ファッション

【2022秋冬】トレンドのメンズのアウターとは?おすすめ商品も紹介!

アウター2022秋冬メンズおすすめオシャレファッション

寒くなると重ね着する機会が増え、おしゃれが一層楽しめますね!

特にアウターは、人の目につきやすく、なおかつ個性が出やすいアイテムであるため、とことんこだわりたいものです。

そこで今回は、今シーズン着用したいメンズアウターをトレンドに沿ってご紹介します!

目次[ 表示 ]

2022秋冬トレンド紹介

2022年メンズアウターとして注目度が高いものは、

【ベージュ・ブラウン系】
【オーバーサイズ】
【フーデッドデザイン】

の3つです。

もちろん、定番のダウンジャケットチェスターコートなども引き続き高い人気を誇ります。

これらトレンドを踏まえ、注目商品をご紹介します!

【ベージュ・ブラウン系】

引用元:BEAMS公式HP(左画像)BEAMS公式HP(右画像)

 

肌馴染みが良く、柔和で優しい印象を与えることができるベージュのアウター

どんな色とも相性が良くおしゃれ度も高いため、高い人気を誇っています。

着こなすポイント

ベージュアウターを着るうえで心がけたいポイントを大きく2点ご紹介します。

色のメリハリをつける

引用元:ZOZOTOWN

様々な色と合わせやすいベージュですが、主張が強くないためぼんやりとした印象になりがちです。

そこで、黒などコントラストがはっきり出る色を入れることで、見た目が引き締まりカッコよく着こなすことができます。

引用元:ZOZOTOWN

また、同系色で合わせる際は、全く同じ色ではなく色の濃淡で違いを見せることでメリハリが生まれます。

色の掛け合わせ効果を知る

【モノトーン】

引用元:ZOZOTOWN

全体的にキレイめで大人っぽい印象になります。

【アースカラー】

引用元:ZOZOTOWN

カーキブラウンなど大地を連想させる色のことで、ベージュもアースカラーに含まれます。

アースカラー同士の相性が良いため、ナチュラルなコーディネートに仕上がります。

【ブルー系】

引用元:ZOZOTOWN

ベージュの反対色であるブルー系の色を入れることでメリハリのあるコーデに仕上がります。

特に濃いめのネイビーを合わせると大人っぽい着こなしが可能です。

ネイビーを取り入れる際は、暗めのデニムを使用するのがおすすめです!

商品紹介

1. SHIPS | コーデュロイ 比翼 ジップ ブルゾン

引用元:SHIPS公式

✓特殊なコーデュロイ生地のブルゾン

✓腰にある大きめのパッチとフラップが付いたポケットが可愛い

✓上品さと実用性が兼ね備えた一着

2. SHIPS | スーパー160'S メリノウール ビーバーメルトン チェスターコート

引用元:ZOZOTOWN

✓上質なウール生地による、高級感のある仕上がり

✓長く使いたくなるシンプルなデザイン

✓カジュアル、ドレッシーのどちらにも抜群の適性を持つ

3. BEAMS|ボア コーチジャケット

引用元:ZOZOTOWN

✓襟元のボアによって温かさキープ

✓コーデュロイにストレッチ素材を加えているため、動きやすく着心地が良い

✓保温性と動きやすさを兼ね備えたアウター

【オーバーサイズ】

引用元:BEAMS公式(左画像)ZOZOTOWN(右画像)

最近は、ゆったりとしたシルエットがコート選びの新たな主流になりつつあります。

大きめサイズのコートの魅力はいくつかありますが、まずは厚手のインナーを合わせやすいという点が挙げられます。

ニットやパーカーなど幅広いアイテムを取り入れることができるのは嬉しいですね!

また、ゆったりとしたデザインにより身体のラインが表に出づらく体型をカバーできるという利点もあります。

おしゃれで実用性も高い点が人気の理由です!

着こなすポイント

ボリューム感があるので、引き締め効果が期待できるダークカラーがおすすめです。

また、デザインはシンプルな無地や落ち着きのあるチェック柄に人気が集中します。

特に、胸元が開いたデザインのアウターは要チェックです。

インナーを見せることができるのでダークカラーによる重い印象を和らぐことができ、一層おしゃれな着こなしができます!

商品紹介

1. BASQUE magenta|ドレープラスター オーバートレンチコート

引用元:ZOZOTOWN

✓ミリタリー由来のワイルドさと光沢のある生地による上品さを兼ね備えた一着

✓上手く計算された落ち感による、大きさを気にならない着心地

✓カジュアルにもフォーマルにも使える万能さ

2. MACKINTOSH PHILOSOPHY|ショートビーバー TIVERTON

引用元:ZOZOTOWN

✓継承された伝統による洗練されたクラシックなデザイン

✓重くなりすぎず、程よい肉感と滑らかな肌ざわり

✓ゆったりとした着回しが可能でシンプルなデザインは飽きが来ない

3. CONVERSE TOKYO|ウールメルトンオーバーサイズコート

引用元:ZOZOTOWN

✓上品な色合いと肌触りの良い質感が魅力

✓大きめでありながら、着用時のシルエットが美しい

✓総裏仕立てで抜群の着心地を持ち、保温性も高い

【パーカー・フードスタイル】

引用元:TOMORROW LAND ONLINE STORE(左画像)BEAMS公式(右画像)

フーデッドコートとも呼ばれるこの類は、品の良さを持ちつつフードというアクティブな要素が組み込まれたデザインが特徴です。

いざという時にはフードを被ることで雨風や寒さを軽減し、着こなしに変化を与えるアクセントとしても機能します。

他のコートよりも高い防寒性を持つものが多いため、寒い冬でも頼れるアイテムとして人気です。

着こなすポイント

身長と着丈のバランスが特に重要です。

どんなアウターを選ぶにも大切なことですが、ボリューム感が増すフード付きのアウターでは、そのバランスは見た目に強く影響します。

背が低めの方はスタイルアップできるショート丈、背が高めの方はスタイルの良さを活かすロング丈を選ぶと良いです。

商品紹介

1. HOUSTON|モッズコート

引用元:楽天市場

✓アメリカ軍に採用された極寒用パーカーをモデルとした商品

✓無骨な風合いと優れた保温性を持ち、米国アウターのなかでも群を抜いて人気の一着

✓サイズバリエーションが豊富なため、男女問わず人気!

2. SILAS&MARIA|BOA HOODED JACKET サイラスボアフーデッドジャケット

引用元:ZOZOTOWN

✓トレンドのボアジャケットにフードが付いたデザイン

✓カジュアルなボトムスと相性抜群!

✓胸元のパッチが可愛い

3. LIL VENDARS|撥水マウンテンパーカー ジャケット ブルゾン

引用元:ZOZOTOWN

✓普段のコーディネートにも使えるようなデザイン

✓高い撥水性と美しいシルエットを兼ね備えた一着

✓気軽に羽織れるアウターとして幅広い用途のある使い勝手の良い商品

2022秋冬もおしゃれを楽しもう!

以上、2022年おすすめのメンズアウターでした!

寒い冬を乗り切る機能性を維持しつつ、トレンドに沿ったアウターを着こなして今年の秋冬もおしゃれを楽しみましょう!

ごんたろう

この記事を書いた人

ごんたろう

神奈川県出身の「ごんたろう」です。 主に、ビジネス、エンタメ、スポーツ・レジャーのジャンルを書いています。 クラシック音楽とサッカーと漫才を愛して生きています。 皆さんに役立つ面白い記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする