ビューティー

肌を白くする方法!即効性のあるスキンケアや食べ物ってあるの?

美白食べ物サプリ美白化粧品地黒美白美容液スキンケア

2022/09/04

韓国のアイドルのように白い肌になりたいけどなかなか白くならない、、

とお悩みの方は沢山いると思います!

そんなあなたに、白い肌を手に入れる方法をご紹介します!

目次[ 表示 ]

肌が黒くなる原因とは?

みなさんは肌が黒くなる原因は何だと思いますか?

日焼けが原因になることは皆さんご存じだと思いますが、実はそれ以外にも黒くなる原因があります。

以下に大きく分けて2種類ご紹介致します。

メラニン色素

肌荒れ紫外線摩擦が原因となってメラニンが生成され、肌に沈着することで肌が黒くなってしまいます。

強い日焼けによって、メラニンが大量発生し、排出が追いつかなくなるとシミくすみにつながります。

肌荒れもくすみの原因となります。

乾燥

乾燥によって肌にできる凹凸で黒くみえることがあります。

乾燥は肌荒れにつながってしまうため、何としてでも防ぎたいものです。

地黒でも平気!?肌を白くするためにしたいこと6選

肌を白くするために日頃からできることを以下で大きく分けて6つご紹介致します。

おすすめの美白化粧品サプリ食べ物もまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

1.前提として紫外線ケアを怠らないことが必須

やはり、メラニンを生成する原因として紫外線の影響が大きいです。

どれだけ美白化粧品でケアをしていても、紫外線ケアを怠れば元も子もありません。

紫外線ケアに注力するだけで、一気に美白に近づきます。

頑張りましょう!

紫外線ケアのために

上記で説明したように、紫外線を浴びることにより、黒い肌シミくすみに繋がるため、紫外線ケアを徹底しましょう。

日焼け止め、帽子、サングラス、日傘、アームカバー、UVカットインナーなどで紫外線を浴びないように気をつけましょう。

日焼け止めは効果が2時間程度で切れたり、汗で取れてしまったりするため、2時間ごとに塗り直しましょう。

汗や水に強い日焼け止めを選ぶことも大切です

日焼けをしてしまったときの対処法

日焼けをしてしまった時は、72時間以内にケアすることが大切です。

シミやそばかすの原因となるメラニンが日焼けの72時間後に生成されてしまうからです。

冷却→保湿→美白の順でケアしていきましょう。

以下で各工程のケア方法とおすすめの商品をご紹介します。

【冷却】

日焼けをしたすぐ後は、ミストで冷却することがおすすめです。

紫外線によって炎症を起こしている状態を冷却することで炎症の進行を抑えます。

以下でおすすめのミストをご紹介致します!

アヴェンヌウォーター | Avene

参考価格(税込):1,440円

南フランスのアベンヌ温泉水を直接汲んでいるこちらの製品は高い人気があります。 これを吹きかけることで日焼けで火照ってしまった肌を優しく冷やし、鎮静することができます

【保湿】

しっかりと冷却した後の夜は、保湿しましょう。

日焼けをすると、角層から水分が失われて、肌が乾燥するためです。

以下でおすすめのジェルをご紹介致します。

アスタリフト ジェリー アクアリスタ|富士フイルム

参考価格(税込):10,520円

独自のナノ化技術でセラミドを浸透させ、しっかりと角層内でキープしてくれます。 ジェルで使い心地が良く、肌の水分量を86%も増加させる効果があります。 抗酸化作用の強いアスタキサンチンが含まれているため、エイジングケアにもおすすめです。

【美白】

日焼けをした日の翌日からは美白ケアを頑張りましょう。

メラニンの生成を止めたり、ターンオーバーを促すことで、シミを予防できるためです。

2.美白になるためのスキンケア

次に、日常的に実践できる美白になるためのスキンケア方法をご紹介します。

クレンジングと洗顔

まず、メイク皮脂汚れ不要な角質を落とすことが重要です。

この過程を怠ると、その後に使うスキンケア製品の効果が半減してしまいます。

摩擦は肌を黒くする原因になってしまうため、ゴシゴシとこすらずに洗うように心がけましょう。

美白と保湿

美白化粧品を使ってメラニンの生成・沈着を防ぎ、保湿力の高い化粧品を使って乾燥・肌荒れを防ぐことが重要です。

3.美白有効成分の含まれる化粧品を使用する

美白成分の含まれる化粧品をつかうことで、シミ、そばかす予防につながります。

とはいうものの、美白有効成分とは何かわからない人も多いと思います。

そこで、以下に美白有効成分についてまとめました。

気になる人はぜひ参考にしてみてください!

美白有効成分とは

美白有効成分とは、「メラニンの生成を抑え、しみ・ソバカスを防ぐ」効果が期待できると厚生労働省が承認した成分のことです。

美白有効成分は大きく分けて「メラニンの生成を防ぐ」「メラニンを排出する」「メラニンの還元を促す」効果があります。

肌の状態に合わせて、適切な成分の含まれる美白化粧品を使用しましょう。

メラニンの生成を防ぐ

メラニンの生成を防ぐ成分には、

・マグノリグナン
・コウジ酸
・リノール酸S
・プラセンタエキス
・トラネキサム酸
・ハイドロキノン
・アルブチン
・カモミラET

があります。

老化、紫外線、摩擦、炎症、疲労、ストレス、睡眠不足、喫煙、アルコール、ホルモンバランスの乱れによってメラニン色素は増加します。

これらのダメージを受けた時は、上記の8つの成分の内どれかが含まれる化粧品を用いてケアしていきましょう。

メラニンを排出する

メラニンを排出する効果のある成分として、

・4MSK
・リノール酸S

があげられます。

ターンオーバー周期が乱れてくると、メラニンを排出しきれずに残ったまま蓄積してしまいます。

蓄積すると、シミくすみに繋がります。

ターンオーバー周期が乱れる原因として、乾燥、紫外線、年齢に伴うホルモンバランスの乱れがあげられます。

思い当たる節がある方は、4MSKやリノール酸Sが含まれた美白化粧品を取り入れてみましょう!

メラニンの還元を促す

メラニンの還元を促す成分として

・エナジーシグナルAMP
・ビタミンC誘導体

があげられます。

メラニンの還元とはメラニンの生成を遅らせたり、メラニンの色を薄くしたりすることです。

メラニン生成原因に心当たりがある方はエナジーシグナルAMPやビタミンC誘導体の成分が含まれた化粧品を試してみてください!

おすすめの美白化粧品5選

美白化粧品はメラニンの生成を防いだり、保湿してくれたりする効果があります。

これらの化粧品を肌に直接浸透させることで、美白で潤いのある肌に近づけることができます。

以下で筆者おすすめの美白化粧品を5つご紹介します!

気になる人はぜひチェックしてみてください。

1.メラノフォーカスZ|HAKU

参考価格(税込):8,700円

4MSKやm-トラネキサム酸がイオンの力で引き合い、シミの元へ速く深く届きます。 メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぎたいときにおすすめです。 17年連続美白美容液市場売上No.1の実績を誇っています。

2.ホワイトショット SXS N|ポーラ

参考価格(税込):13,200円

気になる部分に密着し、とどまるため、集中してケアしたい部分がある方におすすめです。 メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐ効果、保湿効果があり、透明感あふれる肌に導いてくれます。

3.ホワイトプロセスエッセンスOP|イプサ

参考価格(税込):13,720円

「JMコンプレックスⅢ」が、肌全体に潤いを与え、みずみずしく透明感の溢れる素肌に導いてくれます。 より高い透明感を目指している方やシミ・そばかすが気になる方におすすめです。

4.クリアリーホワイトブライトニングエッセンス|キールズ

参考価格(税込):8,000円

ビタミンCの美白有効成分が角質層に素早く浸透し、キメも整えてくれます。 乾燥小じわにも効く潤い効果を持っています。 シミを防いで、潤いある肌を目指したい方におすすめです。

5.ジェノプティクスオーラエッセンス|SKⅡ

参考価格(税込):17,820円

乾燥によるくすみを目立たなくし、明るく輝く肌に近づけます。 ピテラが肌を保湿し整え、D-メラノがメラニンの生成を抑えてくれます。 プルーンエキスが乾燥によるくすみを整えてくれます。

美白になるサプリ3選

サプリを飲んで、内側から美白ケアをすることもポピュラーな方法です。

体内からアプローチし、透明感のある肌をつくりましょう!

医薬品に分類されているサプリはシミやそばかすへの効果が認められています。

※過剰摂取や他の薬との相性に気をつけましょう!

1.ピュアホワイト | 資生堂

参考価格(税込):6,290円

強力な紫外線から身を守るために真っ赤に熟すクコの実のエキスやトコトリエノール、アミノ酸、フラボノイドなど東洋の美容成分を含んだサプリです。 肌の透明感があがるとされています。

2.トランシーノ ホワイトCクリア|第一三共ヘルスケア

参考価格(税込):3,420円

L-システイン、ビタミンCがメラニンの生成を制御し、無色化してくれます。 さらにL-システイン、ビタミンB2・B6がターンオーバーを促進してくれます。 効果が高く、非常に人気のサプリです。

3.ホワイトショット インナーロック タブレット IXS N |ポーラ

参考価格(税込):6,696円

ポーラのオリジナル成分であるマイオMGエキスや、ミクロブランノールEX、メロングリソディン、ベイベリーバークS、YACエキスなどをバランスよく配合しています。 透明感サポートに着目したサプリです。

4.食べ物から美白に効果的な栄養素を摂取する

美白効果のある栄養素が含まれる食べ物を日常的に摂取することで、シミやたるみ、しわ予防ができます。

美白に効果的な栄養素が何かわからない人も多いと思います。

以下で詳しくご紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください!

美白に効果的な栄養素とは

メラニン色素の生成を抑えたり、メラニン色素の還元を促したりする効果のある栄養素や、

抗酸化作用によって過酸化脂質の発生を抑える働きがある栄養素を指します。

 

ビタミンAを含む食べ物

しみ、くすみ、たるみ予防に効きます。

・レバー
・うなぎ
・チーズ
・バター
・たまご
・人参

があげられます。

ビタミンCを含む食べ物

しみやくすみ予防になります。

メラニン色素を還元したり、活性酸素を除去してくれます。

・赤ピーマン
・黄ピーマン
・キウイ
・いちご
・ブロッコリー
・キャベツ
・ジャガイモ
・さつま芋

が例としてあげられます。

ビタミンEを含む食べ物

抗酸化作用や、血流を促し、ターンオーバーのサイクルを整える効果があります。

・ピーナッツ
・アーモンド
・ほうれん草
・ブロッコリー
・植物油

があります。

リコピンを含む食べ物

抗酸化作用を含みます。

抗酸化作用が活性酸素の発生を抑えて、肌の老化を止めてくれます。

これが美白に繋がります。

 

・トマト
・マンゴー

があります。

 

アスタキサンチンを含む食べ物

抗酸化作用が強いです。

抗酸化作用が活性酸素の発生を抑えて、美白に繋げてくれます。

 

・サケ

を積極的に取り入れましょう。

イソフラボンを含む食べ物

健やかな肌づくりに効果的です。

・豆腐
・豆乳
・納豆

これらの栄養素をとるだけではなく、糖質・油分を多く含む食べものかんきつ類は避けるようにすることが美白肌づくりには大切です。

5.摩擦を防ぐことが必要

肌が黒くなる原因として摩擦があります。

摩擦を防ぐ為に

・ふきとりクレンジングをやめて、たっぷりのクレンジング剤を使用してメイクを落とす
・洗顔料を泡立てて肌にこすらないようにする
・アイメイクは落としにくく、皮膚が薄いため、アイメイクと肌のクレンジングは分ける
・顔のマッサージをする際にクリームを使い、摩擦を軽減する
・コスメは全部一度手の平に乗せて混ぜてから一度で塗る

などの工夫を取り入れましょう。

6.ターンオーバーの乱れを起こさない

メラニン色素の排出を促すためにターンオーバーを整える必要があります。

ターンオーバーを促すために

・熟睡
・タンパク質
・ビタミン
血流を良くすること

が必要です。

 血流をよくする為におすすめのマッサージ動画はこちらです!

摩擦を起こさないようにクリームを塗ってから始めてくださいね!

肌を白くしてなりたい自分に近づこう!

肌を白くして自信をつけたい!という方は多いと思います。

継続して美白ケアをしていけば、かならず透明感のある白い肌を手に入れることができます!

一緒に頑張りましょう!

みにょん

この記事を書いた人

みにょん

東京都出身の「みにょん」です。主にビューティー、ヘルスケア、暮らしのジャンルを書いています。Kpopとカラオケが大好きです。読むだけで女子力があがるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする