ファッション

【おしゃれなネクタイの選び方】少しのセンスで変わる!人気ブランドも紹介

ネクタイおしゃれネクタイネクタイ結び方ネクタイ選び方メンズファッション

2021/10/15

ネクタイを使う場面は、会社や商談、接待、デート、合コン、結婚式などのパーティ。様々な場所でスーツと一緒にネクタイを使用しますよね。その中でも特におしゃれなネクタイの選び方や人気ブランドもご紹介します。

目次[ 表示 ]

おしゃれなネクタイの選び方はコレ!

おしゃれなネクタイを付けるだけで周りと少しは違う雰囲気にすることができます。しかし、おしゃれなネクタイの選び方とはどんな選び方でしょうか。おしゃれネクタイを選び方4つをご紹介いたします。

おしゃれネクタイ:生地で選ぶ

ネクタイの生地には、大きく分けて2つの素材に分かれています。

1.天然素材

天然素材のネクタイは、シルク・リネン・ニット・ウールがあります。鮮やかな色合いのネクタイが多く、肌ざわりが良いのが特徴です。

中でも、シルクのネクタイは最も一般的な生地となっています。人肌と同じタンパク質で構成されていることから「第二の肌」と呼ばれています。

2.化学繊維素材

化学繊維素材は、ポリエステル・アセテート・レーヨンがあります。シルクと似た特徴のある素材が多く、かつシルクよりも安価で購入できることが出来ます。化学繊維の中では、ポリエステルのネクタイが有名です。

おしゃれネクタイ:色で選ぶ

ネクタイを見たときに、視覚情報として入ってくるのは、色の印象です。色によってイメージが変わるので、相手にどんなイメージをあたえたいかによって、色を上手に使い分けてみましょう。

赤系が与える印象

・情熱的
・積極的
・勇敢
・リーダーシップ

情熱を感じさせたいときにぴったりの色です。

オレンジ系が与える印象

・外交的
・社交的
・フレンドリー
・アクティブ

元気な印象を与えたいときにぴったりの色です。

黄系が与える印象

・明るい
・ポジティブ
・好奇心旺盛

・面白い

初対面の人と会う日などにおすすめです。

青系が与える印象

・誠実
・聡明
・知的
・爽やか

目上の人に会う日などにおすすめです。

ピンク系が与える印象

・優しい
・可愛い
・無邪気
・モテる

周りの人とのコミュニケーションを円滑にしたい日におすすめです。

緑系が与える印象

・穏やか
・平和的
・落ち着く
・安心

安心感を与えたい場面でおすすめです。

おしゃれネクタイ:柄で選ぶ

色が同じでも柄が違うと印象はがらっと変わります。柄が与える印象は以下の通りです。

ストライプ柄

・爽やか
・真面目
・定番柄

フォーマルからカジュアルなシーンまで幅広く対応できます。

ドット・水玉柄

・エレガント
・落ち着き

比較的シーンを問わず使える人気柄です。

ペイズリー柄

・紳士的
・華やか

大きめの柄はカジュアルユース、細やかな柄はビジネスユースに適しています。

無地

・品格
・誠実

華やかなフォーマルシーンからビジネスシーンまで人気のある柄です。

おしゃれネクタイ:太さで選ぶ

ネクタイの太さは大剣の幅で確認します。ネクタイの太さによって名称が変わり、細いものをナロータイ、標準なものをレギュラータイといいます。

・ナロータイ:6.0cm~7.0cm
・レギュラータイ:7.5cm~8.5cm

ネクタイの太さ確認方法

自分の持つスーツの襟幅で確認しましょう。襟幅とネクタイの太さが同じを選ぶとバランスよく着ることができます。

他人と差をつけるおしゃれなネクタイの結び方はコレ!

選び方がわかったところで、ネクタイの結び方は沢山あり、その中でもおしゃれなネクタイの結び方を5つをご紹介します。

ダブルノット

ダブルノットとは

ダブルノットは、一見するとプレーンノットに似ています。結び目の部分が2重になっており、分かる人にはわかる小粋な結び方です。やや縦長の結び目になり、Vゾーンに程よい品を与えてくれます。細いネクタイや長いネクタイにはおすすめですが、ボリューム感があるネクタイは結び目が大きくなってしまいます。

ダブルノットの結び方

オリエンタルノット

オリエンタルノットとは

別名シンプルノットと言われる結び方です。一般的なネクタイではあまりみられない結び方ですが、結び目がとても小さくなり、ニットタイなど厚みのあるネクタイにはおすすめです。

オリエンタルノットの結び方

ケルビンノット

ケルビンノットとは

ケルビンノットは、初代ケルビン男爵ウィリアム・トムソンに由来する結び方です。プレーンノットと同じくらいの大きさの結び目でありながら、プレーンノットよりも左右対称になり美しい結び目ができます。

ケルビンノットの結び方

プラットノット

プラットノットとは

プラットノットは、シェルビ-ノットの名でも知られていますが、左右対称で美しい結び目ができるので、小さめの衿でも合わせることができます。

プラットノットの結び方

バルテュスノット

バルテュスノットとは

バルテュスノットは、1930年にフランスの画家バルタザール・クロワスキーにより編み出された結び目です。バルテュスノットの特徴は、結び目が大きく衿と衿の間が広いシャツによく似合います。

バルテュスノットの結び方

おしゃれネクタイが買えるブランド10選

アルマーニ

※引用元;Amazon

アルマーニは、1975年にジョルジオ・アルマーニによって立ち上げられたイタリア発のブランドです。ネクタイは優れた機能性で人気があります。上質な生地が使われているため、着け心地がよく結びやすいため、快適に使言えるのがおすすめです!

購入はこちら

グッチ

※引用元;Amazon

イタリアのラグジュアリーブランド グッチは、1921年に設立されました。ネクタイはゴージャスなデザインが特徴です。一目でブランド品とわかる商品も充実しているため、ステータスを表すものを求めている人におすすめです。

購入はこちら

ポールスミス

※引用元;Amazon

ポールスミスは、1970年にポールスミスが立ち上げたブランドです。ネクタイはイギリスの伝統に個性や遊び心を加えたおしゃれデザインで支持されています。胸元にさりげないデザインが魅了を引き出してくれます。

購入はこちら

エルメネジルド・ゼニア

※引用元;Amazon

エルメネジルドゼニアは、1910年に生地メーカーとして誕生しました。現在では国家元首をはじめハイクラス層からも支持されています。ネクタイは、上質な素材をもとに丁寧に作られたものばかりで、ツヤ感と滑らかさが特徴的です。

購入はこちら

カルバンクライン

※引用元;Amazon

カルバンクラインは、1968年にアメリカに誕生しました。ネクタイは、スーツスタイルを引き締めるアイテムとして選ばれています。派手すぎないものが多いため、誰でもコーデに取り入れやすいのが特徴的です。

購入はこちら

バーバリー

※引用元;Amazon

バーバリーは、1856年にイギリスに誕生しました。ネクタイは、いつの時代も新鮮さを感じられるデザインで人気があり、有名なチェック柄から、ストライプなどアイテムも豊富です。

購入はこちら

フェアファクス

※引用元;Amazon

フェアファックスは、1976年に日本に誕生しました。ネクタイは、メイドインジャパンだけあり良質な生地から作られています。熟練の職人によって手作業で仕上げられているため、品質にこだわりのある方におすすめです。

購入はこちら

ヴィヴィアンウエストウッド

※引用元;Amazon

ヴィヴィアンウエストウッドは、イギリスの「パンクの女王」と呼ばれたデザイナーによって生み出されました。ネクタイは、オーブのロゴを1ポイントで取り入れた、ベーシックなデザインのものもたくさんあります。

購入はこちら

タケオキクチ

※引用元;Amazon

日本人として最初にパリでメンズアイテムを扱う店舗を構えた、デザイナーによって設立されました。ネクタイは品質がしっかりしているため、本物志向のある男性にはとてもおすすめできます。

購入はこちら

エルメス

※引用元;Yahoo

1837年に馬具工房として始まったエルメスは、その後ハイブランドを代表するブランドまでに成長しました。ネクタイは、シルクをはじめとする上品な素材から作られているものが多いため、見栄えがよく身に付けるものにこだわりがある方におすすめです。

購入はこちら

自分に合うおしゃれネクタイを選ぼう!

自分に合いそうなネクタイは見つかったでしょうか。おしゃれで使う場面が多い方にはとてもおすすめできます。是非参考にしてみてください!

わや

この記事を書いた人

わや

広島出身の「わや」です。 主に、ビジネス・デジタル・お金のジャンルを書いてます。 ガジェットとビジネス本を読むのが大好きです。 スタバ店員とプログラミングの先生の経験あり! 皆様が楽しめる記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする