グルメ

吉祥寺ランチでおすすめのお店や食べ歩き25 選|がっつり食べたい人向け!

吉祥寺ランチ中華洋食和食おすすめグルメ

2021/09/06

目次[ 表示 ]

吉祥寺はグルメの宝庫!

「吉祥寺」は、京王井の頭線の終点にある田舎の土地というイメージをもつ方も多いのではないでしょうか。しかし、実際に足を踏み入れるとその美味しいグルメに驚くかもしれません!

吉祥寺駅は駅を挟んで南北に雰囲気の違う街がひろがります。公園口(南口)から出ると、人通り多くにぎわった商店街やレストランが並ぶ一方、北口からでると閑静な住宅街があり、穴場の美味しいお店が点在します。

この記事では、穴場から超人気店まで、ジャンル別に25選紹介していきます!吉祥寺でしか食べれないグルメ、筆者イチオシのグルメを厳選しました。それぞれのお店で人気メニューや値段などについても知りたい方必見です!

吉祥寺で食べ歩き&テイクアウトグルメ5選

ここでは、吉祥寺でテイクアウトができるお店を5つ、人気メニューと合わせて紹介します。

吉祥寺駅には井の頭公園があるので、テイクアウトして食べるときにおすすめです!

①吉祥寺さとう【元祖丸メンチカツ】250円

引用:キチナビ

吉祥寺さとうの看板メニュー『メンチカツ』は、一日3000個売れることで有名な定番グルメです!お店には、休日はもちろん、平日でもご飯時には行列ができています。

そのかわり揚げたてアツアツのメンチカツが食べられます!

肉汁たっぷり、食べ応えありのメンチカツ

引用:吉祥寺さとう公式サイト

さとうの『元祖丸メンチカツ』250円は、野球ボールほどの大きさで丸く厚みがあるので、かなりの食べ応えがあります。

さとうが厳選した国産黒毛和牛でつくられていて、噛むと肉汁がじゅわっと出てくるのがたまらなくおいしいです!玉ねぎもしっかりと入っていてシャキシャキとした食感がアクセントになっています。こってりしていますが、最後まで飽きが来ません。

夕方にはお土産に持ち帰る人の行列ができ、売り切れてしまうこともあるので午前中に行くのがおすすめです!

店舗情報

店名
吉祥寺さとう
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1-8
(JR吉祥寺駅北口より徒歩1分)
電話番号
0422-22-3130
営業時間
10:00〜19:00
(メンチカツの販売は10:30~)
定休日:年始

②リンデ 吉祥寺本店【プレッツェル】152円

引用:リンデ吉祥寺公式サイト

リンデ本店は、吉祥寺で有名なドイツパンのお店です。

2階建てのパン屋で、1階には10種類以上のパンが並び、2階にはイートインカフェがあり、お一人様も多く落ち着いた雰囲気のカフェです。

1階では菓子パン、惣菜パンなど様々なジャンルのパンが売られていて、サイズや種類により100円~500円ほどで買うことができます。

商品プレートの説明をみて選べますが、種類がたくさんあると選ぶのが難しいですよね。ここでは特に人気&おすすめの種類を紹介します!

看板人気商品「プレッツェル」

引用:キチナビ

『プレッツェル』152円はリンデの人気ナンバーワン商品です!

岩塩が表面にまぶされており、塩味がきいておいしいパンです。食感は細い部分はカリッと、太い部分はもちっとした弾力があります。

ビアプレッツェルも売られていますが、ビールととても合うのでテイクアウトして家で食べる人も多いようです。

お昼時はランチセットがおすすめ!

引用:食べログ

お昼には好きなパンを何個か注文するのも良いですが、何を選ぶか決められない時はランチセット(11:30~14:00)がおすすめです。

上記写真のような、スープ・サラダ・パン(複数)のセットが1,000円前後で食べられます!

店舗情報

店名
吉祥寺リンデ本店
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-27
(JR線吉祥寺駅北口から徒歩7分)
電話番号
0422-23-1412
営業時間
10:00 ~ 19:00
定休日:年末年始

③鯛焼きのよしかわ【餅入り鯛焼き】230円

引用:たいやきのよしかわ公式サイト

鯛焼きのよしかわは、餅入り鯛焼きがおいしいと有名の鯛焼き屋です。

東伏見・吉祥寺の2箇所に出店しており、青色のバンの屋台で販売しています。
吉祥寺には、1週間のうち土曜日の1日だけ出店しているので、食べられたらラッキーですね!

とろっとしたモチモチ食感の鯛焼き

引用:たいやきのよしかわ公式サイト

鯛焼きのよしかわに行ったらぜひ食べていただきたいのが、『餅入り鯛焼き』230円です!

餡子はお汁粉のように水分多めにつくられ、外の皮は薄く焼かれているので、1口食べるとパリッ、とろっとした食感にはまってしまいます。
餅が入っているので、餡子がさらにとろっとして感じられ甘い味わいです。

卵と乳製品は使用されていないので、それらのアレルギーの方でも食べられます。

材料の小豆、グラニュー糖、小麦粉が北海道産のものでこだわり抜かれているだけあって、筆者が過去に食べた鯛焼きランキング1位です!

店舗情報

店名
鯛焼きのよしかわ
住所
〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-36-9
勝又木材ひろば内
(JR吉祥寺駅北口より徒歩8分)
電話番号
090-8560-5049
営業時間
11:30〜19:00
営業日:土曜日のみ

④トーホーベーカリー【自家製サクサクカレーパン】180円

引用:トーホーベーカリー公式サイト

創業60年で地元の方々から愛されているパン屋さんです。

パンの種類は、食パン、お肉や塩などの味付けがされた惣菜パン、フルーツクリームサンドなどのデザート系パン、ドーナツ系、サンドイッチなど、100種類近くあります!
吉祥寺駅から徒歩20分、車6分と少し遠いにも関わらず、長年の人気を誇るパン屋です。

休日は混雑しているので平日に行くのがおすすめです。レジでパンの予約をすることもできるので、是非行ってみてください!

人気&おすすめパンはこの3種類!

引用:トーホーベーカリー公式サイト

  • 自家製サクサクカレーパン(180円)

カレーパングランプリの東日本揚げカレーパン部門で最高金賞を受賞しているカレーパンです。外はサクサク、パン生地はもちもち。中身のカレーにもこだわっており、玉ねぎや牛肉・牛すじがしっかりと煮込まれているので口の中で溶けていくかのような食感です。

  • 人気No1商品バターロール(120円)

休日は1000個以上うれるため、1人5個までとされています。サイズは少し大きめで、生地がしっかりと詰まっています。バターロールといえば空洞があるイメージですが、トーホーベーカリーのバターロールは空洞が小さいところがおすすめポイントです!バターがしっかりと染み込んでいるので、少し温めてたべると尚美味しく食べれます。

  • マリトッツォいちご(340円)

マリトッツォは2021年の流行りのスイーツで、ブリオッシュに大量のクリームとフルーツが挟まれているパンです。
パンとクリームはふわふわな食感です。通常の生クリームといえばこってりして甘いですが、トーホーベーカリーのマリトッツォはあっさりとした甘さで食べやすいです!
甘みの中に酸味のあるイチゴが入る『マリトッツォいちご』がおすすめですが、プレーン味(270円)も人気ですよ!

店舗情報

店名
トーホーベーカリー
住所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀1-9-19
(JR吉祥寺駅公園口より車6分)
電話番号
0422-43-6311
営業時間
7:00〜18:00
定休日:日祝・第3月曜日

⑤はらドーナッツ吉祥寺店【チョコレートドーナッツ】150円

引用:はらドーナッツ公式サイト

はらドーナッツはその名をよく聞くと思いますが、実は関東エリアに6店舗しかないドーナッツ屋です。

お店は駅をはさみ井の頭公園と反対側にありますが、テイクアウトして井の頭公園で食べている人を見かけるほど人気があります。

持ち帰りして温め直してから食べても出来立てのようにおいしく食べることができます!

ヘルシーで甘さ控えめなドーナッツ

引用:食べログ 

店名でもある『はらドーナッツ』120円は、プレーン味でおからと豆乳でつくられ、ヘルシーで素朴な味がします。

はらドーナッツでおすすめなのは、これにチョコレートがかかった『チョコレート』150円です。
ほんのりとしたドーナッツ自体の甘さと、チョコレートのビターな甘さが合わさり、丁度良い甘さになり美味しいのです!

その他、きなこ、ホワイトチョコ、シナモンなどの定番味や、旬のフルーツを使用した季節限定ドーナッツがあります。『ホウレンソウ』や『ニンジン』などのお野菜ドーナッツもあるので、お惣菜感のあるヘルシーなドーナッツを味わいたい方にもはらドーナッツはおすすめです。

店舗情報

店名
はらドーナッツ
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15
JR吉祥寺駅北口徒歩7分
電話番号
0422-22-0821
営業時間
10:00~19:00
(ドーナッツが売り切れ次第終了)

吉祥寺の和食ランチおすすめ10 選

ここでは、吉祥寺駅周辺で人気の和食店を10選紹介します!

吉祥寺には、昔ながらの老舗店の料理から、近年になって流行になっている料理まで様々なの料理があるので、和食好きの方は必見です!

①里の宿【銀鱈 味噌焼き】1,100円

引用:くいしんぼ

里の宿は、魚屋直営のお店で魚料理が絶品と地元の方から評価される和食屋です。食べログの100名店2021にも選ばれるほど人気で口コミも高いです。

店内はこじんまりとしていて、一人でも入りやすい雰囲気ですが、大人数でも座れるテーブルもあるので家族連れでも行くことができます。

定食メニューは、真鯛塩焼1,000円、金目鯛煮付1,600円など、1,000円~2,000円ほどのお手頃価格です。行く時期によって、その時の旬の魚定食がでるのでメニューは多少変動します。また人気の魚の定食は14時頃に売り切れることもあるので注意です!

常連客に人気な銀鱈の定食

引用:Retty

里の宿の中でも人気の定食メニューは、『銀鱈』の定食(1,100円)です。味噌焼きと照り焼きがあります。

どちらの種類も味が濃すぎず、銀鱈には身に弾力があり魚そのものの味が濃く感じられる点が良いです。
里の宿は魚だけでなく、味噌汁や大根おろしもしっかりおいしいと定評があります。ご飯は1杯までおかわり可です。

銀鱈以外のおすすめメニューは、里の宿の名物『のど黒の煮付け定食』です。1匹丸々煮込んで出され、脂のりがよくトロトロとした煮汁もおいしいです!
値段は1,900円と高めですが、値段以上の美味しさがあります。

「どの魚を選んでも間違いなくおいしい」といった口コミがあるので、自分の好きな魚をぜひ注文してみてください!

店舗情報

店名
里の宿
住所
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目28−5
(吉祥寺駅公園口より徒歩4分)
電話番号
0422-42-2335
営業時間
11:30~14:30、17:00~21:00
定休日:日曜日

②挽肉と米【挽肉と米(セット)】1,300円

引用:キチファン

挽肉と米は、2020年6月1日にオープンして一躍大人気になったハンバーグ屋です。
挽きたての牛肉を、炭火焼でお好みに焼きながら食べることができます!

店内は、中央の焼網を囲んでカウンター席が並んでおり、テーブル席はありません。

若者や地元の方から大人気のお店なので予約はできませんが、店頭で名簿に名前を書いて順番待ちをすることはできます!

ハンバーグは3つまでOKな神コスパのメニュー!

引用:むにぐるめ

お店の定番メニュー『挽肉と米』のセットを頼みましょう!

セットには、ハンバーグ(1つ90g、3つまで)・釜炊きご飯・みそ汁・おかわりご飯・生卵1個がついてきます。
ハンバーグはなんと3つまで食べることができ、ご飯のお替わりもできて税込1,300円です!とってもオトクですが量だけでなく味も美味しいのです!

挽肉は国産牛が使われ、新鮮な状態で焼かれています。中には大粒の玉ねぎがごろっと入っていて、シャキシャキとした食感が良いです。

一口かじるとと肉汁がたっぷり!ジューシーでこってり好きにはたまりません。

カウンターに数種類の調味料(ニンニク、ヤンニョムなど)があるので、まずはハンバーグそのままの味を楽しみ、そのあと色々な味付けで楽しむのがおすすめです。個人的には生卵をかけて食べるのが美味しいです!

店舗情報

店名
挽肉と米
住所
〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町2-8-3
(JR吉祥寺駅北口から徒歩5分)
電話番号
0422-27-2959
営業時間
11:00-15:00、17:00-20:00

③とんかつ美とん【カツランチ】950円

引用:食べログ

吉祥寺で豚カツをたべるならここ!
『とんかつ美とん』は創業40年の老舗で、支店がいくつかありますが吉祥寺店は中でも評判が良くご飯時には店内が満員になります。

カウンター席が多く、昔ながらの定食屋という雰囲気があり、一人でも入りやすいです。

サクサクの衣とジューシーなお肉が味わえる『カツランチ』

引用:とんかつ美とん公式Facebook

一番定番かつ、人気のメニューは『カツランチ』950円

頼んでから揚げ始めるので15分ほど待つこともありますが、その分サクサクで食感のよいとんかつがいただけます。

脂がのりおいしく、とんかつの衣やお肉に塩味がついているので、そのままでもソースをかけても味を楽しめます。

店舗情報

店名
とんかつ美とん
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 ファミリ-プラザビル B1F
(JR吉祥寺駅北口から徒歩3分)
電話番号
0422-22-8586
営業時間
11:30~15:00、17:30~21:00(L.O.)
定休日:月曜日

④もがめ食堂【鶏と茄子のおろし煮定食】1,100円

引用:食べログ

もがめ食堂は東京に数店舗ある「美味しいご飯でお腹いいっぱいに」というコンセプトを掲げる定食屋です。
地元の常連客からの人気を誇ります。

接客や雰囲気がよく、店内は静かなので落ち着いて食べたい人向けです。

家庭料理のメニューが多く、鶏の唐揚げ、豚の生姜焼き、野菜炒めなどが1,000円強で食べられます。

ご飯時には列ができていて、『手作りお弁当』というテイクアウトメニューを買う方も多いようです!

どの料理も外れがなく、美味しい家庭料理

引用:食べログ

もがめ食堂のメニューはどれも人気ですが、中でもおすすめなのは『鶏と茄子のおろし煮定食』1,100円です。お肉が柔らかく、中までしっかりと味がしみて美味しいです。

また定食メニューでは3・4つの福采の小鉢が出されます。日によって漬物やパスタ、煮物、魚などが出され、家庭的な優しい味がします。

メイン、副菜、味噌汁すべてが文句なしにおいしく、ご飯も食べ放題なので満足&満腹間違いなし!

店舗情報

店名
もがめ食堂
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−24 地下一階 HALビル
(JR吉祥寺駅北口より徒歩4分)
電話番号
0422-20-4080
営業時間
11:30~15:00
17:00~21:00
定休日:水曜日

⑤まめ蔵【チキンカレー】900円

引用:ホットペッパー

まめ蔵は、吉祥寺の裏路地にありながらも有名なカレー屋です。

休日には行列もできることがほとんどで、ランチが17時までと長いので是非ランチメニューを食べていただきたいお店の1つです。

1978年にオープンされ、長い時間をかけてこだわりぬかれた独自のカレーを味わえます。

ここでは、まめ蔵でおすすめメニューを1つ紹介します!

独自のスパイスが効いたカレー

引用:食べログ

まめ蔵の中でもぜひ食べていただきたいメニューは、『チキンカレー』900円です!
具だくさんでスパイスは独自に調合されています。このカレー屋でしか食べられないカレールーの味がおいしいので、行列に並んででも食べる価値があります!¥

スパイスは効いていますが、”辛い”というよりも旨みやほのかな酸味があったので、辛いものが苦手な人にもおすすめできるカレーです!

テーブルには七味などのスパイスが用意されているので、さらに辛さを増したい人や、スパイスを味わいたい人にもおすすめです。

その他、数種類の豆が入ったまめまめカレー、やさいカレー、きのこカレーなど、女性に人気そうな栄養満点のメニューもあります。

店舗情報

店名
まめ蔵
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15
(JR吉祥寺駅北口6分)
電話番号
0422-21-7901
営業時間
平日:11:00~20:00
土日祝:11:00~16:00、17:00~20:00
定休日:年末年始

⑥つけ麺 えん寺【ベジポタ味玉・肉入りつけ麺】1,100円

引用:食べログ 

つけ麺えん寺吉祥寺総本店は、ベジポタ系と呼ばれるつけ麺が食べられるお店です。

ベジタブルポタージュとは、スープに豚骨やジャガイモ・玉ねぎなどの野菜が含まれていることが特徴で、最近になり好評を得ています!

麺の種類は、風味やコシの強さがそれぞれ違う、極太胚芽麺・太もちもち麺・太国産小麦棉の3種類から選べます。

ここでは、えん寺の中でもおすすめの『ベジポタ味玉・肉入りつけ麺』をここでは紹介します。

もちもちな太麺とこってりスープの相性抜群!

引用:食べログ

つけ麺えん寺に行ったら食べていただきたい組み合わせは、『極太胚芽麺』×『ベジポタ味玉・肉入りつけ麺』1,100円です!

もちもちと弾力がある太麺と、濃厚なつけ汁、ごろっとしたお肉の組み合わせが食べ応えがあり最高です。

つけ汁はペーストされた野菜の食感が残っていて、ゆずのような酸味がアクセントになり、濃厚ですが飽きずにさっぱり食べられます。

つけ汁だけでも飲み干してしまいたくなるおいしさです!

 

肉・味玉が入っていないノーマルなつけ麺や、辛いもの好きな人向けの辛つけ麺もあり、それぞれ食券で選べるのでぜひ行ってみてください!

店舗情報

店名
つけ麺えん寺 吉祥寺総本店
住所
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1−1 南陽ビル1F
JR吉祥寺駅公園口徒歩1分
電話番号
0422-44-5303
営業時間
平日:11:00~16:00、17:30~22:00
土日祝:11:00~22:00
定休日:年末年始

⑦志乃ざき【うな重】4,000円

引用:食べログ

『志乃ざき』は、八王子本店と吉祥寺店の2店舗だけのみ展開している、伝統的なうなぎ料理店です。
吉祥寺店は平成28年と比較的新しいですが、味は引き継がれてきた「三代続く本物の味」を掲げています。

ウナギは鹿児島県産の脂がのった種類を生きたまま仕入れ、タレは創業以来継ぎ足し80年のものを使用しています。
調理に使用される炭や水、調味料・香辛料までこだわりぬかれ、ウナギ本来の味を活かしたうな重が食べられるお店です!

店内は落ち着いた雰囲気で、カウンターがあるので一人客でも行きやすいです!

細部までこだわられた高級な『うな重』

引用:公式サイト

写真は特上うな重で、下の米が見えないほどに鰻の身が贅沢にしきつめられています。

ウナギはふんわりとした焼き加減で食感がよく、秘伝のタレとの相性もバッチリで、素材そのものの旨みとタレの甘みが染み込んで美味しいです。
米にも適度にタレが染みているので最後まで味を楽しめます。

ここで紹介するうな重はウナギが2枚のって4,000円と高級ですが、細部までこだわってつくられているので、贅沢をしたいときや自分へのご褒美に、是非食べてみてください!

店舗情報

店名
志乃ざき 吉祥寺店
住所
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-25-10
(JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅南口徒歩7分)
電話番号
0422-26-8839
営業時間
12:00〜14:00、17:00〜20:00
定休日:水・木

⑧吉祥寺 三うら【特選カットステーキ御膳】2,500円

引用:食べログ

『三うら』は季節の食材を美味しく食べられる、肉料理や魚介料理のお店です。

ディナーのコースに比較して、ランチメニューが2,000円~2,500円とお手頃価格で食べられることでランチが人気のお店です。

ランチは女性やお祝いの客が多い印象です。
週末は混む場合もあるので予約をしていきましょう!

ここでは、ランチメニューの中で特に女性客に人気のものを紹介します!

伊万里牛のランチがコスパ抜群!

引用:公式サイト

最もおすすめ&人気のメニューは、『伊万里牛A4ランク 特選カットステーキ御膳』2,500円です。

写真のような量で盛り付けられ、ひと切れが分厚くカットされているので見た目よりもお腹いっぱいになれます。
お肉は柔らかく、おろしダレで食べると味が引き立っておいしいです!

メインのお肉の他に、ポテトサラダやネギトロ豆腐、お味噌汁や薬味、きんぴらなどが出されます。

このメニューのほかにも、1日〇食限定といった人気メニューもあるので、事前に食べたいメニューを調べておくと良いですね!

店舗情報

店名
吉祥寺 三うら
住所
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-1 プレジール 2F
(JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅より徒歩3分)
電話番号
0422-24-8858
営業時間
11:00~20:00
定休日:年末年始・GWなど

⑨たまや吉祥寺店【炭火焼親子丼】1,050円

引用:公式サイト

『たまや吉祥寺店』は、立川で有名な焼き鳥や鶏料理専門の玉屋系列のお店です。店舗は立川と吉祥寺の2箇所で、吉祥寺店では炭火やきとりが食べられます。

やきとりと言えば居酒屋のイメージを持たれると思いますが、たまや吉祥寺店はテラス席があったり店内が綺麗に統一されていたりと、おしゃれな空間です!
そのため、女子会や飲み会・デートなどいろんな目的にもってこいのお店です。

絶妙な火入れの卵で閉じられた『炭火焼親子丼』

引用:食べログ

人気ランチメニューの1つ『炭火焼親子丼』1,050円はなんといっても、炭火焼の鶏肉がプリッとしておいしいのがおすすめポイントです。

卵は火の通りがほどよく半熟でとじられていて、出汁と合い旨みがあります。真ん中の黄身をくずしながら、ご飯や鶏肉と絡ませて食べると最高に美味しいです。
鶏は”さすが焼き鳥屋だ”と感じるような炭火焼ならではの美味しさがあり、半熟卵とも相性抜群です。
玉ねぎにも味が染みていてシャキシャキ食感が味わえます。

この文句なしの親子丼にサラダ、お吸い物、などがつき1,050円はとってもオトクなので是非食べて頂きたい一品です!

その他にもランチメニューは豊富で、メニューに+1,200円すると『休日ランチコース飲み放題』ができるので、昼から飲みたいときやランチの場所に困ったときにおすすめです!

満足のいく量と値段と味なのでランチの場所に迷ったら行ってみましょう!

店舗情報

店名
たまや吉祥寺店
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-2ks3ビル1F
(JR吉祥寺駅北口から徒歩4分)
電話番号
0422-27-6165
営業時間
ランチ:11:00~15:00
ディナー:15:00~20:00
(土日祝は通し営業)

⑩金子屋 吉祥寺店【大海老天丼】1,500円

引用:殖産ベスト

『金子屋 吉祥寺店』は日本橋の有名な天丼屋の姉妹店で、1階では天ぷら定食、2階では天丼が食べられます。

日本橋の本店は行列ができますが、吉祥寺店はすぐに入れることもあり穴場です!

お店の中は和という言葉の通り落ち着いていて清潔です。

ここでは、1階で食べられる天ぷら・2階で食べられる天丼の中で、おすすめの料理を1つずつ紹介します!

1階なら『天ぷらめし』、2階なら『大海老天丼』がおすすめ

引用:ぐるなび

1階では『天ぷらめし』がおすすめです。
海老、ししとう、かしわ、かぼちゃ、ナス、玉子、かき揚げなどの天ぷらが盛られて970円です。

どの食材も絶妙な揚げ加減で、外の衣はあぶらっぽ過ぎずサクサク、中の具は柔らかく、一番おいしい状態で料理がでます。

2階では『大海老天丼』がおすすめです。
存在感のある大海老が丼の中心に2本あり、まわりにイカ、舞茸、海苔、玉子の天ぷらがのった天丼で、お値段は1,500円です。

海老は食感がプリプリでしっかりと身が入っており、他の天ぷらも主役の海老に負けないほどおいしく、素材の味が美味しく引き出されています。

1階、2階のどちらとも評判が良いので、お好みの料理を選んではいかかでしょうか。

店舗情報

店名
金子屋 吉祥寺店
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-17 2F
(JR吉祥寺駅北口から徒歩5分)
電話番号
0422-20-4008
営業時間
11:00~22:00
不定休

吉祥寺の洋食ランチおすすめ5選

吉祥寺には洋食店がたくさんあるので、本当に美味しいお店を見極めるのは難しいと思います。

ここでは、吉祥寺の地元の方の間で好評なお店や、裏路地にあるおいしい洋食店を5つ紹介します!

①まざあ・ぐうす【シーフードとモッツァレラチーズのスパゲティ】880円

引用:あいとっと

まざあ・ぐうすは、吉祥寺で創業30年の洋食レストランです。細い階段でおりていった地下にある、隠れ家のようなお店です。

スパゲティ・ピラフ・リゾット・ドリア・グラタンなどのメニューが豊富で、日替わりメニューや季節限定メニューなどもあるので、いつ行っても新しいメニューを楽しめます!

店内にはアンティーク雑貨や絵本が飾られていたり、椅子には可愛い模様があったりと、おしゃれで温かい雰囲気の空間です。

まざあ・ぐうすは、11時~15時がランチタイム、15時~17時がアフターランチとなっていてそれぞれメニューが異なります。
ここでは、ランチタイムでおすすめのメニューについて紹介します!

魚介&チーズのうまみたっぷりなスパゲティ

引用:食べログ

ランチでおすすめするのは、『シーフードとモッツァレラチーズのスパゲティ』1,050円(税別)です。ランチメニューには、サラダとコーヒー(紅茶)がセットでついてきます。

麺は細麺でコシがありつるっとしています。
具には、ハマグリなどの貝類、キノコ類などがたくさん入っていて、そこにとけたモッツァレラを絡ませて食べるととても旨いです。トマトの酸味もちょうどよく主張していて、色々な味が同時に口の中にジュワッとひろがります!

スープスパゲティのように汁がたっぷりで、ムール貝などの出汁がしみているのでスパゲティにしっかり絡めて食べるのがおすすめです!

チーズがとろけて温かい内に、やけどに注意しながら食べましょう。

ランチは17時までですが、15時以降にいくとアフターランチメニューが食べられるので、ランチタイムにはないオムライスやドリア、パスタなどのメニューも注文してみてくださいね!

店舗情報

店名
まざあ・ぐうす
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 マルコポーロビル B1F
(JR中央本線 吉祥寺駅北口徒歩4分)
電話番号
0422-21-3035
営業時間
ランチ:11:00~17:00
アフターランチ:15:00~17:00
ディナー:17:00~23:00
定休日:年中無休

②ラ クレアトゥーラ【地鶏卵と酵素ポークベーコンのカルボナーラ】1,250円

引用:食べログ

ラ クレアトゥーラは吉祥寺で開店18年の老舗イタリアンです。

マルゲリータやカルボナーラ、ペペロンチーノなどの定番のイタリアンメニューや、数量・季節限定のメニューが豊富にあります。

ランチにはサラダ(スープ)・パン・ドリンクがついているのでボリュームも満天です。

ランチ時には混むので、余裕のあるときに行くのがおすすめです!ここではランチで是非食べていただきたいメニューを1つ紹介します。

濃厚&もちもちなカルボナーラ

引用:食べログ

ラ クレアトゥーラの人気メニュー『地鶏卵と酵素ポークベーコンのカルボナーラ』1,250円について紹介します。

パスタはもちもち食感で歯ごたえ良く、チーズと卵の味を強く感じるカルボナーラです。
ベーコンも丁度良い量が入っていて、コショウがアクセントになり飽きがこないおいしさです。

味の濃い本格的なカルボナーラを食べたい方は是非食べてみてください!

店舗情報

店名
ラ クレアトゥーラ(La Creatura)
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 ファミリープラザ 3F
電話番号
050-5304-0359
営業時間
ランチ:11:00~15:30
カフェ:15:30~16:30
ディナー:16:30~20:00

③エイジング・ビーフ【エイジングおすすめ6種食べ比べ】2,618円

引用:公式サイト

エイジング・ビーフは、関東に9店舗ある日本初の黒毛和牛熟成肉専門店です。

黒毛和牛を一頭買いし、時間と技術をつかって調理しています。

吉祥寺店の雰囲気はアイコニックインテリアでそろえられたお洒落な空間で、壁や床には様々なタイルやレンガがしきつめられ、椅子などにもこだわられています。

個室もあるので、恋人とのデート、友人との食事会、家族連れなど、どんな方とでも行きやすいお店ですね。

ランチコースは、厳選部位3種ランチ、上質焼肉コースなどがあり、その他一品料理や麺類、お子様用メニューなどとメニューが幅広く、お値段は1,000円~3,000円代までです。お手頃な価格なので、沢山食べたい人よりは少量の美味しいお肉を味わいたいという人におすすめします!

たくさんあるメニューの中で、ここでは『エイジングおすすめ6種食べ比べ』2,618円について詳しく紹介します。

女性客に人気!コスパ抜群の和牛ランチ

引用:食べログ

『エイジングおすすめ6種食べ比べ』は、熟成和牛の希少部位3種に加え、タン・ハラミ・三元豚・きむち・ナムル6種・小鉢2種・ライス・スープ・ドリンクが含まれて2,618円なので、とにかくコスパの良いコースになります。

希少部位3種とは、サーロイン・シンシン・サブトンなど日によって異なる可能性があります。
ライスは白米か五穀米か選べるので、カロリーを気にする女性には嬉しいですね。

焼き加減は自分でお好みに調節できます。脂でこげないように、レアで食べるのが最高においしいのでおすすめです!

脂がのったお肉の香ばしさが感じられる熟成和牛を堪能しましょう!

店舗情報

店名
エイジング・ビーフ
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-3リベルテ東京ビルB1F
(JR中央線北口 徒歩7分)
電話番号
050-5595-4952
営業時間
・平日
ランチ:11:30~15:00
ディナー:17:00~23:00
・土
ランチ:11:30〜16:00
ディナー:16:00〜23:00
・日祝
ランチ:11:30〜16:00
ディナー:16:00〜22:30

④タレカツ吉祥寺店【カツ丼】880円

引用:食べログ

タレカツは全国に10店舗ほどある新潟カツ丼のお店です。

タレかつ丼とは新潟県で食べられてきた料理で、ご飯に甘辛醤油で味付けされたかつをのせて、卵でとじないシンプルな丼のことです。

カツが薄いことが特徴でサクッと歯通りがよく、脂がのった和豚もちぶたを使用しているのでジューシーです。通常のカツ丼とは違った食感や味を楽しめます。

シンプルな新潟タレカツがのった『カツ丼』

引用:タレカツ吉祥寺公式サイト

タレカツ吉祥寺店に行ったら、『カツ丼』880円がおすすめです!

最もシンプルな新潟カツ丼で、衣を薄くカラッと揚げたカツを、秘伝のタレにくぐらせてご飯の上にのせます。
タレの味がついているのでそのまま食べてもおいしいですし、さらに甘辛醤油をかけて食べるのも良いです。

カツ丼の他にはヒレカツ丼、とろろカツ丼、海老丼などがあり、量も選ぶことができます!

女性には、ナスやエリンギ、トマトなどが入った野菜カツ丼880円が人気です。

店舗情報

店名
タレカツ吉祥寺店
住所
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1−9
(JR吉祥寺駅公園口徒歩1分)
電話番号
0422-43-0429
営業時間
11:00-22:00

⑤吉祥寺バーグ【チーズバーグ】1,050円

引用:殖産ベスト

吉祥寺駅から徒歩11分と少し遠い場所にありますが、何度でも通いたくなるくらいハンバーグがおいしいお店です。

店内はこじんまりとしていて、木のブロックのようなおしゃれな壁紙が可愛いです。

チーズハンバーグからのチーズリゾットで2度おいしい!

引用:キチファン

吉祥寺バーグにいったら、『セット吉祥寺ハンバーグ』1,050円を頼みましょう!
チーズハンバーグとライス(五穀米)、スープ、デザート(手作り葛餅と抹茶)のついたセットです。

鉄板にのせられた大きめ(150g)のハンバーグが運ばれてくると、店員さんがその場でチーズをかけてくれます。

ハンバーグは北海道産牛100%を使用しているので、割ると肉汁があふれ、チーズと肉汁をハンバーグにからめて食べると美味しくて口の中でとろけます。

おすすめの1つの食べ方は、チーズハンバーグを食べる時にチーズを残しておき、ハンバーグを楽しんだ後は、ライスを鉄板にのせ混ぜてチーズリゾットにして食べる方法です!
2度楽しめるので、チーズ好きの方は試してみてください!

店舗情報

店名
吉祥寺バーグ
住所
〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目38−15
(JR吉祥寺駅北口徒歩1分)
電話番号
0422-27-2194
営業時間
ランチ:11:30〜14:00
ディナー:17:30〜22:00
定休日:月

吉祥寺の中華ランチおすすめ5選

吉祥寺にはラーメン店が数十店舗とありますが、大型チェーン店や駅前のお店にいくことが多いのではないでしょうか?

しかし吉祥寺には、人通りの少ない場所や住宅街の一角にも行くべき美味しいラーメン店があります!

ここでは、厳選してラーメンや中華の食べれる本当においしいお店を5つ紹介します。

①みんみん【餃子】500円

引用:美味案内

安いラーメンと炒飯、手作り餃子がおいしいお店です。

平日でも店内はにぎわっていて、テイクアウトの客も後を絶えないほどの人気店です。

駅から2分の近さなので、入って食べるもよし、ついでに寄ってテイクアウトするのもよしですね!

おおぶりの餃子が食べ応え満天!

引用:TRAVEL STAR 

みんみんで一番といって良いほど人気のメニューは『あさり炒飯』です。
あさりの食感と塩みがあり、普通の炒飯とは一味ちがいます。

『餃子』500円ニンニク控えめ、野菜多めで、食感は皮があつくのモチモチです!
焼き加減も丁度良く、表面はカリッとしています。1つの餃子が大きいので、ライスや炒飯とセットにしていただくと十分満足できます!

餃子はどの定食セットにしても1,000円前後とオトクな価格です。

店舗情報

店名
みんみん
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−9
(JR吉祥寺駅北口 徒歩2分)
電話番号
0422-22-5015
営業時間
11:00~20:00
定休日:木

②麺屋海神 吉祥寺店【あら炊き塩らぁめん】880円

引用:ぐるなび

麺屋海神は新宿・吉祥寺の2店舗のみあるラーメン屋です。人気の秘密はこだわりのスープにあります。

お店特製塩だれに、鯛やぶりなど7種類の魚をあぶり、魚介の旨味を閉じ込めたスープを加えて、ラーメンのスープをつくっています。
使用する魚は毎日新鮮なものを仕入れているので魚はその日によって異なることがあり、スープも日替わりで様々な味になっています!

魚の旨みがきいた個性的なラーメン

引用:公式サイト

麺屋海神にいったら食べていただきたいのが、『あら炊き塩らぁめん』880円です。

麺は細麺ですがこしがあり、その他の具は海老や鱈などの魚介類でつくられたつみれ鶏つくねが入っています。
その他、薬味には白髪ネギ、しょうが、みょうが、大葉などがのり、アクセントになっていて特製の塩だれのスープとの相性も抜群です。

見た目はシンプルであっさりしていますが、味わいが深くおいしい拉麺で女性にも人気があります!

辛いもの好きな人は、辛さが3段階選べる『あら炊き辛塩らぁめん』935円がおすすめです。

さらに、ネギや玉子、つくねなどがトッピングできるので好きな組み合わせで食べてみてください!

店舗情報

店名
麺屋海神(めんやかいじん)
住所
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目5−9 くまもとビル2F
(JR吉祥寺駅公園口徒歩2分)
電話番号
0422-41-0315
営業時間
平日:11:00~15:30、16:30~23:00
土日祝:11:00~15:00、17:00~23:00

➂らぁめん 真風【鯛塩ラーメン】850円

引用:リビング武蔵野WEB

らぁめん 真風(まじ)は、豚骨、醤油、味噌に加えて、鯛塩のラーメンが食べられるラーメン屋です。

カウンター席のみのこじんまりとしたお店で女性客も多いのが特徴です。

休日の昼時は店の外まで行列がのびていますが、注文してすぐにラーメンが出るのでお店の回転がはやいので意外と待たずに入ることができます。

魚介×豚骨の「鯛塩」ラーメンが人気!

引用:食べログ

真風にいったら、ラーメンの味として珍しい「鯛塩」850円のラーメンが1番おすすめです!ラーメンで食べるのが人気ですが、100円プラスでつけ麺にできます。

スープには鯛などの魚介の味と塩味が溶け込んでいて、そこに豚骨のような味が加わり、濃厚かつこってりな味わいになっています。
麺は中太でもっちりしてて食べ応えがあります。

メンマやチャーシュー、ネギ、ほうれんそうなどがトッピングされ、チャーシューはとろけるような柔らかさで、ネギはしゃきしゃきし、食感にも飽きないのでこってりしてても飽きずに最後までペロリと食べられます!

店舗情報

店名
らぁめん 真風(まじ)
住所
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目6−2
(JR吉祥寺駅から徒歩約3分)
電話番号
0422-48-8867
営業時間
平日:11:30~13:30、18:00~20:00
土日:11:30~20:00
定休日:火・水

④Tombo【汐の旨味ソバ】880円

引用:東京食べある記

Tomboは、細麺とシンプルながらおいしいラーメンスープで有名な、JR吉祥寺駅公園口から徒歩13分程にあるラーメン屋です。

外観はおしゃれでカフェのようで、中に入っても明るく清潔です。

店主は「地雷原グループ」というラーメン店で修行をしていた方で、そのことがラーメン通から美味しさを認められる理由になっています。

汐の旨みが味わえるラーメン

引用:ラーメンデータベース

Tomboに行ったら食べるべきなのは『汐の旨味ソバ』880円です。

スープは濃すぎず丁度良い塩みがあり、昆布や豚などの出汁の旨みが後から来るので、美味しくて思わず飲み干したくな味です。
細麺はなめらかで柔らかく、つるつるっと食べれますが以外に量が多いので満腹になります

具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔などが入り、880円です。(味玉入りは1,000円)

店舗情報

店名
Tombo 吉祥寺店
住所
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町4丁目16−12
(JR吉祥寺駅公園口より徒歩13分)
電話番号
0422-77-7590
営業時間
11:30~14:30
18:00~20:00

⑤一圓【餃子】110円~

引用:新喜劇ラーメン食べ歩き

一圓は、吉祥寺にある創業40年のラーメンと餃子の有名店です。

毎月2,12,22日に100円割引券がもらえます。

ここでは一番人気のメニュー『餃子』のおいしさについて説明します!

ニンニク控えめ、添加物少なめの料理が老若男女に人気

引用:公式サイト

シンプルな醤油ラーメン『拉麺』が人気です。麺は自家製で防腐剤無添加の麺を使用しているので、安全や健康にも配慮がある点で年齢関わらず人気があります。

また一圓でさらに人気なのが餃子(110円~)です。皮から手作りされていて、サイズは大きいのでボリュームがあり男性も満足できる量です。また、ニンニク抑えめなので匂いなどを気にせずに食べれるため女性からも人気です。

店舗情報

店名
一圓
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目17−2
(JR吉祥寺駅北口より徒歩4分)
電話番号
0422-22-5919
営業時間
11:00~21:00
定休日:水曜日

シチュエーション別おすすめランチを紹介!

ここまでは吉祥寺のジャンル別ランチを紹介してきました。その中でも、こんなシチュエーションにおすすめ!というお店をいくつか紹介します。

デートで行きたい吉祥寺ランチはここ!

吉祥寺まめ蔵

引用:ぐるなび

吉祥寺まめ蔵は、是非デートで行っていただきたいカレー屋です。
店外の壁にはレンガが敷かれ、店内にはお洒落な音楽が流れ、デート向きの落ち着いた雰囲気があります。

また、メニューは女性が喜ぶ野菜や豆などのカレーだけでなく、男性でも満足できる量のチキンカレーなどのメニューがあります。
味も普通のカレーとは違う点が多いので、会話に困ることもないでしょう!

お店につくまでの路地は商店街とは異なった静かさがあるので、大人カップルには良いロケーションなのではないでしょうか。

まざあ・ぐうす

引用:食べログ

まざあ・ぐうすは、細い階段でおりていった地下にある、隠れ家のような洋食レストランです。店内はアンティークなものがおおく、男女共におちつける穏やかな空間です。

パスタやグラタンなどのがっつりとした料理ももちろんおいしいのですが、喫茶店としてデザートを食べに行くお店としてもおすすめできます!

お店は休日は混むこともありますが、少し時間が余った時や、ゆったりとランチをしたいときには是非まざあ・ぐうすに行ってみてください!

家族・友人と行きたい吉祥寺ランチはここ!

吉祥寺 三うら

引用:食べログ

吉祥寺三うらは、ランチに利用する女性同士のお客が多いの肉・魚料理店です。

女性同士におすすめしたい理由は、お値打ち価格でおいしく映える料理が食べられるからです!せっかくの女子会はちょっと良いものを食べたい・・!と考える方は三うらに行きましょう。

人数は2人でも、大人数でも対応していただけます!上の写真のような掘りごたつの席、半個室の席などありますので、休日のランチタイムは予約をして好きな席で食べられると良いですね。

エイジング・ビーフ

引用:食べログ

エイジングビーフは、黒毛和牛熟成肉専門店です。

メニューが豊富なのが特徴で、黒毛和牛の色々な部位を食べられる食べ比べのコースや、牛タンなどの一品料理が食べられます。
豊富なメニューから料理を選べることや、お米が白米と五穀米から選べることから女性にも人気があります。

そしてなにより、おいしいお肉を少量食べられるので、小食な女性でも丁度良く質の良いものが食べられる点が良いです!

また、友人の誕生日や記念日のお祝いにも向いています。アニバーサリープレートやデザートのサービス(有料のものもあります)を予約して、友人を喜ばせましょう!

コスパ良くたくさん食べられる吉祥寺ランチはここ!

ここでは、吉祥寺グルメの中でもたくさん食べられて、満腹になれるお店を紹介します!

挽肉と米

引用:るるぶ

吉祥寺ランチで、沢山食べたいのなら挽肉と米をおすすめします!
人気店で行列があることがほとんどなので並ぶ必要がありますが、それを除くとおすすめポイントしかありません。

『挽肉と米』という定番メニューでは、ご飯・味噌汁・ハンバーグがついてきますが、ハンバーグは3つまで、ご飯はお替わりOKです!

また、写真のような卵や薬味がカウンターに用意されていて、お好みでかけることができます!そのため、3つ全てを違うテイストで食べることができるので、飽きずにおなかいっぱいになれます。

これだけの量を食べられて、お値段は1,300円なので沢山食べたい方はいくしかありません!

吉祥寺でしか食べれないグルメをたらふく食べよう!

吉祥寺の商店街の有名店から、裏路地にある穴場の店まで紹介してきました。

吉祥寺はお店の開店・閉店がめまぐるしい町です。そのなかでも長くつづけて愛されている店を厳選したので、おいしいグルメにであえること間違いなしです!

吉祥寺周辺を通りかかったら、気になるお店に足を運んでみてください!

きなこ

この記事を書いた人

きなこ

東京都出身のきなこです。 主に、旅行・ヘルスケア・グルメの記事を書いています。 常に美味しいものを探したり、行ったことのない場所に足を踏み込んだりしています。 ピアノとバレーボールが好きです。 みなさんが知りたい情報をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする