エンタメ

読書感想文で書きやすい純文学の本5選!

読書感想文純文学読書

New2022/08/05

感想文を書くときに一番悩むのが「何を読むか」ですよね。
友達と被りたくはないけれど、マイナー作品だと書ききれるか不安になると思います!
そこで今回は「読書感想文で書きやすい純文学」を紹介します。是非参考にしてください!

目次[ 表示 ]

①コンビニ人間

引用元:amazon

作者
村田沙耶香
文庫レーベル
文藝春秋
ページ数
168ページ
テーマ
概念
読みやすさ(内容面)
読みやすさ(時間面)
こんな人におすすめ
何か気づきを得たい人

36歳未婚、彼氏なし、コンビニのバイト歴18年
日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジ打ちをするような日々を送っていたある日、婚活目的の新入り男性がやってきます。
「コンビニ的生き方」は普通ではないのか?

「普通」ってなんだろうと考えさせられます。
いつもの日常が少し違って見えてくると思います。

②劇場

引用元:Amazon

作者
又吉直樹
文庫レーベル
新潮社
ページ数
208ページ
テーマ
恋愛
読みやすさ(内容面)
読みやすさ(時間面)
こんな人におすすめ
恋愛小説が好きな人

演劇を通して世界に立ち向かう永田と、その恋人の沙希。ふたりはを抱いてやってきた「東京」で出会いました。
現実にもがきながら夢を追うふたりの不器用な恋の行方は?

今すぐ大切な人の所へ駆けつけたくなるような、切ないラブストーリーです!
誰かを想いながら夢を叶えるのは、とても素敵だけれど難しいことだと思います。

③ダンス・ダンス・ダンス

引用元:講談社BOOK倶楽部

作者
村上春樹
文庫レーベル
講談社文庫
ページ数
424ページ
テーマ
喪失
読みやすさ(内容面)
読みやすさ(時間面)
こんな人におすすめ
少し娯楽性のある作品が好きな人

舞台は『羊をめぐる冒険』から4年後の1983年。主人公の「僕」は友人を失い絶望しながらも、フリーランスのライターとして社会復帰しますが、その仕事に意味を見い出せないでいます。
そんな中、元恋人に会うために札幌へ向かうことに。
奇妙で複雑なダンス・ステップを踏みながら、「僕」が進む道とは?

少し長いですが、ファンタジー性のある作品なので飽きずに楽しめるハズです!
『羊をめぐる冒険』もぜひ読んでみてください。

④檸檬

引用元:amazon

作者
梶井基次郎
文庫レーベル
新潮社
ページ数
352ページ
テーマ
憂鬱
読みやすさ(内容面)
読みやすさ(時間面)
こんな人におすすめ
本格的な純文学に挑戦したい人

「得体の知れない不吉な塊が私の心を圧迫している」と感じている主人公の「私」は、その何かから逃れるために、街から街へと放浪していました。
安らぎをくれるのは美しい音楽でも詩でもなく、みすぼらしい裏通りや安っぽい花火
そんな時にひとつの「檸檬」を見つけます。「私」はどう変わっていくのでしょうか。

少し難しい表現や、言い回しが多いですがそれも魅力のひとつだと思います!
じっくり時間をかけて読んでみてください。

⑤蹴りたい背中

引用元:河出書房新社公式ホームページ

作者
綿矢りさ
文庫レーベル
河出書房新社
ページ数
142ページ
テーマ
人間関係
読みやすさ(内容面)
読みやすさ(時間面)
こんな人におすすめ
純文学初心者の人

高校に入ったばかりの「蜷川」と「ハツ」はクラスの余り者同士です。そんな中「ハツ」はアイドルに夢中の「蜷川」に好意を寄せていきます。
不器用孤独なふたりの関係性の行方は?

高校が舞台なので誰もが共感しやすい作品だと思います!
加えてページ数も少ないので、比較的読みやすいはずです。

純文学作品を読もう!

いかがでしたか?気になる作品は見つかりましたか?
純文学作品は難しいというイメージがあるかもしれませんが、個性的面白い作品ばかりです。読めば読むほど新しい発見があるので、ぜひたくさん読んでいただきたいです!

kei

この記事を書いた人

kei

愛知県出身の「kei」です。 主に、旅行、エンタメの記事を書いています。 チーズケーキと散歩が大好きです。 ためになる情報をたくさんお届けします!

SHARE

この記事をシェアする