デジタル

Fire TV Cubeの魅力4選|Stickとの違いも解説

動画配信サービスAmazon便利使い方

2021/05/31

目次[ 表示 ]

Fire TV Cubeって何?

Fire TV Cubeとは、Amazon Fire TVシリーズのひとつです。Amazon Fire TVシリーズの中でも高速起動で、かつパワフルです。

Fire TV Cubeは、Alexaに話しかけることで操作することができます。もちろん、付属のリモコンでも操作可能です。

この記事では、Fire TV Cubeの魅力についてご紹介します。

Fire TV Cube

Fire TV Cubeの魅力と特徴4選

Fire TV Cubeは音声操作が可能なスマートスピーカーが搭載されているところが魅力のひとつです。Fire TV Stickを進化させたかたちのFire TV Cubeには、ほかにもさまざまな魅力や特徴があります。

ここでは、Fire TV Cubeの魅力と特徴について、4つご紹介します。

1:設定や設置が簡単

あふれるほどのコンテンツの中からお気に入りを見つけられるFire TV Cubeは、簡単に設定や設置ができてしまうところが魅力です。ネット環境のある家庭でWiFiがあれば、セットアップに困ることはないでしょう。

対応しているテレビのHDMI端子にFire TV Cubeを繋げて、インターネットに接続できれば、画面上の指示に従って簡単にセットアップを進められます。

2:ハンズフリー操作が可能

Fire TV Cubeは、付属のリモコンを使用しなくても操作ができるところが特徴です。Alexaに話しかけて動画を選択したり、映画を見たりすることが可能です。

Fire TV Cubeには8個の内蔵マイクがあり、どこから話しかけても的確に音声を認識できます。もちろん、テレビをつけたり、音量を上げたり下げたりすることもAlexaに話しかけるだけで可能です。

3:ストレージが16GB

Fire TV Cubeは、内蔵ストレージの容量が16GBとなっていて、Fire TVシリーズの中では最大です。(2021年4月時点)Fire TV StickやFire TV Stick 4Kの内蔵ストレージ容量は8GBなので、Fire TV Cubeのストレージの容量は2倍あることになります。

4:画質は4Kも対応

NetflixやPrime Video、DAZN、Hulu、ABEMAのほか、YouTubeやTVer、Apple TVなどのコンテンツを大画面で楽しめるFire TV Cubeは、4K映像に対応しているのも魅力のひとつです。映像が鮮明というだけではなく、サウンドも臨場感のある音を楽しめます。

なお、4Kの映像を楽しむためには、4K対応のテレビと、規格に対応したHDMIケーブルが必要です。

Fire TV ミラーリング方法

Fire TV シリーズのミラーリング方法を以下の記事でご紹介しております。

Fire TV Stickの各デバイス4つのミラーリング方法をご紹介!

続きを読む

Fire TV Stickとの違い

Fire TV Stickとの主な違いは、処理能力の高さと、音声認識によるハンズフリー操作が可能な点にあります。

Fire TV Cubeは、Alexa機能を利用することができます。映像を視聴する以外にも、スマートスピーカーとして活用できるため、今現在スマートスピーカーを持っていない場合は、Fire TV Cubeの購入を検討してみるとよいでしょう。

結局どちらの方が使いやすい?

Fire TV Cubeは、Fire TV Stickと比較すればさまざまな面でパワーアップしています。4K映像が見られる「Fire TV Stick 4k」と比べてもスペックアップしています。

スマートスピーカーを活用したい場合は、Fire TV Cubeがおすすめです。Fire TV Cubeは、Alexaに話しかけるだけで、動画視聴だけでなく、天気予報を聞いたり、アラームやタイマーを設定したりすることも可能です。

またスマートリモコンと連動することで、自宅の家電を一括操作することもできます。

しかし性能にこだわらず、動画や映画を視聴することだけを目的とするのであれば、Fire TV Stickでも十分な機能を備えています。

自分のテレビがFire TV Cubeに対応しているか確認する方法

自宅のテレビがFire TV Cubeに対応しているのかどうかを確認する方法は、Fire TV Cubeの詳細ページ上部から互換性をチェックすることができます。対応しているテレビであれば、音量の操作や入力の切替が可能です。

対応しているテレビの場合、Fire TV Cubeに「Alexa、テレビをつけて」とか「Alexa、テレビを消して」などと話しかけてみることで確認できます。また、テレビのHDMI-CECを有効にすると、HDMIに接続した端末を連携させることができます。

Fire TV Cubeを導入してハンズフリーでTVの操作をしよう

Amazon Fire TVシリーズの中で、Alexaに話しかけて操作ができる「Fire TV Cube」は、NetflixやPrime Video、YouTubeなどから映画や動画を検索して再生してくれます。付属のリモコンを使わなくてもハンズフリーでTVの操作が可能です。

リモコンを探す手間や、手が空いていない時に便利なハンズフリー機能を、Fire TV Cubeでぜひ試してみましょう。

Bee

この記事を書いた人

Bee

SHARE

この記事をシェアする