恋愛

【大学生】遠距離恋愛のコツ7選!連絡・会う頻度はどのくらい?男女の違いも解説!

コツ大学生カップル遠距離恋愛会う頻度連絡頻度恋愛カップル大学生

2024/07/09

現在恋人がいる大学生で、遠距離恋愛をしている方は少なくないと思います。

大学進学で離れ離れになってしまったり、ネットで知り合った人とお付き合いしていたりと、理由は様々です。

しかし、遠距離恋愛はしばしば「きつい」や「浮気されそう」という不安の声を多く聞きますよね。

そこで今回は、大学生の遠距離恋愛を長続きさせるためのコツを7選ご紹介します!

目次[ 表示 ]

大学生の遠距離恋愛は続かない?別れる理由とは!

遠距離恋愛で別れてしまう確率とても高いと言われています。
そのなかでも大学生カップルが遠距離恋愛で上手くいかず、別れてしまう理由は様々です。
その一例をご紹介します。

お互い忙しくてなかなか会えない

大学生は授業にサークル、バイトなど、高校生の時よりもやることが多くなり、忙しい日々を送っています。
忙しいあまり、遠距離恋愛中の恋人にかまう暇がなくなってしまい、別れてしまうカップルが多いのです。

キャンパスライフに誘惑はつきものですね…!

会いに行くのに交通費がかかる

お互い遠くに住んでいるカップルは、会いに行くのに当然お金がかかってしまいますよね。お金のない大学生には往復の交通費だけでもかなりの痛手。

だんだん手間費用がかかってしまうためしんどくなってしまい、別れてしまうカップルもいます。

お金の面で別れてしまうのは悲しいですよね。

交通費と恋人を天秤にかけてしまいますよね…

就活の方針ですれ違う

大学3~4年生にもなると、就職活動が始まりますね。その中でも、勤務地の選択はとても重要です。

恋人と近くの地方にある企業を選ぶのか、はたまたもっと遠い所に行ってしまうのか…など地理的な選択に戸惑いますよね。

就活は将来の大事な選択であるが故に、すれ違ってしまうケースが多いのです。

浮気される可能性がある

遠距離恋愛で最も危惧されているのが、浮気ではないでしょうか?

恋人を近くで見張れない以上、相手が何をしているのかをすべて把握することは難しいです。

また、大学生はサークルやバイトなど出会いの場が多いため、浮気されるリスクも大きいのです。

浮気が原因になったり、浮気を心配するあまり過度に束縛してしまったりして、別れてしまうこともあります。

遠距離恋愛に対する男女の違いとは!

それでは、遠距離恋愛における男女の違いはどのような点で現れるのでしょうか?

もちろん、個人によっては異なりますが、よくある男女のすれ違いをご紹介します。

仕事と恋人の優先順位の違い

男性の中には自身のキャリアを大切にしている人が多く、中には恋人よりも仕事を優先したいという人もいます。

一方で女性の方は仕事よりも恋人を優先してほしい人が多く、「仕事を優先しようとするなんて許せない!」と考えている人もいます。

そのため、就活に熱中するあまり、恋人に気が向かなくなり別れるカップルもいるのです。

「仕事と私、どっちが大事なの?」という台詞はよく耳にしますよね~。

愛情表現の違い

男性は愛情表現が苦手な人が多く、わざわざ好意を言葉にするのが恥ずかしい…と感じる人もいます。

それに対して女性は男性からは言葉にして伝えてほしいと考えている人が多いため、男性からの言葉の少なさから不安に陥る人もいます。そのため女性は、男性からのLINEの頻度が少ないと、不満に思ってしまう傾向にあります。

遠距離恋愛においては、離れている分言葉にしなければ伝わらないことも多いのです。

結婚に対する思いの違い

男性は現状の恋愛に夢中になる傾向がありますが、女性は将来のライフプランについて考えている人が多い傾向にあります。

そのため、男性はあまり結婚に対する計画性があまりないのに対して、女性はいつ結婚して、子どもを産むのかなどをしっかり考えてほしいと感じています。

女性のなかには大学生のうちから計画性を持って将来について考えている人が多く、何も考えていない男性に対して不満を持つケースも多いのです。

大学生が遠距離恋愛を長続きさせるコツ7選

それでは、大学生の遠距離恋愛において、長続きさせるコツを7つご紹介します。

どれも恋愛において重要なポイントなので、ぜひ参考にしてください!

1. 会う頻度を決めておく

好きな時に会うことが難しいという点が、遠距離恋愛における一番の障壁です。そのため、会う頻度を事前に話し合っておくことは重要です。

約束した会うペースを守っていれば、寂しさを貯めこまずに互いを信頼することができます。

次に会える日を目標にすると、日々の生活のモチベーションを維持することもできますね。

会いに行く頻度の目安は?

目安は月に一回以上程度ですが、二人の距離や交通費によっても最適な頻度は変わってくるので、お互いにとってのちょうどいいペースを見つけることが大切です。

また、記念日誕生日などの特別な日は必ず会うようにするなどの工夫を行うことで、愛を確かめ合うことができます。

2. こまめに連絡を取る

遠距離恋愛中の主な愛情表現ツールは、電話LINEなどでしょう。

離れていても互いのことを知ることはとても重要です。遠距離恋愛では、恋人が何をしているのか不安になってしまう人も多いため、連絡をこまめにとって近況報告をし合うことが求められます。

連絡頻度の目安は?

目安として、少なくとも週に3回以上は連絡を取ることをおすすめします。中には「毎日連絡をしたい!」という人もいるので、頻度は話し合って決めるのが一番です。

日常の出来事や今後の予定などちょっとしたことでも話し合うことで、お互いへの信頼度を深めることができます。

お互い無理のない範囲で相手を思いやることが大切です!

3. 束縛をしない

遠距離恋愛においては、相手が浮気していないか不安になっちゃいますよね。特に大学は出会いの多い場なので、相手がサークルやバイトを始めて異性の友人が増えると、危機感をもつ人も多いです。

しかしそこで恋人を束縛してしまうことは逆効果になってしまいます。過度に近況報告を求めることや、異性の友人を作らないように強制するなどの束縛行為を行ってしまうと、相手からの信頼度が落ち、破局につながってしまいかねません。

束縛したくなる気持ちも分かりますが、ここをぐっと抑えて相手を信頼してあげることが長続きの秘訣なのです。

4. 相手を信頼する

相手を信頼することで、すれ違いを避けることができます。遠く離れているため、相手がどんな行動をとっているのか気になってしまいますが、そこで束縛をしてしまうと相手がストレスに感じてしまい、別れを切り出されてしまうケースがあります。

逆に、相手からの信頼を得ることも重要です。そのためには、異性の存在を匂わせないことや、予定を教えるなどの工夫が必要です。

相手を信頼し、また信頼される行動をとることで、より信頼し合えるカップルになり、長続きさせることができます。

5. 将来の方針について話し合う

遠距離恋愛というのは先の見えないもの。そして人生の岐路に立たされた大学生にとっては、将来どこで勤務するのかや、いつ結婚するのかという選択はとても重要です。

そこである程度将来の方針を二人で話し合うことで、遠距離恋愛における不安解消され、将来を見据えたお付き合いが可能になります。

もし将来のことで意見がすれ違ってしまったら、お互いが納得するまで話し合うことが必要です。共通の目標があることで、会えない間も互いのために頑張ることができるのです。

6. 遠距離恋愛を楽しむ

遠距離恋愛には、普段会えない分、会った時の嬉しさ倍増するという素敵なメリットがあります。また、相手への思いやりが普通の恋愛よりも要求されるため、恋愛スキルが身につくことも良い点です。

さらに、恋人に会えない分の時間をサークルやバイト、趣味などに割くことができます。恋愛以外の時間も思う存分楽しむことができるのです。

遠距離恋愛を経験した人にしか味わうことのできないことを意識して、遠距離恋愛をたのしんじゃいましょう!

大学生のうちに遠距離恋愛をするのは、貴重な経験ですよね!

7. 恋愛以外のことに熱中する

大学生は人生で一番時間のある期間なため、サークルやバイト、ゼミなど様々な楽しいことが待っています。遠距離恋愛における寂しさを紛らわすために、周囲の楽しいこと熱中しましょう。大学などで友人を作ることで、遠距離恋愛のことを相談する人も増え、ストレスを抱え込まずに済みます。

中にはサークルやバイトなどに熱中してしまうあまり、恋人のことを放置してしまう人もいるため、注意が必要です。

大学生活は人生に一度きり。恋愛も学生生活も後悔の無いように楽しんじゃいましょう!

コツを掴んで大学生の遠距離恋愛を楽しもう!

いかがでしたか?

大学生の遠距離恋愛には様々な困難が伴いますが、遠くにいても愛し合えるカップルはとても素敵ですよね。

長続きさせるためのコツを沢山ご紹介したので、記事を参考にしてぜひ遠距離恋愛を楽しんでくださいね!

この記事を書いた人

かね

富山県出身の「かね」です。 主に、エンタメ・旅行・暮らしのジャンルを書いています。 アニメが大好きで、特にロボット系の作品にハマっています。特技は早起きです! 皆さんの生活に役立つような記事を発信します!

SHARE

この記事をシェアする