ヘルスケア

「巻き肩・猫背の改善方法」姿勢を良くするストレッチや矯正アイテムを紹介

姿勢巻き肩猫背猫背改善巻き肩改善猫背矯正

2021/05/13

 

人の印象を決める際に姿勢はとても大事な要素になっています。

背筋が綺麗に伸びている人がいたら、プラスなイメージを持つ人が多いことでしょう。

反対にすごく猫背であったら、「自信がなさそう」「不格好だな」とマイナスなイメージを持つのではないかと思います。

 

なので今回は、改めて猫背とはどのようなものなのか、どうしたら猫背が治るかなどをお伝えしていきたいと思います。

 

目次[ 表示 ]

猫背とは

脳が正しい姿勢だと間違って認識している状態が猫背です。

確かに猫背のほうが楽かもしれませんが、日頃からその状態でいると、脳は「これが正しい姿勢だ」と勘違いしてしまいます。

しかし、実際には筋肉へ大きな負担がかかっており、身体を圧迫し続けていき、筋肉への負担が増えると余計楽な姿勢を取ろうとし、猫背はさらに悪化していきます。

また、負担がかかっている筋肉の場所によって、猫背のタイプが異なります。

猫背の種類

背中猫背

背中全体が丸まってしまっている猫背

特徴:大腰筋、大腿直筋、大胸筋などの筋肉が収縮している

腰猫背

腰部分が丸くなり、身体が前かがみになってしまう猫背

特徴:大腰筋、大腿直筋、大胸筋に負担がかかって硬くなっている

顎猫背

顔が前に出てしまっている猫背

特徴長時間のパソコンやスマートフォンの使用でなりやすい

お腹猫背

反り腰でお腹が前に出てしまっている猫背

特徴:大腰筋、大腿直筋、大胸筋が硬く、伸びにくくなっている

猫背になる原因

長時間のスマホやPC

画面を見ている時間が長いと肩甲骨が前に引っ張られて前かがみになった状態が続き、背中や骨盤が歪んで丸まってきてしまいます。そしてその状態が長く続くと脳が「この姿勢が正しいのか!」と間違えて記憶してしまい、猫背が癖になってしまうのです。

足を組む

座っているときに足を組むことが習慣になると骨盤が傾き、猫背の原因となってしまいます。

日本人の体型

日本人は姿勢が悪い人が多い民族だと言われています。その理由は先祖が農耕民であったことが関係しています。田畑を耕すために前傾姿勢を取ることが非常に多く、屈筋が鍛えられてきました。それにより肩が内側に入り、背中が丸い人が多いという現状に繋がってきているのではないかということです。

猫背であることのデメリット

猫背は以下のことをもたらします。

健康障害

猫背が原因になり得る健康障害は下の通りです。

・脳梗塞や頭痛

・目の疲れ

・肩こり、首こり

・腰痛、椎間板ヘルニア

・関節痛

・便秘、消化不良

・肺機能の低下

・免疫力の低下

・思考、判断力の低下

・自律神経の乱れ

ただの姿勢ですが、これほどの健康障害を引き起こし得るのです。

スタイルが悪くなる

背中が丸まってしまっていると内臓がどんどん下がってきてしまい、下腹まわりが出てしまいます。それと同時にお尻も垂れてきてしまいます。足はむくみ、内側に肩が入る巻き肩で二の腕の運動量が減ることによって、二の腕も太くなり、全体的にぼてっと太った印象になってしまうのです。

猫背の治し方

正しい姿勢を知る

猫背チェックとして、壁に体をつけたとき、頭・背中・お尻が同時に壁につき、さらに壁と腰の間に手が入る程の隙間がある状態が正しい姿勢です。この姿勢を体に覚えさせましょう。

椅子と机の距離を変える

デスクワークでPCを使っている方々におすすめできるのが、この椅子と机の距離の見直しです。肘の角度は90度でキーボードに自然に手をおき、顔とPCの間は40cm以上が理想的です。

頬杖をつかない

頬杖をついた状態は「悪い状態」です。この悪い状態の他の例は、足を組む、いつも同じ方向を向いて寝るなどです。これらの行動によって体が圧迫され、骨盤が歪み、猫背の原因になってしまいます。これらの悪い状態になってしまう癖をお持ちの方は、今すぐにやめる必要があります。

整体に行く

自己流で治すのにはリスクも伴います。もしも自分の体に合った治し方でなかった場合、逆効果になってしまうこともあります。その点、整体に行くということはプロが施術してくれるので、1番手っ取り早く、なおかつ確実な方法です。

ストレッチをする

自分で行える猫背改善はストレッチです。お金もほとんどかからずにでき、猫背改善だけでなく、スリムな体型に近づけるようなストレッチも多く紹介されているので、本や動画などで調べてみましょう。

姿勢改善ストレッチ

猫背改善におすすめの動画はこちらです。

巻き肩改善動画

猫背改善動画

猫背矯正器具

矯正器具を選ぶ際には以下の2点を意識してみましょう。

・補正力

・着け心地

長く着けることを考えたら、補正力だけでは続きません。自分にあった毎日つけられるものにしましょう。また、正しい姿勢が身につくまでは補正力が強すぎないものや、補正力が調節できるものを選ぶようにしましょう。

 

Amazon、楽天、Yahooで人気のある猫背矯正器具を紹介します

お医者さんのがっちり背すじベルト

カラー
素材
ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
おすすめポイント
こちらは肩甲骨から腰までしっかりとしたサポートで、ストレスなく姿勢を正せます。肩周りとウエストのダブルベルトで補正力も高く、背筋をしっかり伸ばせているのを感じれます。猫背矯正ベルトに多い脇の痛みがないのも良いポイントです。

MTG(エムティージー) Style BX Plus(スタイルビーエックスプラス)

カラー
ブラック
素材
ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン、その他
おすすめポイント
このサポーターは背中から骨盤にかけて、上半身を総合的にサポートしてくれるベルトです。負担が肩、肩甲骨、ウエスト、骨盤など様々なところに分散される構造になっているので、ストレスを感じることが少なく、心地の良い着け心地で姿勢を補正してくれます。

magico 姿勢サポーター

カラー
ホワイト、ブラック
素材
ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン、綿
おすすめポイント
固定力はそこまで強くはないですが、伸縮性や柔らかさがあり、心地よい補正力が感じられます。肩周りのベルトも伸縮性があり、痛みや不快感は一切ありません。
また、装着しやすく、しっかりベルトを締めても動きを妨げられることはありません。猫背矯正ベルトとしての役割をしっかりと果たしていて、身体全体を使って正しい姿勢になれる印象です。

トリプルエス 柔道整復師が考えた 猫背矯正ベルト

カラー

素材
ポリエステル
おすすめポイント
しっかり肩を引っ張って胸を開いてくれて、強度のあるサポーターといえます。多少は痛みがあるものの、負担を軽減する工夫があり、強度を求めるのならこれはおすすめです。また、着け心地の良さや、装着のしやすさはピカイチで、固定力も高評価です。

まとめ

姿勢は人の第一印象を決める大切なものです。

正しい姿勢を手に入れて、心も体も健康にいきましょう!

なる

この記事を書いた人

なる

SHARE

この記事をシェアする