デジタル

【最新】iPhoneのショートカットとは?使い方やおすすめレシピ6選

iPhoneショートカットショートカットレシピショートカット使い方iPhoneアップルAppleショートカット

2021/05/28

目次[ 表示 ]

iPhoneのショートカットとは?ショートカットアプリを解説

iPhoneのショートカットとは

ショートカットとは、App(アプリ)で1つまたは複数の作業をすばやく完了するための機能です。

iPhoneのショートカットアプリを解説

ショートカットアプリとは

ショートカットアプリは、上の画像の様なアイコンのアプリで、iPhoneにデフォルトで入っているアプリのひとつです。見たことがある人もいるのではないでしょうか?

iOS 13から標準で搭載されているiPhoneのショートカットアプリですが、14になり更に便利になっています。

複数のアプリや操作を組み合わせた動作を、1回のタップでまとめてできるようしてくれるのがショートカットアプリの機能です。

ショートカットアプリの例

・写真をAirDropで共有

・「あと○○分後に着く」とメッセージを送る

・周辺でコンビニを探す

・Wi-Fiを完全にオフにする

・複数アラームを1回タップでオンに

といった生活の中にある何気ない動作を簡単にしてくれることが出来ます。

ショートカットアプリが無い場合は

ショートカットアプリが入ってなかったり、削除してしまっているという方は、「AppStore」→「検索」→「ショートカット」検索→「ダウンロード」でもう一度iPhoneにショートカットアプリを入れることができるので、アプリが無かった人は試してみてください。

iPhoneのショートカットアプリの使い方を徹底解説

ショートカットアプリの使い方

ショートカットアプリを開いてみてみましょう。まず、レシピを作るのはハードルが高いので、ショートカットアプリを開いた時に右下にあるギャラリーから気になるショートカットを追加してみましょう

例として「洗濯タイマー」というショートカットを利用してみたいと思います。ショートカットアプリの「ギャラリー」→「自宅で」というところにある「洗濯タイマー」をタップ→「ショートカットを追加」

追加できたら、ショートカットアプリの画面に戻り左下の「マイショートカット」へ→先程追加した「洗濯タイマー」があるのでタップ→「時間を指定」するとショートカットの利用が出来ました!

これがショートカットの便利なところです。元々ギャラリーに入っているショートカットレシピも便利ですが、更に私たちが日頃から暮らしている何気ないことから、ショートカットのレシピは生まれたりしています。なので、後半はショートカットレシピをご紹介いたします。

ショートカットの用語を理解しよう!

アクション

アクションとは、ショートカットを構成する動作のひとつひとつのことを指します。アクションは300種類以上もあり、様々な組み合わせが可能になっています。

オートメーション

オートメーションとは、あらかじめ指定した「時刻」や「場所」、「動作」に合わせて自動的に実行される機能のことです。名前の通り、自動化と覚えとくとわかりやすいかもしれません。

マイショートカット

マイショートカットは、ギャラリーから追加したショートカットや自分で作成したショートカットが保存されている場所です。ここで、既に追加・作成したショートカットを編集や削除も行うことができます。

iPhoneのショートカットおすすめレシピ6選

ショートカットアプリでレシピの作り方

それでは、簡単なショートカットから便利なショートカットを見ていきましょう。

iPhoneおすすめショートカット簡単レシピ3選

01:Wi-Fiオンオフ切り替えレシピ

 

iPhoneでWi-Fiをオンにしていると勝手に繋がったりして面倒ですよね。そんな方にはWi-Fiをそれぞれオンとオフに切り替えるショートカットレシピをご紹介します。

①ショートカットアプリを開いて、マイショートカットの右上の+ボタンで新規ショートカットの作成を行います。次アクションを追加ボタンを押してください。

②アクション追加ボタンを押したら、検索の所に「Wi-Fiを設定」と入力して検索します。Wi-Fiを設定が出てきたらタップしてください。

③Wi-Fiを「オン」か「オフ」に選択をすることが出来ます。今回はWi-Fiが勝手に繋がるのを阻止するために「オフ」に設定しました。

設定が出来たら、右上の「次へ」を押してください。

④新規ショートカットの作成が出来たので、任意の名前入力とアイコンの色、種類を選択してください。

入力と選択が終わったら、右上の「完了」を押すと、新規ショートカットの作成が完了です。

一連の流れをGIFにしてます。

02:何時に着くかメッセージを送るレシピ

 

親御さんなどに連絡を入れるのに毎回何時に着くか連絡しないといけない…なんてことがありますよね。そんなときにショートカット一つで何時に着くか取得してメッセージを送ってくれるレシピがあったら凄く便利ですよね。このショートカットをご紹介します。

①ショートカットアプリから、ギャラリーへいきます。ギャラリーの必須ショートカットという見出しがあるので、「すべて表示」を押しましょう。

②すべての必須ショートカットが表示されたら、「自宅までの所要時間」を探してタップしてください。

③左の画像のような表示になるので、何も変更せず「ショートカットを追加」を押してください。

④ショートカットを追加を押したあと、上記の画像のような情報の記入欄が出てくるので、自宅の住所や誰に送るか入力してください。最後の所の下に「完了」と出てくるので、完了を押したら完成です。

※補足

⑤マイショートカットから「自宅までの所要時間」の編集(・・・)で先程の住所情報の入力の変更や、宛先などの変更ができます。

一連の流れをGIFにしてます。

03:手洗いタイマーでしっかり手洗いレシピ

 

手洗いが大事な世の中になっています。そんな手洗いに20秒をしっかり時間を掛けて洗うことが大切です。このショートカットでは20秒後にお知らせしてくれる機能です。

①ショートカットアプリから、ギャラリーへいきます。ギャラリーの特集という見出しがあるので、「すべて表示」を押しましょう。

②すべての特集が表示されたら、「手洗いタイマー」を選択してください。

③左の画像のような表示になるので、何も変更せず「ショートカットを追加」を押してください。

一連の流れをGIFにしてます。

iPhoneおすすめショートカット便利レシピ3選

04:複数アラームを1タップで一括オン

朝起きるのにアラームがなって、停止かスヌーズの2択がありますが、スヌーズを使わずに5分置きにアラームを設定している人をよく見かけます。そんな人にとっては1タップで一括設定できるのはとても便利なレシピだと思います。

①新規ショートカットの作成のため、右上の+ボタンを押して、「アクションを追加」を押します。
左上にある「App」を押してください。

②すべてのAPPが表示されるので「時計」を選択して、「アラームを切り替える」を選択してください。

③青文字の「アラーム」をタップして、アラームをかけたい時間を選択してください。

④更に下の追加(+)ボタンを押して「アラームを切り替える」を選択してください。先程と同様に青文字の「アラーム」をタップすると、先程と違う表示がでるので、「消去」と押すと③と同じやり方で次のアラームの時間を選択してください。

※補足

⑤アラームをかけたい時間を全て追加できたら、1個1個の表示のところに「表示を増やす」があるので、そこをタップして「実行時に表示」をオフにしてください。これをすることで実行したときに通知が来なくなるので、1タップでアラームを一括オンにすることができます。

あとは任意の名前を入力、アイコンと色を選択したら完成です。

一連の流れをGIFにしてます。

05:通勤通学で乗る電車を即検索レシピ

 

通学通勤の時の電車の時間を調べるのに毎回電車を選択して調べるのは手間がかかりますよね。ショートカット1タップで表示させることができたらその手間が無くなります。そんなショートカットレシピをご紹介します。

※Yahoo!の乗換案内というアプリが必要となります。

①まず、ショートカットではなくYahoo!乗換案内の定期区間を登録しないといけません。(既にしている人は飛ばしても構いません。)

Yahoo!乗換案内のアプリを開いて、「設定」の「定期区間」を選択してください。

②自分が乗る区間を調べて、乗るルートを選択してください。選択して登録したらYahoo!乗換案内のアプリでの操作は以上になります。

③続いて、ショートカットでの操作です。新規ショートカット作成するために、右上の+ボタンを押して、アクションを追加してください。アクションを追加で、検索の所に「乗換案内」と検索すると、先程のルートが出てくるので、選択してください。

選択出来たら操作は以上なので、任意の名前入力とアイコンと色の選択が出来たら完成です。

一連の流れをGIFにしてます。

06:ポイントアプリや決済アプリを1か所で管理

 

スマホの中にも財布と同様、ポイントアプリや決済アプリが多くて実際に使用するときにどこにアプリがあるか探すのがめんどくさいですよね。今回のショートカットはその手間を省き、ポイントアプリや決済アプリを一括管理する方法をご紹介します。

①新規ショートカットの作成のため、右上の+ボタンを押して、「アクションを追加」を押して、「スクリプティ」を選択して、「制御フロー」という見出しの中に「メニューから選択」があるのでタップ、追加したい名前を編集してください。

②自分が欲しい数だけ項目を追加し、名前の編集が出来たら、次に下にある追加(+)ボタンを押してください。「App」を選択して、追加したい数のアプリを選択してください。

③自分が追加したい数のアプリを追加できたら、そのアプリを自分が付けた名前の部分に移動させます。
例)dポイントという名前にしたら、dポイントアプリをその名前の下に移動させます。

全て移動させたら、任意のショートカットの名前入力とアイコン選択、色を選択して完成です。

一連の流れをGIFにしてます。

iPhoneのショートカットをホーム画面にウィジェットで追加する方法

ショートカットを作成したのはいいけど、わざわざショートカットアプリを開いて実行するのもめんどくさいですよね。作成したショートカットがそのままホーム画面にあったら更に便利になります。

ショートカットをホームが画面に追加する方法とウィジェットで追加する方法

ショートカットをホームが面に追加するには2つの方法があります。1つはショートカットをそのままホーム画面に追加する方法と、もう1つはショートカットをウィジェットとしてホーム画面に追加する方法です。2つともご紹介していきます。

ショートカットをホーム画面に追加する方法

ショートカットをそのままホーム画面に追加する方法は、ショートカットアプリから行います。

 

「マイショートカット」→「任意のショートカットの・・・を押す」→編集画面に移るので「同じく右上にある・・・を押す」→「ホーム画面に追加」を押す→「任意の名前とアイコンを登録したら」→「追加」でホーム画面に追加されます。

ショートカットをウィジェットとしてホーム画面に追加する方法

ショートカットをウィジェットとしてホーム画面に追加するには、ホーム画面の編集から行います。

 

「ホーム画面を編集」→「+ボタンを押す」→「ショートカット」検索&選択→「サイズ選択」→「完了」

ウィジェットはホーム画面の左側だけでなく、普通のアプリの場所にも移動することができるので、アプリに開く感覚で使用することができます。

使いたいiPhoneショートカットレシピは見つかりましたか?

iPhoneで何気ない動作が無くなると考えると時短になり、楽になれます。iPhoneのショートカットは可能性的に無限にあるので、自分でも作ってみてはいかがでしょうか。

わや

この記事を書いた人

わや

広島出身の「わや」です。 主に、ビジネス・デジタル・お金のジャンルを書いてます。 ガジェットとビジネス本を読むのが大好きです。 スタバ店員とプログラミングの先生の経験あり! 皆様が楽しめる記事を届けします!

SHARE

この記事をシェアする