デジタル

【2024年最新】Dazzカメラの人気フィルター8選!盛れるフィルターや流行っているフィルターを紹介

チェキフィルターDAZZカメラ無料

2024/06/13

Dazzカメラをご存じですか?スマホで簡単に味のある写真を撮ることができるため、最近人気のカメラアプリです。この記事では、スマホアプリDazzカメラのおすすめフィルターを8選ご紹介します!

目次[ 表示 ]

Dazzカメラとは?

※引用元 App Store

Dazzカメラは、80年代のレトロカメラ風の写真を撮ることの出来るスマホアプリです。スマホさえあれば簡単にエモい写真が撮れるので、Z世代を中心に今、大人気のカメラアプリです!

Dazzカメラの盛れるフィルター4選!

Dazzカメラのフィルターには無料のものと有料のものがあります。今回はその中から、無料で使えるものを紹介していきます。最初は盛れるフィルターから紹介します!

D Classic

Dazzカメラの中で最も定番のフィルターです。どんな写真とも相性の良い彩度になっています。普通の写真を撮るだけでなく、夜にシャボン玉を飛ばしながら自撮りをするのもおすすめの撮影方法です!

Classic U

オレンジ感が出るフィルターです。とてもお洒落な雰囲気で、全体的に温かい印象になります!「ランダム感光設定」の数値を上げて、光を入れて撮るのもおすすめです!

Inst SQC

チェキ風の写真が撮れるフィルターです。写真が正方形になり、枠の色が選べます。彩度が低めでレトロな印象になるので、ヴィンテージ物やレトロな雰囲気の物とも相性がいいです!

CPM35

写真が全体的に青っぽくなるフィルターです。爽やかで上品な印象になります。冬の雪や夏の青空をバックに撮るにもおすすめなフィルターです!

Dazzカメラの流行ってるフィルター4選!

続いては、Dazzカメラの流行っているフィルターをご紹介します!あくまで筆者がよく見かけるものではありますが、参考になれば幸いです。それぞれに特徴があるので、場面に合わせて使い分けてみてください!

D Half

ハーフフィルムカメラで撮れるフィルターです。少しだけポーズを変えたり、動きをつけて撮るのがおすすめです!ストーリー性のある、時を保存したような写真が撮れます。

Inst C

Inst SQCと同様、枠がつけられるフィルターです。秋っぽい柔らかな雰囲気になります。長方形のまま枠がつくので、周りをカットしたくないけどチェキ風にしたい時にも使えます!

HOGA

周りが黒っぽくなるフィルターです。落ち着いた印象で、少しシックな写真になります。中心が明るく見えるので、強調させたいものをよく見せることも出来ます!

CT2F

赤みが強くなるフィルターです。日中の写真は爽やかな印象になります。肌が明るく見えるので、美白に見せたい方にもおすすめです。また、夜景との相性も抜群です!

DAZZカメラで写真を楽しもう!

いかがでしたか?今回はDazzカメラの無料フィルターを中心にご紹介しました。無料でも十分に楽しめますが、有料のフィルターもバラエティ豊かなので、自分好みのフィルターを見つけちゃいましょう!フィルターによっては細かな設定が変えられる場合もあるので、理想の写真が撮れると思います。スマホアプリ「Dazzカメラ」を使って、簡単にレトロでエモい写真を撮りましょう!

この記事を書いた人

みちる

千葉県出身のみちるです! 映画と世界遺産が好きで、フルートが吹けます。 皆さんの毎日を鮮やかにする記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする