デジタル

スタバの公式アプリを使うべき!メリット・機能・使い方を多数紹介!

スタバスターバックスカフェスタバ公式アプリスタバカード

2021/11/10

スターバックスカフェは、日本全国に1,685店舗もあります。(2021年11月調べ)日本のスタバはフランチャイズ展開をしていません。ほぼ全店舗が直営店で運営をしています。直営が殆どでこの店舗数は凄いですよね!そんなスタバが出す公式アプリを元スタバ店員の筆者がメリットから機能、使い方まで徹底解説します!

目次[ 表示 ]

スタバ公式アプリとは?スタバカードとの違いは?

スタバ公式アプリとは?

スターバックスカフェをもっと便利に利用するための公式アプリです。新商品の閲覧やスターバックスからのお知らせの受け取り、店舗検索、starbucks eGiftの送信などの機能に加えて、My Starbuksにご登録したスターバックスカード情報を利用して店舗でのお支払いができるようになります。他にも様々な機能が利用いただけるスタバの公式アプリです。

スタバアプリとスタバカードの違いは?

スタバカードとは?

スターバックスカードとは、事前チャージ式のプリペイド型カードです。スタバカードと呼ばれており、主に店舗で購入するのが殆どです。スタバカードは全国のスターバックスカフェの店舗で購入することができます。

スタバカードには、現金より速く支払いができる。特典など様々なサービスが受けられる。おしゃれなカードのデザインが豊富でプレゼントにもピッタリ!といった特徴があります。購入はレジの店員に「スタバカードを購入したい」と伝えたらカードを出してくれるのでそこから選んで購入することができます。

スタバアプリとスタバカードの違い

スタバカードについて理解できたところで、スタバアプリとスタバカードの違いをご紹介いたします。スタバアプリとスタバカードの違いは、アプリかカードかの違いです。実はスタバアプリの中にスタバカードが入っており、イメージはスタバアプリというくくりの中にスタバカードがあります。

主な違いは3つあります。

・入金方法

・残高の可視化

・その場でスタバカードが無くても決済可能

入金方法は、スタバアプリはクレジットカードがApplepayでアプリ内のスタバカードにチャージすることができます、一方スタバカードは店舗のレジでチャージが一般的です。

(※スタバカードでWebからチャージも可能ですが、それをご存じの方はスタバアプリを利用します。)

 

残高の可視化は、スタバカードだけでは残高を見ることは店舗で確認してもらわないと難しいです。しかし、スタバアプリに登録したスタバカードは残高の可視化が可能です。

その場でスタバカードが無くても決済可能というのは、スタバアプリにスタバカードを登録してあればスタバカードを持っていなくてもスタバアプリで決済をすることができます。

スタバ公式アプリのメリット8選!

スタバ公式アプリのメリットについてご紹介いたします。

Starを集めてReward e Ticketが発行できる

Reward e Ticket(スターバックスリワード)とは、簡単に言うとポイントです。普通のポイントカードとは違い、スタバのリワードは150Star貯まるとReward e Ticketと交換して発行することができます。

Reward e Ticketを発行することができたらそのチケットで、ビバレッジやフード、コーヒー豆などのお好きな1品に利用することができます。ビバレッジ・フードは756円(持ち帰り価格)770円(店内価格)、その他商品は756円まで利用が可能です。それを超える場合は差額の金額のお支払いが発生します。

Starの集め方

次のメリットのご紹介の前にStarの集め方についてご紹介します。スタバアプリまたは、My Starbuksに登録済みのスタバカードで、お支払い54円(税込み)あたりStarが1つ貯まります。

54円×150Starでトータル8,100円(税込)で770円(税込)分の特典がもらえるので、還元率でいうと9.5%と大変お得です!

Starを集めてGold Star会員になり特典を受けれる

ポイントのStarを集めることでReward e Ticketを発行できるという大きなメリットの他にStarを集めることで会員がアップしていきます。会員は主に2つあり、Green Star(グリーンスター)会員とGold Star(ゴールドスター)会員の2つです。

グリーンスター会員は、My Starbuksに登録とスタバカードに登録するとグリーン会員になることができます。グリーンスター会員からゴールドスター会員になるには、1年間で250スターを集める必要があります。スターを250以上集めるとゴールド会員になることができます。

 

では、グリーン会員とゴールド会員にはどんな違いがあるのでしょうか。以下の表を参考にしてください。

会員毎のサービスGoldGreen
先行告知
メールマガジン
オンラインストア利用
ワンモアコーヒー
モバイルオーダー
新商品の先行購入
ドリンクチケットプレゼント
Star 150ごとにReward e Ticket×
(Starは250)
限定プレゼント×

ワンモアコーヒーが100円に!

スターバックスカフェのOne More Coffee(ワンモアコーヒー)という機能をご存じでしょうか。スタバには様々なドリンクメニューがありますが、その中でもドリップコーヒー・カフェミストをご購入時のレシートを当日の営業終了(どこの店舗でも可)までに持参すると2杯目のドリップコーヒーとカフェミストが1杯目よりお安く購入することができます。

2杯目のドリップコーヒーとカフェミストの料金表は以下の通りです。

ワンモアコーヒー値段お持ち帰り店内飲食
ドリップコーヒー (アプリなし)162円165円
ドリップコーヒー (アプリあり)108円110円
カフェミスト (アプリなし) 216円220円
カフェミスト (アプリあり) 162円165円

以上の値段から見てわかるように、スタバを良く利用する人かつ、ドリップコーヒーかカフェミストを飲む人は断然アプリを利用したほうが安く2杯目を飲むことができます。こういったお得なサービスはスタバアプリを利用するメリットですよね!

残高確認が簡単

スタバアプリでのメリットに残高確認が簡単とあります。My Starbuksに登録していなくてスタバカードのみでのご利用の方はスタバカードに残高がいくらあるか確認するには、店舗のレジで確認する必要があります。

しかしながら、スタバアプリを利用すればいつでもどこでもスタバカードに入っている残高確認をすることができかつ、チャージすることができます。わざわざ店舗のレジでチャージをしなくても注文で並んでいる際にチャージしてお会計をスムーズにすることができます。

スタバカードにオンライン入金ができる

スタバアプリを利用することでスタバカードにいつでもどこでもオンライン入金することができます。入金の種類は「クレジットカード・ApplePay」で利用することができます。クレジットカードをアプリ内で登録することでオンラインで入金チャージすることができ、ApplePayはiPhoneユーザーが自分のAppleIDにお支払い方法を設定している場合入金チャーズすることができます。

My Starbuksに登録していなくてスタバカードを利用している方にとっては店舗でチャージをしないといけいないため、スタバアプリに変えることで利便性はぐんと上がります。

スタバの店舗を検索&マップで確認できる

スタバアプリに入っている「Stores」を利用することで現在地(アプリに現在地の権限をオンが必須)から近いスタバの店舗を見ることができます。店舗情報は、住所・営業時間・定休日・Wi-Fi・決済方法・Moble Orderの可不可を見ることができます。知らない地域でスタバを利用したい時でも簡単に見つけて店舗情報を知ることができます。

また、現在地から探す以外にも「店舗名・地名・住所」からスタバの店舗を探すことができます・スタバが大好きな方には便利な機能ですよね!

モバイルオーダーの利用ができる

Moble Order(モバイルオーダー)という機能をご存じでしょうか。モバイルオーダーはマクドナルドでも使用されているいます。モバイルオーダーとは、店舗に並ばずにスタバの注文を事前予約できるサービスです。

受取店舗で扱っている多くのドリンクに対応しており、フードやカスタマイズも注文することができます。スタバを朝によく利用するが並んでいて早く行かないといけないという人にはお店に着く時間に合わせてモバイルオーダーすることで時間を短縮することができます。

ギフトを送ることができる(メッセージ書ける)

友人や恋人、家族にスタバの商品をプレゼントする方は多いですよね。特にスタバカードなどをプレゼントする方は多いと思うのですが、スタバアプリを使うことでeギフトを送ることができます。

eギフトの種類は、ドリンクやフードで利用できる「500円チケット・700円チケット・1,000円チケット」があります。(2021年11月現在)eギフトでは、オンライン上で送ることができただプレゼントを送るだけではなく、プレゼント用のオンラインメッセージカードを選択してメッセージを書くことができます。

 

誕生日プレゼントや何気ない感謝のプレゼントなどにメッセージを添えてオンラインでいつでもどこでも送ることが出来るので遠い友達や家族にもおすすめです。

スタバ公式アプリの機能を徹底解説!

スタバアプリのメリットについて分かったところで、スタバアプリの機能についてご紹介いたします。(My Starbuksを登録が済みでアプリにログインした状態での説明をいたします)

スタバアプリの機能その1:Home

「ホーム」では、主にお知らせやを見ることができます。一番上には自分の貯まっているStarを見ることができ。Reward e Ticketへの交換発行もホームですることができます。お知らせはスタバ会員ならではの先行告知からオンラインストアまで見ることができます。

HomeのところでいつでもStarがどれくらい貯まっているのか確認できるのがいいですね!

スタバアプリの機能その2:Pay

「Pay」では、スターバックスカードの追加・入金・支払い・スタバカードの設定まで行うことができます。スタバカードは1つだけでなく持っているスタバカードを何枚でも登録することができます。このカードも使いたいけどあのカードも使いたいという方にはおすすめです。また、スタバカードのオートチャージの設定なども行うことができます。

スタバカード30枚財布に入れて持ち運ぶより、スマホアプリに30枚ある方が断然楽さはアプリですよね!カードがあるから良い!という方にはお気に入りのカードだけ財布に入れて利用することもできます!

(※スターバックスカードは1アカウントにつき上限30枚まで登録が可能

スタバカードは地方限定のカードがあったりするので沢山集めたい人には使いやすいですね!

スタバアプリの機能その3:Stores

「Stores」では、現在地から店舗を探すことができます。スタバアプリの位置情報の権限をオンにすることで現在地から近くのスタバを見つけてくれます。店舗情報は。「住所・営業時間・定休日・Wi-Fiの種類・決済方法・Moble Orderの可不可」を知ることができます。

マップを開いて検索するよりもスタバアプリを利用して探すほうが楽で見やすいです!また、マップだけでなく検索ボタンから「店舗名・地名・住所」から検索することができるので位置情報をオンにしていなくても店舗を探すことができます。

知らない地域でスタバを利用したいときに便利ですね!

スタバアプリの機能その4:Order

「Order」は。Moble Order & Pay(モバイルオーダー&ペイ)を利用することができます。モバイルおーダーを利用する際ここから注文することができます。主に「店舗・持ち帰り/店舗・商品の選択」のみを選択すれば注文が出来るため、誰でもわかりやすく注文ができます。

また、スタバは店舗によって出品している商品があったりなかったりします。それを知るというのにも使えます。行きたい店舗を選んで商品を見るとその店舗で取り扱っている商品を見ることができるので、あのドリンクが飲みたいけどあるかわからない!なんて時に利用してみてください!

決済しなければ注文されないので見るだけならいつでも無料です!

スタバアプリの機能その5:eGift

「eGift」は、先程メリットの部分で説明したようにオンラインでギフトを送れる機能です。eGiftの種類は、「Drink Ticket500円・Drink Ticket700円・Drink Ticket&Food Ticket1,000円」の三種類あります。(※2021年11月現在)

また、ただのチケットのプレゼントだけでなく、メッセージカードを送ることができます。メッセージカードの種類は、「クリスマス・誕生日・ありがとう・結婚・出産・仕事・お祝い&送別」の中から選ぶことができます。様々な場面で利用できるのと自分でメッセージを書いて送ることができるので特別感ができるので使ってみてくださいね!

ちょっとしたプレゼントにギフトを利用できるのはいいですよね!

スタバ公式アプリの使い方を徹底解説!

スタバアプリの機能についてわかったところで、スタバアプリの使い方を画像付きで解説します。

スタバアプリにスタバカードを追加する

スタバアプリにスタバカードを追加する方法をご紹介いたします。

01:スタバアプリの「Pay」で「カードを追加」を押す

画像のように右上にある「カードを追加」を押してください。

02:自分が所有するスタバカードの「カード番号・PIN番号」を入力

カード番号とPIN番号の入力画面が出てくるので、自分が所有するスタバカードの番号を入力してください。

03:カード情報を入力

次に進むと個人情報の入力画面に行くので、名前や電話番号、住所などを登録してください。(※画像が無くてすみません!)

スタバアプリからスタバカードに入金する

スタバアプリからスタバカードに入金する方法をご紹介します。

01:スタバアプリの「Pay」で「入金」ボタンを押す

Payの画面に「入金」のボタンがあるので押してください。

02:入金したいカードと入金額、支払方法を選択する

画面で入金したいカード・入金額・支払方法の3つを選択できるので、それぞれ選択してください。

03:カード・入金額・支払方法を決めたら入金ボタンを押してチャージする

3つの選択を決定したら入金ボタンを押してチャージ完了です。

スタバアプリから支払いする

スタバの店舗でスタバアプリで支払いする方法についてご紹介いたします。

01:スタバアプリの「Pay」で「支払い」ボタンを押す

Payの画面に「支払い」ボタンがあるので押してください。

02:スタバカードを選択する

支払いするスタバカードを選択できるので決めてください。

03:カードを選択したら金額を確認してレジで見せる

支払いするカードを決めたらQRが出るので、レジで見せて決済してください!

※注意点:支払金額と残高金額を確認して足りなければ事前にチャージすることでレジでスムーズに決済できます!

スタバアプリからモバイルオーダーで注文する

スタバアプリでモバイルオーダーの注文の仕方をご紹介いたします。

01:スタバアプリの「Order」でまずは「お店」を選択する

Orderの画面で「お店」を押してください。

※位置情報の権限をオンにすることで利用しやすくなります。

02:「MAP・近くの店舗・お気に入り」の3つから店舗を探す

MAP・近くの店舗・お気に入りの3つから探すことができます。

03:店舗を見つけたらそのお店を選択する

自分がモバイルオーダーしたお店を見つけたら、お店を選択してください。

04:お持ち帰りか店内飲食か選択する

次に、お持ち帰りか店内飲食の選択をしてください。

※注意点:持ち帰りと店内飲食では消費税が変わるので注意しましょう!(2021年11月現在)

05:自分が飲食したい商品を選びサイズ・カスタマイズを決定する

次に商品を選んでいきます。選択したお店で飲めるドリンクと食べれるフードを写真付きで見ることができます。また、サイズを選んで、追加したければカスタマイズなど選び決定してください。

06:利用規約の同意の上、決済をする

「利用規約の同井上、決済する」ボタンがでるので決済をして、指定された番号を呼ばれるまでお店で待ちましょう!商品が完成されると番号を呼ばれるので受け取ってください。

Reward(リワード)の発行の仕方

Reward e Ticketに交換できるかどうかの確認方法と発行の仕方をご紹介します。

01:スタバアプリの「Home」の一番上にあるRewardの確認

Homeの画面の一番上にStarの数とRewardを見ることができます。

02:Rewardが貯まっていると以下の様に表示されるのでRewardを押す

Starが150になるとRewardが1つ貯まります。Rewardが貯まっていると上の画像のようになっているので、貯まっていればRewardを押してください。

03:Starを交換しますかと出るので交換するを押す

「Starを交換しますか」という画面がでるので交換するを押してください。

04:Reward e Ticketが発行される

Reward e Ticketが発行されます。このQRで利用することができます。

05:「Home」のeTicketから確認できるので使用したときにQRを見せる

Reward e Ticketを発行したあとにどこから確認するかというと、Homeの画面の左上にある「e Ticket」から確認することができます。

※注意点:Reward e Ticketの期限があり、発行から30日間です。

スタバアプリからギフトを送る

01:スタバアプリの「eGift」で送りたいギフトを選択する

e Giftの画面から「Drink Ticket500・Drink Ticket700・Drink&Food Ticket1,000」の3つから選んでください。

02:次に送りたいメッセージカードを選択

次にカードの種類を「クリスマス・誕生日・ありがとう・結婚・出産・仕事・お祝い&送別」から選択してください。送りたい人の状況に合わせて選ぶことができます。

03:カードを選んだらメッセージを書く

送りたいメッセージカードの種類を選んだらメッセージを打ち込んで書いていきます。

04:次へを押して1枚か30枚入りか選択する

メッセージが書けたら次へを押して、「Drink&Food TicketかBook of eGifts」の2種類から選択します。Drink&Food Ticketは1枚のみでBook of eGiftsは30枚入りから選ぶことができます。

05:決済を「スタバカード・クレジット・Applepay・キャリア決済・ギフトコード」でから選択

決済方法を「スタバカード・クレジット・Applepay・キャリア決済・ギフトコード」でから選択してください。

06:利用規約に同意の上決済をする

「利用規約に同意の上決済する」というボタンが一番下にあるので決済して完了です。あとは、送りたい相手を選んで送りましょう!

スタバカードをラインでも利用可能⁉画像付きで使い方をご紹介!

スタバで唯一ラインペイとの提携ができるので合わせてラインペイについてもご紹介いたします。

ラインペイとは?

ラインペイとはLINEが提供する決済サービスです。PayPayと同様に様々なお店でQR決済として利用することができます。実はそのラインでスタバアプリと同様にスタバカードを利用して決済することができます。

スタバアプリとラインペイのスタバカードの違いは?

スタバアプリの機能や使い方をご紹介しましたが、実はラインでも同様に決済をすることができます。しかも、決済だけでなくスタバの会員でログインすることでラインから決済してもStarを集めることができます。

スタバアプリとラインペイの違いは、ラインペイだとチャージをラインペイから入金することができます。よくラインペイを利用していてクレジットカードでチャージではなくラインペイでチャージしたい人におすすめです。

ライン(LINE)スターバックスカードの発行方法

ラインでスターバックスカードの発行方法を画像付きでご紹介します。

01:LINEアプリのウォレットを選択

LINEの右下にある「ウォレット」を選択してください。

02:ウォレット内にある「マイカード」を選択

ウォレット内にある「マイカード」を選択してください。

03「カードをかざす」から「LINE StarBucks Card」を探す

カテゴリーの「カフェ・フード」から探せばすぐにLINE StarBucksa Cardが見つかります!

04:権限の許可の「許可する」を選択

LINE上の権限が出るので「許可」を選択してください。

05:「次へ」をおして「My Starbucks会員」か「新規発行」を選択

次へを押すと「My Starbucks会員」か「新規発行」がでるので、会員の方はそのまま会員をおしてください。持ってない方は新規発行で新規登録してください。

06:新規発行の方もすでにお持ちの方もログインすると発行完了

新規発行の方もすでにお持ちの方おログインをしてください。これで発行が完了です。

ライン(LINE)スターバックスカードにチャージする方法

ラインでスターバックスカードにチャージする方法を画像付きでご紹介します。

01:LINE内の「ウォレット」を選択

LINEの右下にある「ウォレット」を選択してください。

02:ウォレット内の「マイカード」を選択

ウォレット内にある「マイカード」を選択してください。

03:マイカードの中から「LINE StarBucks Card」を選択

マイカードの中にLINE StarBucks Cardがあるので選択してください。

04:「LINE Payで入金」を押す

選択すると上の画面が出てくるので、「LINEPayで入金」を押してください。

05:チャージする金額を指定して「次へ」を選択

チャージする金額を選択してください。選択した「次へ」を選択してください。

06:支払方法を決めて「支払う」を押すとチャージ完了

支払い方法を選択して「支払う」を押すとチャージ完了です。

スタバ公式アプリを使いこなしてお得に利用しよう!

スタバアプリについて、スタバアプリとは何かからメリット、機能、使い方をすべて網羅しました。

使ってみたい方や気になっている方、使い方がイマイチ分からない方が参考にしてくださると幸いです。スタバをよく利用しているけどアプリ使ってなかった!という方はお得なポイントから特典まであるので利用してみてくださいね!

わや

この記事を書いた人

わや

広島出身の「わや」です。 主に、ビジネス・デジタル・お金のジャンルを書いてます。 ガジェットとビジネス本を読むのが大好きです。 スタバ店員とプログラミングの先生の経験あり! 皆様が楽しめる記事を届けします!

SHARE

この記事をシェアする