暮らし

【2022年】おしゃれなコーヒーメーカーおすすめ7選|北欧・安い・全自動・ミル付き

コーヒーメーカーエスプレッソコーヒーカフェオシャレ

2022/01/14

自宅で気軽にコーヒーを飲むことができるコーヒーメーカー。最近ではインテリアに合うようなおしゃれなデザインが増えてきました。今回はそのおしゃれなコーヒーメーカーや種類、選び方、有名ブランドなどを合わせてご紹介いたします。

目次[ 表示 ]

コーヒーメーカーの種類についてご紹介

コーヒーメーカーには種類があり淹れ方によって機械も変わってきます。まずは、コーヒーメーカーの種類についてご紹介いたします。

ドリップ式コーヒーメーカー

ドリップ式は、コーヒー粉と水をセットして自動的にコーヒーが抽出されるお手軽タイプです。コーヒー豆を挽くミル式とは違うので値段もお手軽でシンプルかつサイズ感もぴったりなものが多いです。コーヒーにこだわりがなく飲めるだけで十分という方はドリップ式がおすすめです。

エスプレッソメーカー

エスプレッソはコーヒーとは違いコーヒー豆に圧力をかけて本来のコーヒーの味を引き出すことができる抽出方法です。一般的なコーヒーより量も少なく苦味があるコーヒーです。エスプレッソを抽出するメーカーの種類もあります。エスプレッソが好きな人やカフェラテやカプチーノを本格的に作りたい人におすすめです。

ミル式コーヒーメーカー

ミル式は、コーヒー豆から自動的にコーヒーを抽出してくれます。よってドリップ式よりもコーヒー本来の味や香りを楽しむことができます。また、コーヒー豆からでも粉状からでも可能な半自動タイプがあります。コーヒーを飲みたいけどコーヒー豆から本格的に飲みたいという方におすすめです。

カプセル式コーヒーメーカー

カプセル式は、コーヒー豆や粉そのものではなくてカプセルに入ったコーヒー粉をマシンにセットして淹れるタイプです。また、メーカー社によってはカプセルの種類が異なりますが、抹茶ラテやミルクティーなどの種類を手軽に飲むことができるのが特徴的です。手軽にコーヒー以外の種類も飲みたい方はおすすめです。

コーヒーメーカーの選び方5つ

コーヒーメーカーの種類は理解できたが、どのように選べばいいのか分からない方に、コーヒーメーカーの選び方について5つご紹介いたします。

デザインや色から選ぶ

コーヒーメーカーによってはデザイン性のあるものから同じ家電製品の色で選ぶ方法もあります。中身の機能というよりかは、インテリアに合うかどうかや色合いなどが合うかどうかで選ぶのも1つの手です。

サイズから選ぶ

コーヒーメーカーといっても小さいものから大きいものまであります。基本的にキッチンなどに置いたり、一人暮らしの方はキッチン下の収納に収めたり、サイズによって便利さが変わってきます。自分にあったコーヒーメーカーのサイズを考えてみてください。

コーヒーメーカー種類から選ぶ

先程説明したコーヒーメーカーの種類から選ぶことも大事です。コーヒー豆から抽出したコーヒーが飲みたいのにドリップ式を購入して豆から抽出したコーヒーが飲めない…なんてことになりかねません。しっかりとコーヒーメーカーの種類を理解しておいましょう。

機能面(手入れ・回数など)から選ぶ

コーヒーメーカーでも手入れのしやすさや何杯まで飲めるのかという回数によっても選び方が変わってきます。また、コーヒーメーカーの機能によって温度調節やすっきりとした味わいなどお好みのコーヒーにすることができます。よって機能面も選び方として検討しましょう。

価格から選ぶ

コーヒーメーカーの価格は数千円のものから数十万円もするものまであります。値段によって機能面が変わったりしますが、コーヒーメーカーの種類によっても値段が変わります。自分に合った価格のメーカーを選んでみましょう!

コーヒーメーカー有名ブランド

コーヒーメーカーの有名ブランドをご紹介いたします。

UCC

※引用元:公式ページ

UCCは、コーヒー製品などで有名なブランドです。ドリンクからインスタントまで人気のある商品が沢山あります。また、マシンの販売も行っておりカプセル式のコーヒーメーカーとなっております。カプセルの種類も豊富でコーヒーだけでなくティーの種類なども飲むことができます。

ネスカフェ/ネスプレッソ

※引用元:公式ページ

ネスカフェはコーヒーメーカーの中でもとても有名なメーカーです。ネスカフェもカプセル式のコーヒーメーカーで、スタバともコラボしていたり人気が高いメーカーです。また、マシン無料レンタルカプセルお届け便というのを行っておりお得にネスカフェを楽しむことができます。

パナソニック

※引用元:公式ページ

Panasonicは日本の電機メーカーでコーヒーメーカーは一つしか販売していません。Panasonicのコーヒーメーカーは意外と知られてないので、1機目が故障してから2機目として購入する方が多く見られます。日本製というのが満足度が高く人気のブランドとなっております。

siroca(シロカ)

※引用元:公式ページ

コーヒーメーカーを調べると必ずといって出てくるブランドが「siroca」です。コンパクトなサイズとおしゃれなデザインが多くの人から人気を集めています。sirocaは他にも炊飯器やトースター、温冷風扇、アイロンなど家電製品も販売しています。

おしゃれなコーヒーメーカーおすすめ7選!

おしゃれなコーヒーメーカーおすすめ7選をご紹介いたします。

色合いがおしゃれインテリアにぴったり!【LADONNA】

※引用元:公式ページ

LADONNAは家電製品や美容製品などを販売しています。家電製品はちょっぴりレトロなデザインであり、キッチン家電を色合いで揃えるとキッチンが統一感を出しおしゃれなインテリアを作り出すことができます。

Toffy アロマドリップコーヒーメーカー自体はリーズナブルな価格帯で、他のキッチン家電も同様の価格帯でコストを抑えておしゃれキッチンを揃えることができます。また、この商品はアロマセレクターというコーヒーのお好み味わいなど1つのボタンで調整することができます。

1度に5杯を飲むことができるスグレモノで、おしゃれ重視でドリップ式でもいいという方はおすすめです!

名称Toffy アロマドリップコーヒーメーカー
値段6,380円 +消費税
ブランドLADONNA
種類ドリップ式
ホームページhttps://ladonna-co.net/products/item/k-cm5/?PHPSESSID=160girgiu14ncnugrlo3r8rlp1

高級感のある見栄えが良い!【siroca】

※引用元:公式ページ

sirocaの全自動コーヒーメーカー カフェばこは、ミル式のコーヒーメーカーです。siroca自体のコーヒーメーカーは8種類の製品を販売しています。こちらの商品は、最大4杯飲むことができます。タイマー予約機能もあり使い勝手が良いと評判があります。

しかし、注意点があります。抽出に紙のフィルターを使用しないため使用後にコーヒーカスが溜まりやすく洗うのが大変という声もあります。ひと手間かけてもいいという方にはおすすめですが、紙のフィルターを使用してコーヒーのカスと一緒に捨てられるほうが良いという方はおすすめしません。

名称カフェばこ SC-A351
値段16,940円(税込)
ブランドsiroca
種類ミル式
ホームページhttps://www.siroca.co.jp/product/cafebako/

おうちをスターバックカフェに!【ネスカフェ】

※引用元:公式ページ

ネスカフェのコーヒーメーカーといえば赤い機械を思い浮かべますが、現在期間限定でスタバの限定デザインを販売しています。また、スタバの特製マグカップ2個ついていて、スタバといえばカップのメッセージがあります。そのメッセージのようにマグカップに書ける特製ペンもついてきます。

スタバが大好きな方にとってはおうちでもスタバを楽しめるのは最高なのではないでしょうか。しかし、ネスカフェはお手入れが少し手間でお手入れをしないと1年くらいでガタがくるという評判があったのでスタバが好きで我慢できる人はおすすめです!

名称GENIO S STAR [ジェニオ エス スター]
値段24,750円(税込) マグカップ2個付き
ブランドネスカフェ
種類カプセル式
ホームページhttps://shop.nestle.jp/front/contents/machine/ndg/genioS/star/

全自動でスマートな暮らしを実現【+Style】

※引用元:公式ページ

+Styleは、IoT製品などを購入したいと考える人と作った製品を売りたい企業を繋げるプラットフォームです。なのでこのコーヒーメーカーもIoT機能が付いており、アレクサやGoogleHomeに接続することで音声で自動的にコーヒーを淹れることができます。

スマートな暮らしを実現したい方にとってとても魅力的な商品です。また、ミル式という点が豆を挽く時間も省けるのでおすすめです!しかし、お手入れが大変という声もあるので朝時間がない人にとって自動化は魅力的ですが掃除をしないとカビてしまいます。

名称【+Style ORIGINAL】 スマート全自動コーヒーメーカー
値段13,800円(税込)
ブランド+Style
種類ミル式
ホームページhttps://plusstyle.jp/shopping/PS-CFE-W01

おつちがカフェに大変身!【DeLonghi】

※引用元:公式ページ

DeLpnghi(デロンギ)が販売する全自動コーヒーマシンです。デロンギは、家電製品などを中心に販売するブランドです。コーヒーメーカーは、ミルクのスチームができる本格的なマシンとなっており、誰でも家でカフェを楽しむことができます。

マグニフィカSは、外見的なデザインもシンプルで高級感のある仕上がりとなっていて本格的なドリンクを作りたい方にはおすすめです。コーヒーはもちろんのことエスプレッソも抽出することができます。これだけ機能があればお値段は高めですが満足度が高い商品です。

また、お手入れも手軽に行うことができます。良いものを長く使いたいと考える人にはとてもおすすめです!しかし、機械自体が少し多いので一人暮らしのような狭い部屋には不向きかもしれません。

名称デロンギ マグニフィカS 全自動コーヒーマシン
値段59,800円(税込)
ブランドDeLonghi
種類コーヒーマシン
ホームページhttps://barista.delonghi.co.jp/products/ecam23120b.html

スタバともコラボ!本格的なコーヒーが飲める【BALMUDA】

※引用元:公式ページ

BALMUDA(バルミューダ)は、クリエイティブとテクノロジーの会社です。家電を中心に販売を行っており、日本だけでなく海外でも人気のあるブランドです。どこか高級感のあるデザインで家電を揃えれば統一感のあるキッチンにすることができます。

また、ドリップ式で6万円くらいするので値段的に結構高めですが味わいはレベルが高いです。なぜなら、スタバとコラボしてこのThe Brewのスタバデザインを販売しているからです。

スタバのコラボデザインは更に高級感が増しておりスタバが好きな方にとっては欲しくなるコーヒーメーカーではないでしょうか。予約が一時停止するほど人気のあるコラボ商品となっています。

名称BALMUDA The Brew
値段59,400円(税込)
スタバコラボ価格↓
64,900円(税込)
ブランドBALMUDA
種類ドリップ式
ホームページhttps://www.balmuda.com/jp/brew/

本格的なコーヒーを自分好みに!【TWINBIRD】

※引用元:公式ページ

TWINBIRDは、70年も続く本格的なモノづくりをメインとしたブランドです。家電が多くシンプルな製品を販売しています。日本のモノづくりの技術を活かしたコーヒーメーカーがおすすめです。

見た目もシンプルな黒でミル式で本格的なコーヒーを楽しむことができます。まるで個人店のカフェでオーナーが淹れてくれたコーヒーをこのコーヒーメーカーで味わうことができます。日本のモノづくりのこだわりがある方にはとてもおすすめです!

名称全自動コーヒーメーカー 3杯用
値段43,070円(税込)
ブランドTWINBIRD
種類ミル式
ホームページhttps://www.balmuda.com/jp/brew/

コーヒーメーカーで楽しいティータイムを過ごそう!

ブランドによってコーヒーメーカーが全く違う機能やデザインがあることがわかりましたね!自分の部屋のインテリアに合う商品やコーヒーメーカーの抽出種類、自分のこだわりなどによって自分に合った商品を選んでみてはどうでしょうか。

わや

この記事を書いた人

わや

広島出身の「わや」です。 主に、ビジネス・デジタル・お金のジャンルを書いてます。 ガジェットとビジネス本を読むのが大好きです。 スタバ店員とプログラミングの先生の経験あり! 皆様が楽しめる記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする