グルメ

韓国で話題”氷タンフル”の作り方!フルーツ飴・牛乳・コンビニで買える美味しい組み合わせなど

かわいいコンビニタンフル韓国人気スイーツ

2024/06/22

いまSNSを中心に話題になっている「氷タンフル」。

その涼しげな見た目と音から、一度は挑戦してみたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は氷タンフルの作り方や材料、美味しい組み合わせを紹介します!

簡単に作ることができるので、夏休みの自由研究にもおすすめです。

コンビニで揃う材料や、牛乳などのアレンジ方法を紹介するのでぜひ参考にしてみてください♪

目次[ 表示 ]

そもそもタンフルって何?

まず、タンフルとは何かについて紹介します。

本来のタンフルはフルーツ飴!

引用元:タンフル専門店ベリームーン (Berrymoon)公式サイト

そもそも「タンフル(탕후루)」は韓国語で “フルーツ飴” の意味で、元は中国の伝統的なお菓子「糖葫蘆」から由来したといわれています。

数年前から日本でも専門店が続々と出店し、お祭りの屋台でも定番メニューになりつつありますよね。

タンフルは砂糖と水(水飴)を加熱して、フルーツにまとわせる必要がありますが、「氷タンフル」はその名のとおり、作り方が違います

派生した『氷タンフル』

引用元:TikTok@nagisa_room1

そんなタンフルの派生として生まれたのが『氷タンフル』。

冷凍フルーツを氷水の中で混ぜると、まるでフルーツ飴のように薄い氷の膜が張る様子が、飴をまとったタンフルに似ていると、そう呼ばれるようになりました。

ですので、タンフルと氷タンフルは、似たような名前ではあるものの、全く違うスイーツということになります。

なぜ氷の膜ができるの?

氷水の中に冷凍フルーツを入れて作る氷タンフルですが、なぜ氷の膜ができるのでしょうか?

水は0℃以下になると氷になります。

氷水に冷凍フルーツを入れたことで、フルーツの表面の温度が急速に低下し0℃以下になったと考えられます。

0℃以下になったフルーツの表面にあった水が凍ったため、氷の膜ができるのです!

これが氷タンフルの原理といわれています。

氷タンフルの作り方

次に、氷タンフルの作り方を紹介します!

揃える材料

揃える材料はたったの3つ

こちらに加えて、大きめのボウルスプーンをご用意してください。

・お好みの冷凍フルーツ
・氷
・飲料水

コンビニで揃う氷タンフルの材料

氷タンフルの材料はコンビニでもそろえることができます。

コンビニ各社のおすすめ冷凍フルーツをご紹介!

セブンイレブン

ローソン

ファミリーマート

簡単な作り方

氷タンフルの作り方はとってもシンプルです!

step1

ボウルに氷と水を入れる

8:2ぐらいで氷多めがおすすめ!

step2

①に冷凍したスイーツを入れる

凍っていないと失敗に繋がるので、しっかり冷凍! この時、氷の下の方に埋めると膜ができやすいです!

step3

フルーツ同士がくっつかない程度にスプーンで優しく混ぜる

step4

ボウルからフルーツを取り出して完成!

失敗しないコツをご紹介!

手順は簡単な氷タンフルですが、意外と失敗してしまう人も

以下の準備をしっかり行って、美味しい氷タンフルを作りましょう!

 

①飲料水は事前に冷やしておく

氷水にはたっぷりの氷を入れて、水が0度近くまで冷えるようにします。

水が十分に冷たくないと、フルーツの周りに氷の膜ができにくくなります。

②冷凍フルーツはしっかり凍った状態で

冷凍フルーツを使う際は、フルーツが完全に凍っていることを確認しましょう。

冷凍庫から出したばかりのフルーツを使うと良いです。

③フルーツは少しずつ、上手く散らばせながら入れる

一度に大量のフルーツを氷水に入れると、温度が上がってしまうことがあります。

少量ずつ作ると、氷の膜ができやすくなります。

④水分量の多いフルーツはすぐ食べる

氷タンフルは、どんなに頑張って冷やしても、食べ進めていくうちに口の中で氷が溶けていくため、フルーツと合わさるとどうしても水っぽくなってしまいます。

そうなる前に食べ終えてしまうのがおすすめです!

氷タンフルの簡単アレンジ方法

最後に、氷タンフルの簡単アレンジ方法を紹介します!

アレンジ①:牛乳

まずは、飲料水を牛乳に変えて作る『牛乳氷タンフル』。

冷凍いちごで作ると、お子さんにも大人気のいちごミルクのようなまろやかな味になり、おすすめのアレンジです。

甘さが足りないという方は、練乳をかけてもおいしく召し上がることができます。

アレンジ②:カルピス

二つ目は、飲料水をカルピスに変えて作る『カルピス氷タンフル』。

カルピスには砂糖が含まれているため、普通の氷タンフルよりは難易度が上がるのですが、成功すればフルーツの周りにシャリっとした白い膜ができます!

甘酸っぱい味で、疲れも吹き飛びますよ!

アレンジ③:ジュース

三つ目は飲料水をジュースに変えて作る『ジュース氷タンフル』。

先ほどはカルピスで作るアレンジを紹介しましたが、ほかにもピーチネクター飲むヨーグルトなどで作っても美味しく食べることができます。

アレンジ④:サイダーに入れフルーツポンチ風

四つ目は飲料水をサイダーに変えて作る『サイダー氷タンフル』。

サイダーで作ると氷の膜はできないものの、フルーツにシュワっとはじける炭酸が染み込み、とてもおいしいのでおすすめです!

フルーツポンチのような味わいで、目にも鮮やかなスイーツが出来上がりますよ。

アレンジ⑤:アイスの実タンフル

五つ目はフルーツではなくアイスの実で作る『アイスの実タンフル』。

ころんとしたアイスの実の表面に氷の薄い膜がはっていて、きらりと光る見た目のかわいさが魅力。

口に入れた瞬間、氷の膜のパリッとした食感が……!

ひんやりとした氷がのどを通るとともに、アイスの実のジューシーで濃厚なぶどう風味がジュワ~っと広がります

まったく違う食感になるため、アイスの実の新しい楽しみ方としておすすめです!

暑い夏におすすめのスイーツ!

いかがでしたでしょうか!

簡単に作ることができる氷タンフルは、夏のスイーツとして人気になること間違いなしです!

ぜひ、こちらの記事を参考にして、氷タンフルを作ってみてください!

この記事を書いた人

じろ

静岡県出身の「じろ」です。 主に旅行・グルメ・エンタメのジャンルを書いています。 読書と食べ物、それから旅行が好きです! 皆様の生活に新しい興味を生み出せるような情報をお届けします。

SHARE

この記事をシェアする