デジタル

ゲーム実況におすすめのアプリ7選!ゲーム配信で稼ぐ仕組みとは?

稼ぐ仕組みゲーム実況ゲーム配信おすすめアプリ

2022/07/28

目次[ 表示 ]

みなさんはゲーム配信を見ていますか?

ゲーム配信は視聴者がほとんどですが、最近はアプリなども増えており、配信を始めやすくなってきました。

しかし、ゲーム配信を始めるにあたって、どのアプリを使えばよいか分からないという人もいると思います。

今回は、ゲーム配信に使えるおすすめのアプリ収益化の仕組みについてご紹介します!

ゲーム配信とは

ゲーム配信とは、プレイヤーがゲームをプレイしている映像を配信することです。

ゲームによってお金を稼ぐ人は「配信者」「ストリーマー」と呼ばれています。

また、ゲームでお金を稼ぐことは「配信業」にあたり、ゲームの配信を行うためには、専用のアプリや配信サービスを使用する必要があります。

ゲーム配信おすすめアプリ7選

Twitch(ツイッチ)

引用元:App store

特徴

・Amazonが運営している、世界最大のゲームに特化したライブ配信サービス

・画質や音質が優れている

・配信の収益化や保存も可能

Amazonが運営しているため、Amazonプライム会員であればTwitchプライムを利用することができ、限定アイテムも入手が可能です。

画質やフレームレートの設定など細部にわたって設定が可能であるため、配信にこだわりを持っている配信者におすすめです。

しかし、日本人が少ないため、外国人もターゲットに入れる必要があります。また、海外ゲーマーとのコミュニケーションには英語を使うことも多いです。

アプリ情報

価格
無料(アプリ内課金有り)
サイズ
161.5MB
ユーザー評価
4.6

Mirrativ(ミラティブ)

引用元:App store

特徴

・スマホひとつで配信が可能

・配信者が自らアバターを作ることができる

・スマホの画面を簡単に写すことができ、初心者でも手軽に配信できる

スマホひとつでゲームの実況、配信、視聴ができるアプリです。そのため、専用ソフトや機材が不要となります。

また、Vtuberを意識した「エモモ」というオリジナルアバター作成ツールがあるため、

3Dアバターを作って使用することができます。

アプリ情報

価格
無料(アプリ内課金有り)
サイズ
256.8MB
ユーザー評価
4.2

Omlet Arcade(オムレット アーケード)

引用元:App store

特徴

・多くの海外のゲーマーが利用しているゲーム配信アプリ

・直接YouTubeとTwitchにゲーム配信を共有できる

・グループ配信機能やボイスチャット機能もある

利用者の多くは海外のゲーマーの配信アプリです。

直接YouTubeとTwitchにゲーム配信を共有できる機能や、ゲーム実況の配信画面にアイコンを重ねたり、フレームをつけたりする機能もあり、個性豊かなゲーム配信ができます。

アプリ情報

価格
無料(アプリ内課金有り)
サイズ
362MB
ユーザー評価
4.6

OPENREC.tv(オープンレック)

引用元:App store

特徴

・ゲーム配信特化型のライブ配信アプリ

・日本人向けに開発されたため、日本人には使いやすい

・ゲーム配信をするためには審査が必要

日本人向けに開発されており、日本ならではのシステムを搭載しています。

ただし、ゲーム配信をするためには審査が必要であるため、ある程度実績を出している中級者以上向けのアプリとなっています。レベルが高いこともあり、オープンレックと専属契約を結ぶ実況者もいます。

アプリ情報

価格
無料(アプリ内課金有り)
サイズ
209.7MB
ユーザー評価
5.0

ツイキャスゲームズ(スクリーンキャス)

引用元:App store

特徴

・通知ぼかし機能やワンタップモザイク機能などプライバシーを守る機能が豊富

・カテゴリ項目に自分の好きなゲームタイトルを設定できる

・Twitterとの連携で集客が見込める

手軽さを売りにしているアプリで、プライバシーを守る機能が多数搭載されています。

ただし、ゲームの配信には機材の購入が必要となるため、注意が必要です。

収益化のハードルは比較的高くなりますが、動画の再生回数や投げ銭、企業スポンサーにより収益化が可能となっています。

アプリ情報

価格
無料(アプリ内課金有り)
サイズ
31MB
ユーザー評価
4.3

BIGO LIVE(ビゴライブ)

引用元:App store

 

特徴

・ユーザー数の多いライブ配信

・海外のユーザーに配信を視聴してもらえる

世界的に人気が高く、ユーザー数が多いことが特徴です。

そのため、海外のユーザーにも配信を視聴してもらうことができます。

世界中の配信を見ることができるため、スキルの幅を広げたい人におすすめです。

アプリ情報

価格
無料(アプリ内課金有り)
サイズ
290.3MB
ユーザー評価
4.1

Mildom(ミルダム)

引用元:App store

特徴

・ゲーム配信専門のライブ動画配信アプリ

・ゲーム配信の実績がランキングによって収益化される

・高画質、高音質

高画質、高音質で配信者ともコミュニケーションが取りやすいアプリです。

また、プロゲーマーがライブ配信をしているため、ゲーマーの注目を集めることができます。

さらに、参加型のイベントが定期的に開催されるため、ファンや仲間同士で盛り上がることができます。

アプリ情報

価格
無料(アプリ内課金有り)
サイズ
211.9MB
ユーザー評価
4.4

ゲーム配信で稼ぐ仕組み

ゲーム配信でお金を稼ぐ方法としては以下の6つが挙げられます。

広告収入

広告主が配信者の動画や配信などに広告を掲載し、配信者は広告掲載料を受け取る仕組みです。

寄付

視聴者が配信者に直接送金します。配信者が寄付を可能な設定にしていたり、送金先を設定していたりする場合はできますが、禁止されているサービスもあるため注意が必要です。

投げ銭

ライブ配信サービスに掲載された既存の投げ銭機能を利用するものです。サービスを通じてお金をやり取りするため、お金を配信者に直接渡すことはできず、手数料が徴収されます。

ゲーム販売

Twitchで使用できます。自身が配信しているゲームを配信中に視聴者が購入した場合、売り上げの数%のみが配信者に還元される仕組みです。

企業案件

企業からゲームなどの商品紹介をするよう依頼を受けます。配信者はその商品を宣伝すると依頼料を企業から受けとることができます。

グッズ販売

自身の知名度や人気を利用します。有名な配信者になると、ゲームを配信することよりも配信者自体に価値を感じるファンが増えます。自身のグッズを販売して収益化も可能になります。

ゲーム配信サービスによる還元率はそのサービスに依存します。

よって、使うライブ配信サービスによって額が異なることを考慮して選択する必要があります。

ゲーム配信を楽しもう

以上、ゲーム配信におすすめのアプリや収益化の仕組みを紹介してきましたが、いかがでしたか?

高画質、高音質など機能に優れているものや、日本人向けのものなど、さまざまなアプリがあります。

自分も目的にあったアプリを見つけて、ゲーム配信を楽しんでくださいね!

とも

この記事を書いた人

とも

埼玉県出身の「とも」です。 主に、グルメ・旅行・暮らしのジャンルを書いています。 食べることと洋楽が大好きです。 毎日が楽しくなるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする