヤード・ポンド法

ヤード・ポンド法は、アメリカを中心に使用されている単位で、長さの基本単位にヤード、重さの基本単位にポンドを用います。長さの単位であるヤードとインチの関係は、1ヤードが36インチに相当します。

ヤード・ポンド法の長さには、フィートという単位もあります。これらの単位は、元々体のサイズに関連していて、インチは親指の幅に相当し、フィートは足の大きさに相当しています。インチは約2.5センチ、フィートは約30センチで、1フィートは12インチです。

センチを使うメートル法

メートル法は、18世紀末に世界共通の統一単位制度を目指してフランスで制定されたもので、長さの基本単位にメートル、重さの基本単位にキログラムを用います。

センチというのは、100分の1を表します。メートルの100分の1がセンチメートルです。センチは他の単位に対しても使用されますが、日本では単にセンチといえば、ほぼセンチメートルのことを表します。1メートルは100センチです。

インチとセンチの計算方法

インチとセンチの長さは、どのように対応しているでしょうか。1インチは、2.54センチです。ちょっと覚えにくい数値かもしれません。1センチは、1÷2.54インチ、すなわち約0.39インチとなります。

具体的な例で、計算してみます。3インチは、2.54×3=7.62センチです。5センチは、0.39×5=1.95インチです。

インチ表記サイズをセンチに換算するときの目安5種

サイズの表記が一般的なものの場合、どれぐらいの長さかわからないことがあります。ここでは、よく使われるインチ表記のものについて、センチに換算するといくらになるのか、例をあげながら紹介していきます。

1:テレビや液晶ディスプレイの場合

サイズ(インチ)センチ高さ
1948.2623.742.1
2460.96 29.953.1
32 81.2839.870.8
3793.9846.181.9
40101.6049.888.5
43109.2253.595.2
45114.3056 99.6
48121.9259.8106.2
49124.4661108.5
50127.0062.3110.7
55139.7068.5121.7
65165.1080.9143.9
100254.00124.5221.4

テレビや液晶ディスプレイのサイズは、通常インチで表されます。例えば、15インチのノートパソコンや、55インチのテレビなどがあります。ディスプレイのサイズは、画面の対角線の長さを表しています。

最近の画面は、昔と比べて横長になっています。ブラウン管テレビの時代は、横と縦の比率が4:3でしたが、現在は16:9が主流です。ここでは、16:9の画面について説明します。

32型のテレビでは、対角線のサイズが32インチ、すなわち81.28センチです。長方形の辺の長さは、縦(高さ)が39.8センチ、横(幅)が70.8センチとなります。

2:自転車のタイヤの場合

自転車のサイズは、タイヤの直径を表しています。大人向けの標準的なサイズである26インチの場合、タイヤの直径や26インチ、すなわち26×2.54=66.04で、約66センチとなります。

14インチのタイヤの場合は、適応身長95cmからの子供向けサイズとなり、タイヤの直径は約35.6センチです。

3:釣り具の場合

釣り具の長さの単位は、インチとセンチの場合があります。インチは、バスフィッシングなどのルアー釣りで使われることが多いようです。ロッド(釣竿)の長さなどが、インチで表記されている場合があるので、長さがイメージできるように換算しておくとよいでしょう。

4:ジーンズのサイズの場合

ジーンズのサイズはインチで表されていますが、これはウエストのサイズに対応しています。女性でよく売れるサイズは28~30インチだそうです。28インチの場合には、約71センチということになります。

ウエストサイズは体のウエスト部分のヌード寸法を表すので、腰で履くジーンズの実際のサイズは大きめになります。また、男性と女性では体形が違うため、同じインチでもサイズ感が異なります。

5:ジーンズの股下の場合

ジーンズの股下も、インチで表示されることが多く、30インチや32インチが多いようです。日本人の股下の平均は、身長の45%程度といわれています。身長170センチの人の場合、股下が76.5cmということになるので、ほぼ30インチに相当します。

インチからセンチへの変換表

インチやセンチの違いについてご紹介してきました。ですが1インチあたり何センチかを毎回計算するのはとても大変なことです。そのためインチからセンチに変換する場合の長さの対応を、次の表に示します。

インチセンチ
12.54
25.08
37.62
410.16
512.7
615.24
717.78
820.32
922.86
1025.4
50127
100254
5001270
10002540

センチからインチへの変換表

インチからセンチへの変換についてご紹介しました。次にセンチからインチに変換する場合、どのように変換されるのでしょうか。一覧表を確認して実際に覚えて使ってみましょう。

センチインチ
10.39
20.79
31.18
41.57
51.97
62.36
72.76
83.15
93.54
103.94
5019.69
10039.37
500196.85
1000393.70

インチとセンチの違いや換算方法を理解しよう

身近なものの長さを表す単位のインチとセンチ。メートル法に基づくセンチが一般的ですが、ポンド・ヤード法に基づくインチが使われる場面もあって、何センチぐらいなのかわからなかった経験もあるのではないでしょうか。

テレビやジーンズなどのサイズを、具体例で説明しましたので、家にあるものに当てはめて確認してみて下さい。インチとセンチの換算方法を理解して、サイズ表記から長さが把握できるようになりましょう。

Bee

この記事を書いた人

Bee

SHARE

この記事をシェアする