デジタル

iPod風の「My Pod」の代わりに「iPod.js」をご紹介!ダウンロードできない原因も!

My PodiPod.jsiPhoneApple

2023/01/13

最近インスタやTikTokでiPodにそっくりなMy Podアプリが話題となっています。

しかし、My Podアプリがインストールできない状況になっています。

この記事では、My Podについてやダウンロードできない原因、My Podの代わりとなる「iPod.js」についてご紹介いたします。

目次[ 表示 ]

iPodにそっくりなMy Podって?

My Podは年末年始にSNSで話題になったiPodそっくりなアプリです。

My Podは、丸の部分を指でなぞると選択画面が移動できる操作性など昔のiPodの再現性が高いです。

過去にiPodを愛用していた方は思い出に浸れるアプリとなっています。

My Podがダウンロードできない原因

iPodにそっくりなMy Podですが、2023年の1月11日現在、App Storeからダウンロードできなくなっています。

残念ながら、開発者がインストールできる国の変更を行ったみたいです。

変更される前にダウンロードしている方はMy Podを使用することができます。

しかし、ダウンロードできなかった人に朗報です。

アプリは日本のApp Storeに無くなりましたが、別の開発者が作ったiPod風のサイトがあるのでそちらをご紹介いたします。

iPod風が使える「iPod.js」がエモい!

My Podのダウンロードを逃した人におすすめなサイトが「iPod.js」です。Tanner Villareteさんが作ったサイトの1つとしてiPod.jsがあります。

iPod風のサイトの音楽の連携方法

iPod.jsでは、Apple MusicとSpotifyを連携することができます。

今回はApple Musicで接続する方法をご紹介します。

step1

サイトを開いて「sing in」

step2

「Apple Music」を選択

step3

Apple IDを使ってサインイン

step4

アクセスを許可


※サイトはAppleの公式サイトではないので自己責任でお願いいたします。

step5

完了

サインアウトの方法
「Sing Out」を選択

完了

ツールバーを非表示でよりiPod風に!

サイトだとバーがどうしても邪魔でiPod感がなくなります。そこで「Safari」を使うことで下のバーを非表示にすることができます。

step1

「ぁあ」をタップ

step2

「ツールバーを非表示」を選択

step3

完了

ゲームも体験できる!

懐かしのiPodのゲームを遊ぶことができます。

step1

MENUから「Games」を選択

step2

「Brick」を選択

step3

完了

iPod風のサイトを使って音楽を聴いてみよう!

iPod風のサイト「iPod.js」の再現度は高かったと思います。

昔のiPodのエモさを感じさせながら音楽を聴きたい人にはぴったりです。

ぜひ試してみてください!

わや

この記事を書いた人

わや

広島出身の「わや」です。 主に、ビジネス・デジタル・お金のジャンルを書いてます。 ガジェットとビジネス本を読むのが大好きです。 スタバ店員とプログラミングの先生の経験あり! 皆様が楽しめる記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする