デジタル

iPhoneとiCloudの空きの容量確認方法を画像付きで解説!

iCloud容量確認ストレージiPhone

2021/10/26

iPhoneには本体自体にある容量とクラウド上にある容量(iCloud)の2種類のストレージがあります。iPhoneの容量を確認したいのにどこを見ればいいのかわからないという方に今回はiPhoneの容量とiCoudの容量の確認方法を画像付きでご紹介いたします。

目次[ 表示 ]

iPhoneの空きの容量確認方法は2つ!

空きの容量確認を「情報」から確認する

1.「設定」を開く

「設定」アプリを開いてください。

2.「一般」を押す

設定の中から「一般」を選択してください。

3.「情報」を押す

さらに一般の中にある「情報」を選択してください。

4.容量を確認する

上の画像の赤線で確認することができます。

空きの容量確認を「iPhoneストレージ」から確認する

1.「設定」を開く

「設定」アプリを開いてください。

2.「一般」を押す

設定の中の「一般」を選択してください。

3.「iPhoneストレージ」を押す

さらに一般の中の「iPhoneストレージ」を選択してください。

4.容量を確認する

ここで空きの容量確認をすることができます。

iPhoneのiCloudの容量も確認してみよう!

1.「設定」を開く

「設定」アプリを開いてください。

2.「ユーザー」を押す

一番上の「ユーザー」を選択してください。

3.「iCloud」を押す

その中にある「iCloud」を選択してください。

4.「ストレージを管理」を押す

iCloudの中の「ストレージを管理」を選択してください。

5.容量を確認する

ここでiCloudの空きや使用容量の確認をすることができます。

iPhoneを使いこなして快適なスマホ操作をしよう!

iPhone本体とiCloudの容量の確認方法を理解できましたでしょうか。本体ストレージとクラウドストレージを間違える人が多いのでしっかり管理してストレージがいっぱいにならないように気をつけましょう。

わや

この記事を書いた人

わや

広島出身の「わや」です。 主に、ビジネス・デジタル・お金のジャンルを書いてます。 ガジェットとビジネス本を読むのが大好きです。 スタバ店員とプログラミングの先生の経験あり! 皆様が楽しめる記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする