エンタメ

ハンターハンターの主題歌一覧!OP・ED併せて紹介!

歴代主題歌ハンターハンターゆずオープニングエンディングおはよう

2022/08/16

アイキャッチ出典:HUNTER×HUNTER|日本テレビ

『HUNTER×HUNTER』は、1998年から「週刊少年ジャンプ」にて長期連載されている冨樫義博のバトル漫画です。
『HUNTER×HUNTER 』は、1999年と2011年の2度にわたりテレビアニメが製作されるなど、高い人気を誇っています!同様にアニメのオープニング・エンディングテーマに使用された楽曲も多くの人に愛されています。

そんなハンターハンターの主題歌を放送年月順にそれぞれご紹介していきます!

目次[ 表示 ]

HUNTER×HUNTER (1999年版)OP

出典:HUNTER×HUNTER|日本テレビ

おはよう。 / Keno(1999年版1話~48話)

初代オープニングである「おはよう。」。爽やかな曲調と柔らかいメロディーが、アニメの前向きな内容とマッチしているため人気の主題歌です。朝に聞きたくなる一曲です!

太陽は夜も輝く / WINO(1999年49話~62話)

「おはよう。」とは対照的に暗く、ねっとりとした曲調が印象的です。この曲が起用されたアニメクールでは話の内容がかなり重くダークだったため、アニメ内容にピッタリの曲になっています!

HUNTER×HUNTER (1999年版)ED

出典:HUNTER×HUNTER|日本テレビ

風のうた / 本田美奈子(1999年版1話~31話)

出典:Amazon

1999年10月16日から2000年6月10日に放送された1話〜31話のエンディングテーマに起用されました。切ないバラードソングのため、主人公たちの悲しく優しい気持ちを味わうことのできる楽曲です。

Eじゃん Do You Feel Like I Feel? / 永井真人 (1999年版32話~52話)

出典:MARVELOUS!

2000年6月17日から2001年1月13日に放送された32話~52話のエンディングテーマとして起用されました。永井真人のメジャーデビューシングルとして、2000年にリリースされました。

明るいポップソングのため聞くだけで楽しくなる一曲です。この楽曲とED映像の楽しそうなキャラクターの姿を見るだけで、ハンターハンターの世界に行きたくなってしまいます!

蛍 / 永井真人(1999年版53話~62話)

出典:MARVELOUS!

 

2001年1月20日から3月31日に放送された53話~62話のエンディングテーマとして起用されました。心地よい疾走感が印象的なポップソングです。

歌詞の内容が主人公たちの切ない心情の変化を表していて、アニメと合わせて味わいたい楽曲です。

HUNTER×HUNTER (1999年版)OVA第一期OP/ED

出典:HUNTER×HUNTER|日本テレビ

OP「PALE ALE」 / 黒沢健一

オープニングテーマにふさわしい疾走感で、アニメの視聴者をわくわくさせてくれます!

黒沢さんの渋い歌声と1999年版アニメのダークな雰囲気がマッチしており、ファンの間でも人気の楽曲のひとつです。

ED「Carry On」 / 黒沢健一

シンプルなサウンドと渋みのあるボーカルが楽しめるゆったりとした楽曲です。タイトルの”Carry On=続ける”が、主人公の変化を恐れず冒険を進める姿勢とマッチしています。

この時期のアニメシーズンは主人公にとっても苦難が多いため、その主人公の心情とマッチいているところがいいですよね!

HUNTER×HUNTER (1999年版)OVA第二期OP/ED

出典:HUNTER×HUNTER|日本テレビ

OP「Pray」 / Wish*

出典:Amazon

2003年2月5日から4月16日で放送されていたOVA第二期GREED ISLAND編のオープニングテーマです!ポップでリズミカルな曲調のため、アニソンの王道として楽しめる一曲です。

このシーズンからアニメのストーリーの雰囲気も変わるので、新たなハンターハンターとしての側面を新鮮なポップ曲でしっかり表されていますね!

ED「POPCORN」 / 下川みくに

出典:Amazon

1998年フジテレビのバラエティ番組『DAIBAッテキ!!』で結成された「チェキッ娘」のひとりとしてCDデビューを果たした下川みくにさんが歌った楽曲です。楽曲のキラキラした爽やかな雰囲気が印象的です。

このシーズンでもハラハラした展開が多かったため、このようにエンディングで癒してくれる楽曲は最高ですね!

HUNTER×HUNTER (1999年版)OVA第三期OP/ED

出典:HUNTER×HUNTER|日本テレビ

JUST AWAKE / Fear, and loathing in Las Vegas(2011年版1話~26話)

出典:Amazon

Fear, and Loathing in Las Vegasは2010年にメジャーデビューした兵庫県神戸市出身のロックバンドです。エレクトロとヘヴィメタルが組み合わさった特徴的なサウンドがクセになる楽曲です。

楽曲自体が激しいため、主人公のバトルシーンとマッチして、かなりカッコいいエンディング映像になっています!

HUNTING FOR YOUR DREAM / GALNERYUS(2011年版27話~58話)

GALNERYUS(ガルネリウス)は、2001年に大阪で結成されたメロディックパワーメタルバンドです。2011年版のオープニングテーマ「departure!」を歌う小野正利が所属しています。

力強くアップテンポなヘヴィメタルで、ハイトーンボイスとエレキギターの速弾きが楽しめます。前のエンディングテーマに続き激しいバトルを彷彿させるような雰囲気で、エンディングでもバトルの余韻に浸れることができます。

REASON / ゆず (2011年版59話~75話)

「REASON」は、2013年に公開された劇場版『HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』の主題歌でもあります。歌詞の力強いメッセージに、勇気をもらえるおすすめの楽曲のひとつです!

劇場版ということもあり、壮大なストーリーを表す、力強い歌詞と壮大なメロディーが特徴的です。

流れ星キラリ(ゆずバージョン) / ゆず (2011年版76話~98話)

出典:Amazon

「流れ星キラリ(ゆずバージョン)」は、HUNTER×HUNTERの第76話~98話までのエンディングテーマを担当しました。ゆずらしさが印象的なしっとりとしたバラードです。

これらのしっとりしたバラード調の楽曲は、登場人物ゴンとキルアのお互いの友情を感じさせる楽曲となっています。

表裏一体 / ゆず(2011年版99話~146話)

2011年版の第99話~134話、136話~146話のエンディングテーマに起用されました。

光と闇をテーマにした、アニメの内容とも重なるドラマティックな楽曲です。曲中で何度も変化するテンポにハマってしまうこと間違いなしです!ハンターハンターの作品の雰囲気にぴったりですね!

主題歌でさらにハンターハンターを楽しもう!

出典:HUNTER×HUNTER|日本テレビ

いかがでしたか?
ハンターハンターの主題歌はアニメの雰囲気・内容とマッチした楽曲が多いです

主題歌を知ることでよりアニメを楽しむことができます。
早速ハンターハンターの主題歌を聴いてみて下さい!

kana

この記事を書いた人

kana

東京出身のkanaです。主にお金、旅行、エンタメについて書いています。 漫画と映画が大好きです。漫画を今までジャンル問わず1000冊読みました。 皆様が楽しめるような記事をお届けします。

SHARE

この記事をシェアする