ビジネス

OB訪問のマナー紹介!メール、質問、アプリ、服装、時間、日程調整など

例文OB訪問質問メールマナー

2022/06/14

分からないことが多くてOB訪問するのが怖い、、そんなあなたのためにマナーメールの書き方質問すべきことをまとめました!

積極的にOB訪問をして、内定を獲得しましょう!

目次[ 表示 ]

OB訪問について

メリット

OB訪問で得られるメリットは次の5つです。

会社案内やHPでは分からないことを聞ける

仕事内容を詳しく聞ける

就活の悩みや不安を聞いてもらえる

目標にできる社会人に出会える

自己分析が進む

OB訪問により必ず就活を前進させることができます。

おすすめのアプリ

OB訪問をする際におすすめのアプリをご紹介します!

1.Matcher

引用元:App Store

【メリット】

チャットでやり取り可能

登録している社会人はOB訪問を受け入れることを前提で登録しているため、メールや電話をする必要がなく、チャットで日程調整をすることができます。

美しいデザイン

緑をベースとした美しいデザインです。気分を上げながらOB訪問を進めることができます。

申込みが簡単

  1. 検索画面から「プランのもっと詳しく」を選択
  2. 「このプランに申し込む(学生)」を選択

これだけでOB訪問の申請ができます。

内定者の登録が多い

他のアプリに比べて内定者の登録が多いため、年齢が近い方に質問をしたい就活生におすすめです。

名称
Matcher
料金
無料

2.ビズリーチ・キャンパス

引用元:App Store

【メリット】

バックグラウンドが近い社会人と繋がれる

同じ大学・ゼミ・サークルなどの社会人と繋がることができます。

自動で自分に合ったOBを探してくれる

プロフィールを入力するだけでデータから自分に合ったOBを探してくれる機能が付いています。

就活対策セミナーやOB・OG交流会インターン会社説明会に参加可能

OB訪問のアプリでこのような機能が付いているアプリはあまりないためおすすめです。

スカウトを受け取れる

プロフィールをみて人事がスカウトしてくれます。

名称
ビズリーチ・キャンパス
料金
無料

OB訪問のマナー紹介

状況別メールの書き方(例文付き)

OB訪問で避けては通れないメールの書き方を例文付きでご紹介します。

メールを書く際のポイント

誤字脱字がないようにする

名前の間違いに注意

 会社名や相手の名前を間違えることは失礼にあたります。

当日中か翌日の朝に返信する

 なるべく早く返信するように心がけましょう。

休日や業務時間外、始業直後や昼休み、退社時間前後を避け、業務時間内に送信する

決定後の日程・時間変更はしない

どうしても日程・時間変更が必要になってしまった場合、電話で連絡するようにしましょう。

連絡先入手方法

OBOGの連絡先を入手する方法は主に以下の4つです。

知り合い経由

大学のキャリアセンター

説明会インターンシップ

アプリサイトなどのWEB上のサービス

上記で紹介したアプリなどをぜひ活用してみてください!

初めてのやりとり

初めてOBOGの方にメールや電話を送る際に気をつけるべきポイントをまとめました!

【メール】

「OB訪問のお願い」というタイトルを付ける

件名欄に必ずメールの内容が分かるタイトルを記入してから送信しましょう。

どのように連絡先を知ったのかを伝える

個人情報の漏洩を心配されないように、どのような経緯で連絡先を入手したのかを伝えます。

希望日程の候補をなるべく多く伝える

日程を調整しやすいように初めからなるべく多くの希望日程を伝えておきましょう。

2週間後の予定を提案する

日程を調整しやすいように希望日程は2週間後のものをお伝えするのがベストです。

【例】

件名:「OB訪問のお願い(〇〇大学・氏名)」

〇〇株式会社
〇〇部 〇〇課
〇〇様

初めてメールをお送り致します。
〇〇大学〇〇学部〇〇学科の〇〇(氏名)と申します。

本日は、大学のキャリアセンターで〇〇様のことを知り、
OB訪問のお願いでご連絡を差し上げました。

現在就職活動中で、〇〇(業界名)を志望しており、
貴社の○○事業に大変興味があります。もし可能でしたらOB訪問させていただき、
貴社の○○事業についてのお話をお伺いできれば幸いです。

よろしければ下記日程でご都合いかがでしょうか?
○月○日(月) 15:00~18:00
○月○日(火) 15:00~18:00
○月○日(水) 15:00~18:00
○月○日(木) 15:00~18:00

メールでの突然のお願いで大変恐縮ですが、
何卒、よろしくお願い申し上げます。

—————————————————
氏名
〇〇大学・〇〇学部・〇〇学科 〇年
携帯番号:090-××××-××××
メール:mola@××××.ac.jp
—————————————————

 【電話】

電話の際に気をつけるべきポイントは以下の5つです。

始業直後や終業直前、昼休みや夜遅い時間を避ける(遅くとも20時ごろまでにかける)

まず挨拶をし、大学名、名前、OB訪問を依頼したい旨を伝える

繋がらなかった場合、必ず留守電を残す

事前に候補日時をあげておく

メモを取りながらハキハキと話す

承諾してもらった場合

OB訪問を承諾していただき、日程が決定した際の返信には以下の2点を入れます。

当日聞きたいこと

緊急時の連絡先

【例】

件名:◯月◯日(曜日)のOB訪問について(◯◯大学 氏名)

〇〇株式会社
〇〇部 〇〇課
〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇学部〇〇学科の〇〇(氏名)です。
この度は、お忙しい中OB訪問をご承諾いただき、ありがとうございます。
ご提示いただきました〇月〇日(曜日)〇時〇分に、〇〇にお伺い致します。

当日、以下の3点を伺いたいと思っております。ご確認いただけますと幸いです。
①一日のスケジュール
②御社ならではの強み
➂〇〇のような仕事は御社で実現できるか
以上でございます。

急用等でご都合が悪くなられた場合は、
私の携帯電話(000-0000-0000)までご連絡いただければと存じます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

—————————————————
氏名
〇〇大学・〇〇学部・〇〇学科 〇年
携帯番号:090-××××-××××
メール:mola@××××.ac.jp
—————————————————

再度日程調整

最初の日程調整の際に提示した日程で都合がつかなかった場合の例文をご紹介します。

【例】

件名:「OB訪問のお願い(〇〇大学・氏名)」

〇〇株式会社
〇〇部 〇〇課
〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇学部〇〇学科の〇〇(氏名)です。
ご連絡ありがとうございます。
お忙しい中、ご検討いただき幸いです。

大変恐縮ではございますが、下記日程で再度ご調整いただければと存じます。
‌〇月〇日(〇)終日
〇月〇日(〇)12:00~18:00
〇月〇日(〇)終日
引き続き、宜しくお願い致します。

—————————————————
氏名
〇〇大学・〇〇学部・〇〇学科 〇年
携帯番号:090-××××-××××
メール:mola@××××.ac.jp
—————————————————

断られた場合

OB訪問を断られてしまった場合でも検討していただいたことに感謝し、丁寧に返信しましょう。

【例】

件名:「返信のお礼(〇〇大学・氏名)」

株式会社 〇〇
〇〇部 〇〇課
〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇学部〇〇学科の〇〇(氏名)と申します。
ご返信ありがとうございました。

ご予定がつかないとのご連絡、確かに拝受いたしました。
お忙しい中、ご検討いただきありがとうございました。

また別の機会にお話を伺えれば幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
—————————————————
氏名
〇〇大学・〇〇学部・〇〇学科 〇年
携帯番号:090-××××-××××
メール:mola@××××.ac.jp
—————————————————

リマインドメール

OB訪問前日に送るリマインドメールの例文をご紹介します。

【例】

件名Re:Re:Re:OB訪問のお願い ◯◯大学 氏名

〇〇株式会社
〇〇部 〇〇課
〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇学部〇〇学科の〇〇(氏名)です。

明日○時のOB訪問のリマインドのご連絡です。
予定通りで大丈夫でしたらご返信不要です。

お話を伺うのを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い致します。

—————————————————
氏名
〇〇大学・〇〇学部・〇〇学科 〇年
携帯番号:090-××××-××××
メール:mola@××××.ac.jp
—————————————————

カフェなど会社以外の場所で待ち合わせている時

「ご足労おかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。」などを添えましょう。

 

ESの添削をしてもらいたい時

前提として忙しいOBOGの方にESを添削していただくのはご迷惑なのでなるべくES添削をお願いするのは控えましょう

どうしてもES添削を頼みたいという際に気をつけるポイントは以下の5つです。

誤字脱字に気をつける

見直ししたESを見ていただきましょう。

アドバイスを鵜呑みにしない

OBOGの方も直観で判断している部分があるため、最終的には自分できちんと判断するようにしましょう。

ESで悩んでいるところ伝えたいポイントを説明する

OBOGの方にESを丸投げせず、見ていただきたい点を明確にしましょう。

PDFに変換して送る

ファイル名に氏名大学名を入れる

【例】

件名:エントリーシート添削のお願い(〇〇大学 氏名)

株式会社 〇〇
〇〇部 〇〇課
〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇学部〇〇学科の〇〇(氏名)と申します。
〇〇さんよりご紹介いただき、ご連絡させていただきました。

現在就職活動中で、〇〇業界を志望しております。
その中でも貴社を第一志望としており、内定を目指してエントリーシートを作成しております。
エントリーシートでは、特に志望理由の内容が貴社で実現できる内容かを〇〇様に確認していただきたいと思っております。
つきましては、ぜひ〇〇様に私のエントリーシートをご添削いただき、ご意見を頂きたいです。

お忙しいところ誠に恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

—————————————————
氏名
〇〇大学・〇〇学部・〇〇学科 〇年
携帯番号:090-××××-××××
メール:mola@××××.ac.jp
—————————————————

お礼メール

OB訪問を終えた後に送るお礼のメールは、当日中か翌日の朝までに送りましょう。

どんな話が参考になったかなど、自分の感想もしっかりと伝えましょう。

【例】

件名:「OB訪問のお礼(〇〇大学・氏名)」

〇〇株式会社
〇〇部 〇〇課
〇〇様

お世話になっております。
本日、OB訪問で伺いました、〇〇大学〇〇学部〇〇学科の〇〇(氏名)です。

本日はお忙しい中、貴重なお時間を頂き、誠にありがとうございました。
〇〇様から直接お話を伺ったことで、貴社で活躍するために必要な能力を理解することができました。
また、風通しがよく自由な社風と伺い、より一層貴社に魅力を感じました。
〇〇業界へ就職できるよう引き続き就職活動に尽力いたします

毎日お忙しいこととは存じますが、ご自愛のうえお過ごしくださいませ。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

—————————————————
氏名
〇〇大学・〇〇学部・〇〇学科 〇年
携帯番号:090-××××-××××
メール:mola@××××.ac.jp
—————————————————

質問

何を聞いたら良いかわからない方向けに、した方が良い質問としてはいけない質問をまとめました。

おすすめの質問集

就活のプロセス

・入社の動機を教えて頂きたいです。

・他にどのような業界や企業を見られていましたか?

・就活の時にやるべきことはありますか?

・エントリーシート作成や面接の際のアドバイスを頂きたいです。

・御社を選んだ理由を教えてください。

仕事内容

・一日のスケジュールを教えてください。

・入社してから現在まで、どのように仕事が変わりましたか?

・仕事のやりがいを教えてください。

・仕事が辛いときはありますか?

・仕事の失敗談を教えてください。

会社のリアルな実態

・御社ならではの強みを教えてください。

・「この会社に入ってよかった」と思ったのはどんな瞬間ですか?

・活躍している社員さんの共通点を教えてください。

・社内イベントにはどのようなものがありますか?

・上司や先輩とは、どのようなお付き合いがありますか?

・入社前後でのギャップはありましたか?

志望動機、自己PRに関する質問

・具体的には〇〇のような仕事がしたいと考えていますが、これは御社で実現できますか?

・私の志望動機に対して、フィードバックをいただいてもよろしいですか?

・〇〇さんが実際に働く上で〇〇(自分の強み)が必要と感じたのはどのようなときでしょうか?

・私の「学生時代頑張ったこと」の内容に対して、フィードバックをいただいてもよろしいですか?

してはいけない質問集

抽象的な質問

・仕事についてどうお考えですか?

調べれば分かる質問

休日、給与、福利厚生

・サービス残業はありますか?

気になる噂

・御社は毎年コネ入社が3割とうかがったのですが本当ですか?

対面でのOB訪問

対面でのOB訪問では以下のことに気をつけるようにしましょう。

服装

リクルートスーツ就活カバンで行きましょう。

場所

先輩の会社の近くにする

忙しい中時間を割いて頂いているため、自分から会社に出向きましょう。

学生から提示はできませんが、OBOGの方から会社でOB訪問をするか提示して頂けるパターンもあるようです。

適度な騒がしさ

会話が聞こえてしまうほどの静かさは不適切なので、少し人のいる喫茶店やファミレスがおすすめです。

適度な値段の場所

おごってもらったり、割り勘だったりと様々であるため、コーヒー1杯200から600円の場所を候補にあげるようにしましょう。

OBOGの方に場所を決めていただく

「場所は〇〇様のご都合に合わせてご提示願えますでしょうか」とメールや電話でOBOGの方に場所を決めていただくこともおすすめです。

事前準備

自分の連絡先を先輩に伝えておく

聞きたいことをまとめておく

目的を明確にしておく

HPなどから主な商品・サービス、取引先、ビジネス形態などを確認しておく

持ち物

質問リスト2セット

OBの方に渡す用と自分で閲覧する用に2枚用意しておきましょう。

名刺入れ

当日意識すべきポイント

先輩との対話を意識する

質問をして終わりにせず、先輩が話してくれた内容に対して感想を述べたり、さらに質問をしてみましょう。

時間厳守

余裕をもって集合時間の30分前に待ち合わせ場所付近についておき、カフェなどで待っているようにしましょう。

会社訪問の際はあまり早く着くのは失礼にあたるため、会社付近で待機し、5分前に向かうようにしましょう。

先輩の連絡先を控えておく

到着連絡をしたり、万が一遅刻してしまったときのために 控えておくようにしましょう。

ハキハキした挨拶

別れ際にお礼を伝える

OB訪問後

お礼のメールを必ず送るようにしましょう。上記でお礼のメールの書き方を紹介しています!

OB訪問をたくさんして納得内定を勝ち取ろう!

OB訪問をすることで企業についての理解をかなり深めることができます。

早いうちから多くのOBOGの方にお話を伺い、周りの就活生と差別化し、人事の方に熱意を伝えましょう!

 

みにょん

この記事を書いた人

みにょん

東京都出身の「みにょん」です。主にビューティー、ヘルスケア、暮らしのジャンルを書いています。Kpopとカラオケが大好きです。読むだけで女子力があがるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする