デジタル

iPhoneのストレージがいっぱい!?お金をかけずに容量を増やす方法7つ!

容量iPhoneストレージiPhoneApple

2022/07/28

iPhoneストレージがいっぱいでどうすればいいのかわからない!

また、iCloudも容量がいっぱいでどうもできない!

という方に今回はお金をかけずにiPhoneストレージの容量を増やす方法を7つご紹介いたします!

目次[ 表示 ]

iPhoneのストレージ容量を確認する

まず、iPhoneストレージの容量を確認する場所がわからない!という方に画像を使って手順をご紹介いたします。

ストレージ容量の確認方法

step1

設定アプリの「一般」⇒「iPhoneストレージ」

step2

容量を確認

iPhoneのストレージ容量が大きいものから削除

iPhoneのストレージ容量を確認するとジャンル別でグラフが表示され、その中でも容量を沢山使用しているジャンルを見つけられます。

ジャンルには、App・iOS・メディア・写真・システムデータを確認できます。

容量を使いすぎているものから削除しましょう!

iPhoneのストレージ容量を増やす方法7つ!

容量の大きい不要なアプリを削除

意外と容量が大きいアプリは沢山あり、特にゲームアプリは大きなもので数十GBを使用するものもあります。

また、意外と使ってない容量の大きいアプリを削除せずそのままにしている場合があるので、1ヶ月使用してないアプリは削除というルールを作ることで定期的に整理できます。

先程ご紹介したiPhoneのストレージ容量を確認するところで、アプリ別にどれだけ容量を使用しているかの確認をすることができるため、どのアプリが容量を使いすぎているのか一目で判断可能です!

手順

step1

設定アプリの「一般」⇒「iPhoneストレージ」

step2

容量を確認&使ってないアプリ削除

ブラウザのキャッシュを削除する

キャッシュというのは、アクセスしたサイトやアプリデータなどを一時的に保存する技術で、1から読み込む必要がないのでアクセスなど速くなるメリットがあります。

一方で、一見便利なキャッシュの昨日ですが、データが多く保存されすぎるとキャッシュが溜り逆にアクセスなどに時間がかかることやアプリが重くなったり、容量が大きくなるデメリットがあります。

そこでブラウザのキャッシュを削除する方法をSafariとChromeの2つご紹介いたします。

Safariの場合

step1

設定アプリで「Safari」⇒「履歴とWebサイトデータを消去」

Google Chromeの場合

step1

Chromeアプリで「・・・」⇒「履歴」

step2

「閲覧履歴データの削除」⇒期間を選んで削除

写真・動画の削除や他のストレージ活用

写真や動画をたくさん撮影する方であれば、iPhoneのストレージがそれなりに溜まっているはずです。

被って何枚も撮影しているようなものや容量が大きい写真や動画を他のストレージに移すなどの検討が必要です。

写真・動画の削除

写真や動画の削除は、当たり前のことですが「写真」アプリからできます。写真アプリから容量を確認したい場合は、写真や動画を開いてインフォマークを押すと確認できます。

他のストレージ活用

他のストレージというのは、PCや外付けのストレージ、オンラインストレージに移すことでiPhoneのストレージの空き容量を増やします。

iPhoneに元々付いているiCloudもオンラインストレージの1つで、他にも無料で使えるオンラインストレージが多いのでおすすめですが、画質が落ちる場合があるので注意が必要です。

※iCloudは、Apple製品同士であれば画質が落ちないようになっています。

おすすめ無料オンラインストレージはこちら

Google Drive
Dropbox
OneDrive

iCloudの空き容量確認方法は下記の記事を参考にしてみてください!

iPhoneとiCloudの空きの容量確認方法を画像付きで解説!

写真・動画をiCloud共有フォルダに移動

iPhoneの写真アプリに備わっている「iCloud共有フォルダに移動」という写真や動画を残したまま容量だけが0になる裏技をご紹介します。

※画質が落ちるので慎重に選択しましょう!

iCloud共有アルバムとは、写真や動画を特定の人とだけ共有できる機能です。それを共有せずに自分のみで共有アルムに写真や動画を移すことで容量を0にできます。

さらに、iCloudストレージとは関係がないのでギガ数を気にせずに利用できます。

共有アルバムの確認方法

step1

設定アプリから「自分のアイコン」⇒「iCloud」

step2

「写真」⇒「共有アルバム」がオンか確認

共有アルバムの使い方

step1

写真アプリから写真と動画を選択⇒「共有ボタン」

step2

「共有アルバムに追加」⇒「名前」

step3

宛先を入れずに「作成」⇒コメントを入れ「投稿」

step4

元の写真を削除⇒アルバムの「共有アルバム」を確認

ミュージックアプリの楽曲を削除

曲をダウンロードしてオフラインでも聴けるミュージックアプリを使用している方向けです。

アプリで曲をダウンロードしてオフラインで聴けるということは、iPhoneのストレージを使用していることになります。

曲といっても1曲数MBくらいですが、何万曲もダウンロードしている人は結構なストレージを利用しているので、聴かない曲はダウンロードから削除しましょう!

手順

この手順はAppleミュージックでのやり方をご紹介しています。

step1

設定アプリから「一般」⇒「iPhoneストレージ」

step2

「ミュージック」⇒すべての曲の容量を確認&削除

LINEのキャッシュデータの削除

意外と知られていないLINEのキャッシュデータです。LINEのキャッシュデータはブラウザのキャッシュと同様、LINEの表示や読み込みを速くするために一時的に保存される機能です。

しかし、LINEのキャッシュデータはストレージを沢山使用しているため、意外と数GB程溜まっており逆に重くなったりします。

LINEのキャッシュデータを削除してもトーク履歴などが消えることはありませんが、トークに残っている過去の写真などは削除されてしまいます。

step1

LINEアプリを開いて「設定」⇒「トーク」

step2

「データの削除」⇒「キャッシュデータ」

写真や動画加工・編集アプリのデータの削除

写真や動画加工・編集アプリを使用している方向けです。

ほとんどのアプリでは、加工・編集した際のプロジェクトが残っており、特に動画の編集ファイルになると容量が大きいのでストレージが埋まってしまいます。

よって動画だけでなく上記のようなアプリ内のデータも削除する必要があります。

アプリによってやり方が違うので手順は説明いたしません!

iPhoneのストレージ容量を増やして快適に使おう!

iPhoneのストレージ容量を増やす方法7選はいかがでしたか。

お金をかけずに容量を増やして快適にiPhoneを使用しましょう!

わや

この記事を書いた人

わや

広島出身の「わや」です。 主に、ビジネス・デジタル・お金のジャンルを書いてます。 ガジェットとビジネス本を読むのが大好きです。 スタバ店員とプログラミングの先生の経験あり! 皆様が楽しめる記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする