エンタメ

“ケンガンアシュラ”の十鬼蛇王馬(ときたおうま)は生きてる!?何巻・何話で復活した?正体も解説!

ケンガンアシュラケンガンオメガ十鬼蛇王馬山下一夫成島光我呉雷庵

2024/06/30

Netflixでのアニメも話題の格闘漫画「ケンガンアシュラ(KENGAN ASHURA)」
その主人公キャラである十鬼蛇王馬(ときたおうま)は、最終話で死亡してしまいました…

しかし、続編の「ケンガンオメガ」では生きてるんです!
今回は王馬が何巻の何話で復活したのか徹底解説!
王馬の正体は本当にクローンなのでしょうか?

目次[ 表示 ]

アニメ化もされた格闘漫画「ケンガンアシュラ(KENGAN ASHURA)」とは?

引用元:裏サンデー

「ケンガンアシュラ」は、2012年4月18日から裏サンデーで連載が開始された格闘漫画です。
2019年1月時点で累計発行部数が150万部を突破し、7月にはアニメシリーズがNetflixで全世界に配信されました。

企業たちが巨額の利益を賭け、雇った闘技者によって素手による格闘仕合を行い、勝った方が全てを得ることができる「拳願仕合(けんがんじあい)」。そこに主人公・十鬼蛇王馬が参戦するところから物語が始まります。

純粋なバトルだけではなく、企業の代表同士の駆け引きや裏工作などの要素もあり、肉弾戦と心理戦が同時に楽しめるのがこの作品の魅力です♪
また、雇い主と闘技者による絆が熱い展開を生んでいるので、普段格闘漫画を読んだことがない人にもおすすめです!

漫画「ケンガンアシュラ」

著者
原作:サンドロビッチ・ヤバ子
作画:だろめおん
巻数
全27巻
出版社
小学館

アニメ「ケンガンアシュラ」

制作
LARX ENTERTAINMENT
話数
Season1パート1:全12話
Season1パート2:全12話
Season2パート1:全12話

一度死亡したキャラ「十鬼蛇王馬」の正体はクローン!?

ここからは、十鬼蛇王馬が死亡してから復活するまでの流れを振り返り、その正体について解説します!

※重大なネタバレを含みますので、ご注意ください。

十鬼蛇王馬は「ケンガンアシュラ」235話で亡くなっている

出典:サンドロビッチ・ヤバ子、だろめおん『ケンガンアシュラ』第235話「未来」

主人公・十鬼蛇王馬は、拳願トーナメントを戦っていく中で、「前借り」という強力な必殺技を何度も使用してきました。
しかし、それは心臓に過度な負担をかけるもので、医者からも「このまま闘い続ければ死ぬ」と言われていました。

しかし王馬は、拳願トーナメントの決勝戦・黒木玄斎との戦いに挑みます。
結果は惜敗に終わったものの、試合後すぐに病院で応急処置を受け、なんとか一命をとりとめた王馬でしたが…

自分の最期を悟り病院の近くの島にある木に寄りかかって、長い眠りにつくのでした。

この後に山下さんがやってきて、まるで王馬が生きているかのように話しかけた後、泣きながらお別れを告げるシーンが本当に泣けるんですよね…!
こうして王馬の意志を継いだ山下さんは、会社を辞めて、自分で新たな会社を立ち上げました!その後のストーリーは、続編の「ケンガンオメガ」を要チェックです♪

十鬼蛇王馬は「ケンガンオメガ」で復活!

出典:サンドロビッチ・ヤバ子、だろめおん『ケンガンオメガ』第50話「逢魔時」

「蟲」という中国の秘密結社の手下たちに囲まれ、四面楚歌になっていた山下一夫を助けに来たのは…
亡くなったと思っていた十鬼蛇王馬と、「呉一族」という暗殺者一族の呉雷庵だったのです。

実は王馬は、拳願トーナメント終了後に医師・英はじめの「心臓移植手術」を受けて復活していたのです。
というのも、ある日突然英のもとに何者かが人工心肺装置に入れた心臓を送っていたため、一命を取り留めることができました。

その後は、王馬は一旦亡くなったという扱いで呉一族に匿ってもらい、そこで療養とリハビリを重ねていたのでした。

王馬は、肉体はそのままで心臓だけ入れ替えていたというわけです。
つまり、十鬼蛇王馬はクローンではありません!
強靭な心臓に入れ替え、呉の修行を積んだことで、再び「前借り」を使うことも可能になりました!
「ケンガンオメガ」はほとんどモノクロで進んでいくのですが、王馬山下さんが再会するシーンだけがカラーになっているので、号泣してしまうこと間違いなしですよ…!

続編漫画「ケンガンオメガ」とは?

引用元:裏サンデー

「ケンガンオメガ」は、「ケンガンアシュラ」の続編漫画として2019年1月17日から連載が開始されました。

「ケンガンアシュラ」の主人公はもともと最強の実力を持つ十鬼蛇王馬でしたが、今回の主人公は、まだまだ粗削りな実力の少年「成島光我」です。
光我が拳願トーナメントの出場者たちと切磋琢磨しながら成長していく物語でもあるので、前作とはまた違った楽しみ方ができると思います!

著者
原作:サンドロビッチ・ヤバ子
作画:だろめおん
巻数
22巻(2024年6月現在)
出版社
小学館

ケンガンアシュラを読んで熱くなろう!

いかがでしたか?

今回は「ケンガンアシュラ」の主人公・十鬼蛇王馬について解説しましたが、この漫画には他にもクセの強い魅力的なキャラクターが多数登場します

皆さんもこの作品を読んで、ぜひ推しキャラを探してみてくださいね♪

この記事を書いた人

ゆう

北海道出身の「ゆう」です。 アニメやお笑いを見るのが好きな、超インドア派です。 皆さんのお役に立つ記事をお届けいたします!

SHARE

この記事をシェアする