恋愛

垢抜ける為にできること15選!垢抜けている人の特徴についても解説

垢抜け方法メイク特徴

2022/04/30

もっときれいになって自分に自信を持ちたい」「垢抜けてみんなから憧れられる高嶺の花になりたい」と感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では垢抜ける人の特徴や参考にすべきポイントなどについて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

目次[ 表示 ]

そもそも垢抜けるってどういう意味?

ファッション雑誌などを手にとると、頻繁に「垢抜けコスメ」や「垢抜けテクニック」といったフレーズを目にすることでしょう。そもそも、垢抜けるとは具体的に何を意味するのでしょうか。

長期間入浴せずに垢が皮膚にたまって黒ずんだ状態でも、入浴して清潔にすれば垢が落ちてきれいに見えるように、「垢抜ける」という言葉は、野暮ったく見える人やダサく見える人がおしゃれで素敵な外見になった様子を意味します。

特に美人でなくとも垢抜けることができれば、男女問わず「素敵できれいな女性だな」と憧れられることでしょう。

垢抜けている人の4つの特徴

生まれつき目鼻立ちが整っていて、周囲から「かわいい」「きれい」と憧れられる女性もいます。しかし、生まれつき美人でなくとも諦める必要はありません。

垢抜けるために努力すれば、特にかわいかったり美人だったりしなくとも、華やいだオーラのある美しい女性になれるでしょう。

それでは、垢抜けている女性とは具体的にどのような特徴をもっているのでしょうか。以下では、垢抜けるために知りたい情報を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

  • 長所を伸ばしてコンプレックスを克服できる
  • 流行と自分に合うものを組み合わせている
  • 美意識が高い
  • 最新のスタイルをチェックしている

1:長所を伸ばしてコンプレックスを克服できる

誰しも長所があれば短所もあります。「顔が大きい」「歯並びが悪い」といった自分のコンプレックスばかりに囚われて、「どうせ自分は垢抜け美人になれない」と落ち込むのはよくありません。

他方で、垢抜けている女性は客観的に自分の長所と短所を見極められるため、長所を伸ばすための努力を欠かしません。

たとえば顔の特定の部位にコンプレックスを抱いていたとしても、肌がきれいだという長所をもっていたのならば、さらに美肌に磨きをかけて、垢抜けた雰囲気を身に付けられるでしょう。

2:流行と自分に合うものを組み合わせている

頭から靴まで全身を流行にゆだねてしまう女性は、どことなく自分らしさがなく感じられるものです。

反対に垢抜けている女性は、自分に似合うスタイルを熟知した上で、そのスタイルにマッチする流行をほどよく取り入れるのがうまいため、とてもファッショナブルに見えます。

垢抜けたいならば、まずは全身を流行で固めるのではなく、自分のスタイルと流行とのほどよいバランスを見つけましょう。

3:美意識が高い

垢抜けている女性の多くは、高い美意識をもっています。美意識の低い女性は「このままでいい」と美しくなるための努力を怠るのに対して、垢抜けている美意識の高い女性は、「美しくなるためにカロリーの高いジャンクフードは我慢しよう」などと、自制心が強いものです。

また、美しいものに対する感度も高いため、どのようなコスメやヘアスタイルをチョイスしてどのような仕草を身につければよいかを日々研究し、実践しているため、おのずと美しく垢抜けて見えるのでしょう。

4:最新のスタイルをチェックしている

時代によって、流行のスタイルは移り変わります。垢抜ける女性はファッション雑誌やSNSなどを通じていち早く最新のスタイルをチェックして、うまい具合に自分のスタイルに取り入れることができます。

裏を返せば、流行に疎く、十何年も前のスタイルのまま変わらない恰好をしていると野暮ったく見えますし、垢抜けることが難しいでしょう。

垢抜けない人の4つの特徴

ここまで見てきたように、キラキラと美人オーラを身にまとっている垢抜けた女性の多くは、美しくなるためのモチベーションを持ち続け、垢抜けるための努力を欠かしません。

では反対に、垢抜けない女性にはどのような特徴や共通点が見られるのでしょうか。ここからは、垢抜けない女性にありがちな特徴を4つ紹介していきます。

「きれいになりたくて努力しているのに、垢抜ける方法がわからない」とお悩みの方は、ぜひ以下を反面教師にしてみてください。

  • 垢抜ける事を諦めている
  • 自分の好みだけ取り入れる
  • ムダ毛処理を怠りやすい
  • 周りのスタイルに流されてしまう

1:垢抜ける事を諦めている

垢抜けない女性の中には、そもそも美しくなることや垢抜けることに無頓着だったり諦めてしまったりする人がいます。

このような女性は自分に自信がもてず、自らの短所ばかりに意識が集中してしまうため、「どうせ自分なんて何をしても垢抜けない」と諦めてしまっているのでしょう。

そのため、普段からおしゃれをしたりこまめに美容院に通ったりすることもせず、平気ですっぴんで野暮ったい恰好のまま外出してしまいがちです。

2:自分の好みだけ取り入れる

自分の好きなメイクやヘアスタイル、ファッションでおしゃれをするのは素敵なことですが、その好みが狭すぎて流行に一切興味がなくなってしまうと、垢抜けない野暮ったい状態になってしまいやすいです。

垢抜けるためには、自分の好みを大切にしつつも、ほどよく最新のトレンドを取り入れてみてはいかがでしょうか。

いきなり流行をたくさん取り入れるとちぐはぐ感が出てしまいかねないため、少しずつチョイスしながらトレンドにも挑戦してみましょう。

3:ムダ毛処理を怠りやすい

目鼻立ちが美しく、誰もが認める美人であったとしても、顔や手足のムダ毛が濃いと、美人オーラが半減してしまうでしょう。

特に色白で、なおかつ毛が濃い女性の場合は、適切にムダ毛を処理しなければ野暮ったく感じられるものです。

顔のムダ毛をエステなどで剃ってもらったり脱毛してもらったりなどして処理を徹底すれば、透明感のある垢抜けた美肌を手に入れられるでしょう。

また、垢抜けるために、自分からは見えないものの他人からは意外と見られやすい部位のムダ毛も忘れないようにしたいところです。

4:周りのスタイルに流されてしまう

自分のスタイルをもっておらず自分に自信がないため、すぐに周囲に影響されて周りのスタイルの真似をしてしまうのも、垢抜けない女性によくある特徴のひとつです。

ある人に似合うスタイルが、自分に似合うとはかぎりません。周りのスタイルに流されてしまっては、本当に自分に似合うスタイルを見つけられなくなるでしょう。

自分を客観視し、周囲の意見もほどよく取り入れながら自分らしいスタイルを確立することも、垢抜ける女性になる上で大切です。

垢抜ける為にできること15選

ここまで紹介してきたように、垢抜けている女性と野暮ったい女性の間には、美意識や流行などに対する明確な意識の違いがあります。

「もっときれいになりたい」「垢抜けた女性になりたい」とお悩みならば、垢抜けるための行動を実践してみましょう。

以下では、垢抜けるための方法について詳しく解説していきます。ぜひ、自分磨きの参考にしてみてください。

1:流行と透け感を重視してヘアカラーをする

漆黒の黒髪が似合う女性もいますが、最近のトレンドはどちらかというと真っ黒な髪の毛よりも、透明感のあるヘアカラーです。

まずはヘアカタログやファッション雑誌をチェックして、最近のヘアカラーのトレンドを勉強してみましょう。

ただし、肌の色や骨格、雰囲気などによって似合うカラーはそれぞれですので、評判のよい美容院で「透明感のある垢抜けた雰囲気のヘアカラーにしたい」と相談してみてはいかがでしょうか。

2:ヘアケアをする

せっかくきれいにメイクしておしゃれな服を着ていても、髪の毛が傷んでいたりボサボサの状態だったりすると、美人オーラが半減して垢抜けて見えません。

髪の毛が美しくなればなるほど美人オーラもアップするため、普段からヘアケアを丁寧におこなうようにしましょう。

自宅でのヘアケアに加えて、こまめに美容院に通い、傷んだ部分をカットしてもらったりトリートメントをしてもらったりするのもよいでしょう。

3:自分に合うヘアスタイルを探す

人によって骨格や目鼻立ちが異なるため、当然ながら似合うヘアスタイルもさまざまです。憧れの女優やモデルのヘアスタイルを真似したいと思っても、必ずしもそれが自分に似合うとはかぎりません。

まずは、自分に似合うヘアスタイルを研究してみましょう。人によっては、ロングヘアを短くカットしてボブにしたほうが似合うというケースもあります。

自分を客観視するのは難しいため、自分に似合うヘアスタイルがわからないときは美容師に相談し、提案してもらいましょう。

4:眉毛の形を整える

時代によって眉毛の形のトレンドも大きく変化するものです。ワイルドな太い眉毛がもてはやされた時代もあれば、「アムラー」に代表されるように、できるだけ眉毛を細く高くするのが流行った時代もあります。

ただ、眉毛のお手入れを何もせずに放置していると野暮ったい印象になってしまうので、まずは今のトレンドを踏まえながら眉毛の形を整えましょう。

自分で眉毛のお手入れが難しい場合は、専門のお店や美容院などでプロに眉毛の形をきれいに整えてもらうのがおすすめです。

5:ヘアアレンジに挑戦する

野暮ったい印象から抜け出したいのならば、いつものヘアスタイルに変化を加えてみてはいかがでしょうか。

ヘアアレンジに挑戦して色々なヘアスタイルを楽しむことで自然と野暮ったさが薄れ、周りに垢抜けた印象を与えられるようになります。

美容院で美容師に教えてもらったり、あるいは動画サイトなどに掲載されているヘアアレンジ方法を参考にしてみたりするのもおすすめです。

6:メイクの基本からマスターする

メイクは学校で誰かに教えてもらうものではなく、多くの場合、テレビや動画、ファッション雑誌やSNSなどを通じて自分で自然と学んでいくものです。

自己流のメイクで垢抜ける人もいれば、ちぐはぐ感が否めない人もいます。垢抜けるために、自己流のメイク方法を見直してみましょう。

アイシャドウの塗り方ひとつをとっても、基本ができていなければ野暮ったい目元になってしまいます。

7:自分に合ったコスメを選ぶ

肌質や骨格、肌の色は人によってさまざまです。そのため、ある女性にぴったりと合うコスメが自分にも合うとはかぎりません。

まずは自分の肌質や肌の色、肌の悩み、目鼻立ちなどを客観的に分析して、自分をより美しく見せてくれるコスメを見つけましょう。

たとえば乾燥しやすい肌質ならば、しっとり感と保湿力のあるクリームタイプやリキッドタイプの化粧下地・ファンデーションを選んでみてはいかがでしょうか。

自分に合うコスメがわからないときには、さまざまなコスメをサンプルで試してみるとよいでしょう。

8:ファンデーションでツヤ・透明感を出す

最近のメイクのトレンドは、透明感のあるツヤ肌です。透き通るような潤いのある美肌は、それだけで美人オーラをアップさせてくれます。

メイクの前にしっかりと化粧水で保湿をした後、自分に合う化粧下地やファンデーションを使って、ツヤ感や透明感を演出しましょう。

なお、うまくハイライトを使うことができれば、自然なツヤ肌を手に入れられます。

9:顔に陰影を付ける

「顔がのっぺりしているのがコンプレックス」「立体感のあるハーフ顔になりたい」とお悩みの女性もいることでしょう。

のっぺりとしたメイクになってしまわないように、適宜ハイライトやシェーディングなどを使用して、顔に陰影をつけてみてください。

陰影をつければ顔がより立体的に見えて、こなれたおしゃれな女性という印象を与えられます。

10:好みのファッション系統を知る

「ただ適当に服を選んでいる」という人は、ぜひ自分の好きなファッションのスタイルを突き詰めて考えてみてください。

自分のスタイルをきちんと確立した上で、ほどよくトレンドを取り入れると、一気に垢抜けた雰囲気になれます。

11:マネキンのコーデを参考にする

どうしても自分に似合うファッションがわからないときには、俗にいう「マネキン買い」をするのもひとつの方法です。

色々なショップを見て回ってマネキンのコーデをチェックし、「自分の体格・雰囲気にはこのコーデが似合う」と思えるものを見つけて、そのマネキンが身につけている服や靴などを買ってみてはいかがでしょうか。

12:体型・骨格に合うアイテムを選ぶ

肌質や目鼻立ちと同様に、体格や骨格も人によって多種多様です。背が高い女性と背が低い女性とでは、似合う服も変わってくるでしょう。

自分はどのような体型・骨格をしているのかを客観的に把握した上で、自分の体形の長所を伸ばし、短所をうまくカバーしてくれるファッションアイテムを選んでみてください。

13:コーデにメリハリをつける

よりおしゃれでこなれた外見になりたいのならば、コーデにメリハリ感をつけましょう。

たとえば全身黒色のアイテムを身につけていると、ともすれば野暮ったくて暗い印象を受けてしまいかねないため、ベルトや靴、バッグなどにビビッドな差し色をプラスするのがおすすめです。

14:理想の体型にする

せっかく素敵なワンピースをもっていても、それがはちきれてしまいそうなほど太っていると垢抜けて見えませんし、かといって、やせ過ぎも健康に良くありません。

規則正しい生活習慣を心がけ、定期的に運動をしたりジムに通ったりして、健康的で理想の体型を手に入れる努力も必要でしょう。

15:垢抜けている人と接してみる

自分自身を野暮ったいと感じているのならば、思い切って積極的に華やかな人が集まる場所に足を運んだり、垢抜けている人と接したりしてみましょう。

垢抜けている人と頻繁に接することで美意識が高まり、垢抜けるためのモチベーションもアップするでしょう。

垢抜ける為にメイクで意識するポイントとは?

手っ取り早く垢抜けたいならば、メイクのやり方を変えてみてはいかがでしょうか。アイシャドウや口紅の塗り方を変えるだけでも、こなれた印象を演出できます。

ここからは、垢抜けるために意識したいメイクのポイントについて見ていきましょう。

1:ベースメイクのポイント

こってりとファンデーションを塗ってしまうと古臭い印象を与えてしまうため、透明感を意識して、薄づきでありながらも肌あれをカバーしてくれる化粧下地やファンデーションをチョイスしましょう。

また、ベースメイクの前にきちんとスキンケアをしておくと、ベースコスメのノリがよくなります。

2:アイメイクのポイント

自分の肌色を客観的に分析して、肌色になじむニュアンスのアイシャドウを使いましょう。普段使いならば、控えめながらもほどよく華やかなベージュ系のアイシャドウがおすすめです。

また、いわゆる「ハーフ顔」になりたいという場合は、黒色ではなく、ブラウンやバーガンディー系のアイライナーとマスカラを使ってみるのがおすすめです。

3:アイブロウのポイント

眉毛が細くて薄い場合は、一本一本丁寧に眉毛を描きたすように心がけてみてください。ペンシルタイプで大体の形を整えてから、パウダータイプでほどよくぼかし、アイブロウが自然に見えるようにするのもポイントです。

また、眉毛が太い場合はカットするなどしてきれいに形を整えた上で、ブラシで毛の流れをきれいにしましょう。

4:リップメイクのポイント

リップメイクは、他のパーツのメイクとのバランスを考えて足し算・引き算をしましょう。アイメイクに力点を置いている場合は、派手な口紅を塗るとけばけばしい印象になりかねません。

また、アイメイクを控えめにしているときには、ビビッドな口紅やグロスを使うと顔色がパッと明るく華やぎます。

5:カラーメイクのポイント

いつもより少しおしゃれをしたいときは、カラーメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。自分の肌色や目の色になじむベースアイテム、アイシャドウ、口紅を使ってカラーメイクをほどこせば、華やかな美人オーラを演出できます。

6:マルチコスメを使ったメイクのポイント

簡単なメイクで垢抜けたいならば、マルチコスメを上手に使いこなすのがおすすめです。最近では口紅とアイシャドウ、チークなど複数の役割を果たしてくれるマルチコスメが各メーカーから出ています。

口紅として使うときにはリップブラシで丁寧に塗り、アイシャドウとして使うときには指につけてポンポンと軽く塗ると、ナチュラルでこなれた印象になるでしょう。

自分に合った努力で垢抜けよう!

今回は垢抜けるための方法について紹介してきました。

特別目鼻立ちが整っていたりスタイルが抜群だったりしなくとも、自分の骨格や肌質・肌色に似合うヘアメイクやファッションを心得ていれば、垢抜けた女性になれるでしょう。

Bee

この記事を書いた人

Bee

SHARE

この記事をシェアする