旅行

【福岡旅行おすすめスポット17選】博多・天神・話題の糸島…から福岡グルメまで

観光スポット中州屋台太宰府糸島博多福岡

九州の大都市といえば「福岡」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
福岡は交通が便利で、本州からのアクセスも良いため、旅行に訪れる人が多くいます。
そんな、福岡の中でも観光地の多い博多、天神、太宰府そして、糸島のおすすめスポットを紹介していきます。

目次[ 表示 ]

福岡ってどんなところ?

福岡は九州の中でも最も人口が多く、中でも県庁所在地の福岡市周辺は観光スポットや福岡グルメが充実しています。また、太宰府天満宮の歴史ある寺院やキャナルシティ博多などのショッピングやグルメを両方楽しめる歴史と現代の顔を合わせ持つ観光地になっています。

【博多・天神・中州】エリアのおすすめスポット10選

まずは、福岡で最も有名なエリアである博多・天神・中州のおすすめスポットを紹介していきます。

1,キャナルシティ博多

引用元:MIYAKOHOTEL

「キャナルシティ博多」はJR博多駅から徒歩10分程のところに立つ7つの建物からなるショッピングモールです。立地の良さの他に、200店舗以上のお店があり、アミューズメント施設や福岡グルメを堪能することができます。
週末になると音楽イベントや地元テレビ局の番組収録が行われるなど賑わっています。

住所
福岡県福岡市博多区住吉1-2
営業時間
【ショップ】10:00~21:00
【レストラン】11:00~23:00(お店によって異なります)
アクセス
JR「博多」駅から徒歩約10分

2,ベイサイドプレイス博多

引用元:旅色

博多ふ頭旅客ターミナルに隣接している「ベイサイドプレイス博多」は新鮮な海産物や野菜などが揃う「湾岸市場」や温泉施設「波葉の湯」などがある複合商業施設となります。
さらに、「アクアリウム」があり、ダイナミックなタワー水槽やウミガメなどの30種類を超える海の生物を見ることもできます。

住所
福岡県福岡市博多区築港本町13-6
営業時間
【湾岸市場・ショップ】10:00~20:00(お店によって異なる)
【レストラン】11:00~20:00(お店によって異なる)
アクセス
JR「博多」駅から西鉄バス博多ふ頭行きで終点下車しすぐ

3,福岡タワー

引用元:福岡タワー公式サイト

全長234mの「福岡タワー」は海浜タワーの中では日本一を誇ります。地上123mの展望台から見える福岡市街や博多湾の景色は絶景で、夜景スポットとしても人気です。
「恋人の聖地」として認定されており、ハート型の南京錠を取り付けて愛を誓う「誓いのフェンス」というスポットもあります。

住所
福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
営業時間
9:30~20:00(最終入館は19:30)
アクセス
JR「博多」駅から西鉄バス「福岡タワー」下車し徒歩約2分

4,博多港(博多ポートタワー)

引用元:trip note

昭和39年に建てられた博多港のシンボルである「博多ポートタワー」は地上70mに展望台があり、港の船や福岡市街地などを見渡すことができます。夜になるとライトアップされ、博多港全体が夜景となり、夜景スポットとしても博多を代表する場所になっています。

住所
福岡市博多区沖浜町12-1
営業時間
10:00~22:00(最終入場21:40)
アクセス
JR「博多」駅から西鉄バス博多ふ頭行きで終点下車し徒歩すぐ

5,中州屋台街

引用元:YOKANAVI

「中州」は九州最大の歓楽街で、夕方から夜に那珂川沿いに屋台が並ぶ博多名物の「中州屋台街」です。中州の屋台は移動販売ではなく、場所が固定され営業しています。
博多名物の博多ラーメン、おでんやもつ鍋、焼き鳥などの人気名物も豊富にあります。観光客が訪れるのはもちろん、仕事終わりのサラリーマンの憩いの場としても親しまれています。

住所
中州周辺
営業時間
18:30~26:00(お店によって異なる)
アクセス
地下鉄「中州川端」駅から徒歩すぐ

博多屋台名物「焼きラーメン」発祥の地!「小金ちゃん」

引用元:aumo

中州の屋台で絶対食べてほしいのは「小金ちゃん」の「焼きラーメン」です。ラーメンの麺にとんこつスープを混ぜ合わせて、ソースをかけて完成です。
屋台らしく目の前で炒めてくれます。値段は750円と安く、とてもやみつきになる味です。

一口餃子が堪能できる「武ちゃん」

引用元:ザ・屋台酔ってかんな

博多が誇る一口餃子のお店「武ちゃん」ではニンニク控えめの「一口餃子」は性別関係なく、ほとんどのお客さんが注文するほどの人気です。

 

こちらのお店は下記の記事でも紹介していきます。
この記事では紹介しきれないお店も多く紹介しているので、気になる方はぜひ!

福岡・博多周辺を食べ歩き感覚ではしご酒♪絶対食べてほしいご当地グルメをご紹介

6,天神地下街

引用元:索楽

全長約590mの「天神地下街」は地下鉄「天神」駅に直結しており、19世紀のヨーロッパをイメージした石畳の床や通路の証明が暗い独特の雰囲気があります。1〜12番街まで広がり、グルメやファッションなどのお店が約150店舗並んでいます。

住所
福岡市中央区天神2丁目 地下1・2・3号
営業時間
【ショップ】10:00~20:00
【レストラン】10:00~21:00
アクセス
地下鉄「天神」駅/「天神南」駅・西鉄電車「福岡(天神)」駅直結

7,福岡城跡

引用元:福岡城・鴻臚館

現在の福岡市中央区にある「福岡城」は別名「舞鶴城」とも言われており、博多湾から福岡城を見ると鶴が羽ばたいているように見えることから舞鶴城と呼ばれるようになったそうです。本丸から三の丸一帯は「舞鶴公園」として市民の憩いの場となっており、県指定天然記念物のツクシオオガヤツリが生えています。

住所
福岡県福岡市中央区城内
営業時間
散策自由
アクセス
地下鉄「赤坂」駅又は「大濠公園」駅から徒歩約10分

8,海の中道海浜公園

引用元:海の中道海浜公園

「海の中道海浜公園」は約300ヘクタールの広大な敷地にバラ園や動物の森などの豊富な施設があり、1日遊ぶことができます。また、春と秋になると広大な花畑が広がり、連日家族連れが多く訪れる人気観光地になっています。夏には西日本最大級の屋外レジャープールがオープンし、冬には「うみなかクリスマス・キャンドルナイト」という人気イベントが開催され季節関係なく楽しめます。

住所
福岡市東区大字西戸崎18-25
営業時間
9:30~17:30(3月~10月)
9:30~17:00(11月~2月)
アクセス
JR「海ノ中道」駅から徒歩すぐ

9,マリンワールド海の中道

引用元:ぐるたび

2017年にリニューアルされた「マリンワールド海の中道」は国内外関係なく、多くの観光客が訪れる人気の水族館です。「九州の海」をテーマにし、約450種類の海の生物を見ることができます。イルカやアシカショーが楽しめ、ペンギンに触れ合える屋外エリアなどもあり、楽しめます。

住所
福岡市東区大字西戸崎18-28
営業時間
9:30~17:30(最終入館16:30)
アクセス
JR「海ノ中道」駅から徒歩約5分

10,マリノアシティ福岡

引用元:福岡地所株式会社

大きな観覧車がシンボルの「マリノアシティ福岡」九州最大のアウトレットモールです。
海辺のアウトレットモールという開放感溢れる立地で、人気ショップやブランド店、カフェやレストランも揃っており、買い物も食事も楽しむことができます。
「六本木ヒルズ」などを手がけたジョン・ジャーディ氏が監修をしたもので、波子場の倉庫をイメージしたデザインは異国の地に遊びにきたような気分にさせてくれます。

住所
福岡県福岡市西区小戸2-12-30
営業時間
【ショップ・フードコート】10:00~20:00
【レストラン】11:00~21:00
アクセス
地下鉄「姪浜」駅から昭和バスで約15分

【太宰府】エリアのおすすめスポット3選

次に太宰府エリアのおすすめスポットを紹介していきます。

11,太宰府天満宮

引用元:ふらっと太宰府

パワースポットとしても有名な「太宰府天満宮」は学問の神様としても知られる「菅原道真」が祀られており、全国から年間850万人以上の観光客が訪れます。境内には黒田官兵衛が過ごした「如水社」や幕末に寄付された「麒麟像」など歴史を感じることができます。

引用元:やす武

太宰府を代表する名産品「梅ヶ枝餅」も忘れてはいけません。小豆饅を薄い餅記生地で包み、梅の刻印がされている焼餅になります。焼きたては表面はパリパリで、中はもっちりとしており絶品です。

住所
福岡県太宰府市宰府4-7-1
営業時間
【開門】6:00(春分の日より秋分の日の前日まで)
6:30
【閉門】19:00(4月~5月、9月~11月)
19:30(6月~8月)
18:30(12月3月)
アクセス
西鉄「太宰府」駅から徒歩約5分

12,九州国立博物館

引用元:太宰府市

東京・京都・奈良に次ぐ、国立博物館の「九州国立博物館」は、「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える」というコンセプトに基づき、旧石器時代から江戸後期までのアジア諸地域との交流の歴史をわかりやすく知ることができます。
さらに多くの重要文化財も展示されており、風情を感じる博物館となっています。

住所
福岡県太宰府市石坂4-7-2
営業時間
9:30~17:00(最終入館16:30)
アクセス
西鉄「太宰府」駅から徒歩約5分

13,宝満宮竈門神社

引用元:宝満宮竈門神社

「宝満宮竈門(ほうまんぐうかまど)神社」は元々、縁結びの神社として有名な神社でしたが、現在では社会現象を起こした大ヒット漫画「鬼滅の刃」の聖地として人気を集めています。
作者の吾峠さんが福岡出身ということと、鬼門除けの由来があることから主人公の「竈門炭治郎」は「宝満宮竈門神社」から名づけられたのではと鬼滅ファンが訪れます。

住所
福岡県太宰府市内山883
営業時間
8:30~18:00
アクセス
西鉄「太宰府」駅からバス「まほろば号」で約10分

【糸島】エリアのおすすめスポット4選

近年、オシャレスポットとして注目を集めているのが「糸島」です。観光スポットが海沿いに多くあるので、海好きにはたまりません。
そんな、糸島のおすすめスポットを紹介していきます。

14,桜井二見ヶ浦 夫婦岩

引用元:糸島市公式HP

桜井二見ヶ浦の沖合に並ぶ2つの岩は「夫婦岩」と呼ばれ、糸島を代表するスポットです。
毎月5月前後の大潮の干汐には、重さ1トンの大注連縄が新しくかけられます。
三重県伊勢二見浦が「朝日の二見浦」と呼ばれているのに対し、桜井二見ヶ浦は「夕日の二見ヶ浦」と呼ばれています。玄界灘サンセットの名勝地の一つとして、県指定文化財である「櫻井神社」の社地として神聖な場所と崇敬されています。

住所
糸島市志摩桜井
アクセス
JR「筑肥前原」駅から野北線「伊牟田バス停」下車、徒歩約30分

15,白糸の滝

引用元:白糸の滝公式HP

福岡県指定の名勝である「白糸の滝」は羽金山の中腹(530m)に位置しており、その落差は約24mあり、白い糸のように流れる滝の美しさは圧巻です。周辺には紫陽花が咲いており、6月下旬から7月中旬に見どころを迎え、多くの観光客が訪れます。
さらに「四季の茶屋」ではヤマメ料理を堪能することができ、夏になると「流しそうめん」をすることもできます。

住所
福岡県糸島市白糸460-6
営業時間
9:00~17:00(7~8月は18:00まで)
アクセス
JR「筑肥前原」駅から白糸線「白糸バス停」下車、徒歩約30分

16,Beach Cafe SUNSET

引用元:Beach Cafe SUNSET公式HP

福岡県の二見ヶ浦にある「Beach Cafe SUNSET」は目の前の広大な海を眺めながら、糸島の新鮮な食材を使用した料理や飲み物を堪能することができます。
9月になると「焚火ナイト」というイベントも行っており、浜辺での焚火は都会の喧騒を忘れさせてくれます。
カフェの店内やテラスでも綺麗な夕日を眺めることができますが、流木でつくられた小屋で眺めるのがおすすめです。小屋の中には、テーブルがあり、スマホやカメラを置いて撮影することもできるのでインスタ映え間違いなしです。

住所
福岡市西区西浦284
営業時間
11:00~20:00(L.O19:00)
アクセス
JR「今宿」駅から昭和バス「西乃浦」行きから20分、終点で下車し徒歩約15分

17,糸島ロンドンバスカフェ

引用元:いこいこ糸島

海岸線のサンセットロード沿いにある「ロンドンバスカフェ」は実際にイギリスで走っていた2階建てのバスを改装したカフェです。2階では目の前の玄界灘を一望できるカフェとなっています。

引用元:Rakuten Travel

自家焙煎珈琲や豊富な種類を誇る「ジェラート」が看板メニューとなっています。

住所
福岡県糸島市志摩野北2289-6
営業時間
11:00~日没
アクセス
JR「築前前原」駅から野北線「野北」バス停下車し、徒歩約10分

福岡旅行を満喫しよう!

福岡旅行のおすすめスポットをエリア別に紹介しました。
福岡は九州No.1都市なので、観光スポットがたくさんあります。
どれも魅力的なので、福岡旅行に訪れた際はぜひ行ってみてください!

りょうすけ

この記事を書いた人

りょうすけ

神奈川県出身の「りょうすけ」です。 主に、エンタメ・スポーツ・暮らしのジャンルを書いてます。 アイドルとヤクルトスワローズが大好きです。 野球とバドミントンの経験があります。 皆様の人生にプラスになるような情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする