エンタメ

【アップテンポ】疾走感のあるおすすめ曲32選!歌詞と共にご紹介!

疾走感アップテンポノリノリおすすめ曲ドライブ

2022/07/27

疾走感のある曲って、ドライブにもピッタリだし、テンションも上がりますよね!
そこで今回は、いろんな意味で速く走れそうな、疾走感のある曲を32選ご紹介します!
歌詞やおすすめポイントもご紹介するので、ぜひチェックしてください!

目次[ 表示 ]

疾走感のあるアップテンポな邦ロック楽曲14選!

ここからは、疾走感のある邦楽ロックバンドの楽曲を14選ご紹介します!
一緒に走り出したくなるような曲ばかりで、筆者も大好きな曲が多いので、ぜひチェックしてみてください!

【サカナクション】アイデンティティ

おすすめ歌詞紹介

どうしても叫びたくて 叫びたくて
僕は泣いているんだよ
どうしても気づきたくて
僕は泣いているんだよ

出典:サカナクション『アイデンティティ』/作詞:山口一郎

おすすめポイント

イントロからアップテンポなパーカッションの音が駆けだします!掴みがバッチリすぎますね。
この時点できっとサカナクションの虜になってしまうのは間違いなしです。

しかし、歌詞に注目すれば、もっと好きになってしまいますよ。
誰もが抱く自分自身の存在への疑問や悲しさ・悔しさが、ドンピシャに的確な言葉で言い当てられていきます。

そして、サビにかけて、感情だけでなく曲も高まっていき、それがサビで爆発します!
溢れる言葉とメロディーには、「どうして」と問い続ける悲しさの反面、爽やかさがあって、最後までサッパリ聴き続けられます。

特に筆者の好きな歌詞が引用部です。

一度目の「泣いているんだよ」は、怒りを感じさせる疑問文、二回目は諦めや、もしくは覚醒ともとれるような、冷静な言葉になっています。

自身に問い、答え続ける様子が、まさにアイデンティティなんてものの存在への疑問が絶えず一生付きまとう(、もしくは思春期~モラトリアムまで付きまとう)ことを表しているようで、サカナクションの中でも大好きな曲です。

【RADWIMPS】光

おすすめ歌詞紹介

私たちは光った 意味なんてなくったって
私たちは光った ゴミたちの木漏れ日で
私たちは引っ張った 繋がれた首飾りを
力まかせに今 夢まかせにただ

出典:RADWIMPS『光』/作詞:野田洋次郎

おすすめポイント

爽やかで、耳が心地よくなる楽曲です!アップテンポなので、疾走感も感じられます。
玉城ティナさん出演のPVも有名ですよね!

ところで、光というタイトルですが、太陽のような暖かくて眩しい光はありません!
黒々しい場所でいじけながら生きているからこそ、そこに射した光がきれいに見えるんですね。

曲調が軽やかで、吹いたら飛んでしまうような自分たちの存在を感じられます。
野田洋次郎さんの、細いようでよく響く声もぴったりですね!

【[ALEXANDROS]】ワタリドリ

おすすめ歌詞紹介

追いかけて届くよう 僕等一心に羽ばたいて
問いかけて嘆いた夜 故郷は一層輝いて
ワタリドリのように今 旅に発つよ
ありもしないストーリーを描いてみせるよ

出典:[ALEXANDROS]『ワタリドリ』/作詞:川上洋平

おすすめポイント

この曲は、爽やかさというよりは、何かを始めたい時の緊張感や高揚感から疾走感を感じられるような曲です!

この曲を聴くと実際に走りだしたくなるような、感化された気持ちになります。
吐いた息が白いようなツンとした寒さの日におすすめの楽曲です!
自分を奮い立たせたいときにぜひ聴いてみてください!

【NEE】不革命前夜

※ブラウザによって年齢制限がかかり、表示されない場合がありますが、動画をタップすればYoutubeに飛ぶことが出来ます。

おすすめ歌詞紹介

革命前夜君と2人
夜明けの街に僕らの声が 揺れる、揺れる
また夢を見てたんだろう? 明日も見えない世界で

出典:NEE『不革命前夜』/作詞:くぅ

おすすめポイント

PVが最高です。アニメーションの中でもキャラクターたちがずっと走っているので、そこも焦りを助長させます。
速く走らないといけない焦りが、鼓動を高めてくれるので、疾走感は抜群です!

「千と千尋の神隠し」を彷彿させるラストシーンもよくマッチしていますね。

若干ボカロっぽさのあるエフェクトのかかった声と、たくさんの音が錯綜して飛び交っている曲調とが、とてもハマっていて、聴いていて気持ちがいいです!

かなり中毒性のある曲なので、今年の夏はこの曲だけで乗り切れるかもしれません!

ちなみに筆者は、このPVのアニメーション制作を手掛けた「こむぎこ2000」さんの大ファンです。

夏や若さという概念の擬人化みたいなイラストが本当に曲にもぴったりですよね!

【Amazarashi】とどめを刺して

おすすめ歌詞紹介

失望したって君が言うとき 君は失望の彼女みたいだ
夜明け前だ 血の気の引いた空 死人みたいな一日がまた来る

出典:amazarasi『とどめを刺して』/作詞:秋田ひろむ

おすすめポイント

歌詞が詩的で素敵ですよね。

苦しいのを訴えかけるように、情景の描写も苦しさのレンズでぼかされています。
メロディー自体がゆっくりしているので、感情が高まるところはより一層その訴えている感じが強まりますよね!

ただ、車で逃避行しているような焦りや怪しさのあるイントロや間奏が印象的で、ずっと走っているかのような疾走感を感じさせます!
そのような描写のある歌詞が、そう聴こえさせているのかもしれませんね!

【ポルカドットスティングレイ】テレキャスター・ストライプ

おすすめ歌詞紹介

嗚呼私、花なら咲くのに
今私が吸い込んだ煙がどこに行くのかあなたは知らない
抱きしめる手なんて 選ばなければいくらでもあるわ
私の平熱はあなたの微熱
藍色に落ちる私の気持ちを 知りたいんでしょ、めでたいのね

出典:ポルカドットスティングレイ『テレキャスター・ストライプ』/作詞:雫

おすすめポイント

最初から最後まで疾走感のあるアップテンポな曲です!
特にサビが印象的で、ボーカルと楽器が同じ動きをして響くので、聴いていて気持ちがいいです。
ついノリたくなってしまう曲調なので、ハマってしまう方も多いかと思います!

歌詞にも注目してみてほしいです。
言葉がどれも綺麗な分、切なくもあるので、雫さんの透き通った声がぴったりですね!

【Mrs. GREEN APPLE】StaRt

おすすめ歌詞紹介

幸せな時間をどれだけ過ごせるかは
微々たるものでも愛に気づけるか
さあ試されよう
パッパッパ 晴れた街に チャプチャプチャプ 雨の心
独りじゃないと否定出来るように 僕は探すんだ

出典:Mrs. GREEN APPLE『StaRt』/作詞:大森元貴

おすすめポイント

イントロの時点で、楽しいアップテンポな曲が始まるのが分かりますよね!
ボーカルの大森さんの強くて優しい声が伸びていくのも、曲の始まりを盛り上げています!

一緒に楽しめるような掛け声の部分も多く、聴いていて飽きがこないです。
文化祭の準備期間のような青春を感じられて、心も若返るように感じます!

【BUMP OF CHICKEN】Hello,world!

おすすめ歌詞紹介

もう駄目って思ってから わりと何だかやれている
死にきらないくらいに丈夫 なんかちょっと恥ずかしい
やるべきことは 忘れていても解る
そうしないと とても 苦しいから

出典:BUMP OF CHICKEN『Hello,world!』/作詞:藤原基央

おすすめポイント

アップテンポで軽やかな曲調なので、気付いたらサビに突入してしまいます!
このサビ前の歌詞やメロディーもとても良いですよね。

しかし、サビに入ると、それまで軽やかにすることで溜まっていた音がはじけ飛びます
PVでは、たくさんの光が飛び交っているのが見えますが、音も同じように錯綜しながら入り混じっているんです!

筆者が好きなのが「ハロー、どうも 僕はここ」という歌詞です。
腹が据わった感じがして、諦めるのもやめられそうな勇気の出る曲ですよね!

【東京事変】閃光少女

おすすめ歌詞紹介

今日現在が確かなら万事快調よ
明日には全く覚えてなくたっていいの
昨日の予想が感度を奪うわ、先回りしないで

出典:東京事変『閃光少女』/作詞:椎名林檎

おすすめポイント

歌詞やメロディーは、基本的にブレのない軽やかな印象が強いです。
歌詞の、たった今だけを望む刹那的な気分が、その印象を助長していますね!

しかし、そこに低音のビートが鼓動よりも速いスピードで響いているので、とても疾走感のある曲に聴こえるんです!

また、椎名林檎さんの爽やかな歌声が感情に合わせて裂けそうになるのも良いですよね!
それがこの曲の疾走感をより高めていて、PVを見ていると一緒に走りたくなります。

否、PVを見ていなくても、なんだか走ってしまえそうな気分になれるんです。

【神聖かまってちゃん】搭を登るネコ

おすすめ歌詞紹介

ねこねこねこねこ ねここねこ
ねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこねこ 塔登る

出典:神聖かまってちゃん『搭を登るネコ』/作詞:のこ

おすすめポイント

歌詞を見ているとゲシュタルト崩壊しませんか?
でも安心してください!曲を聴いていると、ゲシュタルトどころか大切な何かが崩壊します!

冗談はさておき、この曲には、爽やかさは皆無です。
しかし、追い上げてくるようなメロディーや同じことを繰り返す歌詞によって、焦りが来るので、疾走感というよりは本当に疾走したくなります

中毒性も凄まじく、一度聞くと頭から離れません!
心拍数が上がるようなアドレナリンバキバキの曲なのでぜひ一度聴いてみてください!

神聖かまってちゃんの曲は、初めて聴くような音楽が多いので、苦手意識のある方もいらっしゃるかと思います。
しかし、一度「これ好きかも」と思ってしまうと、ハマってしまうような中毒性のある曲ばかりです。

音楽として面白いというだけでなく歌詞にも注目してほしいです!

今回ご紹介した「搭を上るネコ」のように意味不明な情景を表すような曲ばかりではなく、生き辛い方の気持ちや行動そのものを表している曲も多いです。

ちなみに筆者の好きな曲は「笛吹き花ちゃん」です!

【the pillows】Last Dinosaur

引用元:AppleMusic

おすすめ歌詞紹介

気付かれないでとどめを刺す
どの時代も生き延びてきた
嘘みたいな空の下
恐いものなんて憶えちゃいない

出典:the pillows/作詞:山中さわお

おすすめポイント

メロディー自体はゆっくりしているのですが、裏メロやビートが爽やかに走り抜けるように流れているので、疾走感を感じられます!

この曲は、オリジナルアニメ『フリクリ(OVA)』の挿入歌としても有名です!
爽快なバトルシーンに入っているので、この曲を聴くとあのカッコいい場面を思い出してテンションが上がります!

もちろん、アニメを知らない人でも、この曲だけで疾走感を感じられます!
なんだか何か出来そうな気分になれるような爽快な気分になれるはずです。

『フリクリ(OVA)』と言えば名作アニメですよね!
少年の成長がスピード感満載に描かれていて、筆者も大好きなアニメです。

この曲の他にもthe pillowsさんの名曲がたくさん収録されていて、アニメを見るほど楽曲を楽しめますよ!

疾走感のある爽やかな曲と共に、アニメも楽しんでみてください!

【ゆらゆら帝国】ズックにロック

おすすめ歌詞紹介

いつものズックでころんだんだ
派手に目の中火花飛んで
忘れちゃったよ誰か、忘れちゃったよ誰だか

出典:ゆらゆら帝国『ズックにロック』/作詞:坂本慎太郎

おすすめポイント

真っ赤な太陽にじりじりと焼かれているような、蜃気楼とダラダラした汗が思い浮かぶ真夏の情景から曲が始まります。

そこからAメロに入るときに、突然捲し上げられるように、曲調が変わり、スピード感のある曲になります!

真夏のコンクリート上を走っているような、暑さと焦燥感がずっとあるので、心拍数が高まる感じがします。

疾走感に駆られて走り出してしまいそうな曲なので、真夏の暑い日にぜひ視聴してみてください!

【DOPING PANDA】The way to you

おすすめ歌詞紹介

Now,I stand here and sing alone.
今ここに立って、独りで歌っている。

So,I couldn’t have everything. But I’m satisfied now.
何も持っていないけど、満たされているんだ。

I found the way to you. This melody is better than others.
あなたに届く道を見つけた。このメロディーに勝る何物も存在しない。

I will run away to your place from now
あなたのもとへ走り出すよ、ここから。.

出典:DOPING PANDA『The way to you』/作詞:古川裕

おすすめポイント

この曲は、歌詞もメロディーも爽やかで、聴いていると爽やかな追い風に吹かれているような気分になります。
曲と一緒に走り出せそうですね!

歌詞が英語なのですが、DOPING PANDAさんは日本のバンドで、日本語の曲もたくさんありますよ!

【東京事変】緑酒

おすすめ歌詞紹介

次世代へただ真っ当に生きろと言い放てる時 ついに祝う
その一口ぞ 青々と 自由たる香 さぞ染み入ることだろう
伝汗と涙が報われてほしい 皆の衆
自由よ、愛している もう遠ざかんないで そばに抱き寄せて
終始貴様を尊び敬って求める
自由 嗚呼どうしたって意識せざるを得ない
逃すまじ 失くすまじ
愛されてみたい 貴様にやっと

出典:東京事変『緑酒』/作詞:椎名林檎

おすすめポイント

歌詞が大好きすぎて、つい長めに引用してしまいました!

祈りと祝福とが混じったような、晴れ晴れとした歌詞に惚れる方も多いかと思います。

曲調も、冬の朝みたいに澄んでいて、聴いていてとても気持ちがいいです!

焦燥や不安からくるような疾走感ではなく、未来への希望に対する胸の高鳴りのような、暖かい疾走感を感じられるはずです!

疾走感のあるJ-POP10選!ドライブにもおすすめ!

ここからは、疾走感のあるノリノリJ-POPを10選ご紹介します。
聴いていて、一緒にノリたくなるような曲ばかりです!
有名曲も多いので、ドライブにもおすすめです!

【藤井風】キラリ

おすすめ歌詞紹介

どこにいたの 探してたよ
連れてって 連れてって
何もかも 捨ててくよ
どこまでも どこまでも

出典:藤井風『キラリ』/作詞:藤井風

おすすめポイント

爽やか疾走感のある楽曲ですよね!
軽やかな曲調が続き、サビ前からサビにかけて追い上げてくる感じが気持ちいいです!

PVの中でバイクで走っているのも、より一層、爽やかな疾走感を感じさせます!

【Creepy Nuts】かつて天才だった俺たちへ

おすすめ歌詞紹介

苦手だとか怖いとか 気づかなければ
俺だってボールと友達になれた
あたまが悪いとか 思わなけりゃ
キットフェルマーの定理すら解けた

出典:Creepy Nuts『かつて天才だった俺たちへ』/作詞:R-指定

おすすめポイント

アップテンポで、つい口ずさみたくなるような楽曲です!
ラップ特有の捲し立てるような曲調に疾走感を感じますね!

注目してほしいのはその歌詞です。
「生まれてこの方 一体いくつ 分岐点を見逃してきたんだろうか」のように、大人になると刺さる歌詞ばかりで、共感が止まりません!

勇気の出る曲でもあるので、自分を奮い立たせたいときにもおすすめです。

【B'z】HURRY UP!

引用元:AppleMusic

おすすめ歌詞紹介

Hurry Up! 今なら間に合う
世話が焼けるぜ このヤロウ
誰かにとられたって 知らないぜ

出典:B’z『HURRY UP!』/作詞:稲葉浩志

おすすめポイント

曲名どおり、焦っているような、急かされるような曲調がずっと続く疾走感のある曲です!

「急げ急げ」という意味合いの歌詞がずっと続く歌詞も、その疾走感を助長していますね!

B’zの曲はアップテンポな曲もバラードも、どれも良いですよね!
この曲はそこまで有名ではありませんが、ドライブにもピッタリな楽しい曲なので、ぜひ一度聴いてみてください!

【サザンオールスターズ】勝手にシンドバッド

引用元:AppleMusic

おすすめ歌詞紹介

砂まじりの茅ケ崎 人も波も消えて
夏の日の思い出は ちょいと瞳の中に消えたほどに
それにしても涙が 止まらないどうしよう
うぶな女みたいに ちょっと今夜は熱く胸焦がす

出典:サザンオールスターズ『勝手にシンドバッド』/作詞:桑田佳祐

おすすめポイント

みんな大好き「今何時?」の曲です!

アップテンポな曲なのに、しっとりとしている部分もある不思議な曲ですよね。

しっとりしている部分と早口になる部分がはっきり分かれているので、速くなるところで、より一層急かされているような感じがします!
これが疾走感につながっているんですね。

サビ前からサビにかけて追い上げてくるような曲調が、その疾走感を助長しています!

ずっと楽しくノリに乗って聴いていられる曲なので、フルで聴いたことがない方はぜひ聴いてみてください!

【Reol】第六感

おすすめ歌詞紹介

今が一番若いの 第六感、六感またがって
今日は年甲斐ないことしたいの
予定にないこと 第六感、六感教えて
物足りないの 引き合いたいよ 偶然とハートしたい

出典:Reol『第六感』/作詞:Reol

おすすめポイント

呼吸を整えているような歌い出しから、この曲の疾走感を煽っていますよね!

アップテンポな曲なので、ずっと疾走感はあるのですが、特にサビ前からがすごいです。
サビにかけて一気に追い上げてきて、それがサビで爆発的に放たれるので、聴いていてとても気持ちがいいですよね!

気持ちがどんどん高まっていく様子が表れている歌詞も、疾走感を感じさせます!
聴いていると一緒に走りたくなるようなおすすめの曲です!

【flumpool】君に届け

おすすめ歌詞紹介

君に逢えたこと 本当に良かったと
そう言える その笑顔を守りたい
来年も再来年も 今以上に君が好きで
それぐらい 僕のすべてで
僕にしか言えない言葉を 今君に届けたい

出典:flumpool『君に届け』/作詞:山村隆太

おすすめポイント

映画『君に届け』の主題歌なのですが、青春のビッグウェーブって感じの曲ですよね!
聴いていると青春時代を思い出せるような気になれます。

軽やかな曲調でありながら、サビになると抑えていた気持ちが爆発するように盛り上がります!

そこに、アップテンポなリズムも合わさって、疾走感を感じます。
PVの中でも、学生たちが走っているシーンが多く、その疾走感を助長していますよね!

【相川七瀬】夢見る少女じゃいられない

おすすめ歌詞紹介

もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない
素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない
鏡の中 今もふるえている
あの日の私がいる
夢見る少女じゃいられない

出典:相川七瀬『夢見る少女じゃいられない』/作詞:織田哲郎

おすすめポイント

相川七瀬さんの名曲です!かっこいい歌詞や曲調に憧れたことがある人も多いと思います。

曲の始まりから、で走っている情景が目に浮かぶのですが、アップテンポで危うげな曲調もあり、すごくスピード感がありますよね!
このスピード感が疾走感につながっています。

サビの最後で「夢見る少女じゃいられない」というところがハマっていてカッコいいですよね!

【YOASOBI】夜に駆ける

※ブラウザによって年齢制限がかかり、表示されない場合がありますが、動画をタップすればYoutubeに飛ぶことが出来ます。

おすすめ歌詞紹介

騒がしい日々に笑えない君に
思い付く限り眩しい明日を
明けない夜に落ちてゆく前に
僕の手を掴んでほら

出典:YOASOBI『夜に駆ける』/作詞:Ayase

おすすめポイント

アップテンポ疾走感のある曲です!

切ない曲なのに、伸びのある綺麗な歌声なので、聴いていて楽しいですよね!

つい一緒に歌いたくなってしまうのですが、高音とアップテンポがすごいので、上手に歌うのはとても難しいです。
歌えたらカッコいいですよね!カラオケにもおすすめです。

【ずっと真夜中でいいのに。】勘冴えて悔しいわ

おすすめ歌詞紹介

もう勘が冴えて悔しいわ 無意識に運べたら楽だろな
淡々と笑えないわ 取り繕ってしまうわ
いつも ゲラゲラ道を塞ぐ民よ
感謝の言葉しか出てこないよ
後戻りはしなくていいの 今のところは 帰って眠るだけ

出典:ずっと真夜中でいいのに『勘が冴えて悔しいわ』/作詞:ACAね

おすすめポイント

ずっとアップテンポなことに加えて、ところどころ早口になるので、軽やかながらも疾走感のある曲になっています!

サビで声が一気に高くなるので、そこも気持ちがいいですよね!
声がきれいなので、ずっと聴いていられるおすすめの曲です。

【嵐】ワイルドアットハート

おすすめ歌詞紹介

一度きりの人生転がるように
笑って泣いて生きていこうぜ Baby
誰かの決めた自由はいらない
そしてここではないどこかへ Someday

出典:嵐『ワイルドアットハート』/作詞:Soluna

おすすめポイント

アップテンポノリノリの曲です!
つい口ずさみたくなるようなフレーズが印象的ですよね!

サビでは疾走感が一層増して、一緒に踊りたくなっちゃいます!
聴いていてとても楽しいおすすめの曲です!

疾走感のあるノリノリなアニソン8選!

ここからは、みんな大好きなアニソンの中でも、疾走感のあるノリノリな楽曲を8選ご紹介します。

みんなで盛り上がれるような曲が多いので、カラオケなどにもおすすめです!

【米津玄師】ピースサイン|僕のヒーローアカデミア

おすすめ歌詞紹介

もう一度 遠くへ行け 遠くへ行けと
僕の中で誰かが歌う
どうしようもないほど熱烈に
いつだって 目を腫らした 君が二度と
悲しまないように笑える
そんなヒーローになるための歌

出典:米津玄師『ピースサイン』/作詞:米津玄師

おすすめポイント

言わずと知れた名曲ですよね!
アップテンポな曲で、言葉も早いのに、メロディーも歌詞も耳に残るので、やはり米津玄師さんってすごいですよね。

アニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニング曲の中でもとくに有名な楽曲だと思います。
雄英高校に通うみんなにぴったりな曲で、みんなの顔を思い浮かべると泣けてきますよね…。

歌うのも聞くのも楽しいのでカラオケにもおすすめです!

【桜高軽音部】Cagayake!GIRLS|けいおん!

引用元:Amazon

おすすめ歌詞紹介

スカート丈2㎝ 詰めたら飛ぶよ
昨日より高く
一昨日よりオクターブ高く

出典:桜高軽音部『Cagayake!GIRLS』/作詞:大森祥子

おすすめポイント

アニメ『けいおん!』に登場する『桜高軽音部』『放課後ティータイム』の楽曲は、どれも中毒性があって、一度聞き始めると止まらないですよね!

そんな中でもこの曲は、中毒性があり、爽やかな疾走感も感じられるおすすめの楽曲です!
そのように感じられるのは、オープニングのアニメーションで唯たちが走っているのが印象的だからでしょうか…?

アニメを見たことがない方でも、一度聴いてしまうと、またもう一度聞いてしまいたくなるような楽曲です!

【ヒャダイン】ヒャダインのじょーじょーゆーじょー|日常

おすすめ歌詞紹介

あーだーこーだー言ってても 友達わっしょい!
上々友情!万事まじ快調!
なななななななな

出典:ヒャダイン『ヒャダインのじょーじょーゆーじょー』/作詞:ヒャダイン

おすすめポイント

アニメ『日常』と同じく、ハイテンションで楽しく聞ける楽曲です!

一度聴いたら頭から離れないほど中毒性が高く、体が自然と動きそうになったり、つい口ずさんでしまったりするほど耳に残ります!

耳に残るだけでなく、気持ちもどんどん楽しくなるので、曲と一緒に心拍数が上がる感じがします!

これが疾走感につながっているんですね!

【AKINO】創聖のアクエリオン|創聖のアクエリオン

おすすめ歌詞紹介

答えの潜む琥珀の太陽
出会わなければ殺戮の天使でいられた
不死なる瞬き持つ魂
傷つかないで僕の羽
この気持ち知るため生まれてきた

出典:AKINO『創聖のアクエリオン』/作詞:岩里裕穂

おすすめポイント

誰もが一度は聞いたことのある「一万年と二千年前から愛してる」というサビで有名な楽曲です!

このフレーズの歌詞を引用した方が分かりやすいとは思いますが、この曲の別フレーズの良さも皆さんに知っていただきたいのです!

引用箇所なのですが、歌詞が良すぎませんか?
やるせない悲しさが、こんなにも綺麗な言葉とメロディーをもって1つの曲になっているなんて!同じ人間の所業とは思えません。

サビ前までは、切なげなメロディーラインが続くのですが、サビで一気に盛り上がってあのフレーズになります!

それまでもアップテンポで、陰りのある裏メロが引っ張っているので、疾走感はあります。
それが、サビにかけて一気に昇華される感じが聴いていてとても気持ちいいですよね!

【Base Ball Bear】Stairway Generation|銀魂

おすすめ歌詞紹介

”白黒で終わるより 赤白で閉じたいのよ”
”孤独という名の風邪 青春とは病気だね”
”積み上げた心の壁が 目の高さなら生産を”
”カラフルに終わるより シズルフルな瞬間を”

出典:Base Ball Bear『Stairway Generation』/作詞:小出祐介

おすすめポイント

印象深いベースのイントロが、甲高いベルの音に飲み込まれるところからこの曲は始まります!

最初から最後まで、走っている時と同じくらいのテンポが続く疾走感のある曲です!

アニメ『銀魂』のオープニング曲としても有名ですよね!

万事屋の三人や歌舞伎町の仲間たちが、入れ替わり立ち替わりするオープニングアニメも見ていて楽しいです。
その入れ替わり立ち代わりする様子が目に焼き付いているのも、疾走感につながるかもしれませんね!

皆さんはどのOP・ED曲がお気に入りでしたか?
筆者も考えてみたのですが、どれも好きすぎて選べません!
ただ、夏が好きなのでプリグミンさんの『This world is yours』が一番好きに近いかもしれません!

【やくしまるえつこメトロオーケストラ】僕の存在証明|輪るピングドラム

おすすめ歌詞紹介

終点はない 偶然もない
想定内の光景だけがある
祈りをささげるための祭壇はなく 断罪だけがある
救済はない 崇拝もしない
それでも君が笑った
僕の存在証明

出典:やくしまるえつこメトロオーケストラ『少年よ我に返れ』/作詞:ティカ・α

おすすめポイント

特急列車に乗っている時のような疾走感のある曲です!

その底には、アニメ『輪るピングドラム』の絶望感が漂っているのですが、それを覆い隠そうとする光が溢れる楽曲になっています。

『輪るピングドラム』にぴったりの曲で、列車を思い起こさせるのも、「運命の乗り換え」を彷彿させる歌詞だからでしょう。

アニメを見ていない人でも、一度は聴いてみてほしい楽曲です。
決意したときの鼓動が速く、熱くなる感じをきっと感じられるおすすめの楽曲です!

『輪るピングドラム』はもうご覧になりましたか?
オリジナルアニメシリーズに加えて、2022年夏には劇場版前後編も公開されたので、まだの人はこの機会にぜひご覧ください!

アニメシリーズのオープニング曲『少年よ我に返れ』『ノニエル』もとても良いので聴いてみてくださいね!

【富永TOMMY弘明】ジョジョ~その血の運命|ジョジョの奇妙な冒険

おすすめ歌詞紹介

震えるほど心 燃え尽きるほど熱く
その手から放て鼓動 体漲る勇気で
迷いなき覚悟に喝采を
その血の運命(さだめ) ジョジョ

出典:富永TOMMY弘明『ジョジョ~その血の運命』/作詞:藤林聖子

おすすめポイント

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』第一部のオープニング曲です!

「如何にも」なアニソン具合はむしろ珍しいですよね!
聴いていてとてもテンションが上がるのは、曲のメリハリによるものだけではありません!

サビに入ると、裏打ちのビートが入ってくることもその理由として大きいと思います。
そうすることによって、追い上げられている感じが増すので、疾走感も感じられるようになるんですね!

皆さんは何部が一番好きですか?

筆者はハードボイルドに多大なる憧れを抱いているので、2部が大好きです。

しかし、どの部も面白いですよね!一言では決めきれません。

【T-Pisitonz】立ち上がリーヨ|イナズマイレブン

おすすめ歌詞紹介

どん底弱気をパンチング
トンチを利かせてスライディング
泥んこまみれが勇ましく光るぜ

出典:T-Pisitonz『立ち上がリーヨ』/作詞:山崎徹

おすすめポイント

始まりから終わりまで、アップテンポで楽しい曲です!

出だしのホイッスルの音で、気持ちが持っていかれますよね。
そこから追い上げてくるような曲調に変わって、とても疾走感を感じられます!

アニメ『イナズマイレブン』を代表する曲でもありますよね。見ていた方も多いと思います。

アニメ自体、大人になってから見るととても元気をもらえるのですが、曲も同じです!
聞くだけで元気になれるおすすめの曲です!

2022年も疾走感のある曲で走り抜けよう!

いかがでしたか?今回は、疾走感のある曲をジャンル別で32選ご紹介しました。

筆者は小学生時代に疾風ダッシュの真似事ばかりしていました。
今でも疾走感が大好きで、そんな曲(聴くと鼓動が誇張されて感じるような曲)が大好きです。

人生いつ何時も走り続けたいものですね。
息切れしないよう、ずっと呼吸しながら走ってください!

ニナモリ

この記事を書いた人

ニナモリ

大阪府出身の「ニナモリ」です。 グルメ・レジャー・エンタメのジャンルを書いています。 映画が大好きで、休みの日はほぼ映画館にいます。 皆さんのお役に立てる記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする