デジタル

iPadおすすめ仕事効率化アプリ5選!仕事や勉強などで活用!

勉強iPad仕事仕事効率化おすすめアプリ

2022/07/24

皆さんはiPadをどんな目的で使っていますか?

動画を視聴したりイラストを描いたりするなど私生活においても非常に便利なアイテムですが、仕事や勉強にも役立つアプリがいっぱいあります。

ここでは、仕事や勉強が効率的にできるおすすめのアプリを5つ紹介します!

目次[ 表示 ]

仕事や勉強でiPadを使うメリット

 

まず、仕事や勉強でiPadを使うメリットとして、

 

 

大画面で見やすい

 

・Apple Pencilとノートアプリでペーパーレス化が実現する

 

持ち運びがしやすい

 

プレゼンにも使える

 

 

 

などといった点があげられます。

 

 

スマホよりも画面が大きくて見やすく、パソコンよりも軽量なのでバッグに入れて持ち運ぶことが簡単です。

 

 

Apple Pencilを使えばノートと同様に使え、外出先でもかさばることがなく、すばやくメモをとることも可能です。

 

 

営業など顧客と話をする際にiPadを使用すると、動画を再生しながら説明することもできます。

 

 

工夫次第でどんな場面でも活躍するアイテムです。

仕事効率化おすすめアプリ5選

Adobe Scan:スキャナアプリ

引用元:App Store

機能と特徴

・シンプルで無料のドキュメントスキャナアプリ

・自動認識の精度が高く、トリミングも自動

・スキャンするものの大きさに合わせた対応モードがある

・自動でスキャンが可能

まず、このアプリは無料で使用でき、機能がシンプルで広告も一切ありません。広告に時間をとられることがなく、スムーズに作業ができます。画像も鮮明に読み取ることができ、自分でトリミングをする手間もかかりません

 

シャッターを押さなくても自動でスキャンができるため、量が多くても素早く作業ができます。

 

さらに、書類以外にも名刺やホワイトボードなどそれぞれに対応した専用のモードがあります。名刺モードでスキャンした名刺データは、連絡先に追加することもできます。

 

誰でも使いやすく、簡単に書類のスキャンを行いたい人にとてもおすすめのアプリです。

アプリ情報

価格
無料(アプリ内課金有り)
サイズ
158.5MB
ユーザー評価
4.7

Spark:メール管理アプリ

引用元:App Store

機能と特徴

・複数のアカウントを一括管理

・受信したメールを自動的に分類

・受信メールの一括既読処理

・重要なメールをPDFに変換して外部サービスで保管可能

・複数のユーザーでメールの共同執筆が可能

このアプリには、受信した全てのメールを自動的に分類してくれるSmart Inboxという機能があり、すぐにメールを見つけることができます。

 

また、Dropbox等のクラウドストレージサービスに保管できたり、管理用アプリ「Trello」にもPDF化したメールを埋め込むことができたりします。

 

さらに、リアルタイム・エディタを使用すると複数のユーザー同士でメールの執筆ができ、共同作業にも最適なアプリです。

 

多機能なのに使いやすいアプリで、個人使用であれば無料版で十分活用できます。

アプリ情報

価格
無料
サイズ
278.7MB
ユーザー評価
4.4

Good Notes5:ノートアプリ

引用元:App Store

機能と特徴

・テンプレートが豊富

・楽譜も作成できる

・ファイルシステム機能で管理が簡単

・icloudへの自動バックアップに対応

このアプリは、紙のノートに近いイメージがあります。ノートの表紙や中身の用紙のテンプレートが豊富で、用途にあったデザインを選ぶことができます。

 

手書きメモやノートに活用したり、PDFデータを読み込んで手書きで注釈を入れたりすることも可能です。手書きで書いた文字も認識して検索にヒットするため、書いた場所を忘れてもすぐに見つけることができます。

 

フォルダで管理できる点も仕事や勉強に向いています。

アプリ情報

価格
無料(App内課金有り)
サイズ
422.4MB
ユーザー評価
4.7

Dropbox:クラウドストレージサービスアプリ

引用元:App Store

機能と特徴

・ファイルサイズが大きいものも扱える

・閲覧・検索・管理・保管・共有が可能

・万全のセキュリティー対策で安心

・さまざまなアプリと連携が可能

このアプリは、写真や動画といったファイルのサイズが大きいものも扱うことができます。

常に最新の状態のファイルへ、全てのデバイスからアクセスができ、セキュリティー対策も万全であるため安心して使用することができます。

 

また、フォルダやファイルにコメントやチェックボックスを書き込めたり、ファイルの閲覧制限やダウンロードの回数を制限する機能もあったりと、機能が充実しています。

 

無料で使用ができるのは2BGまでと少ないですが、2TBで月額1200円(年払い)、3TBで2000円(年払い)の有料プランもあります。有料になると、アップロードした書類ファイルの全文検索やファイル復元機能などができ、さらに作業効率が上がります。

アプリ情報

価格
無料(アプリ内課金有り)
サイズ
223.8MB
ユーザー評価
4.5

Documents:ファイルマネージャーアプリ

引用元:App Store

機能と特徴

・ファイルの一括管理が可能

・ファイルの読み込み・保存が可能

・あらゆるクラウドサービスと連携

・PDFの閲覧と編集ができる

このアプリでは、Web上のファイルやメール添付ファイルの読み込み、保存ができます。

 

PDFファイルに注釈を入れることもでき、講義の際にもらった紙の資料をスキャナアプリで取り込み、メモを書き込むといった使い方もできます。

 

さらに、ファイル管理だけでなく、内蔵プレーヤーによる音楽や動画再生、ファイルのZip圧縮・解凍などもでき、このアプリひとつでさまざまな作業が可能です

アプリ情報

価格
無料(App内課金有り)
サイズ
233.3MB
ユーザー評価
4.6

iPadで効率的に作業しよう

以上、iPadユーザーにおすすめの仕事や勉強を効率化できるアプリをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

無料で使えるアプリばかりなので、ぜひダウンロードして作業に役立ててくださいね!

とも

この記事を書いた人

とも

埼玉県出身の「とも」です。 主に、グルメ・旅行・暮らしのジャンルを書いています。 食べることと洋楽が大好きです。 毎日が楽しくなるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする