エンタメ

サトシの歴代手持ち最強は誰?出会ったエピソードや過去の戦歴を紹介!

最強ポケモンサトシ手持ちアニメ

New2022/08/07

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

誰もが知っている『ポケットモンスター』は、ゲームやアニ、グッズなど幅広いコンテンツで世界中の人々から親しまれています。

今回はその中でもアニメシリーズに注目して、歴代シリーズの中で主人公・サトシがゲットしてきたポケモンたちをご紹介します。自分の世代や知らなかった世代のポケモンをぜひ見つけてくださいね!

目次[ 表示 ]

アニポケ歴代シリーズと冒険舞台一覧

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

アニメ・ポケットモンスターは、相棒のピカチュウとともに最強のポケモンマスターを目指す主人公・サトシの物語です。

1997年に放送を開始してからたくさんのシリーズを展開し、2022年で25周年を迎えました。そんな歴史を持つアニポケの歴代シリーズと冒険の舞台についてまとめてご紹介します。

カントー地方|無印編

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

サトシが旅立った最初の冒険の舞台であるカントー地方は、その名の通り日本の関東地方がモデルとなっています。

小さくのどかな町・マサラタウンはサトシの出身地であり、オーキド博士の研究所でサトシがピカチュウと出会ったことからすべての冒険が始まりました。

オレンジ諸島|無印・オレンジ諸島編

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

カントー地方を制覇したサトシが次に旅をするのがオレンジ諸島です。ゲームには登場しないアニメオリジナルの舞台であるため、色や柄、大きさなどが他とは違うポケモンたちが見られます。

島から島へ、ラプラスに乗って移動するサトシたちにあこがれた人も多かったのではないでしょうか?

ジョウト地方|無印・金銀編

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

関西地方がモデルのジョウト地方には、関西弁を喋る野球ファンの新米トレーナや京都弁の舞子さんたちが登場します。

無印編の第二シリーズであるため、序盤ではカントー地方を旅した仲間たちが活躍しますが、だんだんとジョウト地方でゲットした仲間たちが成長し活躍を見せてくれるのが魅力的です。

ホウエン地方|アドバンスジェネレーション

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

自然溢れるホウエン地方は人やポケモンの縁が豊かな地域で、九州地方がモデルとなっています。

今までの仲間たちをすべて預けて出発したサトシが、個性豊かなポケモンたちと出会い成長していく姿が楽しめます。

シンオウ地方|ダイヤモンド&パール

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

ホウエン地方の次にサトシたちが旅をするのが、北海道がモデルであるシンオウ地方です。

険しい地形や雪山が行く手を阻む中、サトシが仲間やライバルと絆を結んでいく様子を丁寧に描いたシリーズです。

イッシュ地方|ベストウイッシュ

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

日本の各地域をモデルとしてきたシリーズから一転、次の冒険の舞台はアメリカのニューヨークがモデルのイッシュ地方です。

長らく一緒だったタケシと別れ新しい仲間と旅を始めたり、ロケット団の立ち回りが変わるなど、様々な新しい要素が見られました。

カロス地方|XY

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

フランスがモデルとなったカロス地方は、美しい空やキレイな街並みが広がる地域です。

新要素である「メガシンカ」を加えて、新しい仲間たちとともに成長していくサトシの様子が見どころです。

アローラ地方|サン&ムーン

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

 

 

ハワイ諸島がモデルである温暖なアローラ地方では、従来のようなジムが存在せず、ポケモンスクールでのサトシの学校生活が描かれます。

新要素「Zワザ」や今まで登場したポケモンたちの「アローラの姿」が登場するなど、今までのアニポケとは一味違う展開が楽しめます。

ガラル地方|新無印編

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

令和に放送を開始した「ポケットモンスター」は、サブタイトルがつかない新シリーズです。従来のように地方を一つに限ることなく、今まで旅したカントーから最新のガラルまで、すべての地方が舞台となっています。

イギリスをモデルとしたガラル地方は広大な草原や生い茂る森林が特徴的で、一時的にポケモンが巨大化する「ダイマックス」という現象が確認されています。

サトシの手持ち一覧

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

※名前と画像はすべて進化形態で表示しています。

※技が4つ以上ある場合は一部抜粋しています。

相棒

ピカチュウ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
大谷育江
タイプ
でんき
性別
進化経歴
進化なし
10まんボルト
でんこうせっか
アイアンテール
エレキネット
出会った話数
無印第1話

サトシの一番の友達であり相棒と呼べるポケモン。出会った当初はサトシになついていませんでしたが、とあるハプニングを一緒に乗り越えたことで心を通わせました。

どこへ行くにも一緒で、歴代シリーズ全編に登場します。モンスターボールに入りたがらず、サトシの肩に乗っている姿はおなじみです。

カントー地方編

バタフリー

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
愛河里花子
タイプ
むし、ひこう
性別
進化経歴
キャタピー→トランセル→バタフリー

たいあたり
ねむりごな
しびれごな
ふきとばし
出会った話数
無印第3話

サトシが自らの手で初めてゲットしたポケモンです。進化までの時間が短く、すぐにバトルの戦力となって多くの場面で活躍しました。

旅の途中でお別れしてしまうシーンは涙なくして見れませんが、AG編のオープニング「スパート!」にてもう一度登場するシーンが見られます。

ピジョット

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
林原めぐみ
タイプ
ノーマル、ひこう
性別
進化経歴
ピジョン→ピジョット
つばさでうつ
ふきとばし
でんこうせっか
すてみタックル
出会った話数
無印第3話

サトシが二番目にゲットしたポケモンです。空からの偵察だけでなく、バトルでも空中を使った戦いで活躍しました。

仲間たちを守るためサトシと別れる際に再会を誓っており、再登場が期待されるポケモンの一匹です。

フシギダネ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
林原めぐみ
タイプ
くさ、どく
性別
進化経歴
進化なし
ソーラービーム
つるのムチ
はっぱカッター
やどりぎのタネ
出会った話数
無印第10話

元祖くさタイプであるフシギダネは、頑固で無愛想な一面もありますがしっかり者で、オーキド研究所でもみんなのまとめ役を務めています。

「進化のお祭り」に紛れ込んだ際は進化を拒みましたが、小さな姿でもくさタイプ最強の技「ソーラービーム」を使いこなします。

リザードン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
三木眞一郎
タイプ
ほのお、ひこう
性別
進化経歴
ヒトカゲ→リザード→リザードン
かえんほうしゃ
つばさでうつ
きりさく
ドラゴンテール
出会った話数
無印第11話

サトシの手持ちの中でも最強格であり、サトシの心強い切り札であるリザードンですが、ヒトカゲの頃はまったく別の性格でした。

リザードに進化して性格が変わった後、サトシと絆を取り戻しさらに強くなることを目指すリザードンですが、その節目となるオレンジ諸島編第106話「リザードン!きみにきめた!!」はアニポケファンとしては必見です。

ゼニガメ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
愛河里花子
タイプ
みず
性別
進化経歴
進化なし
みずでっぽう
ロケットずつき
ハイドロポンプ
こうそくスピン
出会った話数
無印第12話

町で悪さをしていた「ゼニガメ団」の元リーダーであるゼニガメは、とあるきっかけでサトシに懐き仲間となります。

トレードマークである三角形のサングラスの下にはつぶらな瞳が隠れていますが、甲羅を使ったバトルでの強さは侮れません。

キングラー

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
愛河里花子→石塚運昇
タイプ
みず
性別
進化経歴
クラブ→キングラー
はかいこうせん
はさむ
ふみつけ
みずでっぽう
出会った話数
無印第13話

元はサトシが勢いで捕まえた体の小さいクラブであり、ゲットしてすぐに研究所に転送された後は活躍の場があまりありませんでした。

けれども初バトルとなったセキエイ大会の初戦にて見事相手を倒してキングラーに進化し、「はかいこうせん」を使った圧倒的なバトルを見せました。

オコリザル

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
大竹宏
タイプ
かくとう
性別
進化経歴
マンキー→オコリザル
あばれる
ひっかく
メガトンキック
ちきゅうなげ
出会った話数
無印第25話

初登場時はマンキーでしたが、ロケット弾のコジロウに蹴とばされた怒りでオコリザルに進化しました。

一度怒り出したら手が付けられず、最初はサトシにも懐いていませんでしたが、かくとうポケモンの大会であるP-1グランプリに出場した際にサトシが身を挺して守ったことで心を開きました。その後は才能を見込まれたトレーナー・アノキに預けられ、かくとうポケモン最強を目指して修行しています。

ベトベトン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
石塚運昇
タイプ
どく
性別
-
進化経歴
進化なし
どくどく
のしかかり
ヘドロこうげき
ヘドロばくだん
出会った話数
無印第30話

発電所を停電させていたベトベターたちの親玉で、ピカチュウとその場にいたコイルの電撃によって撃退、ゲットされました。

預けられた研究所ではオーキド博士にとても懐いており、重たい体でいつものしかかっています。

ケンタロス

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
小西克幸
タイプ
ノーマル
性別
進化経歴
進化なし
つのでつく
とっしん
かげぶんしん
じわれ
出会った話数
無印第35話

サトシがサファリゾーンで捕まえたポケモンで、渡されたボールすべてを使用したために計30匹います。

バトルになると重量級の体で自分より大きな相手も持ち上げて投げ飛ばす力持ちであり、研究所内を群れになって駆け回る様子も大迫力です。

オレンジ諸島編

ラプラス

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
愛河里花子
タイプ
みず、こおり
性別
-
進化経歴
進化なし
れいとうビーム
みずでっぽう
なみのり
ダイビング
出会った話数
オレンジ諸島編第84話

群れとはぐれた小さな子供で、弱って浜辺に打ち上げられていたところをサトシたちに助けられて仲間になりました。

島から島へサトシたちを背中に乗せて運んだりジム戦などでも活躍しましたが、最後は元いた群れと合流し別れを告げました。オレンジ諸島編のエンディング「ラプラスに乗って」は、カスミ役の飯塚雅弓さんが歌っています。

カビゴン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
小西克幸
タイプ
ノーマル
性別
-
進化経歴
進化なし
はかいこうせん
のしかかり
たいあたり
メガトンキック
出会った話数
オレンジ諸島編第96話

サトシが旅の途中で立ち寄った島で、特産品のザボンを食べつくしていたカビゴンを止めるためゲットして仲間になりました。

大食いかつ寝てばかりのポケモンですが、大きな体と並外れたパワーでここぞというときに頼りになります。

ジョウト地方編

ヘラクロス

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
小西克幸
タイプ
むし、かくとう
性別
進化経歴
進化なし
つのでつく
メガホーン
きあいパンチ
はかいこうせん
出会った話数
金銀編第3話

サトシがジョウト地方にて初めてゲットしたポケモンで、パワーを活かした重量級のバトルスタイルが得意なパワフルなポケモンです。

甘い蜜が大好物で、フシギダネの背負った種に吸いついてはつるのムチで撃退されています。

ベイリーフ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
かないみか
タイプ
くさ
性別
進化経歴
チコリータ→ベイリーフ
ずつき
つるのムチ
のしかかり
はっぱカッター
出会った話数
金銀編第10話

出会った当初は頑固で意地っ張りなチコリータでしたが、雪山でサトシに助け出されたことで心を開くようになりました。

歴代の手持ちの中でも大のサトシ好きであり、気を引こうとすり寄ったり構ってくれないと拗ねてしまう一面を見せます。ベイリーフに進化した後は、以前より大きくなった体でのしかかるという愛情表現を見せるようになりました。

マグマラシ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
うえだゆうじ
タイプ
ほのお
性別
進化経歴
ヒノアラシ→マグマラシ
でんこうせっか
かえんぐるま
ふんか
つばめがえし
出会った話数
金銀編第25話

マイペースな性格からバトル中になかなか「やる気の炎」を出せないことが課題でしたが、対エアームド戦に向けた特訓で克服しました。

その後も自分より大きな相手を倒す実力を見せ、ダイヤモンド&パールにて再登場した際にマグマラシに進化しています。

ワニノコ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
西村ちなみ
タイプ
みず
性別
進化経歴
進化なし
みずでっぽう
こわいかお
かみつく
ロケットずつき
出会った話数
金銀編第35話

サトシとカスミが同時に放ったボールでゲットされ、どちらのボールに入ったかを決めるバトルにてサトシが勝利した末に仲間となりました。

とても陽気な性格でいつも踊りまわっており、口を開けっ放しにしている様子がアホかわいいポケモンです。

ヨルノズク

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
うえだゆうじ
タイプ
ノーマル、ひこう
性別
進化経歴
進化なし
みやぶる
エアスラッシュ
ゴッドバード
じんつうりき
出会った話数
金銀編第38話

サトシのポケモンの中で唯一の色違いポケモンです。とても賢い頭脳を持ち、「さいみんじゅつ」などの技を使ってゲットしようとするサトシたちを混乱させますが、ロケット団に襲われるところを守ったことをきっかけに仲間になりました。

空からの偵察を得意とし、別れた後のAG編第3話でもサトシが頼りにしている描写が見られます。

ドンファン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
林原めぐみ→三宅健太
タイプ
じめん
性別

進化経歴
ゴマゾウ→ドンファン
ころがる
とっしん
はかいこうせん
まるくなる
出会った話数
金銀編第115話

ポケモンライドに出場したサトシが優勝賞品としてゲットしたタマゴから生まれたポケモンで、金銀編終了とともに一度は研究所に預けられましたが、その後AGバトルフロンティア編にて旅に同行することとなりました。

ドンファンに進化した後は持ち前のパワーで活躍を見せています。

ホウエン地方編

オオスバメ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
吉原ナツキ→石塚運昇
タイプ
ノーマル、ひこう
性別
進化経歴
スバメ→オオスバメ
つつく
つばめがえし
でんこうせっか
かげぶんしん
出会った話数
AG編第4話

ピカチュウ一匹で旅立ったサトシが、ホウエン地方にて初めて仲間にしたポケモンです。とても根性があり、最初にゲットしたときも効果抜群のピカチュウの電撃に何発も耐えて見せました。

トクサネジム戦にて電撃をまとったまま相手を倒したり、自分よりも大きな相手を持ち上げて投げ飛ばすなど、進化してさらに根性が増したようです。

ジュカイン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
うえだゆうじ
タイプ
くさ
性別
進化経歴
キモリ→ジュプトル→ジュカイン
はたく
タネマシンガン
リーフブレード
ソーラービーム
出会った話数
AG編第7話

常に枝を加えたクールなポケモンで、ホウエン地方でのエースと呼べる存在です!生まれ故郷の巨大樹を一人で守っていましたが、残念ながらその樹が倒れてしまった後、心を通わせたサトシにバトルを申し込んでゲットされました。

一時期スランプに陥って技が出せなくなりましたが、サトシとの絆を深めたことで回復し、より一層技の切れが増しました!!

ヘイガニ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
小西克幸
タイプ
みず
性別
進化経歴
進化なし
クラブハンマー
バブルこうせん
かたくなる
はさむ
出会った話数
AG編第23話

かなりやんちゃな性格で、他のポケモンの食べ物を奪ったり騒ぎを起こすトラブルメーカーでしたが、陽気かつ仲間思いな一面からみんなのムードメーカーとなっています。

小柄ながら大きなパワーを持ち、「かたくなる」で体を固くして数々の強敵を倒してきました。リーグ戦では混乱状態にありながら陽気な性格で難なく相手を倒してしまうなど、お茶目なシーンがたくさんあります。

コータス

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
三木眞一郎
タイプ
ほのお
性別
進化経歴
進化なし
かえんほうしゃ
てっぺき
のしかかり
オーバーヒート
出会った話数
AG編第58話

「鋼の谷」に迷い込んでいたところで偶然サトシたちと出会い、谷のボスであるハガネールを一緒に倒したことで心を通わせて仲間なりました。涙もろく感動しやすい性格で、感極まると号泣して黒いススを吐き出し周りを真っ黒にしてしまいます。

「てっぺき」と「オーバーヒート」は強力で、様々なバトルシーンで活躍を見せました。

オニゴーリ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
伊東みやこ→小西克幸
タイプ
こおり
性別
進化経歴
ユキワラシ→オニゴーリ
こごえるかぜ
れいとうビーム
かげぶんしん
ずつき
出会った話数
AG編第108話

いたずら好きな性格で、サトシと出会った際も帽子やバッジケースを持ち出すなどのやんちゃな一面を見せました。オニゴーリに進化した後は冷静な性格に変化したように見えましたが、バトルに勝利した後サトシに見せる笑顔はユキワラシのときとそっくりです。

相性の悪いリザードンなどを相手にしても引けを取らず、バトルでは負けなしの戦績を誇ります。

エテボース

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
伊東みやこ
タイプ
ノーマル
性別
進化経歴
エイパム→エテボース
きあいパンチ
スピードスター
かげぶんしん
ダブルアタック
出会った話数
AG編第178話

ロケット団が起こした巨大ケッキング騒動にて初めて登場した後、サトシのことを忘れられずに追いかけて仲間なったポケモンがエイパムです。

サトシがシンオウ地方に旅立つ際に同じ船にもこっそりと忍び込み、一緒にシンオウ地方を旅する仲間となりました。バトルよりもコンテストの方が好きということでヒカリのポケモンとなり、エテボースに進化した後に出場したポケモンピンポン大会で才能を買われサトシやヒカリと別れることとなりました。

シンオウ地方編

ムクホーク

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
古島清孝→小西克幸
タイプ
ノーマル、ひこう
性別
進化経歴
ムックル→ムクバード→ムクホーク
インファイト
つばめがえし
でんこうせっか
ブレイブバード
出会った話数
DP編第2話

ロケット団にさらわれたピカチュウを助けるため、サトシがシンオウ地方で最初にゲットしたのがムックルです。ムクバードに進化した後はピカチュウを背中に乗せて飛んだり、ほかのポケモンのサポート役としても息の合ったコンビネーションを見せました。

ムクホークとなってからは大技「ブレイブバード」や「インファイト」を習得し、バトルにて実力を発揮しました。

ドダイトス

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
三木眞一郎
タイプ
くさ、じめん
性別
進化経歴
ナエトル→ハヤシガメ→ドダイトス
エナジーボール
こうごうせい
ロッククライム
リーフストーム
出会った話数
DP編第5話

面倒見がよくみんなのまとめ役を務めることもありますが、早とちりや思い込みが激しい一面があるため少々やりすぎることも。

ナエトル時代は小柄な体でスピードを活かした戦法を得意としていましたが、進化して重量が増えるとどっしりと構えたパワー型のバトルスタイルを習得しました。「エナジーボール」を飲み込んでパワーアップしたシーンには驚いた人も多かったのではないでしょうか?

ゴウカザル

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
林原めぐみ→うえだゆうじ
タイプ
ほのお、かくとう
性別
進化経歴
ヒコザル→モウカザル→ゴウカザル
あなをほる
かえんほうしゃ
マッハパンチ
フレアドライブ
出会った話数
DP編第3話(初登場)第51話(ゲット)

もともとはサトシのライバルであるシンジのポケモンで、特性「もうか」の潜在能力を引き出すために過酷なトレーニングを受けていました。

しかしシンジの望む結果を出せなかったことで見限られ、「俺と一緒に強くなろう」と声をかけたサトシと一緒に行くことになります。紆余曲折の成長を経たシンジとの最後のリーグ戦は、感動なしに見ることはできません。

ブイゼル

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
古島清孝
タイプ
みず
性別
進化経歴
進化なし
アクアジェット
ソニックブーム
みずでっぽう
れいとうパンチ
出会った話数
DP編第34話(初登場)第55話(交換)

もとはヒカリのポケモンでしたが、ブイゼル本人がコンテストよりもバトルを好むことからエイパムと交換し正式にサトシのポケモンとなりました。

アニポケに登場するみずタイプには珍しく熱い性格で、強い相手にも果敢に挑みます。ヒカリ手持ち時代に特訓した「氷のアクアジェット」は、サトシとのバトルで威力を発揮しました。

グライオン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
小西克幸
タイプ
じめん、ひこう
性別
進化経歴
グライガー→グライオン
シザークロス
ほのおのキバ
ギガインパクト
ストーンエッジ
出会った話数
DP編第64話

舌を出してウインクする顔がチャームポイントで、少々不器用であったり泣き虫なところがあります。最初はバトルを怖がって力を発揮することができませんでしたが、とあるきっかけでサトシと心を通わせたことで恐怖心を克服し、グライオンに進化しました。

その後空中戦の修行のために一時別れましたが、リーグ戦の際にさらに強くなって帰ってきました。

フカマル

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
阪口大助
タイプ
じめん、ドラゴン
性別
進化経歴
進化なし
あなをほる
りゅうせいぐん
りゅうのはどう
いわくだき
出会った話数
DP編第156話(初登場)第157話(ゲット)

もともとドラゴンタイプの大技「りゅうせいぐん」を見よう見まねで練習していた野生のポケモンで、途中であったサトシを気に入って後を追いかけ仲間になりました。

不発となった「りゅうせいぐん」は、なぜかポッチャマに命中するのがお決まりです。マイペースでなんにでも噛みついてしまうなど、お茶目な一面がキュートです。

イッシュ地方編

ケンホロウ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
西村ちなみ
タイプ
ノーマル、ひこう
性別
進化経歴
マメパト→ハトーボー→ケンホロウ
かぜおこし
でんこうせっか
エアカッター
つばめがえし
出会った話数
BW編第2話

サトシがイッシュ地方で最初にゲットしたポケモンです。

ロケット団との絡みが以前より少なくなったため空からの偵察といった出番は少なかったですが、ツタージャゲットの際などに活躍を見せました。サトシの鳥ポケモンらしく、スピードに自信があります。

ミジュマル

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
福圓美里
タイプ
みず
性別
進化経歴
進化なし
みずでっぽう
シェルブレード
アクアジェット
ハイドロポンプ
出会った話数
BW編第3話

もとはイッシュ地方でのサトシのライバルであるシューティーに用意されたポケモンでしたが、シューティーに選ばれず落胆していたところでサトシを気に入り着いてきました

威勢がよく調子乗りな一面があり、みんなのムードメーカー的な存在です。トレードマークのホタテで苦手な技も回避することができます。

チャオブー

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
水田わさび
タイプ
ほのお
性別
進化経歴
ポカブ→チャオブー
ニトロチャージ
かえんほうしゃ
ほのおのちかい
かわらわり
出会った話数
BW編第4話

「バトルの才能がない」と言われてトレーナーから捨てられたポケモンでしたが、弱っていたところをサトシに救出され、紆余曲折を経て仲間となりました。

チャオブーに進化して元のトレーナーとの決着をつけた後は、スピードとパワーを鍛えて安定したバトルスタイルを獲得しました。

ツタージャ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
林原めぐみ
タイプ
くさ
性別
進化経歴
進化なし
メロメロ
つるのムチ
リーフブレード
リーフストーム
出会った話数
BW編第7話

クールでプライドの高い性格ですが、仲間思いな一面もありサトシによく懐いています。

進化前でありながら進化形態のジャノビーを倒したり、くさタイプの強力技「リーフストーム」を使いこなすなど高い実力を誇ります。

ズルッグ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
渡辺明乃
タイプ
あく、かくとう
性別
進化経歴
進化なし
にらみつける
ずつき
とびひざげり
きあいだま
出会った話数
BW編第12話(タマゴ)第17話(孵化)

サトシが育て屋の女性からもらったタマゴが孵って生まれたポケモンで、幼いながら少々暴れん坊でひねくれた性格を持っています。

得意技は「ずつき」で、少しずつレベルを上げ成長した後はバトルでも活躍を見せました。

ハハコモリ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
犬山イヌコ
タイプ
むし、くさ
性別
進化経歴
クルミル→クルマユ→ハハコモリ
いとをはく
はっぱカッター
エナジーボール
シザークロス
出会った話数めす
BW編第18話

その見た目からなんとなくメスだと思っていた人は多いかもしれませんが、実はオス。

クルミル時代はツンデレな性格をしていましたが、ハハコモリに進化してからは穏やかになりました。便利な糸をバトルでも自在に使いこなします。

ガマガル

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
たかはし智秋
タイプ
みず、じめん
性別
進化経歴
進化なし
ハイドロポンプ
ちょうおんぱ
マッドショット
ヘドロウェーブ
出会った話数
BW編第32話

もとは池に住んでいた野生ポケモンたちのリーダー的存在で、知らずに入ってきたサトシたちとバトルの末にゲットされました。

その見た目から侮られがちですが、実はゲット当初から「ハイドロポンプ」を覚えており、バトルでも高い実力を見せました。

ガントル

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
犬山イヌコ→石塚運昇
タイプ
いわ
性別
進化経歴
ダンゴロ→ガントル
すなあらし
ラスターカノン
ロックブラスト
いわくだき
出会った話数
BW編第34話

ロケット団に捕まっていたところをサトシたちと協力して撃退し、バトルの末に仲間となったポケモンです。

優れた聴力を活かして行方不明だったタブンネを見つけるなど活躍し、ジム選にてガントルに進化しました。

ワルビアル

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
三宅健太
タイプ
あく、じめん
性別
進化経歴
メグロコ→ワルビル→ワルビアル
ストーンエッジ
あなをほる
ドラゴンクロー
つばめがえし
出会った話数
BW編第3話(初登場)第65話(ゲット)

いつもサングラスをかけており、それを外すと途端に気弱になってしまいます。

初登場からゲットまで時間を置きましたが、仲間になって進化してからは高い実力を発揮し、バトルでは負けなしという成績を見せました。

カロス地方編

ゲッコウガ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
うえだゆうじ
タイプ
みず
性別
進化経歴
ケロマツ→ゲコガシラ→ゲッコウガ
かげぶんしん
いあいぎり
つばめがえし
みずしゅりけん
出会った話数
XY編第2話

サトシがカロス地方で初めてゲットしたポケモンで、XY編のエース的存在。正義感が強く一途な性格がサトシと一致したのか、協力してロケット団を撃退した後に自ら仲間となりました。

最終進化後はサトシと心を通わせることで「サトシゲッコウガ」というフォルムを獲得し、バトルにて高い実力を発揮します。

ファイアロー

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
寺崎裕香→古島清孝
タイプ
ほのお、ひこう
性別
進化経歴
ヤヤコマ→ヒノヤコマ→ファイアロー
かまいたち
はがねのつばさ
ニトロチャージ
ブレイブバード
出会った話数
XY編第3話

デデンネの木の実を奪ったところ、そのスピードをサトシに気に入られゲットされました。

ほのお技を習得することから、スピードだけでなく攻撃や防御にも優れ、バトルでも安定した立ち回りを見せ勝利に貢献しました。

ルチャブル

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
三木眞一郎
タイプ
ひこう、かくとう
性別
進化経歴
進化なし
フライングプレス
とびひざげり
からてチョップ
シザークロス
出会った話数
XY編第34話

もともとは森のポケモンたちのヒーローのような存在で、荒くれ者たちから木の実を守っていました。

欠点のあった得意技の「フライングプレス」をサトシのアドバイスにより完成させ、仲間となってからは徐々に才能を開花させて戦績を重ねました。サトシの切り込み隊長を務めます。

ヌメルゴン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
赤﨑千夏→うえだゆうじ
タイプ
ドラゴン
性別
進化経歴
ヌメラ→ヌメイル→ヌメルゴン
がまん
りゅうのいぶき
りゅうのはどう
れいとうビーム
出会った話数
XY編第55話

住処を追われ弱っていたところをサトシに助けられ、ピカチュウのように強くなりたいと望んだことから着いてくることに。最初は臆病な性格でしたが、進化を機に勇敢さを身に着け、かつての仲間を守るために一時離脱しました。

パワーと耐久力を活かしてリーグ戦に復帰しましたが、その後住処の湿地帯に送り届けられました。

オンバーV

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
寺崎裕香→三宅健太
タイプ
ひこう、ドラゴン
性別
進化経歴
オンバット→オンバーン
たいあたり
アクロバット
ばくおんぱ
ドラゴンクロー
出会った話数
XY編第76話

ルチャブルが森に放置されていたタマゴを見つけ、そこから生まれたポケモン。その経緯からルチャブルとは兄と弟のような関係であり、尊敬のまなざしを向けています。

最初は飛ぶのが苦手で泣き虫な性格でしたが、苦手を克服してからは得意の超音波でバトルやそれ以外でも大きく活躍しました。

アローラ地方編

モクロー

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
林原めぐみ
タイプ
くさ、ひこう
性別
進化経歴
進化なし
はっぱカッター
タネばくだん
ブレイブバード
フェザーダンス
出会った話数
SM編第4話

のんきでマイペースな性格から、サトシの鳥ポケモンとしては異色のトラブルメーカー。

小さい体と茶目っ気ある顔からSM編のマスコット的存在で、見ていた方も癒されたことが多いのではないでしょうか。しかしひこうタイプの大技「ブレイブバード」も身に着けており、バトルでも安定した活躍を見せました。

ルガルガン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
林原めぐみ → 中川慶一
タイプ
いわ
性別
進化経歴
イワンコ→ルガルガン(たそがれのすがた)
かみつく
カウンター
ワールズエンドフォール
ラジアルエッジストーム
出会った話数
SM編第15話

野生ポケモンのファイトクラブに通っていた際、敗北したブーバーにリベンジするためにサトシと特訓を重ね、勝利の末に仲間となりました。

修行の末にZ技を身につけ、リーグの最終戦における奮闘の末サトシに勝利をもたらしました。SM編のエース的存在です。

ガオガエン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
西村ちなみ
タイプ
あく、ほのお
性別
進化経歴
ニャビー → ニャヒート → ガオガエン
ニトロチャージ
リベンジ
ウルトラダッシュアタック
ダイナミックフルフレイム
出会った話数
SM編第21話

もともと年老いたムーランドと暮らしていたポケモンでしたが、次第に弱っていったムーランドが「ほのおのきば」を伝授した後に姿を消してしまい、その悲しみをサトシとともに乗り越えたことで仲間となりました。

好戦的な性格で最終進化形態にバトルを挑むも、最初は完敗してしまいます。その後進化や成長を経た末、最終的にリベンジを果たしました。

アーゴヨン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
愛河里花子
タイプ
どく、ドラゴン
性別
進化経歴
べベノム→アーゴヨン
シザークロス
ヘドロばくだん
りゅうのはどう
スパーキングギガボルト
出会った話数
SM編第67話

ウルトラスペースに生息するという、別世界からやってきたポケモン

光を求めてやってきたのでピカチュウに懐いた結果、サトシがゲットしました。よくクルクル回っていたり角を使って絵を描くなどのチャーミングな一面を見せしばらくサトシたちと暮らしましたが、最後はウルトラホールを通って故郷へと帰りました

メルメタル

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
三宅健太
タイプ
はがね
性別
進化経歴
メルタン→メルメタル
ラスターカノン
ずつき
かたくなる
ダブルパンツァー
出会った話数
SM編第112話

サトシたちが偶然見つけた新種のポケモンで、ロケット団に襲われた際にかばってくれたモクローに懐きゲットされました。

進化して重量級のバトルスタイルを身に着けると、相手に近づきすぎず迎撃する戦法で勝利を収めました。サトシの手持ちの中で初の幻のポケモンとなります。

新無印編

カイリュー

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
三宅健太
タイプ
ひこう、ドラゴン
性別
進化経歴
(ミニリュー→)ハクリュー→カイリュー
ドラゴンクロー
ぼうふう
はかいこうせん
りゅうせいぐん
出会った話数
新無印編第10話

もともとカイリューたちの住む幻の島に住んでいたハクリューで、空を飛べなかったところをサトシとの特訓で克服し、ロケット団とのハプニングで危機に陥ったサトシを助けるために進化しました。

最初はバトルに対して臆病でしたが、成長とともにバトルの楽しさを覚え勝利に貢献するようになりました。

ゲンガー

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
間宮康弘
タイプ
どく、ゴースト
性別
進化経歴
(ゴース→ゴースト→)ゲンガー
キョダイゲンエイ
ダイフェアリー
ダイアシッド
おにび
出会った話数
新無印編第11話(初登場)第16話(ゲット)

あるトレーナーに置き去りにされ人間不信を起こし研究所にてポルターガイストを起こしていたところを、サトシと心を通わせたことで仲間となったポケモンです。

ゴーストタイプならではのトリッキーな戦法や新要素「キョダイマックス」を使えるなど、バトルにおける強い戦力となっています。

ルカリオ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
真堂圭→浪川大輔
タイプ
はがね、かくとう
性別
進化経歴
リオル→ルカリオ(→メガルカリオ)
きしかいせい
はどうだん
てっていこうせん
バレットパンチ
出会った話数
新無印編第20話(タマゴ)→第21話(孵化)

サトシがジョーイさんから預かったタマゴから生まれたポケモンで、好戦的で意地っ張りな性格をしています。

バトル中に二体のポケモンの下敷きになった際にルカリオに進化し、同時に習得した「はどうだん」で相手を倒しました。中の人はAG編時代の映画に登場したルカリオと同じ声優さんです。

ネギガナイト

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
三木眞一郎
タイプ
かくとう
性別
進化経歴
カモネギ(ガラルのすがた)→ネギガナイト
ぶんまわす
れんぞくぎり
みきり
スターアサルト
出会った話数
新無印編第27話

クールな性格で最初は周りと距離を置くことも多かったですが、四天王の一角との特訓を経てサトシを認め、仲を深めるようになりました。

トレードマークであるネギの剣は、進化してから一層切れ味が増しています。

ウオノラゴン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

cv
堀内賢雄
タイプ
みず、ドラゴン
性別
進化経歴
進化なし
みずでっぽう
エラがみ
こおりのキバ
ドラゴンダイブ
出会った話数
新無印編第50話

サトシが発掘した化石からよみがえったポケモンで、「ウオチルドン」として復活する予定からハプニングにてこの姿となり、新種扱いとなっています。

強い顎の力やドラゴンタイプの大技「ドラゴンダイブ」を使って、サトシに初の四天王勝利をもたらしています。

サトシのリーグ戦績

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

地方/大会順位負けた相手
カントー/セキエイ大会ベスト16ヒロシ
オレンジ諸島/オレンジリーグ優勝(名誉トレーナー認定)
ジョウト/シロガネ大会ベスト8ハズキ
ホウエン/サイユウ大会ベスト8テツヤ
シンオウ/スズラン大会ベスト4タクト
イッシュ/ヒガキ大会ベスト8コテツ
カロス/ミアレ大会準優勝アラン
アローラ/アローラポケモンリーグ優勝
新無印/マスターズ8現在放送中

みんなが考える最強ポケモンとは?

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

これまでサトシがゲットしてきたポケモンは数多くいますが、その中で「最強」と言えるポケモンは一体誰でしょうか?

正式に決まっているわけではないので、ネットやSNSでは議論が分かれています。ここではみんなが噂する「最強ポケモン」についてご紹介します!

ピカチュウ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

一番目に紹介するのは言わずもがな、シリーズ開始からサトシの相棒を務めるピカチュウです。

かわいい姿でありながらポケモンたちの頼れるリーダーであり、バトルにおける強さもアニポケを見てきた人ならご存知かと思います。

小回りを活かしたスピードと強力な「10万ボルト」により、サトシに数多くの勝利をもたらしてきました。

リザードン

引用元:ポケモンずかん公式サイト

一度は反抗期であったリザードンですが、サトシとの絆を取り戻して以来、さらなる高みを目指してリザフィックバレーにて過酷な修行に打ち込んでいます。

サトシの手持ちの中でもトップクラスの実力を誇り、ここぞというときの強力な戦力として様々な活躍を見せています。

ゲッコウガ

引用元:ポケモンずかん公式サイト

サトシとシンクロした「サトシゲッコウガ」の状態になると、普段よりも技の威力が増すだけでなく、素早さやパワーといったすべての能力が向上します。

サトシの切り札としても名高く、マスターズ8戦での登場を期待されているポケモンの一匹です。

アニポケを見るならここ!

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

ここまでサトシのポケモンたちなどについてご紹介してきて、「アニポケが見たくなった!」と思ってくれた方も多いのではないでしょうか?

そこで、現在アニメ・ポケットモンスターシリーズを視聴できる配信サービスをまとめました!

1.Amazonプライムビデオ

引用元:amazon公式サイト

すすめのダントツ一位です!

歴代のシリーズをすべて配信しているのはAmazonプライムビデオのみです。

劇場版映画も見ることができるので、この機会にぜひご覧ください!

2.Hulu

引用元:hulu公式サイト

Huluでは、初代ポケットモンスターである無印と、現在放送中の新無印を配信しています。

初代と新シリーズを見比べてみるのも面白いかもしれません。

いろいろな世代のアニポケを楽しもう!

引用元:ポケットモンスターオフィシャルサイト

いかがだったでしょうか?

これまでいろいろな地方を旅してきたサトシのポケモンは、様々なタイプや性格を持つ個性的な仲間たちばかりです。

ぜひ歴代アニポケシリーズを見直してあなたの思う最強ポケモンを見つけてください!!

mizuka

この記事を書いた人

mizuka

東京出身のmizukaです。主にエンタメやヘルスケア、暮らしの記事を書いています。漫画やアニメが好きで、有名作品以外にもマニアックな作品を掘り出すのが趣味です。皆さまの役に立つような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする