エンタメ

アニメ『夏目友人帳』歴代OP・ED一覧!全14曲の歌詞も合わせて紹介

歴代歌詞oped夏目友人帳アニメ

2022/09/18

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

妖怪が見える主人公・夏目貴志と個性豊かな人間や妖怪たちの交流を描いたアニメ『夏目友人帳』は、穏やかで心優しき情に溢れた物語です。

現在、アニメシリーズ6期と劇場版2作品までが制作されており、根強いファンから新作が待望されています。

今回はそんなアニメ『夏目友人帳』の歴代OP・ED曲と劇場版の主題歌・全14曲を、歌詞も合わせて一挙にご紹介します。

目次[ 表示 ]

アニメ『夏目友人帳』とは

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

舞台設定

月刊LaLaで連載中の漫画が原作である『夏目友人帳』は、熊本県の人吉球磨(ひとよしくま)が舞台となっています。

懐かしい田舎の風景に囲まれた中、人や妖(あやかし)たちの織りなす美しくも儚い日々を繊細に描き出したこの作品は、今までに多くのファンを虜にしてきました。

さらに、オープニング曲やエンディング曲に加え、作中のBGMも心が奪われるほど綺麗であり、美しい音楽としても定評のある作品となっています。

主要キャラクター紹介

夏目貴志(cv. 神谷浩史)

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

本作の主人公である、高校二年生の男の子。

幼いころから妖怪を見ることができた強い妖力の持ち主で、そのせいで周囲から疎まれ親戚中の家を転々としてきた。

心優しい藤原夫妻に迎え入れられた現在は、様々な人や妖との交流で忙しない日々を送っている。

ニャンコ先生・斑(cv. 井上和彦)

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

封印されていた祠の結解を破ってくれた恩から、夏目の用心棒として藤原家で一緒に暮らしている高等妖怪。

本来の姿である斑(まだら)はとても優美であるが、すっかり馴染んでしまった招き猫の姿もとってもプリチーと一部から好評の様子。

お酒が大好きで飲んだくれていることが多いが、いざというときは頼れる存在として夏目を助けている。

夏目レイコ(cv. 小林沙苗)

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

主人公・夏目の祖母であり、同じく強い妖力の持ち主であった。

その妖力と強気な性格から妖怪たちを手なずけ、名前を奪って作った友人帳は孫の夏目に受け継がれている。

若くして亡くなったそうだが、詳細について未だ詳しくは明らかになっていない。

田沼要(cv. 堀江一眞)

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

夏目の住む家の近くにある「八ツ原」に構えるお寺の息子

妖怪の存在や気配を感じ取ることができ、時折頭痛や不調に悩まされている。

夏目が妖を見れるという秘密を知り、助けになってくれる大切な友人。

名取周一(cv. 石田彰)

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

表稼業は売り出し中の人気俳優だが、実は妖怪の退治や封印を生業とする「祓い屋」。

夏目とは、同じ妖怪が見える者同士としてよき友人であり理解者。

身体に刺青に見えるヤモリのような妖が憑いているが、未だその正体は明らかになっていない。

アニメ『夏目友人帳』歴代OP・ED一覧

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

ここからは、アニメ『夏目友人帳』の歴代オープニング・エンディングテーマについて一挙にご紹介します。

夏目友人帳(第1期)

引用元:アニメ 夏目友人帳 公式サイト

オープニング曲:「一斉の声」

引用元:ソニーミュージック オフィシャルサイト

歌手
喜多修平
作詞
椎名慶治(surface)
作曲
TAKUYA

記念すべきアニメ『夏目友人帳』第1期のオープニングを飾る「一斉の声」は、爽やかな風と夏らしい清涼感に満ちた曲です。

“始まり”を感じさせる曲調が、まさにこれから物語が始まろうとしているところにぴったりです。

「夏目と言えばこの曲!」と感じる方も多いのではないでしょうか。

歌詞
またそんな顔して 唇噛み締めて 弱さを隠してるけど その瞳の奥 うずくまる君が 本当の心なら

思って 泣いて 一人で 不安で なんで 痛いの 持ってんだ 僕に そっと 預けてよ

直ぐじゃ無理と思うのならば 少しずつでいい 翼の無い僕等はきっと 飛べないと決め付けてるだけ 声の限り君を呼ぶよ 迷わないように フワリ心舞い上がれ あの風に乗せて いっせいのせ

届かないなんて 決め付ける事で 傷つく事から逃げても その握り締めた 掌の中で 揺らぐ想い隠せない

嘆いて ないで 一人で いないで そんで 痛いの 飛んでいけ 今より ちょっと 明日へ行こうよ

一人じゃ無理な事も多分さ 変えられるかな 翼の無い代わりに僕等 何処までも想い飛ばせるよ 声の限り君に歌うよ 忘れないように 例え遠く離れても あの空に向けて いっせいのせ

迷って選んだ道の先で また迷うのなら 見止げれば眩しい空に 幾千の声が響いてるよ

直ぐじゃ無理と思うのならば 少しずつでいい 翼の無い僕等はきっと 飛べないと決め付けてるだけ 声の限り君を呼ぶよ 迷わないように フワリ心舞い上がれ あの風に乗せて いっせいのせ

出典:喜多修平『一斉の声』/ 作詞:椎名慶治(surface)

エンディング曲:「夏夕空」

中 孝介 「ベストカバーズ~夏目友人帳~」全曲ダイジェスト映像

歌手
中孝介
作詞
江崎とし子
作曲
江崎とし子

『夏目友人帳』第1期のエンディング曲「夏夕空」は、ある夏の日の夕方を思わせるような穏やかな郷愁に満ちた曲です。

エンディングアニメで描かれる河原で昼寝する夏目とニャンコ先生は、愛なしに見ることができません。

「夏夕空」はニャンコ先生の声優である井上和彦さんもカバーしているので、そちらもぜひ聞いてみてください。

歌詞
色づく 西空に 差し込む一筋の陽 夕立の雨上がりに 気付く夏の匂い

ひしめく光が照らす 想いに耳を澄ませば 聴こえし友の面影

夏夕空 薫り立つ 鮮やかな過ぎ去りし日々 心のまま笑いあった あの夏の思い出よ

色づく鬼灯(ほおずき)に 賑わいし夏祭り 鳴り響く風鈴(すず)の音に 胸の奥が揺れる

さざめく蜩(ひぐらし)が鳴く 木立を一人歩けば 蘇(よみがえ)し日の面影

そっと僕の 耳元でささやいた 懐かしい日々 あの頃のまま変わらず 今も心の中で

人として守るもの 人として学ぶこと 亡き祖父が紡ぐ 大切な言葉はこの胸に

夏夕空 薫り立つ 鮮やかな過ぎ去りし日々 あの頃のまま変わらぬ 染み渡る温もりよ

あの夏の思い出よ

出典:中孝介『夏夕空』/ 作詞:江崎とし子

続 夏目友人帳(第2期)

引用元:アニメ 夏目友人帳 公式サイト

オープニング曲:「あの日タイムマシン」

引用元:Amazon

歌手
LONG SHOT PARTY
作詞
sasaji
作曲
LONG SHOT PARTY

第2期『続 夏目友人帳』のオープニング曲「あの日タイムマシン」は、夏目友人帳らしい落ち着いた雰囲気がありながら疾走感のある曲調です。

オープニングアニメーションもとても秀逸で、前半と後半で同じ場面が写るも、見え方がまったく異なる作りとなっています。

季節が変わり秋冬の寒空の下、夏目が送る賑やかで尊い青春が感じられます。

歌詞
走り出せ前向いて かじかむ手で空に描いた 君の未来に祝福の灯りともす 切り開け その手で 聞こえてるかい?この声が 素直に笑える事 抱きしめ 今 走り出せ

少しだけ大人の色に染まる指先 照れくさそうに そっと隠して 頬杖ついた君 見つめてる視線の先に 小さな蕾が ゆらゆら

ねぇ 僕なんて ずっと「迷い」ばかりで あの日贈った言葉 今さら思い出す

走り出せ前向いて かじかむ手で空に描いた 君の未来に祝福の灯りともす 切り開け その手で 聞こえてるかい?この声が 素直に笑える事 抱きしめ 今 走り出せ

「昔は良かった」なんて 言いたくはないんだけれど 取り返したい"想い"もあるんだ 僕の背中を押す みなぎる視線の"僕"を 芽吹いた蕾に重ねて

時を越えて またいつか 「あの日」を誇れるように 左回りの時計も一つ持って行くよ 切り開け その手で 笑えてるかい?自分らしく 譲れない想い 握りしめて 今 走り出せ

ねぇ 僕なんて今も「迷い」ばかりで あの日贈った言葉 今さら思い出す

「君色に未来染めて」

走り出せ前向いて かじかむ手で空に描いた 君の未来に祝福の灯りともす 切り開け その手で 聞こえてるかい?この声が 素直に笑える事 抱きしめ 今 走り出せ

時を越えて またいつか 「あの日」を誇れるように 左回りの時計も一つ持って行くよ 切り開け その手で 笑えてるかい?自分らしく 譲れない想い 握りしめて 今 走り出せ

出典:LONG SHOT PARTY『あの日タイムマシン』/ 作詞:LONG SHOT PARTY

エンディング曲:「愛してる」

引用元:Amazon music

歌手
高鈴
作詞
山本高稲
作曲
高鈴

第2期『続 夏目友人帳』のエンディング曲「愛してる」は、優しくて儚い愛を歌ったラブソングです。

人と人、人と妖など、様々な者たちの間にある愛を想像させるような曲で、エンディングアニメーションでは雪の上を歩くキャラクターたちの足跡が交わるような演出がされています。

ちなみにニャンコ先生が通った跡は、足跡ではなく腹ばいの跡のようになっています。

歌詞
ねぇ もう少しだけ もう少しだけ聞いていてほしい ねぇ もう少しだけ もう少しだけわがままいいですか?

手にいれた途端に消えてしまいそう 言葉をくれませんか?

『愛している 愛している 世界が終わるまで』 馬鹿げてると笑いながら 口に出してみて 愛している そんなことが簡単には出来なくて 上手く愛せるようにと あの空に祈っている

ねぇ 知りたくても 知り尽くせないことばかりで だから 1つにならない2つの体を 精一杯 抱きしめた

あなたがいるそれだけで もう世界が変わってしまう モノトーンの景色が ほら鮮やかに映る いつの間にか離れていた 手をつないで歩いてく 上手く愛せているかなぁ あの空に聞いてみるの

いつか離ればなれになる日がきても あなたを想った日々があればそれでいい いつか離れた意味を知る日が来るよ 約束するから 明日へ

『愛している 愛している 世界が終わるまで』 馬鹿げてると笑いながら 口に出してみて 愛している そんなことが簡単には出来なくて 上手く愛せるようにと あの空に祈っている

あの空に祈っている

出典:高鈴『愛してる』/ 作詞:山本高稲

夏目友人帳 参(第3期)

引用元:アニメ 夏目友人帳 公式サイト

オープニング曲:「僕にできること」

引用元:Amazon

歌手
HOW MERRY MARRY
作詞
竹内修・工藤圭一
作曲
工藤圭一

第3期『夏目友人帳 参』のオープニングを飾るのは、変わらず夏目らしい優しい雰囲気に溢れた「僕にできること」です。

何気ない日常の中、自分にも何かできるのではという前向きな気持ちや期待が込められています。

第3期はこれまでと比べて夏目と周囲の距離感も近くなり、ニャンコ先生との絆もより深まっているので、より洗練された『夏目友人帳』の世界観が味わえます。

歌詞
答えのない日々に 溜息漏らす度 本当の僕はもう見えなくなっちゃった 耳を澄ましても 聞こえない君の声 追いかけて今日も歩き続ける

伝えられずにいた想いは時を経て 蛹になって 羽広げやがて飛び立つ

忘れない 大切な ひとつ ひとつ 届くかな この想い どうか いつか ちっぽけなこの僕にできること 少しずつでも伝えてみたいんだ

歩き疲れて 立ち止まった十字路 懐かしい匂いのする花が咲いていた いくつかの苦い想い こぼれてしまわぬよう ポケットに詰め込んで 旅は続く

回り道 寄り道 何度もしちゃったけど もうすぐ辿り着く 未来と過去が出会う場所へ

探してた なくしてた ひとつ ふたつ すれ違う 名前なき ひとり ふたり きっとまだ 気づかないことばかり 答えを照らす 光はどこにある?

忘れない 大切な ひとつ 届くかな この想い どうか いつか ちっぽけなこの僕にできること 少しずつでも伝えたい

かなわない 願いなど ないさ きっと 届いたよ その想い 強く 深く たった今 この僕にできること あともう少し続けてみたいんだ

出典:HOW MERRY MARRY『僕にできること』/ 作詞:竹内修・工藤圭一

エンディング曲:「君ノカケラ feat 宮本笑里」

引用元:Amazon

歌手
中孝介
作詞
いしわたり淳治
作曲
遠藤慎吾

第3期『夏目友人帳 参』のエンディング曲である「君ノカケラ」は、第1期のエンディング曲も担当した中孝介さんが歌っています。

しんみりと響く曲調と歌声は、『夏目友人帳』の儚い世界観と見事に調和しています。

エンディングアニメーションでは、夏目と藤原夫妻が家の裏庭で線香花火をする様子が描かれており、途中で乱入してくるニャンコ先生がとってもキュートです。

歌詞
失くした温もりをひとつひとつ並べて 色とりどりの君の欠片は笑った顔を描いた

ふたりの恋の灯が照らし出した未来に 素直になれず明かりを消して手さぐりで愛した

思い出のつくりかたも まるで上手くならないままに 足早に過ぎる時の流れにただ身をまかせて

どこへ行けばいい この闇の先でまた 何度さよなら言えばいい いま君に見える世界は何が輝いている

いつもそばにいた あの頃の君にまだ 何度さよなら言えばいい 深い心の奥で光った遥かな君の欠片

振り返る強さと振り返らぬ弱さの 隙間に落ちた君の欠片が尖った角を刺した

歩き慣れた道をただひとりで歩けば 景色も風も違う気がした 季節が変わっていく

甘い夢に愛のかたち押しつけていた ひび割れて壊れるほど

どこへ行けばいい この風の先でまた 何度さよなら言えばいい かざした手のひら願いが指をすり抜けていく

いまも胸にいる あの頃の君にまだ 何度サヨナラ言えばいい 深い心の奥で光った遥かな君の欠片

遥かな君の欠片

出典:中孝介『君ノカケラ』/ 作詞:いしわたり淳治

夏目友人帳 肆(第4期)

引用元:アニメ 夏目友人帳 公式サイト

オープニング曲:「今、このとき。」

ひいらぎ 『今、このとき。』

歌手
ひいらぎ
作詞
恵梨香
作曲
恵梨香

第4期『夏目友人帳 肆』では、夏目が幼いころの過去や記憶と向き合うエピソードが多くなります。

オープニング曲である「今、このとき。」は、そんな切なく苦しい思い出を優しく包み込み、笑顔で一歩を踏み出させてくれるような歌詞と曲調になっています。

オープニングアニメーションで描かれる、幼いころの夏目にニャンコ先生が何も言わずに寄り添ってあげるシーンは、とうてい涙ぐまずには見られません。

歌詞
今、瞬間を生きる君に この唄を贈ろう 下ばっかり向いてる今の君に…

君がどうして泣いているのか 僕には何も解からない 無力な僕は君に 一体何してやれるの? 僕は君じゃないから 君の気持ちなんて解からない 「解かるよ」なんて言葉 軽々しく口に出来ない

だから教えて 君が苦しむ理由を 僕に出来る精一杯の事 君にしてあげたいから

今、瞬間を生きる君に この唄を贈ろう 精一杯生きる君に この唄を贈ろう 時には泪を 流してもいいさ だけど明日は笑顔で行こうよ

いつも頑張る君だから 本当頑張りすぎる君だから もう頑張らなくていい たまにはズルだってすればいい 不器用にしか生きれない そんな君の生き方が好きさ 笑った時のその瞳が 僕は本当に好きだよ

だからそんなに 自分を責めはしないで 時に人は誰かを頼り生きて 成長する事もある

今、瞬間を生きる君に この唄を贈ろう 傷だらけの君に この唄を贈ろう 苦しい事から 逃げてもいいさ また新たに君が戦えるなら

嫌な事ばかりだけど だからこそ君は小さな 良い事にも気付けるんじゃないのかな?

今、瞬間を生きる君に この唄を贈ろう 笑う事さえ忘れた君に この唄を贈ろう 今日までこんなに苦しんだから 明日からは楽しく過ごせるよ きっと

だから君よ 独りで苦しまないで

出典:ひいらぎ『今、このとき。』/ 作詞:恵梨香

エンディング曲:「たからもの」

引用元:Amazon

歌手
河野マリナ
作詞
こだまさおり
作曲
神前暁(MONACA)

第4期『夏目友人帳 肆』のエンディング曲「たからもの」は、その名の通り夏目と周囲の人々や妖たちとの出会い・別れそして何気ない日常がたからものに感じられることを歌った優しいテーマソングです。

エンディングアニメーションでは、雪の積もったある冬の日、作った鎌倉を囲む登場人物たちの温かい様子が描かれています。

キャラクター一人一人の動きによく注目すると、意外な発見がたくさん隠されています。

歌詞
微笑んだうしろ姿に 泣きそうな顔を 隠してた やさしさで胸がいたくて こんなに日々がいとおしくて

風の音(ね)に 夕闇に 懐かしい君を思い出す いつまでも一緒だよ、と 叶わぬことくり返し

ぬくもりはこの手に あざやかなまま 生きている 忘れたくないもの 受け取った愛を 未来にかえながら

あと何を話せただろう はなれてしまう その前に 淋しさを感じることは 孤独とどこか違っていて

ありがとう うれしいよ 大切な時間をくれたね 永遠をつなぐように 深い場所でふれあえた

しあわせの余韻が そっと背中を 押している 旅立ちの夜明けを 照らしてたのは 二度と会えない日々

さよならのかわりに 抱きしめていくんだ わたしをつくる ひとつひとつを ずっと…

ぬくもりはこの手に あざやかなまま 生きている 忘れたりしないよ 受け取った愛の 輝きと歩こう

出典:河野マリナ『たからもの』/ 作詞:こだまさおり

夏目友人帳 伍(第5期)

引用元:アニメ 夏目友人帳 公式サイト

オープニング曲:「タカラバコ」

ササノマリイ 『タカラバコ』Music Video

歌手
ササノマリイ
作詞
ササノマリイ
作曲
ササノマリイ

第5期『夏目友人帳 伍』のオープニング曲である「タカラバコ」は、夏目友人帳の繊細な世界観を爽やかかつ軽やかに歌い上げています。

第5期は主人公である夏目以外の主要キャラに焦点を当てたエピソードも多く、オープニングアニメーションでも今までに出会った人々や妖怪たちが勢ぞろいしています。

串団子を一口で丸ごと食べてしまうニャンコ先生がとてもかわいいので、ぜひ注目してみてください。

歌詞
空ろに 空見た 君はまだ 覚えてるかな

見過ごした季節も 不確かな感情で

心の隅っこでも 欠片になれたなら 君のあの笑顔が あるべき場所にあるといいな

この時間が 過ぎてゆくなら 君と共に いられたのなら 見たことのない世界 見られるような気がして いつか この言葉も 伝わるのなら 空へ落ちて しまわぬように 何処かの裏に残した思い出も 宝箱にしまって

夕暮 夢見た 今はもう 望まない夢

変わってく感覚も 置いてかない ように

未だ見ぬ不安ならば 立ち止まればいいの 君のその心が あるべき場所に あればいいよ

声繋いで 願い届いて へたくそでも 少しずつでも 描いた想いも 明日も ひとつになると信じて いつか

その言葉も きっと届くよ 空にとけて 忘れぬように 思い出す 声も 色も 褪せないように 宝箱にしまって

ひとりぼっちにしてほしい僕が 消えてしまいたいと願ったあの日も 悲しみで染まる記憶も 抱きしめて そっと 未来を 書き足すよ

きっと空 落ちてく僕を 笑っている君のことも 居ない僕が遺せたもの 居ない君が伝えたこと

この時間が いつか消えても 君と共に いられたのなら まだ見えない世界も 見られる気がしてるよ きっと その想いも 届けにゆくよ もう落として しまわぬように 芽生え始めた心の ありったけを 宝箱にしまって

出典:ササノマリイ『タカラバコ』/ 作詞:ササノマリイ

エンディング曲:「茜さす」

Aimer 『茜さす』MUSIC VIDEO(FULL ver.)

歌手
Aimer
作詞
animerrhythm
作曲
釣俊輔

第5期『夏目友人帳 伍』のエンディングテーマは、秋の夕焼けを綺麗に表現した「茜さす」です。

切ない思い出や過去の回顧を優しく胸に抱き、今までのすべての出会いに感謝するような歌詞の内容となっており、夏目有人帳の世界観を巧みに表しています。

エンディングアニメーションでは、トンボを捕まえようとして失敗するニャンコ先生が見られます。

歌詞
枯れ葉舞う町角を 駆け抜けてく乾いた風 伸びた影とイチョウ並木 季節を見てたかった

返事のない呼ぶ声は あっという間 かき消されてしまう 目抜き通り 人波抜けて どこか遠く 誰もいない場所へ

気付いていたのに 何も知らないふり 一人きりでは 何もできなかった

出会えた幻にさよならを 茜さす この空に 零れた弱さに手のひらを 一輪の徒花 そんなふうに 願い叶え 痛みを知る

渡り鳥の鳴く声も 赤く染まる雲に消えてしまう 帰り道も遠く離れて 今は一人 誰もいない場所で

気付いた景色の色にふれたとしても 一人きりでは 声も出せなかった

愛した幻に口づけを 黄昏れた この空に まだ夕べの星灯らない 待ち宵も朧げ 月は何処に 引き裂かれて 痛みを知る

くり返す日々の中で探してたのは 歩き続けるための願い

出会えた幻にさよならを 憧れは この空に 流れた月日を手のひらに 一片の花弁 そんなふうに 痛み重ね 出会いを知る

出会い重ね 願いを知る

出典:Aimer『茜さす』/ 作詞:animerrhythm

夏目友人帳 陸(6期)

引用元:アニメ 夏目友人帳 公式サイト

オープニング曲:「フローリア」

佐香智久 『フローリア』Music Video Short Ver.

歌手
佐香智久
作詞
佐香智久
作曲
佐香智久

第6期『夏目友人帳 陸』のオープニングテーマ「フローリア」は、マーチのリズムで全体的に明るい曲調の歌です。

今までの出会いや別れを大切にしながら、これからの未来に向かって前向きに足を踏み出せるような気持ちを見事に表現しています。

オープニングアニメーションでは、桜の花びらを頭に乗せたニャンコ先生がとってもキュートです。

歌詞
自分にはないものばかり 叶いもしないものばかり 羨んでくすむ心に また嫌になるけれど

でもそれはみんな同じ 咲かないつぼみもあれば 僕だけにしか咲かない 花があるって信じてる

今日までの後悔も戸惑いも 全部受けとめて 水をあげよういつか流した 涙にだって意味があるから

フローリア ずっと探してた ものならすぐそばにあったんだ 僕が僕を愛せたら いつか僕だけの花になる もう迷わないで咲き誇れ

答えのないものばかり 追いかけて迷うばかり 僕が僕であるその意味幸せの定義

いつの間に過ぎてく日々 ふと立ち止まり考える そうして悩む今がいつかの君を照らすんだよ

光を追いかけては つぼみが花を咲かせるように 遠回りでも君が選んだ 道は前を向いているから

フローリア ずっと色褪せない 答えをいつだって探してる 君が君を愛せたら それが君だけの花になる やがて君だけの花が咲く

世界中どこを探してもそれは見つけられない 周りと比べるよりも君の中にあるつぼみを確かめて

フローリア ずっと探してた ものならすぐそばにあったんだ 僕が僕を愛せたら いつか僕だけの花になる

フローリア ずっと色褪せない 答えをいつだって探してる 君が君を愛せたら それが君だけの花になる やがて君だけの花が咲く

もう迷わないで咲き誇れ

出典:佐香 智久『フローリア』/ 作詞:佐香 智久

エンディング曲:「きみのうた」

安田レイ 『きみのうた』Video Clip TVアニメ「夏目友人帳 陸」エンディングテーマ

歌手
安田レイ
作詞
Rei Yasuda / Kenji Tamai / Masaaki Ishihara
作曲
Masahiro Tobinai

第6期『夏目友人帳 陸』のエンディングテーマ「きみのうた」は、これまでの夏目有人帳のエンディングと同じく優しくしっとりとした曲調の歌です。

星の瞬く夜に歌う子守唄のようでもあり、今はもう遠く離れてしまった人へ向けた愛の歌のようでもあります。

エンディングアニメーションで描かれたニャンコ先生は、相変わらず蛍を捕まえようとして失敗しています。

歌詞
夜明けを待ちながら 静かに目をとじて 新しい風 待ってただけの 心にヒカリ射してく

おやすみ 私の一番星 ずっと輝き続けて 願いを叶えてなんて 言わないよ そっと見守ってる だから

答えなんていらないから ただ聴いて欲しい さよならじゃない 最後の言葉 君の歌を君がいない街で 歌い続ける 吹く風にさらわれた君の匂いを 探してしまうよ 記憶の中で きっと出会える どこか遠い空で あの日のように 夢のなか 枯れない 花

駅のホームの景色も あの日から変わったけど キミが好きだった 赤いベンチは 冷たいままそこにある

会いたい 何度も送った言葉 呟くのはもうやめるね キミの声が聴こえるの 前に進めと 笑っていろと

寂しくて 泣きたくて でも笑ってる 誰も知らない ただ2人だけの あの約束ずっと守っていよう どんな時でも 今日もまた 夢の中 会えますように そこでしか聴けない 掠れた笑い声 いつかふたりで 歌った鼻歌を 胸に刻むよ 瞳を 閉じれば ずっと

涙に溺れるわたしを包んで おどけてくれたね “なに泣いてんだよ”“だいじょうぶだよ”“宝物だよ” いまも聴こえる ほら 聴こえてくる

あいたくて あいたくて 胸が痛くて 探してしまう 君によく似た 急ぎ足の広い背中をまた あの日のように 答えなんていらないから ただ聴いて欲しい さよならなんかじゃない 笑顔のありがとう 君の歌を君がいない街で 歌い続ける 夢のなか 枯れない 花

出典:安田レイ『きみのうた』/ 作詞:Rei Yasuda / Kenji Tamai / Masaaki Ishihara

劇場版『夏目友人帳』主題歌一覧

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

ここからは、アニメ『夏目友人帳』の劇場版主題歌をご紹介します。

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

主題歌:「remember」

【Official】Uru「remember」×「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」コラボレーションMV YouTube ver.

歌手
Uru
作詞
Uru
作曲
Uru

『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』の主題歌である「remember」は、かけがえのない大切な人が自分から離れてしまったとしても、記憶の中で存在し続けるというメッセージが込められた歌です。

映画を見終わった後、エンディングでこの曲が流れて号泣した方も多いのではないでしょうか。

人生に必ずつきものである“別れ”に対して、静かに寄り添ってくれるような優しい歌です。

歌詞
夏の終わりを知らせるように 道端にそっと 並んで咲いた 夕にも染まらず風も知らない 青い、青い、リンドウ

傷つくことを恐れながら 心を隠したりしたけれど 誰かが傍にいてくれる温かさを 教えてもらったから

さよならじゃない 名も知らない遠い場所へ 離れたとしても 記憶の中で 息をし続ける

夜に埋もれて 誰も知らない遠い場所へ 迷ったとしても 記憶の中の 温もりでずっと今を照らせるよう

遠くで聞こえる祭りの声は 関係ないんだって そう思っていた 見たくもなかった境界線が 寂しかった日々

誰の背中も追わなかった 時には嘘もついたけれど 守りたいものがここにできたこと それがただ嬉しくて

さよならじゃない 向かい合えずいた寂しさも 帰りたい場所がここにあるだけで それだけで 強さに変わる

愛されたいと本当はもがいていた この孤独も涙も包むような 優しさに出逢えたから

さよならじゃない 例えばもう 会えなくなっても きっとどこかで 笑っていると 心繋げて

さよならじゃない 名も知らない遠い場所へ 離れたとしても 記憶の中の 温もりを ずっとずっと忘れないよ

出典:Uru『remember』/ 作詞:Uru

夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者

引用元:夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者 公式サイト

主題歌:「星瞬~Star Wink~」

Anly 『星瞬~Star Wink~』Music Video

歌手
Anly
作詞
Anly
作曲
Anly

『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』は、原作で特に人気のエピソード2本をアニメ化し、劇場にて限定上映した作品です。

人と妖の関係性や感情の機微を特に繊細に描いた映画の主題歌である「星瞬~Star Wink~」は、大切な誰かを心の中で思う気持ちを丁寧に表現した歌となっています。

エピソードを見終えた後にこの曲を聞くと、感動がひとしおに押し寄せること間違いなしです。

歌詞
空には君の足跡 飛行機雲が消えていく 思い出をなぞるように 空に手をかざしたよ 私は強く強く なりたいなりたい 君に会えない世界だとしても 私は生きていくから

海には君の微笑み 波間に光が輝く 夢見る少女のように 水平線を睨んだ 時に弱く弱く 泣いたりしても 君に届かない声はないよと 私は信じているから

ずっと ずっと そばにいたかった 今も 今も 聞こえる鼓動が 今日も 明日も 私の心の中 強く 強く 息をしている

山には君の横顔 桜が頬を伝ってく からかいあった日のように 少しだけ怒ったとしても 笑って笑って いたくていたくて 君が幸せだよ笑ってた 世界を抱きしめたいんだ

川には君の心臓 どこまでも流れてゆく 人生を辿るように ゆっくりと旋律を奏でる 長く長く短い短い 悲しみは優しさに抱かれて ありがとうと呟いた

ずっと ずっと そばにいたかった 今も 今も 聞こえる鼓動が 今日も 明日も 私の心の中 強く 強く 息をしている

探してる いつまでも あなたの面影を 涙させえ 愛しくて 拭いたくないよ

心から愛している

ずっと ずっと そばにいたかった 今も 今も 聞こえる鼓動が 今日も 明日も 私の心の中 強く 強く 息をしている

いつか いつか 会えるといいな もしも もしも 違う人間に生まれ変わって すれ違ったら ウインクしてね あの星のように

出典:Anly『星瞬~Star Wink~』/ 作詞:Anly

『夏目友人帳』シリーズが見れるおすすめ配信サービス3選

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

ここで、アニメ『夏目友人帳』シリーズが見れるおすすめ配信サービスをご紹介します。

1. dアニメストア

引用元:dアニメストア 公式Twitter

一番のおすすめ配信サービスは「dアニメストア」です。

月額440円(税込)ととても手軽であり、初めての方は初月無料という大変お得なサービス内容となっています。

現在『夏目友人帳』の全作品を視聴できるため、ダントツのおすすめサービスです。

月額料金(税込)
440円
無料お試し期間
31日間
配信シリーズ
・アニメ『夏目友人帳』全6期
・OVA全6作品
・『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』(レンタル)
・『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』
・『SOUND THEATRE × 夏目友人帳 ~集い 音劇の章~』
・『SOUND THEATRE × 夏目友人帳 ~集い 音劇の章・再び~』

2. BANDAI CHANNEL

引用元:BANDAI CHANNEL 公式Twitter

様々なアニメを配信しているサービス「BANDAI CHANNEL」でも、アニメ『夏目友人帳』シリーズを視聴することができます。

現在は、全6期と『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』、さらに一部のOVAがラインナップされています。

月額1,1 00円(税込)から見放題なので、この機会にぜひお試しください。

月額料金(税込)
1,100円
無料お試し期間
1か月間
配信シリーズ
・アニメ『夏目友人帳』全6期
・OVA『夏目友人帳 いつかゆきのひに』
・『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』

3. hulu

引用元:Hulu Japan 公式Twitter

映画やドラマ、アニメなどの人気作品が見放題の「hulu」では、アニメ『夏目友人帳』シリーズ全6期と、『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』を視聴することができます。

月額1,026円(税込)であり、2週間の無料期間が設けられているため、ぜひ一度お試しください。

月額料金(税込
1,026円
無料お試し期間
2週間
配信シリーズ
・アニメ『夏目友人帳』全6期
・『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』

『夏目友人帳』のOP・EDで優しい気持ちになろう

引用元:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~ 公式サイト

いかがでしたか?

アニメ『夏目友人帳』シリーズは、作りこまれた丁寧な演出もさることながら、オープニングやエンディングをはじめとする音楽も繊細な世界観を作るのに大きな役割を果たしています。

『夏目友人帳』を何度も見たことがある方も、音楽に注目してみるとまた新しい気付きがあるかもしれません。

mizuka

この記事を書いた人

mizuka

東京出身のmizukaです。主にエンタメやヘルスケア、暮らしの記事を書いています。漫画やアニメが好きで、有名作品以外にもマニアックな作品を掘り出すのが趣味です。皆さまの役に立つような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする