スポーツ・レジャー

『チェイスタグ』のルールや魅力などを紹介!

チェイスタグ鬼ごっこ魅力マイナースポーツルール

2021/12/27

あなたは子どもの頃に「鬼ごっこ」に熱中した経験がありますか?多くの人は鬼ごっこを楽しんだ経験があるのではないでしょうか?今世界中で、大人も楽しめる鬼ごっこ、「チェイスタグ」というスポーツが注目されています。
そこで今回は、そんなチェイスタグのルールや魅力を紹介していきます。

目次[ 表示 ]

チェイスタグとは

チェイスタグとは、簡単に言うと、短い制限時間の中で、障害物を避けながら行う鬼ごっこのことです。

チェイスタグはイギリスのクリスチャン&ダミアン兄弟によって発案されました。彼らはベンチやブロックなどの障害物を用いて鬼ごっこを楽しんでいたのですが、今では、普及活動を通して、世界大会も開催されるスポーツへと発展しました。

チェイスタグのルールを解説!

チェイスタグには注意事項と4つの試合形式があるので、順に解説していきます。

チェイスタグの専門用語

まず初めにチェイスタグの専門用語について、基本的なものを見ておきましょう。

チェイス :1回のプレイのこと
チェイサー :追いかける人
イヴェイダー :逃げる人
タグ :チェイサーがイヴェイダーをタッチして捕まえること
タグコート :チェイスタグが行われるコートで、12m×12mのコートが使用される

注意事項

次に、基本的な注意事項を見ていきましょう。

・危険なプレイは禁止
・必ず手でタグを行い、足でのタグはしてはいけない

4つの試合形式

それでは、チェイスタグにはどのような試合形式があるのか見ていきましょう。

1.TEAM CHASE OFF(チームチェイスオフ)

チームチェイスオフは、チーム戦で、2チーム(1チーム最大6人)で競い合う試合形式です。チェイス数とセット数は試合前に決定されます。

【ゲーム構成】
・1ゲームはいくつかのセットで構成される(通常10~16チェイスで1セット)
・各チェイス20秒の制限時間

各チーム1人ずつがコート内で競い合います。勝利したプレイヤーは次のチェイスでイヴェイダーとなり、敗北したプレイヤーはチームメイトと入れ替わり、チェイサーとなります。20秒以内にタグした、もしくは逃げ切ったプレイヤーがポイントを獲得できます。全てのチェイスが終わった時に合計ポイントが多かったチームが勝利となります。

イヴェイダーはコート外に出ると失格となり、タグされたことになってしまいます。

2.MULTIPLAYER(マルチプレイヤー)

マルチプレイヤーは、必ず4名の選手で行われます。

【ゲーム構成】
・1ゲームは4ラウンドで構成される
・各ラウンド40秒の制限時間

ラウンドごとにチェイサーが変わります。全てのラウンドが終了した時に、累積タグタイムが最も少ないプレイヤーが勝利となります。

イヴェイダーはコート外に出ると失格となり、タグされたことになってしまいます。

タグし返すことはできないので、注意が必要です。

3.SINGLES CHASE OFF(シングルチェイスオフ)

シングルチェイスオフは、個人戦で、2名の選手で競い合います

【ゲーム構成】
・1ゲームは2ラウンド、1ラウンドは2ピリオドで構成される
・各ピリオド20秒の制限時間

各ピリオドで1人ずつチェイサーをやり、制限時間内にタグ出来たら1ポイント、各ラウンドで最短時間でタグできたプレイヤーも1ポイント獲得できます。2点以上の差をつけて10点先取したプレイヤーが勝利となります。

タグし返すことはできないので、注意が必要です。

4.WINNER-STAYS-ON(ウィナー ステイズ オン)

ウィナー ステイズ オンは、2名以上の選手で行われます。ラウンドの勝者がコートに立ち続け、イヴェイダーとして勝ち続けることによって、勝利に近づくことができます。チェイス数、またはラウンド数は試合前に決定されます。

【ゲーム構成】
・各ラウンド20秒の制限時間

1チェイスでタグされたプレイヤーは0ポイント、逃げ切ったプレイヤーは1ポイントを獲得でき、全てのラウンドが終了した時に最も多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝利となります。

タグし返すことはできないので、注意が必要です。

チェイスタグの魅力とは?

最後に、チェイスタグの魅力について解説していきます。

もう一度本気で鬼ごっこを楽しめる

チェイスタグを通して、大人になった今でも子どもの頃に熱中した鬼ごっこを楽しむことができます。大人になると体を動かす機会はだんだん減ってきますよね。そこで、コートがあれば気軽に始められるチェイスタグは、大人になってからもう一度熱中できるスポーツだと思います。

アクロバティックな動きで迫力満点

チェイスタグはパルクールがもとになっているので、迫力満点のアクロバティックな動きを楽しめます。障害物をかっこよく避けていく姿は必見です!

パルクールの技術を習得して、チェイスタグに活かせれば、さらにチェイスタグを楽しめると思います。

戦略が勝利へのカギを握る

チェイスタグは単純なスピード勝負で勝敗が決まるのではなく、障害物を利用した戦略を立てて追いかけたり、逃げたりできることもポイント!

ただ闇雲に走り回るだけでなく、頭を使って勝利できるので、運動があまり得意でない人も楽しめるのではないでしょうか?

健康になれる

チェイスタグは全身を使って行う激しいスポーツなので、なまった筋肉を鍛えることができます。

運動不足な人は健康のためにもチェイスタグを始めてみてはいかがですか?

魅力たっぷりのチェイスタグを楽しもう!

今回は、チェイスタグのルールや魅力を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
最近ではテレビ番組で放送されたり、芸能人でも楽しんでいる人がいる「チェイスタグ」。かっこいい身のこなしは見ているだけで楽しめること間違いなし!
日本でもチェイスタグを楽しめる施設があるので、やってみたいと思った方はぜひ挑戦してみてください!
魅力たっぷりのチェイスタグを楽しみましょう!

tomo

この記事を書いた人

tomo

埼玉県出身のtomoです。主に、スポーツ・レジャー、エンタメ、暮らしの記事を書いています。バスケとアニメとキャンプが大好きです。皆様の役に立つような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする