エンタメ

B’zのおすすめ楽曲一覧!ランキング形式で紹介|まもなくデビュー35周年!ライブも間近!

おすすめの曲B’zB'z LIVE-GYM月光TIMEライブ

2022/02/07

引用:公式Twitter

今回は男女問わず幅広い世代から絶大な人気かつデビューから35年をまもなく迎える今でも変わらない支持を受けるアーティスト「B’z」のかっこよぎる素敵な楽曲たちをランキング形式でご紹介していきたいと思います。
もうすぐライブも開催されますので、ライブ前に曲をおさらいするためにも是非ご覧ください!

目次[ 表示 ]

B’zは平成で最も売れたアーティスト

引用:公式Twitter

B’zはギター・作曲・プロデュースの松本孝弘とボーカル・作詞の稲葉浩志によるロックバンドです。オリコンランキングでは平成に最も売れたアーティストランキングで1位を獲得しています。実績があるアーティストです。

ドラマやアニメでも多く起用されるアーティスト

B’zはドラマやアニメの主題歌やCMソングにも多数起用されています。特に印象深いのは山下智久さん主演の「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」(フジテレビ、2009年)で使われていた「イチブトゼンブ」は皆さんが知っている曲なのではないかと思います。イントロから何かこみ上げてくるような、鳥肌が立つようなイメージの楽曲でした。アニメでは「名探偵コナン」(日本テレビ)で多数の楽曲が使用されており、「地獄先生 ぬ~べ~」(テレビ朝日)や「ブラックジャック」(よみうりテレビ)などの主題歌も務めていました。テレビであまり見ることのないアーティストだからこそ、ドラマやアニメなどで楽曲を聞けるのは嬉しいことですね。

背中を押してくれる曲がたくさん!

B’zの曲は恋愛ソングも多くある中に元気が出る曲もたくさんあります。
ここでおすすめする私のおすすめの曲は「スイマーよ!!」です。この曲は曲名の通り、泳ぐ人を題材にした曲でありますが、特に好きなフレーズがラストサビの「終わることのない悲しみを歓びに 全ての失敗を成功に あふれこぼれる 嘆きを唄声に 魔法じゃないじゃないけどできるよ」というところです。素敵な歌詞ではないでしょうか!

 

その他にもこちらでは紹介していない、B’zの元気が出る曲を多くご紹介させていただいている記事にこちらがありますので、ぜひご覧ください!

【元気が出る曲】辛い時に聴いてほしいおすすめ曲を歌詞と共に紹介!【前編】

前編では日常生活で辛かったり疲れてしまったり、何かを始めたいけど前に進めないという方におすすめしたい曲を15曲選んでご紹介したいと思います。

稲葉さんの美声と松本さんの異次元のギターテクニック!

初めて聞く人にまず突き刺さるのが稲葉さんの声のかっこよさでしょう。稲葉さん独特の歌い方と歌声が本当にマッチしています。ハイトーン&パンチ力でセクシーな楽曲もしっとりとしたバラードもどんな曲調でも見事なまでに歌い上げています。そしてその稲葉さんと組んでいるギターの松本さんは第53回グラミー賞で「最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム」賞を受賞するなどその技術は本物です。今ではサングラスがトレードマークとなっていますが昔はよく外されていました。とにかく2人が揃うと最強なバンドになるわけです。

稲葉さんのストイックな生活を紹介

B’zのお2人は2022年の今年で稲葉さんが58歳、松本さんが61歳を迎えます。特に稲葉さんはボーカルとして全く衰えていなくて、「本当に50代後半?」と思うほどのハイトーンボイスを今でも響かせます。そんな彼のストイックな生活を少しご紹介します。
まず、のどによくないアルコールの摂取や喫煙を禁止することは稲葉さんにとって当たり前のようです。エアコンによる乾燥を防ぐため冷暖房の使用も控えており、加湿器は必須のようです。それから冷たい飲み物すらも控えるとのことです。他にも生活の中に様々な心がけを要しているため、今でも素晴らしいボーカリストを継続させられているのでしょう。

B’zのラブソング・失恋ソングといえばこれ!ランキング1位~7位

B’zのラブソングを紹介します。ここからは僭越ながら私の独断と偏見でランキングをつけさせていただきたいと思います。

引用:公式Twitter

1位 月光

「月光」は1992年に発売された6thアルバム「RUN」に収録された楽曲です。「浮気の曲」として解釈されている方も多いようですが真相はいかに、、といった感じです。

眠りに落ちていく その横顔を むさぼるように見つめ
胸の響き 悟られぬよう 青く染まる部屋を抜け出した
すべてを盗みたい かすかに漏れる息まで
なのにいつかは 離れていくと男は呟いている

いつも通りの夜ではあるけれど、自分の気持ちを隠そうとしている主人公が見て取れます。全てを自分のものにしたいと思っているのであるけども、いつかは離れ離れになってしまうのだと思い悩んでいるこの部分がとても好きです。

何かを期待することで 時にすれ違うけれど
無心に与えあい続けることは 夢の道端に咲く花のようだ
誰にできることなのだろう

一見価値のないように感じる道端の花は、それでも綺麗に咲いています。つまり目的を持たない花を自分に置き換えると、相手に愛してもらうことを求めずに、自分だけが愛を与え続けるということの難しさを呟いているのではないかと思いました。
どうしても利己的な考え方になってしまうものですからね。

闇の中から柔らかに月は照らし続ける
少しずつずれながらも 手探りで寄り添い歩く心を

「月光」の中の月の役割は、ぼやけて揺れる主人公の決意を表しているように感じます。不安と一緒に、相手からの愛のお返しを求めない、つまり無償の愛を与え続けるということを歌った一曲なのではないでしょうか。

2位 恋じゃなくなる日

この楽曲は1992年にリリースされた「FRIENDS」の一曲です。FRIENDSは2021年までに3作品リリースされており、B’zのこだわりのアルバムです。
「恋じゃなくなる日」は難しい曲だなという印象が強いです。この曲の時期は冬です。未練があるわけでも別離の気持ちがあるわけでもない、でも会いたくなる気持ちがあるのは、、つまり”友達”だからなのではという、歌詞を見ていくとより難解に感じる一曲です。
メロディーも1テンポではない感じがまたいいです。

3位 TIME

この楽曲は「BLOWIN’」のカップリング曲として1995年にリリースされました。ファンの中でも人気が高い曲で、聞くときは歌詞の意味をおっていきながらメロディーを聞いていただきたいです。

こんな晴れた日は2人で 丘に登ろう
港が見渡せる丘に
どんな空が思い浮かぶ 教えておくれ
キスしたい気分さ

晴れた日に丘に登ろう、そう誘うような口調で始まるのですが、「どんな空が思い浮かぶ」と問いかけています。2人は同じ場所にいるのではないことが分かります。もうきっと2人には空間的にも心的にも距離ができてしまったのでしょう。

どうすれば時が戻る まぶしい太陽の下で
どれだけ涙流れても 静かに海は広がる

叶わない願いを胸に抱きながら、目の前に広がる海を眺めている情景が思い浮かびます。
戻りたいあの頃にはもう戻れない、孤独を感じているのでしょう。

逃げ出したくなるような夜に 抱きしめていてくれるのは誰
つまらないことでいっしょに いっしょに笑いあえるのは誰

辛いときはいつでも私を救ってくれたのは恋人、楽しい日々を一緒に過ごしたのも恋人。
それはわかっているけれど、、というここの部分がとても刺さって好きな箇所です。

TIMEは歌詞もメロディーも本当に素敵な曲です。ぜひ聞いてください!

4位 YOU&I

2000年にリリースされたこの楽曲は、切ない歌詞とは裏腹に明るいメロディーで、そのギャップがまた切なさを強く感じさせられるというイメージの楽曲です。

Aメロの「嫌いだ あなたといるときの僕が」やサビの「いなくなってしまえ 憂鬱といっしょに」、それからCメロの「あなたがいなけりゃ あとは寂しさに耐えればいい」などこの3フレーズを見ただけでも分かる切なさ。強がりな主人公が描かれた曲です。共感できる方もたくさんいるのではないかと思います。

5位 もう一度キスしたかった

「もう一度キスしたかった」は1991年にアルバム「IN THE LIFE」に収録されました。出会いと別れ、再会と2回目の別れを一曲にした曲です。

繰り返される流れるようなメロディーラインに、出会いから2回目の別れまでが1つのストーリーになっている構成で、ラストのサビを実際に想像すると思わず胸を締め付けられるような気持ちになります。

6位 ONE

「ONE」は2002年に発売され、名探偵コナン 世紀末の魔術師の主題歌にもなりました。
男女の別れの曲なのだと思いますが、寂しさの中にもどこか優しさがあってとても好きな曲です。

愉快な時だけ 思い出して
涙におぼれる たまにはそれでもいい
ともに過ごした日々は 僕らを
強くしてくれるよ この胸をはろう

ここが最も印象に残った場所です。
気分が晴れやかな時だけ思い出して泣いてみようと思えるのは、共に過ごした時間が自分にとってのかけがえのない日々で、忘れたくない時間だからなのではないかと思います。きっと悲しいという涙だけではないのではないかと感じました。
思わず聞いてしまうバラードです。

7位 MOTEL

1994年にリリースされたシングル曲です。「MOTEL」とは日本でいうホテルのことです。
歌詞の全体は絶望や虚無といった負の感情を読み取れます。暗くてあまり初めは好む人が多くなかったようですが、味わい深いこの曲の魅力は今でも廃れることがありません。

きれいなものだけを
愛した君は
それでも僕といるね

前後の歌詞を見ずとも、ここの部分だけで「MOTEL」という楽曲の深さを感じられます。

イントロから最後のコーラスまでずっと素敵です。味を感じられます。

8位 Black Coffee

この楽曲は2015年リリースの「EPIC DAY」に収録された曲です。「EPIC DAY」というアルバム自体がおすすめの楽曲がたくさん入ったアルバムなので是非聞いていただきたく思います。

この曲は軽快とまではいきませんが、少し弾むようなメロディーに重めな歌詞が乗せられた楽曲です。
愛し合う2人だが、永遠の愛は保証できない。一度愛の薄れに気づいたら一緒にいることすら億劫になってしまうけれど、それでも居続けていたら、明日になればまた昔のように愛し合えるかもしれないという甘い期待でコーヒーを飲む主人公が描かれています。

誰のことも恨まないで憎まないで
優しい思い出だけ集め
このままさよならしてしまおう
そんな思い 苦い思い
ノミホソウ

特にこの部分がこの曲の1番盛り上がるところではないかと思います。
「誰のことも恨まないで憎まないで」ここがすごく耳に残って、大人の苦味の中にどこか心地の良いような感覚になります。

B’zを知らない人に紹介したい曲ランキング!1位~8位

引用:公式Twitter

1位 Warp

Warpは2002年リリースのアルバム「GREEN」に収録された曲です。
軽快なリズムに乗せて男女の再会を描いた曲で、すごくおすすめな曲です。

3年ぶりに話したって 違和感ないなんて
意外と僕らたいしたもんだ 感心しちゃうよ
見違える程に 成長するってのは
やはり時間がかかるもんだ やんなっちゃうよ

最新のnews 移り変わっても
笑える視点(ポイント)は同じ

3年ぶりの再会でもやはり気が合うのは変わらないということを歌ったこの部分です。相性の良さを再び感じられた部分ですね。

この曲は1番、2番、3番のそれぞれのサビの最後に「」が入るのですが1番2番は別れたあの時の返答で「きらいなわけないだろ」と答えているのですが、ラストでは「いっしょにいてほしい」「ずっといっしょにいてほしい」とプロポーズまがいの言葉になります。
どちらにも募った愛情があったことを感じられて、優しい気持ちになれる一曲です。

2位 孤独のRunaway

1991年リリースの3rdミニアルバム『MARS』に収録された一曲です。また、楽曲提供を行った曲に歌詞をつけてリリースしたセルフカバー曲です。「シングル曲です」と言われても信じて疑えない、アルバムとして出すには贅沢なほどの完成度で、シンプルにとても良い曲です。

愛を殴ってみよう 義理を蹴飛ばしてみよう 傷ついて憎まれてもいいから

このフレーズから分かるように、この曲では「好きなように自由に生きろ!」というメッセージを強く伝えられます。常識にとらわれずに生きていくことで救われる時もあります。人生の道に迷ったときなどに聞くと、かなりスッキリします!

3位 Easy Come, Easy Go!

「Easy Come, Easy Go」はアルバム「RISKY」に収録された楽曲です。
曲の内容は芯のある強い女性を応援しているような歌詞です。

「出会いも別れも Easy Come, Easy Go!」という歌詞は、出会いや別れなどに一喜一憂せず、気楽にいこうよ!みたいな意味で捉えることができます。
気分が沈んだ時などに聞いてみたら結構救われるかもしれません!

4位 恋心(KOIーGOKORO)

ライブで稲葉さんと一緒に歌って踊れる恋心もご紹介したい一曲です。

振付がある楽曲は「NATIVE DANCE」や「Wonderful Opportunity」などいくつかあるのですが、「恋心」はライブで歌われることが一番多いのと、歌詞が可愛いのでぜひ聞いて、ダンスも一緒に覚えて楽しんでいただきたいです!

5位 裸足の女神

「裸足の女神」は1993年にリリースされた、強い女性を描いた楽曲です。

街中が裏切りにあふれてると スネるだけのやつもいるけど
君はかなり重い恋のダメージも 腹におさめ明日を見つめてる

辛いとき、悲しい時、周りや環境のせいにしたくなるときもあります。
しかしこの曲で描かれている女性は、そこをグッと抑え込み、自分をコントロールすることのできる強い女性です。

心から他人(だれか)にほほえむ 君の肩をひき寄せたいよ

ここでは人の痛みを理解でき、ほほえむことの出来る、愛しい彼女を愛したいという気持ちがうかがえます。素敵な女性像ですし、素敵な表現です。そんな女性になりたいですね。。

6位 ギリギリchop

「ギリギリchop」は1999年にリリースされた楽曲です。
タイトルの意味を考えるのは難しいですが、それとは反対に歌詞は結構ストレートなものでスッと入ってきます。
ギリギリでも前に進むしかないんだから!という、周りの環境には左右されない、自分が決めたようにやるというシンプルな考え方で、聞いているとスッキリしてきます。

たまに苦しくて痛いのが
気持ちよかったりなんかして

ここの部分が「ギリギリを攻めることで生を実感する」という、スリルを楽しんでいる感じが気持ちいいです。

また、レコーディングメンバーも豪華で、ベースの速弾きなどが高揚感をさらにあげてくれます。

7位 Wonderful Opportunity

「Wonderful Opportunity」は「恋じゃなくなる日」と同じアルバム「IN THE LIFE」に収録された楽曲です。
明るい曲調に、励ましや応援の言葉をのせている楽曲で、明るい気持ちや前を向こうという気持ちになれます。

特にご紹介したい歌詞の中に「トラブルは素晴らしいチャンス」というフレーズがあります。
きっとトラブルを目の前にしたら慌ててしまったり、億劫な気分になってしまう方が多いのではないかと思います。しかしそのように考えることができたら、かなり人生観が変わる気がします!
すごく励まされますので、ぜひお聞きください!

8位 BAD COMMUNICATION

「BAD COMMUNICATION」は1989年に発売されました。イントロに女性の声が入るのが印象的ですが、これを歌っている初期の稲葉さんがセクシーで本当にかっこいいです!

この曲は、聞いてもかっこいいですし、見てもかっこいいです。見たことがないという方はぜひ動画を探していただきたいです!

名曲ぞろい!B'zのドラマ主題歌ランキング!1位~7位

引用:公式Twitter

1位 イチブトゼンブ

やはりブザービートの世代の筆者からすると「イチブトゼンブ」は名曲中の名曲だと感じています。「イチブトゼンブ」は2009年のドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」(フジテレビ)の主題歌としてリリースされました。

イントロが印象的で、だんだんと盛り上がっていって、歌詞!と入っていくのが筆者の好きな部分です。バスケ×恋愛ドラマにこの曲がとてもマッチしていて、1位にふさわしい曲に間違いないと思います。

2位 LOVE PHANTOM

「LOVE PHANTOM」は1995年に放送されたドラマ『X-FILE(第1シーズン)』(テレビ朝日の主題歌でした。
イントロの長さが特徴ですが、曲自体は長いイントロから感じる渋さとは裏腹に爆上がりする曲です。歌が近づいてくるにしたがって気分が高揚します。松本さんのギターテクニックも光る一曲です。

3位 long time no see

「long time no see」はドラマ『サラリーマン金太郎2』(テレビ朝日)の主題歌でした。
「long time no see」の意味は「久しぶり」ということなのですが、歌いだしも「久しぶりだね 元気にしてたかい」と始まります。
ドラマに合った雰囲気の曲で各所でノリノリになれますし、アガれる曲です。

4位 今夜月の見える丘に

「今夜月の見える丘に」はドラマ『Beautiful Life~ふたりでいた日々~』(TBS)の主題歌でした。
木村拓哉さんと常盤貴子さん出演というのもあり、視聴率もかなり良く、社会現象を巻き起こしたというドラマでした。ドラマとよく絡んだ楽曲でもありますので、ドラマと一緒に楽しむのもいいですし、B’zの作品としてだけで楽しむのもいいです。

5位 Don’t Leave Me

「Don’t Leave Me」はドラマ『新空港物語』(テレビ朝日)の主題歌でした。
初週で79万枚の売り上げを記録し、初動の売り上げとしては「LOVE PHANTOM」に次いで2番目の売り上げになっています。

「惜しくない 君を失っても」というフレーズから始まるのに、「Don’t Leave Me 誰もいない 僕を許してくれるのは 君以外に」というサビになる矛盾が味わい深い曲にさせてくれている一曲です。

6位 Still Alive

「Still Alive」はドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS)の主題歌でした。
『Beautiful Life~ふたりでいた日々~』(TBS)ぶりのTBSドラマでの主題歌でこちらも同じく木村拓哉さん主演のドラマでした。
静かに流れるような歌いだしからだんだんと盛り上がっていき、B’zらしい弾けるようなサビという構成の曲です。特に歌いだしは思わず惹きつけられます!

7位 ALONE

「ALONE」はドラマ『ホテルウーマン』(フジテレビ)の主題歌でした。
コーラスから始まり、コーラスで終わる曲編成です。
そしてどこかノスタルジックな気持ちにさせられるこの曲は、夕焼けの中であの時のことを思って、戻りたい、けれども戻ることはできないと寂しさに浸る主人公を描いています。

ライブも間近!B’zでテンションあげていきましょう!

引用:公式Twitter

いかがでしたか!
B’zの楽曲はランキングがつけられないほど良曲ばかりで、全部1位になってもいいほどの価値のある楽曲ばかりです。
また、2022年は3年ぶりにB’z LIVE-GYM 2022が開催されます。ライブに行ける方は存分に楽しんできてください!いけない方もぜひたくさん曲を聞いてライブ気分を味わいましょう!

なる

この記事を書いた人

なる

群馬県出身の「なる」です。 主に、エンタメ・ビューティ・スポーツの記事を書いています。 洋画とバスケが大好きです。 日常に役立つ記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする