エンタメ

洋画おすすめジャンル別20選|アマプラ・Netflix…名作・恋愛・アクション

おすすめ洋画恋愛洋画感動洋画映画洋画アクション洋画

2021/11/29

今回はアカデミー賞受賞作品から不朽の名作洋画、恋愛洋画やアクション洋画など幅広いジャンルでご紹介していきたいと思います。

目次[ 表示 ]

不朽の名作洋画といったらこれ!厳選の9選をご紹介

レオン

出典:Amazon

主人公のレオンは孤独に生きるプロの殺し屋です。依頼はレストランの主人から受けるもので、唯一の友人は観葉植物だけでありました。ある日家に帰ったとき、たばこを片手に持ったアパートの隣室に住む少女マチルダと出会います。彼女もまた孤独で、弟にしか心を開けない可哀想な少女でした。マチルダの家族が殺害されたことをきっかけにマチルダは弟の復讐のため、レオンに殺しを教えてもらうようになり、彼女らは日々を共にするようになります。それと同時にマチルダはレオンに特別な感情を抱き始めてしまいます。今ではコンプライアンス的にアウトな映画になってしまうかもしれませんが、当時だからこそできたストーリーを楽しんでいただきたいです。

ショーシャンクの空に

出典:Amazon

アンディ・デュフレーンは妻とその不倫相手のプロゴルファー殺害の容疑をかけられ、無実の罪で終身刑を言い渡され、ショーシャンク刑務所に収容されます。ショーシャンク刑務所には日用品やタバコ、女優のポスターなどに至るまでなんでも外部から調達してくる”調達屋”レッドがいました。レッドの方はアンディに最初から目をつけていましたが、だんだんと2人は長い刑務所での生活で言葉を交わす仲になっていきます。一方、ショーシャンク刑務所では所長が絶対的な権威を振りかざし、アンディも投獄前の銀行員という経歴から彼の下で働かせられるようになります。終身刑という重い罰や所長の目にかけられてしまったことなどの悪条件が重なり、脱獄の可能性が0になっても、希望を捨てずに生きるアンディの姿に感動します。

ライフイズビューティフル

引用:Amazon

ユダヤ人の戦時下のお話で、アカデミー賞受賞作品です。トスカーナ地方の小さな町にやってきたユダヤ系イタリア人の陽気な性格で機転がきくグイドは小学校の教師で美しい見た目のドーラに惹かれ、やがて2人は結婚、息子も生まれます。幸せな家庭を築いていた中でユダヤ人迫害が始まり、彼らは強制収容所に連れていかれていしまいます。幼い息子に現実を知らしめたくないグイドは、ひたすら陽気にふるまい続けます。「これはゲームだ」と諭し、銃を向けられても怖がらせないための演技を続けるグイドに感動します。

ホームアローン

出典:Amazon

裕福で子供がたくさんいる大家族がクリスマスに旅行の計画を立て、飛行機に乗り、出発したところでお母さんは忘れ物に気づきます。それは前日の悪さのお仕置きで屋根裏に寝かしていた一番末っ子のケビンでした。ケビンはひとりになりたいという願いが叶ったのだと最初は喜び、一人暮らしを謳歌しますがだんだんと寂しさを感じてきます。その最中2人の泥棒が留守になったと思いきったケビンの家を狙っていました。家族に助けを請うことができないケビンは一人で立ち向かうことを決心し、泥棒たちと戦うのでした。

ただのコメディ映画かと見せかけて、感動要素もたくさんあり、本当に良い映画だと思いました。クリスマスが近くなったら必ず見たくなる映画です!

バックトゥーザフューチャー

出典:Amazon

バックトゥーザフューチャーは、ジョーズやインディ・ジョーンズ、E.T.を手がけた名将、スティーブン・スピルバーグ監督の作品です。1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住む主人公マーティー・マクフライはなかなか上手く行かないバンドマンへの夢に押しつぶされそうになりながらもごく普通の人生を過ごしていました。彼には年の離れた科学者の親友、エメット・ブラウン博士がいて、この博士のおもしろい研究により、マーティは時空の旅を始めます。シリーズで3作品あり、どれもとても面白いのでぜひ3作品とも見ていただきたいです。

英国王のスピーチ

出典:Amazon

第83回アカデミー賞で12部門にノミネートされ、作品賞・主演男優賞・監督賞・脚本賞を受賞した名作です。英国史上最も内気な性格の王と言われた王の実話を元にしたストーリーです。英国王ジョージ6世は兄のスキャンダルによって王位を継承せざるをえなかった不運な王でした。しかし彼には問題があり、国民に呼びかけるのに致命的な「吃音」を持っていたのです。彼は幼い頃からの父親の厳しいしつけによってストレスで吃音になってしまったのでした。そんな彼を治すために王室は医者を遣わしますがどれも効果はありません。そんな時に出会ったのがライオネル・ローグでした。ライオネルはジョージ6世のコンプレックスをどんどん引き出し、吃音への効果もだんだんと上がっていくのでした。2人が起こす奇跡に感動します。

イエスマン

出典:Amazon

「イエス」は人生のパスワード。「ノー」ばかりの人生を歩んできたカールは「生き方を変えない限り、お前は一人ぼっちになる」と脅され、一歩踏み出して「イエス」のセミナーに参加しました。そこから「イエス」の人生を歩みはじめ、出会いもあり、運気をどんどん上げていきます。簡単ではありませんが、何事にもイエスと言うことの大事さに気づかされた映画でした。コメディ要素強めの物語ですが人生を見直させられる映画です。

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

出典:Amazon

舞台は18世紀、カリブ海の港町、ポート・ロイヤル。総督の娘、エリザベス・スワンは子どもの時に出会ったウィル・ターナーが身に着けていた金貨を成長してからも大切に持っていました。そんなウィルとエリザベスは互いに恋心を抱くも、身分の差により結ばれることはできませんでした。そんな中突如としてこの港に現れたのはジャック・スパロウでした。ジャックとウィルの戦闘シーンから、お互いが協力して呪われた海賊たちを倒しに行くところが見どころです。ディズニーランドにある「カリブの海賊」が映画のまんま忠実に再現されているところに改めて感動しました。ディズニー好きはもちろん、どんな人でも確実に楽しめる作品なのでぜひ見てみてください!

メンインブラック

出典:Amazon

エイリアンと共存したり、戦闘したりするSF映画です。最高機密期間MIBは地球上にいる人間に姿を変えている1500体ものエイリアンが犯罪や侵略行為に出ないように監視し、彼らの存在を世間から隠すのが任務でありました。毎回毎回すごく壮大な戦いをしているのに最後の後処理がさっぱりと終わっていく感じがツボです。Kは寡黙な人ですがJは血気盛んな人物で、この対比的な二人のタッグが最強に面白いSFコメディ映画です。

感動・ドラマチック、、至高の恋愛洋画と言ったらこれ!感涙の5選をご紹介

アバウトタイム

出典:Amazon

アバウトタイムは洋画好きなら皆が一度は見たことがあるのではないかというほどの有名作品です。主人公のティムの家系の男子は一度経験した人生のやり直しを可能にできる不思議な力を持っており、ティムはその力を使って不器用ながらも人生の失敗を納得いくまでやり直し続けます。出会った2人がどんどん惹かれていく様子がとても素敵で憧れます。彼の恋愛模様だけでなく、家族との温かな描写が綺麗な映像と共に映像にされており、柔らかな気持ちになります。

きみに読む物語

出典:Amazon

認知症を患い、過去を思い出せずにいる老女と一緒に、療養施設に入寮しているデュークはノートに書かれた物語を彼女に読み聞かせます。物語の舞台は1940年のアメリカです。青年ノアは別荘に訪れた裕福な娘アリーに一目惚れします。それをきっかけに2人の恋は始まっていきますが、2人の関係は認められません。様々な障害を乗り越えていこうとするのですが、いつも悲しい2人の結末。その物語を読み聞かせながら老女は何かを思い出していくのです。切なくて悲しい気持ちになりますが、感動する映画なのでぜひ観ていただきたいです。

あと1センチの恋

出典:Amazon

ロージーとアレックスは幼き頃からの親友。「仲がいい」だけではない、互いの特別な思いに気づかないふりでいつの間にか12年。時に歩み寄ろうとするもいつでも何かしらの障害が立ちはだかり、結局思いは伝わらず。そんなこんなでロージーは子育てに励む日々を、アレックスは結婚生活を。こんなはずじゃなかったと後悔する二人が歩む人生とは?最後の最後で感動必至の結末をむかえます。

 

きみがくれた物語

出典:公式サイト

「きみに読む物語」と同じ原作者が書いた小説です。気ままな暮らしを楽しむトラヴィスのとなりに引っ越してきたのは、トラヴィスとは反対の芯のしっかりとした性格のギャビーでした。そんな2人は初めはお互い衝突ばかりでしたが、いつしか恋人になり、結婚。幸せな日々の中、ギャビーが交通事故で意識不明の重体に。彼女の奇跡を待ち続けるか否かはトラヴィスに託されます。そんな中でとる彼の行動に涙、涙です。大切な人と一緒に見てほしい映画です。

タイタニック

出典:Amazon

名前を聞いたことのない人はいないのではないかというほどの有名作品です。タイタニック号は実際に存在しており、20世紀最大の海難事故でした。それをモチーフにして、実際にあったかもしれない男女の恋愛模様を描いたのが、この「タイタニック」です。一等豪華客船に乗るローズと、直前の賭けにて船のチケットを得た画家のジャックの物語。出会うはずのない2人は惹かれあい、恋に落ちます。様々な試練を乗り越え、結ばれることを誓った2人は沈まない船タイタニック号の沈没によって別々に。ジャックが命を犠牲にして守ったローズは年老いてからタイタニック号のことを話す機会でそのロマンスを語ります。号泣必至の映画です。絶対に見てください!

絶対外れないアクション洋画といったらこれ!ハラハラドキドキの6選をご紹介

ミッションインポッシブル

出典:Amazon

テレビでも何回も放送されていますが、やはりこの映画は何度見ても面白いと思います。シリーズは1996年に公開された初作品から全6作です。どの作品をとっても最高です。シリーズは多くの仲間を失うところから始まり、新メンバーを加えながらミッションに挑んでいきます。時に仲間を失いそうになりながらもそのチームの団結、イーサンへの信頼度は固く、イーサンも仲間に支えられながらミッションをこなしていきます。はトム・クルーズ自身がスタントしているのにも驚愕です。2022年9月に最新作が公開される予定ですので、公開に向けて準備しておきましょう。

ワイルドスピード

出典:Amazon

ワイルドスピードといえば、言わずと知れたアクション洋画です。車好きじゃないと楽しめないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、全くそんなことはありません!ド派手なカーアクションもワイスピの魅力の1つですが、何よりも「ファミリー」と呼ばれる仲間たちの絆の物語であるところがおすすめのポイントです。

ワイスピについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください!

【ワイスピ】ワイルド・スピードシリーズ観る順番は?|あらすじや魅力も徹底解説

2001年にシリーズが始まってから長年ファンが増え続けている人気ハリウッドアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズ、通称「ワイスピ」。 20周年を迎える今年、新しい映画が公開され全世界で熱が再沸騰しています! 今回はそんな映画「ワイルド・スピード」シリーズの魅力や鑑賞順をまとめました。

ホワイトハウスダウン

出典:Amazon

ホワイトハウスにシークレットサービスの面接を受けに来ていたジョンは自身のキャリアアップだけでなく、娘のエミリーが現職大統領のファンであったため、喜ばせたいという気持ちでありました。しかし彼の採用は断られます。同じ時、エミリーのホワイトハウス見学ツアー中にシークレットサービスのリーダーが突如離反し、戦いが始まる。娘を守ると同時に大統領も守る使命を請け負ったジョンは離反軍と戦いますがその姿が本当にかっこいいです!何回見ても面白くて何度でもおすすめしたい映画です。本当におすすめの映画です。

アベンジャーズ

出典:Amazon

極秘計画遂行のため集められたのは天才発明家のアイアンマン、圧倒的主導力のキャプテン・アメリカ、とんでもない力を持つハルクなど皆主役級のスーパーヒーローたちでした。それぞれの特性、考え方があり、はじめは各々が受け入れることを拒んでいましたが、何度もぶつかり合う中で団結していくようになります。ヒーローたち同士の仲が初めは本当に悪くてどうしようもないのですが、最終的には全員で集合して敵を倒しに行くところがとてもかっこいいです。マーベル作品はアクション好きにしてみたら初手の初手かもしれませんが見たことがない方にはぜひ見ていただきたい作品ばかりです。有料でも見る価値があります!

ベイビードライバー

出典:Amazon

「ベイビー」と呼ばれる無口なドライバーはお気に入りの音楽を聞くことで集中力が増し、とんでもないテクニックでパトカーを巻き、犯罪者たちを逃がしていきます。そんな「逃がし屋」で生計を立てている彼ですが、ウェイトレスのデボラとの運命の出会いをしたことをきっかけに、その道から足を洗うことを決意します。しかし組織のリーダーのドクは優秀なドライバーのベイビーを放そうとはしません。そして新たな仕事に着手します。しかしこの仕事はあらゆるものを犠牲にして暴走してしまうのです。

ガーディアンズオブギャラクシー

出典:Amazon

マーベルスタジオが2014年に制作したマーベルコミックの実写版です。マーベルらしい個性豊かな登場人物たちが暴れる映画です。でもアベンジャーズとの違いは、正義や平和のために戦うどころか、刑務所でたまたま一緒になって出会っただけの彼らは最もヒーローらしくないヒーローですが、それぞれの目的のために最後は力を合わせて戦っていくのです。やぱりマーベルの映画は面白いですね。時間があるときにぜひ全制覇してみてください!

洋画を見てリラックスした時間に

いかがでしたか。

たくさんの洋画の中でも人気の作品をお届けしました。

ゆっくりしたいときなどに映画鑑賞は持ってこいなのでぜひご覧ください!

なる

この記事を書いた人

なる

群馬県出身の「なる」です。 主に、エンタメ・ビューティ・スポーツの記事を書いています。 洋画とバスケが大好きです。 日常に役立つ記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする