暮らし

ミニマリストにおすすめの財布16選|選ぶポイント4つや使い方の注意点も解説

ミニマリスト財布薄い財布シンプルライフ

2021/05/06

目次[ 表示 ]

ミニマリストに向く財布を選ぶ4つのポイント

財布とはお金を入れるための物ですが、現在は社会全体でICT化が進んでおり、現金を持ち歩く必要性は次第に低下しています。そのため、コンパクトな財布の必要性が高まっています。

ミニマリストにとっては特に、カバンの中で場所を取らないコンパクトな財布は必需品です。まず、ミニマリスト向けの財布を選ぶ際に押さえておくべき4つのポイントを紹介します。

1:薄い

生地が薄い中身が増えても厚みが出にくい、といった特徴をもつ財布はミニマリストにぴったりです。二つ折りにしても薄いタイプが良いでしょう。

また、現金を収納しても厚みが出ないという特徴も重要です。特に小銭は嵩張るため、元々の財布の薄さだけでなく、実際に現金やカードを収納した場合の厚みも考慮して選びましょう。

2:軽量

ミニマリスト向けの財布は、軽いほどストレスフリーに使用できます。様々なブランドから、80g~100g程度の軽い商品が複数ラインナップされています。

軽量であれば登山やアウトドアなど外出時の持ち運びに便利です。カードを多く収納しても総量が重くなりすぎないので、幅広い場面で活躍します。

3:コンパクト

手のひらに収まる、カバンに入れやすい、といったコンパクトさは注目する必要があります。そのため長財布より二つ折り・三つ折りの方がコンパクトさを感じやすいでしょう。ポケットに入れて使用するときは、1cm以下の薄い財布がおすすめです。

デザイン面でもコンパクトさは需要です。ミニ財布では、コンパクトさゆえにブランドロゴがしっかりと目立つため、存在感をアピールできます。

4:機能性

財布は小ささだけではなく、機能性も備えている必要があります。手のひらサイズのミニ財布でも収納力が優れていて使いやすい仕様になっているものが多数あります。また、開いたときに中身が一目で見渡せるような作りの財布もおすすめです。

現金をよく使う人であれば、小銭入れの充実度も必見です。コインケースが外側についているかどうかということも使いやすさを左右します。自分のスタイルに合った機能となっているかチェックしましょう。

ミニマリストにおすすめの財布16選

ここからは、ミニマリストにおすすめの財布を全部で16種類紹介していきます。一言にミニマリスト財布と言っても様々なタイプがあるので、自分のライフスタイルにぴったりの財布を探してみましょう。

1:【abrAsus】 薄い財布

abrAsusの財布は、革職人の特許取得の技により驚きの薄さを実現しています。

お札やカード、コインの収納場所は分かれていますが、上下に開くと全体を一度に見渡せて、会計の際にスムーズにお金を取り出せて便利です。また現金やカードだけでなく、鍵などを入れることのできる隠しポケットもついています。

使い手を選ばないデザインもポイントです。ローランドとコラボした、薄い財布ローランドモデルも販売しています。

【abrAsus】 薄い財布

2:【Dom Teporna Italy】 スマートウォレット

収納を必要最低限に抑えることによって、徹底的にシンプルかつコンパクトなデザインとなっている財布です。

入るカードやお札の枚数が限られているため、決済はスマホ中心で普段はカードや現金をあまり持ち歩かないという人におすすめです。

使用されている革はイタリアンレザーで、長年使うとエイジングという現象で色合いの変化を生じます。4色展開されているので、お気に入りを見つけて使い続け自分だけの色合いを作り出しても良いでしょう。

【Dom Teporna Italy】 スマートウォレット

3:【MURA】 長財布

5mmという薄い形の中にも、取り出しやすい小銭入れや、6枚のカード収納といった機能を十分に備えています。しっかりとマチがついているため、小銭の取り出しやすさも問題ありません。

加えてデザインにもこだわり、おしゃれなジップや豊富なカラーバリエーションになっています。また、生地に搭載されたスキミングを防止するフィルムが、しっかりとプライバシーを守ってくれるため、クレジットカードを持ち歩いている人にも安心です。

【MURA】 長財布

4:【MALTA】 フラグメントケース

カードは9枚まで入るという収納力を持ちながら、手のひらほどの小さい財布です。斜めカットのデザインはおしゃれかつカードの出しやすさ、両方の実現に繋がっています。
フリーポケットにはカードの他にお札やレシートも収納できるため便利です。ちょっとしたカードケースとしての利用にもマッチします。カードやレシートを整理したい方にもぴったりの財布です。

大人っぽさを感じさせるバイカラーでの構成で、用途に合わせて選べる4カラー展開となっています。

【Malta】 フラグメントケース

5:【IL BISONTE】 二つ折り レザー ウォレット

IL BISONTEが展開している、二つ折りタイプで使いやすい定番のレザーウォレットです。スタンダードな作りになっているため、飽きがなく長く持ち続けられます。

カード入れ、コインケース、札入れのシンプルな作りになっています。カード入れは3枚分となっているので、スマホ決済を主に利用し、カードは必要最低限を持ち歩く、という人におすすめです。

7色の商品展開があるので、シンプルな中にも個性を表現できます。

【IL BISONTE】 二つ折り レザーウォレット

6:【FLORERA】 二つ折り財布

高品質フェイクレザーで作られたレディースミニ財布です。手触りが良く、かわいらしい色合いがそろっています。耐久性も十分なので、長く使えるでしょう。

カード入れは6か所備わっており、加えてICカードを入れられる窓付きポケットもついています。お札入れには仕切りがついているため、分けての収納にぴったりです。

マチがついた小銭入れもあるので、レジ前でもしっかり中身を見やすくなっています。普段使いと別にミニバッグ用にこちらの財布を揃えて、二つ持ちしても良いでしょう。

【FLORERA】 二つ折り財布

7:【CACIQEU】 二つ折り財布

11か所のカード入れを備えている二つ折り財布です。中身をしっかり整理できるのでカードを中心に持ち歩いている人も使いやすい仕様になっています。

お札入れも2か所あり、レシートなどと分けて収納することも可能です。抜群の収納であると同時にコンパクトさもキープしているので、小さなカバンを使って外出するときにおすすめです。

【CACIQUE】 二つ折り財布

8:【BONAVENTURA】 ノブレッサ バイ フォールド ウォレット

収納がしっかりしている機能的な二つ折り財布です。マチのついた小銭入れが出し入れのしやすさを実現しています。小銭を多く入れても膨らみにくいのがポイントです。

特殊なコーティングで仕上げているため、表面には汚れがつきにくくなっていますので、長く愛用したい人におすすめできます。美しい色合いと細かな模様が特徴的で、デザインは上質かつシンプルなので様々な場面に活躍できます。

【BONAVENTURA】 ノブレッサ バイ フォールド ウォレット

9:【Dom Teporna Italy】 ミニ財布

お札は10枚以上小銭も20枚ほど入る収納力を持ちます。お札を折らない収納ができるのでストレスもありません。カードも2~3枚入ります。

サイズは上着のポケットにすっぽり入るほどのサイズなため荷物になりません。スマホ決済が中心であれば、メインの財布としても十分活躍できる機能を備えています。上質なレザー製というのも高いポイントです。

【Dom Teporna Italy】 ミニ財布

10:【LUCKYSGY】 三つ折財布

4か所のポケットにはカード10枚以上も収納可能で、口が大きく使いやすい小銭入れがついています。

シンプルかつスタイリッシュで、バッグの中に入れやすい大きさとなっています。大人の女性が普段使いするにもぴったりです。この三つ折り財布の素材はマットな牛本革なので、長く愛用しても問題ありません。

【LUCKYSGY】 三つ折り財布

11:【m+】 折り財布

こちらはm+の機能的な折り財布です。お札10枚小銭15枚程度に加えカードが15枚程度入るという収納力があります。使用時には全体を見渡せるのでとても便利な構造になっています。

素材は使っていく間の色合いの変化が大きい革であるということが特徴です。使う期間や使い方によって、大きく違う雰囲気を見せてくれます。こちらを普段使いの財布に選んで、色合いの変化を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【m+】折り財布

12:【Crossmarbery】 リングデザイン ミニ財布

高級感があふれるレディース財布になります。コンパクトなので、小さなカバンを持って出かける日におすすめです。

財布の中身をチェックしやすいようにファスナーがしっかりと開く小銭入れの仕様となっており、サイズ感だけでなく使い心地もばっちりです。カード入れも9か所あり、分けて収納しやすいデザインになっています。

【Crossmarbery】 リングデザイン ミニ財布

13:【ZVE】 iPhone 12Mini対応ケース ウォレットケース

スマホケースと一体となっている財布です。背面についたポケットには10枚程度のカードや現金を入れて持ち運びが可能です。ポケットを開いて立てかけるとiPhoneスタンドにもなります。

カードはゴムバンドで固定し、ファスナーが内容物を守ってくれるので安心です。ショルダーベルトやストラップを使えば両手を自由にすることも可能になります。

これひとつで財布とスマホの持ち運びが完結し持ち物が少なくなるので、ミニマリストのお財布としてぴったりです。

【ZVE】 iPhone 12Mini対応ケース ウォレットケース

14:【Coolden】 iPhone 12Mini用 手帳型 ウォレットケース

こちらもiPhoneケースの背面に収納がついているタイプの財布です。持ちやすく手触りの良い素材を使用しています。ファスナーのポケットに加え、1枚ずつカードを入れられる収納が4か所あり、ICカードや定期利用に便利な作りとなっています。

カード入れを開いた状態でスタンドとしての利用も可能です。スマホケースが財布代わりにもなるという便利さの上にデザインの上質さも兼ね備えています。

【Coolden】 iPhone 12Mini用 手帳型 ウォレットケース

15:【the RIDGE】 スマートフォンよりも薄い財布

15枚までのカードを収納しても1.8cmの厚みという驚きのコンパクトさを実現した財布です。アルミのプレートがあることでスキミングを防止し、クレジットカードの情報を守るので安心して使用できます。

外部についているマネークリップにはお札を挟めます。ここに数枚のお札を用意しておけば、財布を取り出す手間は不要です。

ポケットに入れたときの膨らみの心配もいらない、ミニマリスト向けの財布です。

【the RIDGE】 スマートフォンよりも薄い財布

16:【Dash Wallets】 BANDO2.0 マネークリップ

約6mmというスリムさの中に、50枚程度のお札10枚程度のカードが入ります。中でも使う頻度の高いカードの取り出しをスムーズにできるカードスロットを備えています。

小さなサイズで持ち運びやカバンからの出し入れに便利です。スキミング防止機能がついているので、旅行先での犯罪被害も防止できます。シークレットポケットは小銭や鍵が入るサイズです。財布であると同時にキーケースの代わりとしても携帯できます。

【Dash Wallets】 BANDO2.0 マネークリップ

ミニマリストの財布の注意点3選

ミニマリスト向けの財布はコンパクトで持ち運びに便利な一方、長財布をはじめ大きな財布と比較すると収納力に欠ける部分があります。ミニ財布を使用するとき、まずは収納が十分できるように中身を減らしましょう。

ここからはミニ財布を利用するためのポイントを紹介します。本来のミニ財布のメリットが存分に感じられるようになるため、参考にしてみてください。

1:現金は必要なだけ入れる

小銭が多いと、財布はすぐにいっぱいになり、カードを入れるスペースを奪ってしまうこともあります。それを避けるためにも、現金は必要最低限だけ入れるようにしましょう。

会計をカードやキャッシュレス中心にすることで、普段持ち運ぶ現金は少なくても心配がいらなくなります。

2:レシートを整理する

会計のたびにレシートが増えてしまいますが、こまめにチェックすることで財布がいっぱいになることを防ぎましょう。レシートを整理するだけでも財布の中身はすっきりします。
ミニマリスト向けの財布がレシートで膨れることのないように、毎晩財布からレシートを取り出す帰宅したら別の収納箇所に入れる、などを試してみてください。

3:カード類を最小限にしぼる

ポイントカードを必要以上に作らないことや、使用するクレジットカードの種類を減らすことは必須です。よく使うカードだけを持つことを心がけましょう。

アプリをダウンロードすることで、スマホでもポイントを貯められるので、カードではなくアプリを使うようにすることも方法の1つです。上手に使い分けてみてください。

ミニマリストにおすすめの使いやすい財布を見つけよう

ミニマリスト向けの財布は、本項で紹介したもの以外にも多くありますが、どれも共通することは使い方が重要である、ということです。

ミニマリスト向けの財布をうまく使いこなせば、シンプルライフが実現します。複数の商品を見比べて、自分にぴったりの使いやすい財布を見つけてみてください。

Bee

この記事を書いた人

Bee

SHARE

この記事をシェアする