デジタル

インスタのリールって何?作り方や保存方法、再生回数の上げ方など詳しく解説

instagramインスタ リールインスタ リールとはインスタ リール 作り方リール作り方リール 保存リール 閲覧履歴

2022/08/19

インスタに追加された新しい機能“リール”
使ってみたいけど、作り方が分からない方向けに作成方法や視聴方法をご紹介します。

リールを使って、さらにインスタを楽しみましょう!

目次[ 表示 ]

インスタのリールとは?

そもそも“リール”のことを知らないという方に、リールの特徴をご紹介します。

“リール”のことを知れば、他のSNS媒体との違いも分かるはず!

引用元:Meta公式サイト

リール(Reels)では、インスタ上で最大90秒のショートムービーを新しいクリエイティブツールを使って作成・編集・投稿できます。

リール作成画面から新しく動画を撮影したり、これまでに撮影したアルバム内のビデオや写真を使って作成したりしてみましょう。

ユーザーは、隙間時間に次々と動画を見ることができます!テンポよく視聴できますが、「いいね」や「コメント」機能がついているため、通常の投稿のように楽しめます。

リールの特徴とは?

リールと主に比較されるTikTokは短尺動画専用のSNSです。短い動画を撮影・編集したり、エフェクトをつけたりすることができます。
使用方法を見ると、TikTokと似ているように感じますが、どのような点がTikTokとは違うのかご紹介します!

充実した編集機能

短尺動画の作成に豊富な編集機能を使用でき、手軽でハイクオリティな動画を誰でも作ることができます!

・ARカメラエフェクトを使って編集可能
・タイマー機能搭載
・動画につけられる音源の豊富さ

上記のような機能の操作は、画面に出てくるアイコンなどによって分かりやすいため、直感的にオリジナリティあふれた動画を作成することができます!

キャプション

キャプションとは、インスタに画像や動画を投稿する時に、その投稿について説明するための文章のことを指します!
TikTokは100文字ですが、リールでは2000文字のキャプションを入れることが可能です。

投稿箇所

リールは投稿箇所が4箇所あるのが特徴です!

・Instagram発見タブ(虫眼鏡のアイコン)
・リール投稿者のInstagramプロフィール
・Instagramフィード
・リールタブ

機能

2022年にテンプレート機能が追加されました。他のユーザーが作成したテンプレートを使い、簡単にリールを作成することができます。

リールの視聴方法

リールの特徴について知ったところで、早速リールを見てみたいですよね。
リールは、主に四箇所で視聴することができます!

Instagram発見タブ

Instagramアプリ画面の下部の「発見タブ(虫眼鏡のアイコン)」をタップしましょう。

Instagramプロフィール

リール投稿をしているユーザーのプロフィール画面にリールのアイコンが追加されているため、そのアイコンをタップしてください。

Instagramフィード

タイムライン画面上にリールをシェアしている人がフォロワーにいる場合、自分のタイムライン画面に表示されます。

リール画面をタップすることで、リール動画を全画面で視聴できます。

リールタブ

Instagramのホーム画面下に「リールのアイコン(真ん中にあるアイコン)」があります。そのアイコンをタップするだけで、フォローしてない人の共有されたリールを見ることができます。

リールの基本的な作り方

リールを作成し、Instagramに投稿するまでの基本的な流れをご紹介します!

①リール作成画面を開く

「(1)インスタストーリーから開く」か「(2)プロフィール画面から開く」の2通りがあります。

(1)インスタストーリーから開く

step1

Instagramのアプリを開き、左上のストーリーズボタンを押す

step2

インスタストーリー作成画面で下のストーリーズを「リール」に切り替える

(2)プロフィール画面から開く

step1

プロフィール画面右上の「+」ボタンを押す

step2

出てきたボタンの中から、「リール」を選択する

step3

下にリールマークのボタンが表示されていることを確認する

②エフェクト・再生速度・長さを設定しておく

エフェクト

リール動画を作るとき、使ってみると良いのが「エフェクト」です。レトロエフェクトや盛れるエフェクトなど、使うだけでおしゃれなリールが作れます!

再生速度

再生速度は撮影後には再設定・変更できないので注意してください!早送り・スロー再生で動画を作成したい時は、左側の「速度」ボタンから設定しましょう。

撮影の長さ

撮影の長さを決めておく
撮影前に動画の長さを設定しておきましょう!

左側の「長さ」ボタンから、15秒・30秒・60秒・90秒の4つから動画の尺を選択できます。

③音源(BGM)の選択

撮影を始める前に、最初に使うBGMを決めておきましょう!
あらかじめ決めておくことで、おしゃれなリールを撮影することができます。

step1

左にあるボタンの一番上、音源ボタン(音符マーク)を押す

step2

使用したいBGMを選択する

step3

使用したいBGMの箇所(15秒~30秒)をスライドで調整する

step4

設定し終わると音符マークが選択したBGMのカバー画面に変わる

④リールに使用する動画・写真を用意する

「(1)アルバム内にある動画・写真を使う」か「(2)動画・写真の撮影(必要に応じてエフェクト追加)」でリールの素材となる動画を用意しましょう!

(1)アルバム内にある動画・写真を使う

すでに動画や写真がある時は、カメラロールから選択して使用することができます!

step1

左下のボタンを押して、使用したい動画・写真を選ぶ

step2

動画の場合、再生しながら使用したい箇所を切りとって、右下のチェックボタンを押す

(2)動画・写真の撮影(必要に応じてエフェクト追加)

設定して準備ができたら、いよいよ撮影しましょう!撮影する時にオススメなのがタイマー機能です。

音楽の始めと終わりの秒数を設定することでカウントダウンしてくれるので、自撮りする時に便利ですね!

step1

左側のタイマーボタン(時計の形)を押す

step2

「タイマーを設定」で撮影秒数・カウントダウン秒数を決定する

※撮影したい秒数をスライドで選択し、カウントダウンの秒数をボタンで決める

step3

シャッターボタンを押して、撮影する

シャッターボタンを押すとカウントダウンが始まります!

⑤カバー画像の選択する

撮影後、右下の「>」を押します!動画全体を確認して、良ければ「次へ」を押してください。

「シェア」画面に移動したら、カバー写真を選びましょう!カバー写真とは、シェアされた時のプロフィールや「リール」タブに表示される静止画として使われます。

カバー写真とは
シェアされた時のプロフィールや「リール」タブに表示される静止画として使われます。 一目で目を引くカバー写真を選べると良いですね!

⑥キャプションに記入する

「キャプションを書く」に説明やハッシュタグを書きましょう!

⑦「シェア」を押す

最後に「シェア」を押してリール作成完了です!

リールの保存方法

リールを「コレクション保存」する

保存したいリールを見つけたら、「コレクション保存」できます!Instagramアカウント上にブックマークのように投稿を手軽にまとめておくことができます。

しかし、端末に動画をダウンロードした訳ではないので、投稿者がリールを削除してしまうと、コレクションしたリールもなくなってしまいます。

保存方法は2つ!

①フィード画面から保存

フィード上のリールは、投稿右下のブックマークボタンで保存することができます

②全画面からの保存

全画面でリールを閲覧している時は画面右下にあるメニューボタンから「保存」を選択するだけです。

「コレクション保存」したリールは自分のプロフィール画面右上のメニューボタンから「保存済み」を押すことで後からでも閲覧可能です。

外部Webサイトで端末に保存する

インスタの「コレクション保存」はダウンロードした訳ではないので、なくなってしまう可能性があります。外部のWebサイト「InstaFinsta」ではダウンロード保存できます。

step1

リールの画面右下にあるメニューボタンを押す、「リンク」を選択

step2

ブラウザから「InstaFinsta」へアクセスし、先ほどコピーしたリンクを検索欄にペーストする

step3

下の「SEARCH(探す)」を押し、出てきたリールの「ダウンロードサーバー1」を押す

step4

左下の青い↓ボタンから、「ダウンロード」を選択。該当リールを押す

step5

動画が全画面表示されたら、左下の共有ボタンから「ビデオを保存」を選択する

これでiPhone内にリールが保存されます!

Androidスマホを利用した場合、⑤の手順までだけで端末のアルバム内にリール動画が保存されます。

リールを閲覧すると足跡はつくのか?

インスタのストーリーを閲覧すると、足跡(閲覧者の履歴)が残ります。リールも同様に足跡が残るのかどうか気になりますよね。

リール閲覧で足跡が付く2つのケース

ストーリーにシェアされたリールの閲覧

リールがシェアされたストーリーを閲覧した場合、投稿者は閲覧者を確認することができます!

投稿者は画面左下に表示される「アクティビティ」から、閲覧者を見ることが可能です。

リールへのいいねやコメント

あなたがリールに「いいね」や「コメント」した際は、投稿者だけでなく第三者にも表示され、投稿に残ってしまいます。

リールの画面右側にある「♡」を押したり、吹き出しマークにコメントを書き込んだりすると、自分のリール閲覧履歴が残ってしまいます。

結論はリールの閲覧やシェアによって足跡は残らない

上記に書いたような操作以外は、普通にフィードやリールタブでリールを閲覧した場合には足跡(閲覧履歴)は残らないです!足跡を気にせず、自由にクリエイティブな活動をしましょう!

リールの再生回数を上げるには?

再生回数のカウントのされる仕組みとは?

リールの再生回数がカウントされる仕組みについてご説明します!

リールは通常動画と違い、再生回数のカウントのされ方が異なります!
リールは再生された時点で1カウントになります。
同じユーザーが何度視聴しても、1カウントされます!

リールの再生回数を確認する方法

step1

プロフィールの「リールアイコン」をタップします

step2

各投稿の左下に再生回数が表示されます

再生回数を増やすコツ・ポイント7つ!

リールを多くの人に見てもらうには、魅力的な動画を作成することと投稿の際の工夫が必要です。

ここからは、再生回数を増やすためのポイントをご紹介します!

カバー写真やキャプションを工夫する

リールを見てもらうには、カバー写真で興味を引くことが大切です。そのためにとにかく“魅せる動画”を作りましょう!

「フォント」「色味」「スタンプ」「エフェクト」を使用して、魅せる動画を作成してみて下さい。

キャプションを工夫するのもおすすめです。

分かりやすい内容にする、箇条書きにするなどキャプションをきちんと読んでもらえるようにしてみて下さいね。

ハッシュタグを活用して検索からの再生を増やす

リール投稿には最大10個のハッシュタグを付けることができます。検索からリールの再生回数を増やすことが可能です。

上位に表示されるハッシュタグを選んで、効果的なハッシュタグを設定しましょう!

動画を投稿する時間や回数を考える

インスタ内に人がたくさんいる時間帯を狙って、リールを投稿しましょう。

インプレッション画面から、自分のフォロワーの活動時間を確認できます!

投稿頻度は1日最低1投稿し、フォロワーに継続的なアプローチをしてみて下さいね。

リール投稿後はフィードにシェアする

リール投稿する際に「一緒にフィード投稿にシェアする」ボタンを押しておきましょう!

フィード投稿することでフォローしてくれた人のメイン画面に並ぶので、閲覧認知数が大幅に増えるでしょう!

リール投稿後はストーリーズへシェアする

人によってはフィード投稿を見ずにストーリーズのみを見る人もいます。

フォロー数が多い人にはフィード投稿が新しいものへとどんどん表示され、リールを見ずに流されてしまうことがあります。

ストーリーズにリールをシェアすることで、より多くの人に見てもらい易くなります!

ターゲットに最適なトレンドの音源を取り入れる

流行の音源やノリの良い音源などを使って、「リールを見てもらいたいターゲット」に興味を持ってもらいやすくしましょう!

動画と音源の相性が良いと何回も見てもらえ、再生回数が上がる可能性があります!

展開やカットをつけ速いテンポを意識する

多くの人に興味を持ってもらうには、テンポの良さが重要です。長く話していたり、内容に動きがなかったりすると飛ばされてしまいやすいので注意してください!

展開やカットを素早くし、動きをつけた動画にすると多くの人に見てもらいやすくなります。

リールを使ってSNSをもっと楽しもう!

今回はリールの特徴や基本的な作成方法などをお伝えしてきました。
リールを使うことで、多くの人に今まで以上にクリエイティブな活動を発信できるでしょう!

早速リールで動画を作ってみて下さい!

kana

この記事を書いた人

kana

東京出身のkanaです。主にお金、旅行、エンタメについて書いています。 漫画と映画が大好きです。漫画を今までジャンル問わず1000冊読みました。 皆様が楽しめるような記事をお届けします。

SHARE

この記事をシェアする