デジタル

【2024最新】X(Twitter)のセンシティブ解除方法をご説明!解除できないのは設定が原因?

Xセンシティブ解除Twitter

2024/07/03

X(Twitter)のセンシティブ設定のせいで、見たい投稿が見られない経験をした方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

X(Twitter)のセンシティブ設定は、過激な内容から私たちを守ってくれていますが、実際に何ともない投稿も非表示になってしまうことがあります。

そこで今回は、iPhone、Android、パソコンそれぞれのX(Twitter)のセンシティブ解除方法を、解説していきます。

目次[ 表示 ]

【iPhone】X(Twitter)のセンシティブ解除方法

iPhoneでは、アプリ内からはセンシティブ解除ができません

一度ブラウザでX(Twitter)にログインする必要があります。

詳しい順序を画像付きで解説していきます。

step1

ブラウザでX(Twitter)にログインし、設定からプライバシーと安全を選択する


step2

表示するコンテンツを選択する


step3

センシティブな内容を含む可能性のあるメディアを表示するにチェックを入れる


step4

完了


【Androidスマホ】X(Twitter)のセンシティブ解除方法

Androidでは、iPhoneとは異なりアプリ内から設定することができます

詳しい順序を画像付きで解説していきます。

step1

アプリ内で設定画面から、プライバシーと安全を選択する


step2

表示するコンテンツを選択する


step3

センシティブな内容を含む可能性のある画像を表示するを選択する


step4

完了


【パソコン】X(Twitter)のセンシティブ解除方法

パソコンにおけるX(Twitter)のセンシティブ解除の詳しい順序を画像付きで解説していきます。

step1

設定とプライバシーを選択する


step2

プライバシーと安全を選択する


step3

表示するコンテンツを選択する


step4

センシティブな内容を含む可能性のあるメディアを表示するにチェックを入れる


step5

完了


解除設定が英語表示になってしまう場合の対処法

解除設定画面が英語表示になっており、諦めてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、2つの対処法を解説します。

①日本語設定に変更する

step1

「Settings and privacy」を選択する


step2

「Accessibility,display,and languages」を選択する


step3

「landuages」を選択する


step4

「Display language」を選択する


step5

日本語を選択する


step6

「Save」を押して完了


②英語のまま解除設定を行う

step1

「Settings and privacy」を選択する


step2

「Privacy and safety」を選択する


step3

「Content you See」を選択する


step4

「Display media that may contain sensitive content」にチェックを入れる


step5

完了


X(Twitter)のセンシティブ解除は意外と簡単

このように、実は簡単にセンシティブ解除をすることができます。

やり方がわからなくなった際には、もう一度こちらを参考にしてセンシティブ解除してみてくださいね。

この記事を書いた人

なみ

東京出身の「なみ」です。 主に、エンタメ・ビューティーのジャンルを書いています。 韓国アイドルとバスケが大好きです!皆さんに役立つ情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする