エンタメ

【ワイスピ】ワイルド・スピードシリーズ観る順番は?|あらすじや魅力も徹底解説

あらすじワイルド・スピードワイスピ観る順番「ファミリー」一覧ワイスピ 魅力

2021/07/15

2001年にシリーズが始まってから長年ファンが増え続けている人気ハリウッドアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズ、通称「ワイスピ」。

20周年を迎える今年、新しい映画が公開され全世界で熱が再沸騰しています!

今回はそんな映画「ワイルド・スピード」シリーズの魅力や鑑賞順をまとめました。

目次[ 表示 ]

ワイスピは仲間の絆を描いた物語

ワイスピは車好きじゃないと楽しめないんじゃないの?と思っている人も多いと思いますが、そんなことはありません!

もちろんド派手なカーアクションも「ワイスピ」シリーズの魅力ですが、シリーズを通して一貫している物語の主軸が仲間たち通称「ファミリー」の絆です。

シリーズが始まった当初は少なかった「ファミリー」のメンバーがシリーズを追うごとに死闘を繰り広げ、共闘することにより徐々にメンバー間の絆が構築されていきます。

個性溢れる魅力的なキャラクターたちが物語を通して、時競い、時に協力しながら敵と戦う姿やそこから生まれる仲間の絆は車に興味がない人でも絶対に楽しむことができます!

ワイスピは時系列で見よ!おすすめシリーズ鑑賞順やあらすじを紹介

映画のシリーズは初シリーズ公開から20年経っているということもあり、現時点で9作品、公開予定の新シリーズを含めると10作品あります。
公開順に見てしまうと、でなくなったはずのキャラクターが出てきてしまったりと、物語が理解しずらいため、「時系列順」で映画を見ることをおすすめします。
以下に時系列順のおすすめ鑑賞順やあらすじをまとめました。

*とはいっても10作品もあるので、初見の人にはハードルが高いと思います。そんな人向けに最新作「ジェットブレイク」を見る前に最低限観ておきたい4作品もまとめたので参考にしてください!→最低限観ておくべき4作品はこちら

 

1. ワイルド・スピード(The Fast and the Furious)| 2001年


引用元:FILMAGA

シリーズ第1弾!
本シリーズの主人公はブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)という男性です。舞台はロサンゼルス、巷ではトラックを襲撃する犯罪集団が横行していた。
主人公のブライアンはこの町(ロサンゼルス)のストリートレーサーのドミニク・トレット(ドム)に直線勝負を挑む。
僅差でドムが勝利するが、このレースをきっかけにお互いの才能にひかれあい、二人は打ち解けていくが実はブライアンは犯罪集団の手がかりを探るおとり捜査官であり、ドムが犯罪集団とのかかわりがあることを知り、戸惑いを感じながらも捜査を遂行していき、正義と友情のはざまで戸惑うことに、、、

シリーズの始めの作品であるため、映画「ワイスピ」シリーズを知るうえで絶対に見てほしい一作です!

ド派手なカーアクションシーン、カーレースシーンも多いため見どころも満載!

王道のカーレースやカーアクションシーンを楽しみたい人は楽しめること間違いなしの作品です!

若かりし頃のヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーを見ることが出来るのも一作品目の嬉しいポイントです!

2. ワイルド・スピードX2(2 Fast 2 Furious)|2003年


引用元:Amazon

 

シリーズ第2弾!
前作の事件で追われる身となってしまった主人公ブライアン(ポール・ウォーカー)。
舞台はマイアミに変わります。
逃避行を繰り返しながら、マイアミに移動し、いまだにストリートレースに夢中。
ある日のレースで警察に捕まってしまった彼だが、たぐいまれなるドライビングテクニックを警察に買われ、マイアミを取り仕切る男の逮捕のためにまたおとり捜査官としての任務を任されることに。
ブライアンは捜査の相棒として幼馴染であり、前科者であるローマン・ピアーズ(タイリース・ギブソン)を誘うが、ローマンは刑事になったブライアンのせいで自分が前科者になってしまったとブライアンを恨んでいた。
事件を解決した暁には、ローマンの前科を取り消すという契約の元、二人はバディを組み捜査を開始することに、、、

前作では、ドム(ヴィン・ディーゼル)との男の友情が描かれていましたが、今作ではブライアンの幼馴染のローマンとの友情が描かれています!

マイペースでムードメーカーかつ頭がきれるローマンは数多く登場するワイスピキャラクターの中でも人気が高いキャラクターです。

ブライアンとローマンのタッグはこの作品でしか見ることが出来ないので是非一度見てもらいたい作品です!

3. ワイルド・スピード MAX(Fast&Furious)|2009年


引用元:Amazon

シリーズ第4弾!
一作品目で描かれていたブライアンとドムが再開!
ロサンゼルスの事件でブライアンに助けられたドムですが、犯罪から足を洗うことが出来ず逃避行を繰り広げていたドム(ヴィン・ディーゼル)と恋人のレティ(ミシェル・ロドリゲス)だったが、ドム逮捕のための捜査が拡大していることをきっかけにドムは恋人や仲間のハン(サン・カン)と離れ一人雲隠れすることに。
一方、前作での功績を認められたブライアン(ポール。ウォーカー)はFBI捜査官となり、麻薬組織を検挙するために動いていた。
仲間や恋人たちと離れパナマに身を潜めていたドミニクは恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)が何者かに殺されたという知らせを聞き、復讐を誓います。
麻薬の運び屋のオーディションとして毎晩開催されているストリートレースに捜査の一環として参加するブライアンでしたが、そこには復讐に燃えるドムの姿も!

本作では前作では登場しなかったドムやその仲間が再登場します!

シリーズを通して成長したブライアンとドムのレースは1作品目を上回っており、更にかっこよく疾走感あふれるアクションが見ることが出来ます!

本作で新しく「ファミリー」に加わるジゼル(ガル・ガドット)はワンダーウーマンを演じたことでも知られており、その美貌は映画の魅力をさらに引き出しています。

徐々に深まるファミリー達の絆やパワーアップしたカーレースシーンは注目ポイントです!

4. ワイルド・スピードMEGA MAX(Fast Five)|2011年

引用元:Amazon

シリーズ第5弾!
本作の舞台はブラジル・リオデジャネイロ。
前作で見事麻薬組織の摘発に成功したドム(ヴィン・ディーゼル)でしたが、裁判では懲役25年の刑を言い渡されてしまう。
仲間の窮地を救うため、ブライアン(ポール・ウォーカー)とドムの妹ミア(ジョーダナ・ブリュースター)は護送中のドムを救出することに!
逃亡後リオデジャネイロに身をひそめる彼らはかつての仲間であるヴィンス(マット・シュルツ)と再会し、麻薬取締局が押収した車を盗む仕事を手伝うことに。
しかし、彼らが盗んだ車にはブラジルを牛耳る悪徳実業家の闇金の流れが記録されたマイクロチップがあり、そのせいで悪徳実業家の部下たちに追われる羽目に!
更に、アメリカの外交保安部からは、ドムやブライアンを捕まえようと最強の刺客ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)がブラジルに導入される。
ブラジルを支配する親玉とアメリカからの最強の刺客から追われ危機的状況を回避するため、彼らのこれまでの仲間「ファミリー」を集めある作戦を実行することに、、、

ワイルド・スピードの中でお馴染みの「ファミリー」全員が総出演するため絶対に見逃せない作品です!

舞台がブラジルのリオデジャネイロということもあり、カーニバルの活気や容器な雰囲気は映画を更に盛り上げています。

「ファミリー」が勢ぞろいする作品はこの作品のみ!
ワイスピファンの中でも人気が高い作品です!

5. ワイルド・スピード EURO MISSION(Furious 6)|2013年

引用元:Amazon

シリーズ第6弾!
舞台はイギリス・ロンドン。
前作で多額のお金を手に入れた「ファミリー」達は各々自由気ままにのんびり過ごしていた。
そんな中ドム(ヴィン・ディーゼル)のもとに捜査官のホブス(ドウェイン・ジョンソン)が現れ、モスクワ軍隊が襲撃され、機密チップが強奪された事件の解決に協力してほしいと依頼。
初めはホブスの依頼を断るドムでしたが、その事件には彼の元恋人であるレティ(ミシェル・ロドリゲス)が関わっていることを知り、「ファミリー」を集結させることに!
しかし、レティが所属している組織には凄腕の元軍人:オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンズ)率いる国際的な犯罪組織集団であった。
彼らのもくろみを阻止するために「ファミリー」達はFBI 捜査官のホブスと協力し、レティを追跡するが、敵の圧倒的な武力や軍事力に苦しむことに、、、

本作では車だけでなくなんと戦車や飛行機が登場します!

シリーズを重ねるごとにパワーアップするアクションはもちろんだが、スケールの大きさも見どころです!

今作から、ハリウッドアクション俳優として人気をはくし、元プロレスラーとしても有名なドウェイン・ジョンソンが登場すると言こともあり、アクションシーンにも磨きがかかっています!
ド派手なアクションシーンが好きという人は絶対気に入る作品です!

6. ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT(The Fast and the Furious: Tokyo Drift)|2006年

引用元:Amazon

シリーズ第3弾ですが、時系列的には6番目の作品です!
本作の主人公はブライアン(ポール・ウォーカー)ではなく、平凡なカリフォルニアの高校生:ショーンヴォズウェル(ルーカス・ブラック)。
舞台はなんと日本・東京!
両親が離婚したことで、幼いころから寂しい日々を過ごしてきた主人公のショーン。
彼か天性のドライビングテクニックの才能を持ち、カーレースが唯一の心のよりどころ。
ある日のカーレースでショーンはカークラッシュしてしまい、警察に逮捕される。
3度目の補導であったため、少年院粋を迫られることに。
その危機を脱するため、彼は父親のいる日本に引っ越しを決意。
慣れない学校であった留学生のトゥインキー(ルーカスブラック)にドリフトレースの世界を教えられ、ドリフトキングのタカシ(ブライアン・ティー)に目を付けられ、ドリフト勝負をすることに!
ドリフトを知らないショーンはタカシに敗北するものの、そこで会ったタカシのドリフトの師匠であるハン(サン・カン)に弟子入りをし、ドリフト修行をすることに、、、

シリーズの主人公であるブライアン(ポール・ウォーカー)が出ないことから、スピンオフ作品的な立ち位置です。

この作品のポイントはなんといっても舞台がアメリカではなく日本という所!

日本で有名な俳優の千葉真一さん妻夫木聡さん、更には女優の北川景子さん中川翔子さん柴田理恵さんが登場することから私達にはとてもなじみやすい作品だと思います。

更に、今作は「EURO MISSION」の結末を迎えたハンのその後を描く作品でもあるため、ファミリーの中でも人気のハンをみることができることも魅力です!

最近youtubeで流行した「TOKYO DRIFT FREE STYLE」はこの作品で使用されている音楽です!
そのため、ワイスピシリーズを見たことないという人も音楽でも楽しめる作品だと思います!今作の主人公のショーンは8月公開予定の最新作「ジェットブレイク」でも出演することが決まっているため押さえておきたい作品です!

7. ワイルド・スピードSKY MISSION(Fast &Furious 7)|2015年

引用元:Amazon

シリーズ第7弾!
本作の舞台はなんと「空」!
過去の全ての犯罪歴を抹消し、ドムやブライアンはロサンゼルスで幸せにのんびりと暮らしていた。
ある日、FBI 捜査官であるホブス(ドウェイン・ジョンソン)の前に謎の男デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が現れ、戦闘に発展する。
彼は、実は「EURO MISSION」でファミリーを追い詰めたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンズ)の兄であり、特殊部隊の元工作員であった。
ホブスとの戦闘で隙をつき、ホブスに終章を負わせたデッカード・ショウは弟の復讐をするために「ファミリー」に近づく。
入院中のホブスからデッカード・ショウがドムやファミリーの暗殺を企てていることを知らされ、愛する仲間たちを守るため彼に応戦することを決意する。
デッカード・ショウとの戦闘に決着をつけるため、ドムやファミリーがとった作戦とはいかに、、、

ワイルド・スピードシリーズの主人公であるポール・ウォーカーの遺作となった作品です。

車を空から落とすなど、大迫力のカーアクションはもちろん、不慮の事故でなくなってしまったポール・ウォーカーにささげられた歌「See You Again」はまさにファミリーの絆を感じられる感動作として多くのファンから愛される映画です。

前作「EURO MISSION」では戦車VS車でしたが、今回は更にスケールアップし、ドローンやヘリコプターとの闘いが見ることが出来るのも見ごたえ抜群!

ポール・ウォーカーがクランクアップ前に亡くなってしまったことから、彼の弟たちが彼の役を演じ、CGで顔を合成した作品としても有名になりました。
ブライアンを見られる最後の作品のため、最初からエンドロールまで感動すること間違い無しです!

8. ワイルド・スピード ICE BREAK(The Fast of the Furious/Fast 8)|2017年

引用元:Amazon

シリーズ第8弾!
本作の舞台は凍った海!
ドム(ヴィン・ディーゼル)はキューバ・バハマで妻レティ(ミシェル・ロドリゲス)とバカンスを満喫中。
ラルドという男から車をかけたレースを挑まれ、勝利する。
その日からしばらくたったある日、ドムはサイファーと名乗る女(シャーリーズ・セロン)に仲間になるよう言われる。
始めはその依頼を断るドムであったが、ある写真で脅迫され、仲間になることを承諾する。
ホブス(ドウェイン・ジョンソン)から連絡を受けたドム達「ファミリー」は彼と共にある極秘任務を遂行することに。
しかし、任務完了間際にサイファーに単身寝返るドム。
一方ホブスは兵器強奪というあらぬ容疑をかけられ、刑務所いいれらてしまうのだが、そこで宿敵であるデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と再会する。
残されたレティやローマンはドムを呼び戻そうとするが、これまでチームの先頭に立っていたドムが敵に寝返ったことに不安を感じる。
そこに脱獄を果たしたホブスとデッカード・ショウが現れ、残された「ファミリー」達と一緒にドムを取り戻すために動き出す、、、

まさかのドムの裏切りが描かれている今作品!
史上最強の敵といっても過言ではない敵にファミリーは立ち向かう展開に!

味方が敵になり、敵が味方として共闘するという良い意味で期待を裏切られる展開はまさに手に汗握るストーリーとなっています!

今作では潜水艦VS車のアクションやビルから大量の車が落下してくるシーンなどは、ワイルド・スピードならではのド迫力なアクションが見れるのもポイントです!
更に、イギリスを代表するアクション俳優のジェイソン・ステイサムが出演することもアクション映画好きには堪らないポイントの一つです!

9. ワイルド・スピード/ スーパーコンボ(Fast &Furious presents: Hobbs &Shaw)|2019年

引用元:Amazon

シリーズ第9弾!
今作の主人公はなんとあのホブス(ドウェイン・ジョンソン)とショウ(ジェイソン・ステイサム)!
ある日、アメリカ外交保安部の捜査官であったホブスとイギリス軍の特殊部隊やMI6で活躍していたデッカード・ショウは政府から招集される。
MI6のメンバーである一人の女が任務を遂行中に組織を裏切り、新型ウイルス兵器を持ち出したため、そのウイルスを取り返すよう依頼される。
更にその裏切り者の女はまさかのデッカード・ショウの妹のハティ・ショウ(ヴァネッサ・カービー)。
犬猿の仲の二人であったが、ウイルスを取り戻すため、また事件の真相を探るべく、捜査に協力することに。
真相を突き止めていくうちにテロ組織「エティオン」にたどり着き二人で「エティオン」に立ち向かうのだが、、、

ハリウッドきってのアクション俳優で有名なジェイソン・ステイサムとドウェイン・ジョンソンのタッグは見ごたえ間違いなしです!

本作はスピンオフ映画(外伝)という立ち位置となっています。

ハリウッドを代表するアクション俳優の二人が繰り広げるアクション・カーアクションは見ごたえ抜群かつ、主人公やファミリーの出演はなくても楽しめます。

アクションはもちろんですが、家族愛もしっかりと描かれており、感動するシーンもあるまさにエンターテインメント盛沢山の映画です!

二人はこの作品の撮影期間と最新作「ジェットブレイク」の撮影期間が重なってしまったことから最新作への出演はないため、二人の凸凹コンビを見たいならこの作品を見なきゃ損です!

10. ワイルド・スピード/ジェットブレイク(Fast &Furious 9)|2021年8月公開予定


引用元:eiga.com

既に全米でも公開され、6/25~6/27の週末3に置換で7000万ドル(約77奥4500万円)をたたき出し、初登場でぶっちぎりの1位を果たした期待大の最新作!

全米のコロナ禍以来、最高のオープニング興行収入を記録していることでも有名です。

本作のトレイラーであの人気キャラハンが出てきたことでワイスピファンを驚かせ、歓喜させたことでもかなり話題になっています!

日本ではコロナ禍で公開が延期されたこともあり期待がかなり高まっている最新作です!
ここまでのシリーズや作品をみて興味を持った人は是非見に行きましょう!

最新作「ジェットブレイク」公開までに最低限観るべき4作品

シリーズの作品数も多いため、最新作には興味があるけど、時間がない!という人のために、最新作「ジェットブレイク」公開までに押さえておきたい4作品を以下にまとめました。

MAX」→「TOKYO DRIFT」→「SKY MISSION」→「ICE BREAK」の順番で4作品を見れば、ワイスピシリーズの雰囲気や大まかな「ジェットブレイク」に登場するキャラクターの性格や立ち位置はつかめると思います!

「TOKYO DRIFT」は、スピンオフ的な立ち位置とお話しましたが、この作品で登場したキャラクターが最新作で再登場したりするので、押さえておきたい作品です。

「SKY MISSION」と「ICE BREAK」も外伝の「スーパーコンボ」を抜けば、最新作から数えて2個前と直前の作品になるので、ストーリーの流れを理解する上で重要な作品となります。

しかし、この4作品だけではワイスピの内容が全て理解できるというわけではないので注意必要です。あくまでも最新作「ジェットブレイク」を楽しむために必要最低限の内容だということを覚えておきましょう!

 

 

 

ワイスピが全世界で長年愛される魅力とは!?

20年の時を経てもなお多くの人たちから愛される映画シリーズ「ワイルド・スピード」。
長年をファンを飽きさせない魅力は何なのか、解説していきます!

規格外の”ド派手なアクション”

映画「ワイルド・スピード」シリーズの見どころの一つと言えばなんといってもハリウッド映画ならではのド派手かつ迫力満点のアクションシーンです!

子供が夢見るようなリアルではありえないシーンを再現している「遊び心」は大人の子供心をくすぐり多くのファンを離さないワイスピの魅力です。

更に劇中の疾走感あふれる王道のカーアクションシーンはもちろんですが、車が空を飛んだり、潜水艦とカーチェイスしたり、車を何台も連結させてヘリコプターを止めるな、シリーズを追うごとにファンの期待を良い意味で裏切るシーンが多いこともまた、ワイスピの大きな魅力です!

国境や人種を超えた”多様性”

ワイスピでは数多くのキャラクターが登場しますが、それぞれの登場人物の人種や育った環境が違うというのも世界の人々に愛されている理由の一つです。

個々の人種や国境を超えて「ファミリー」として困難を共に乗り越え生まれていく「」や「精神的なつながり」はまさに多様性」という面でも現代社会の流れや考えと合致していると言えます。

映画をみれば分かりますが、登場するキャラクターやキャストの肌の色や人種も本当に様々で、個々のキャラクターの個性もしっかりしている点においても世界中の人々を飽きさせず、長年愛されている大きな理由の一つです!

胸が熱くなるストーリー

仲間の絆」や「家族愛」を描いているストーリーもまた大きな魅力です!

更に、家庭環境こそ恵まれていないキャラクターも仲間を通じて「真実の絆」や「人を思いやることの大切さ」を学んでいく姿を描いていることも「仲間の大切さ」を再認識させてくれるワイスピシリーズの特徴です。

また、人間味溢れるキャラクターの性格も映画を面白くしている理由であり、ファンがストーリーに共感しやすいというのもこのシリーズの魅力です!

実際に、敵として登場したキャラクターにもそれぞれの思いや意図があり、その中にもやはり「家族愛」や「仲間を思いやる気持ち」というものが含まれているのもポイントです。

車好きの心をくすぐるスポーツカー達

引用元:MOBY

車好きだったら誰でも一度は憧れるような高級スポーツカーや車がこれでもか!とでてくるのはこの映画シリーズのポイントです!

憧れはあるけど、なかなか手が出せないような高級車の疾走感溢れるカーレースシーンは非日常を味わうことができるため、この映画の醍醐味といっても過言ではありません!

また、アメリカやイギリスなどの高級車はもちろんですが、日本車も映画に登場するのは、日本人の我々にとっても嬉しいポイントです!

SUBARU:インプレッサやWRX STI、日産:フェアレディZなどがこの映画に登場したりしているの是非一度日本車のかっこいい姿を見て欲しいです!

ワイスピ「ファミリー」一覧

映画「ワイルド・スピード」シリーズで重要なキャラクターの「ファミリー」達。
そんなワイスピの「ファミリー」や「仲間」を以下にまとめました。

ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)


引用元:Fandom

元はただのストリートレーサー。
カリスマ性があり、ドライビングテクニックも抜群!
彼の周りに集まってきたキャラクター達が主に「ファミリー」と言われている。

ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)


引用元:Fandom

このシリーズの主人公。
正義感や仲間への思いが強く、初めは正義と仲間との絆とのはざまで揺れる。
この役を演じているポール・ウォーカーが不慮の事故で亡くなってしまったため、ストーリー上は家族のためにチームを抜けるという設定になっている。

レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)


引用元:Fandom

ドミニク(ドム)の恋人&婚約者。
シリーズの初期から登場しており、ドライビングテクニックや戦闘能力は男顔負け!
女性が憧れるTHE「かっこいい女」。

ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)


引用元:Fandom

ドミニク(ドム)の妹でブライアンの妻。
ブライアンと同じく家族で静かに暮らすため、ファミリーを去りましたが、最新作の「ジェットブレイク」でファミリーに復活することが決定している。

ローマン・ピアーズ(タイリース・ギブソン)


引用元:Fandom

ブライアンの幼馴染。
ファミリーの中ではムードメーカーだが、とても頭が切れるという一面も!
ワイスピの登場キャラクターの中でも人気が高い。

テズ・パーカー(クリス・“リュダリクス”・ブリッジス)


引用元:Fandom

マイアミのストリートレースを仕切る元カーレーサー。
ファミリーの中では主に技術面で活躍!
ローマンとは仲が良いものの良く張り合うため、二人のコンビのような掛け合いはシリーズの中でも任期の高いタッグ!

 

ハン・ソウルオー(サン・カン)


引用元:フロントロウ

ドミニク(ドム)の仲間であり、ファミリー内で勇逸のアジア系のキャラクター。
口数が少ないクールな性格が特徴。
シリーズに登場するキャラクターの中でもとても人気が高く、ハンの扱いに納得がいかないファンの中では「#JusticeForHan」(ハンに正義を)という投稿が増えたほど!
最新作の「ジェットブレイク」では、亡くなったはずのハンが復活するとして多くのファンから注目を集めている!

ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)


引用元:Fandom

あまりか外交官保安部の捜査官であり、特別捜査ハンのトップ。
娘思い出パワータイプの先頭を得意としている。
ドム達ファミリーとは協力関係を結ぶ仲になる。
シリーズでは「EURO MISSION」から登場。

デッカード・ショウ(ジェイソンステイサム)


引用元:Fandom

シリーズ初登場作品である「SKY MISSION」ではファミリーを追い詰める適役として登場。
しかし、「ICE BREAK」ではファミリー達と協力してドむを助ける重要キャラクター!

ワイスピファミリーの一員になろう

ワイスピの魅力はド派手なカーアクションだけでなく、キャラクターの人間臭い部分や描かれる「絆」や「愛」が視聴者の共感を得ています!

物語に登場するキャラクターの多様性もまた魅力です。

シリーズを追うごとに映画の舞台が違うことや洗練カツスケールの大きいアクションシーンもハリウッド映画ならではの良さが存分に出た映画です!

この記事をきっかけにあなたもワイスピの魅力を知り、ワイスピファミリーの一員になってみませんか?

れいか

この記事を書いた人

れいか

埼玉出身の「れいか」です。 主に、エンタメ・ビューティー・ファッションのジャンルを書いてます。 アニメとコスメ、ファッションをこよなく愛してます。 留学とアパレル店員の経験あり! 海外のことやファッション・美容のことはお任せあれ!

SHARE

この記事をシェアする