暮らし

部屋が汚い人が断捨離ですっきり?快適に暮らすために必要な習慣

部屋の片付け部屋が汚い快適な暮らし断捨離

2022/03/24

部屋を片付けるのが苦手という方は少なくないのではないでしょうか。

私もその一人です。片付けても片づけても気付いたら汚くなってしまっている、、今回はそんな人に向けて、断捨離の方法と快適に暮らすためのコツをいくつかご紹介したいと思います。

目次[ 表示 ]

なんで片付かない?部屋が汚い人の心理

基本時間がない

朝は寝る時間が優先され時間がない、昼は家にいない、夜もなんだかんだで気付いたら寝る時間。家のことなんてやる時間がなくて、片づけるタイミングがない。どんどん物を出しっぱなしにしてしまって、机にも床にも散乱している状態。。。忙しい方はこうなってしまいますよね。
もちろん1番良いのは、出したらその時に片づけることです。それが難しい場合は、1日でもゆっくりできる時間をぜひ作ってください!
そこで一気にやってしまいましょう!

また使うかも?と思ってしまう

あの時使ったから今後も使うかも?と思う気持ちはよくわかります。捨てるのがもったいない気持ちももちろん分かります。しかし以前使用してから半年、1年と経過しているもので、今後使う予定が未定のものは捨ててください!きっと使いません!
また使う「かも」のときは思い切って捨てましょう!
それが部屋を綺麗にする第一歩です。

片付けの途中でスマホやテレビに気が向いてしまう

「よし!今日は片づけよう!」と決意した10分後にはスマホを片手に座っているなんてことはありませんか?
なんでもそうなのですが、スマホやテレビは作業の強敵です。
片づける時はグッとこらえて作業に集中しましょう!

部屋が汚い人必見!断捨離と収納方法を考える

いざ断捨離!

まずは身の回りから始める

文房具や化粧品、衣服、カバンなど身の回りの整理から始めてみましょう。
いつも使っているか、そうでないかの二択で簡単だと思います!

「もったいないから」や「高かったから」とためらってはいけません。
断捨離をする上で重要なマインドは「使うか否か」です。

文房具であれば、色が出ない、薄れている、十分に役目を果たせそうにないもの、化粧品は普段使っているものではない、あっても使わないもの、衣服、カバンは1年以上着ていない、使っていないものは捨てましょう!

半年以上使っていないものは捨てる

初めこそ「半年使わないものなんて」と思うのですが、探せば結構あります。

「半年使わなかったら一生使わない」という言葉が断捨離ではキーワードになっています。大袈裟ですが、最悪100均で買い足せばいいので、断捨離を決意したときには躊躇いなく捨てても大丈夫です!

捨てるのがもったいない場合は売る!

どうしても捨てるのがもったいないと思ってしまうもので、まだ使えそうなものは売りましょう!お金に変えられると思ったら少しは前向きになれますよね!

最近ではわざわざ質屋さんに持っていったりしなくても自宅で出品、発送が出来るようになったのでぜひ活用してくださいね。

決められないものは保留ボックスに!

断捨離中に決めかねる物も出てくることでしょう。
そんなときは”一旦”保留ボックスに入れておきましょう。

一連の作業が終わったときに、本当にいるものなのか、他に同じようなものがなかったか確認しましょう。
また片付かない原因を生みかねない保留ボックスはその日のうちに全部処理するようにしましょうね。

 

以上、断捨離の考え方をお伝えしました。
より詳しい断捨離の方法はこちらの記事をご覧ください。

断捨離を成功させる6つのポイントを解説|メリットや捨てるべきアイテムとは

断捨離とはヨガの考えである「断行」「捨行」「離行」の3つのワードの頭文字を用いた言葉です。

適切な収納方法を考える

収納ボックスの活用

収納ボックスが増えると、物も増えてしまうそうなので、収納ボックスを買い足すというわけではありません。今ある収納ボックスをいかに有効活用できるかです。
いらないものをただ入れているだけの箱はありませんか?
いらないものは捨ててしまって、本当に必要なものを収納するようにしましょう。
使用する優先順位でどの箱を使うかなどと決めても良いかもしれませんね!
とにかく自分でもう一度収納ボックスを有効活用出来ているかどうか見直してみてください!

快適に暮らすために必要な習慣

タンスの服は1枚1枚見えるように収納する

「タンスのどこにあの服があるか分からない!時間もない!」でタンスの中をぐちゃぐちゃにしていませんか?

そんな悩みを解消するには

1、衣服を減らす
2、たたんだ衣服を収納する際に見えるようにしてしまう
3、ハンガーを活用する

この他にも方法はありますが、おすすめしたいのは2の「たたんだ衣服を収納する際に見えるようにしてしまう」です。これをすることでタンスの中身も整理されますし、着る服、着ない服で衣服に優先順位をつけることができます。また自分が持っている服も一目瞭然なので無駄に衣服を買うことも減ることでしょう。

化粧品は1軍2軍3軍で分ける

1軍はいつも使っているもの、2軍は今、季節的に使っていないけれど使いたいもの、3軍はもう使わないかもしれないもので分けましょう。
1軍は常用として残し、2軍はストックに回しましょう。
3軍は思い切って捨ててしまいましょう!お肌に悪いので、化粧品の使用期限が切れてしまっているものも捨ててしまいましょうね。

布団の上には何も置かない

家に帰ってきて、カバンや衣服を布団の上に”とりあえず”置いてしまう方!よくありませんよ~!
それを寝るときまで放置するとします。寝るのに邪魔だからと片づけられるならいいのですが、「疲れたからもう寝てしまおう!」と床に置いてしまったらまた悪循環です。
衛生的にもよくありませんよね。布団→床とならないように衣服やカバンはすぐにクローゼットへと戻すようにしましょう!

断捨離で心も体もスッキリしよう

いかがでしたか。

部屋を片づけることは心理的にもいいようで、前向きに考えられるようになったり、イライラすることが少なくなるという方もいるそうです。

断捨離で心も体もすっきりさせましょう!

なる

この記事を書いた人

なる

群馬県出身の「なる」です。 主に、エンタメ・ビューティ・スポーツの記事を書いています。 洋画とバスケが大好きです。 日常に役立つ記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする