グルメ

【2022年】銀座の穴場的なゆったりできるカフェ20選

穴場銀座ゆったりカフェ

2022/08/18

引用元:月のはなれ公式HP食べログ(METoA Cafe & Kitchen)Giolitti Japan | ジョリッティジャパン 公式HP 食べログ(bills 銀座)

高級感溢れる銀座でゆったり過ごせる穴場カフェを20店まとめました!

おすすめのメニューや値段、住所などの店舗情報も合わせて、詳細にご紹介致します。

デート女子会の際にぜひ参考にしてみてください!

目次[ 表示 ]

銀座の特徴

引用元:月のはなれ公式HP食べログ(METoA Cafe & Kitchen)Giolitti Japan | ジョリッティジャパン 公式HP 食べログ(bills 銀座)

銀座は平日に人が多く、訪れる層も半数以上が40歳以上とかなり大人な街といえます。

老舗百貨店やラグジュアリーブランドが立ち並ぶ、ショッピングエリアや観光地として人気の街です。

特に歌舞伎座、銀座SIX、銀座三越、東急プラザ銀座などの施設が代表的です。

最新トレンドとレトロな雰囲気の両方を味わえる点が最大の魅力です。

銀座の穴場的なゆったりできるカフェ20選

引用元:月のはなれ公式HP食べログ(METoA Cafe & Kitchen)Giolitti Japan | ジョリッティジャパン 公式HP 食べログ(bills 銀座)

1. Giolitti Cafe(ジョリッティ カフェ)

引用元:Giolitti Japan | ジョリッティジャパン 公式HP

 

イタリア王室御用達のローマの老舗ジェラート店です。

上質な食材ミルクをつかった手作りのジェラートを楽しみながら、ロマンティックな気分が味わえます。

ジェラートだけではなく、オリジナルのイタリア料理も楽しめます!

ローマの休日でオードリーが食べたジェラート

引用元:Giolitti Japan | ジョリッティジャパン 公式HP

 

ジョリッティのジェラートは映画「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーンが頬張っていたものです。

ぜひオードリー・ヘプバーンになりきってジェラートを味わってみてください!

カップだとDOUBLEは770円(税込)で、TRIPLEは880円(税込)で味わえます。

コーンだとSINGLEは715円(税込)、DOUBLEは825円(税込)、TRIPLEは935円(税込)で楽しめます。

フレーバーはライス・パイナップル・ココナッツ・いちご・ミルク・ダークチョコレート・バナナ・ミックスベリー・ミルクチョコレート・ほうじ茶・レモン・マンゴーから選べます。

少し高くなってしまいますが、他にもピスタチオ・ヘーゼルナッツ・ジャンドゥーヤ・アーモンド・スパークリングピーチから選ぶこともできます。

店舗情報

店名
Giolitti Café YURAKUCHO
住所
東京都千代田区有楽町2丁目7−1 マルイ有楽町 3F
営業時間
月〜木・日
11:00~20:00
ラストオーダー: 19:00(ジェラート19:30)

金・土
11:00〜21:00
ラストオーダー: 20:00(ジェラート20:30)
平均予算(税込)
ランチ:1,000円~2,000円
ディナー:3,000円~4,000円

2. Tír na nÓg

引用元:Cafe&Bar Tir na nÓg 公式HP

妖精や神々が棲みつく楽園をイメージした店内で、11:00から19:00まではカフェ、19:00から4:00まではバーとなります。

「天井からぶら下がる鍵が溶かされて妖精の体になっている」、「店内を舞う蝶々は妖精の羽根になっている」など、魅惑的な世界観を味わえます。

カフェタイムで味わえるノンアルコールの綿あめカクテル「Lilly」

引用元:Cafe&Bar Tir na nÓg 公式HP

 1,650円(税込)で味わえるこちらのカクテルは、19:00までのカフェタイム限定ドリンクです。

グラスがソーダ味の綿あめに包まれています。

中身はノンアルコールで、ブルーベリーシロップ・アップルジュース・レモンジュースで作られています。

綿あめをおつまみとして食べたり、ドリンクに入れたりして楽しんでみてください!

店舗情報

店名
Tír na nÓg(ティル・ナ・ノーグ)
住所
東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座 B1F
営業時間
カフェ:11:00~19:00 
バー:19:00~4:00
平均予算(税込)
カフェ:2,000~3,000円
バー:4,000~5,000円

3. bills銀座

引用元:食べログ

billsは「世界一の朝食」として有名で、ハリウッドセレブたちにも人気なお店です。

銀座店はbillsの中でも穴場で、並ばずに入れたという口コミがあります。

銀座店限定で、アフタヌーンティー(2名で税込8,000円)やディナーコース(1名で税込7,700円)が楽しめます。

レオナルドディカプリオが愛するリコッタパンケーキ

引用元:食べログ

2,200円(税込)で味わえるリコッタパンケーキはとても美味しく、レオナルドディカプリオも好んで撮影の間に食べているそうです。

ふわふわで口の中でとろける食感になっており、甘すぎないため朝からでも食べやすいです。

パンケーキと共にバナナ、はちみつ入りのバター、メープルシロップがついてきます。

店舗情報

店名
bills
住所
東京都中央区銀座2-6-12
Okura House 12F
営業時間
月~日曜日
8:30 ~23:00

ラストオーダー:
food クローズ1時間前
drinks クローズ30分前
平均予算(税込)
ランチ:2,000~3,000
ディナー:4,000~5,000円

4. PIERRE MARCOLINI 銀座店

引用元::ピエール マルコリーニ 銀座本店公式HP

世界的ショコラティエのピエールマルコリーニ氏のお店で、チョコレートと四季折々の素材を使用したメニューを味わうことができます。

2015年12月のリニューアルオープンを機にリモデルされた華やかな「マルコリーニエクレア」は864円で楽しめます。

また銀座本店限定で12:00~14:00の間、3,024円で「マルコリーニカレー」を味わうこともできます。

マルコリーニ チョコレート パフェ

引用元:ピエール マルコリーニ 銀座本店公式HP

銀座店と名古屋店で1,760円(税込)で提供されているこちらのパフェはカオ豆と素材へのこだわりが詰まったマルコリーニ氏自慢のパフェです。

バニラとチョコレートのアイスクリームの上に、オリジナルのクーベルチュールで仕上げたチョコレートソースがトッピングされています。

店舗情報

店名
ピエール マルコリーニ 銀座本店
住所
東京都中央区銀座5-5-8
営業時間
ショップ:平日・土曜11:00~20:00 
     日曜・祝日 11:00~19:00
カフェ:11:00~19:00  (ラストオーダー:30分前)
平均予算(税込)
1,000~2,000円

5. ラデュレ 銀座店

引用元:boutique /Salon de théラデュレ 銀座店公式HP

「メゾン・ラデュレ」はパリで創業した格式高いサロンです。

こちらの銀座店はフランスのルイ16世時代の様式から着想を得た店内で、宮殿で過ごしているかのようなロマンチックな気分が味わえます。

マカロン・プチガトー、本格的なフレンチのコース、アフタヌーンティー、クラブサンドウィッチ、サラダなど多様なメニューを楽しめます。

ブティックも併設されているため、マカロンをテイクアウトすることもできます。

Afternoon Tea“白桃”

引用元:boutique /Salon de théラデュレ 銀座店公式HP

期間限定のアフタヌーンティーが味わうことができ、

2022年7月1日から9月11日は1人4,950円(税込)で2名から上記写真のアフタヌーンティーを楽しむことができます。

桃のマカロン2種類と2022年新作の白桃のタルト・桃とオマール海老のマリアージュ、カレー風味のケークサレなど多様な味を楽しむことができます。

お花のフレーバーティーも一緒についてきます。

期間限定のアフタヌーンティー以外にも「ラデュレのアフタヌーンティー」というグランドメニューがあり、2名で9,108円から頼むことができます。

こちらのアフタヌーンティーはピスタッシュ 、 ショコラ 、ヴァニーユ 、フランボワーズ からマカロンを4個選ぶことができます。

また、イスパハン 、 フレーズ・ラデュレ 、 エリゼ・ショコラ 、サントノレ・ローズ・フランボワーズからパティスリー2 個を選ぶこともできます。

他にもサンドウィッチ4個 やオレンジまたはグレープフルーツのフルーツジュース、コーヒー、紅茶、またはショコラショーの温かい飲み物もついてきます。

店名
ラデュレ 銀座店
住所
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2F
営業時間
ブティック:10:00〜20:00
サロン・ド・テ:10:00〜22:00(ラストオーダー:21:00)
平均予算
ランチ:2,000~3,000円
ディナー:1,000~2,000円

6. HIGASHIYA GINZA

引用元:HIGASHIYA GINZA

店内は薄暗く、12歳以下の子供は入店ができないため、落ち着いてゆったりと過ごすことができます。

和テイストのインテリアが心をリラックスさせてくれます。

東銀座駅から徒歩1分で、アクセスしやすいです。

季節の生菓子や各地から厳選して集めた茶葉や器なども取り揃えてあります。

羊羹、葛切り、お汁粉、茶、酒、肉料理、魚料理なども楽しめます。

和のアフタヌーンティー「茶間食」(さまじき)

引用元:食べログ

お茶二種、いなり寿司、 間食、和菓子を5,500円で13:00〜1700の間楽しめます。

中でも棗(なつめ)バターが濃厚で口溶けも良く美味しいそうです。

一品ずつ丁寧に作られていて、SNSで話題となっています。

予約がいるので注意してください。

店名
HIGASHIYA GINZA
住所
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 2F
営業時間
11:00 ~19:00(茶房 ラストオーダー:18:00) 無休
平均予算(税込)
ランチ:3,000~4,000円
ディナー:5,000~6,000円 

7. 椿サロン

引用元:食べログ

真ん中にグランドピアノが置かれている店内では忙しい日常を忘れ、一息つくことができます。

北海道に本店があり、北海道の食材を使用した手作りの焼きたておやつが楽しめます。

 

無添加ぷるぷるの北海道ほっとけーきプレミアム

引用元:食べログ

北海道産、無添加の原材料で作られたこちらのほっとけーきはほんのり甘く、口に入れると溶ける逸品です。

生クリーム、十勝小豆、バター、てんさい糖蜜、お口直しのチーズがトッピングについてきます。

ふかふかプルプルのほっとけーきをぜひ楽しんでみてください!

店舗情報

店名
椿サロン
住所
東京都中央区銀座6丁目6
新太炉ビル3階
営業時間
11:00~20:00(フードラスト:19:00/ドリンクラスト:19:30)
平均予算(税込)
ランチ:2,000円~3,000円
ディナー:3,000円~4,000円 

8. BARNEYS CAFE BY MI CAFETO 銀座店

引用元:食べログ

世界最高品質のコーヒーを追求する『ミカフェート』がプロデュースしているカフェです。

一級畑で穫れた最高クラスの「Premier Cru Café」というコーヒーを中心に自然派のフードやスイーツを取り揃えています。

コーヒーのアロマに包まれながらくつろぐことができます。

フレンチのシェフによる本格的なアフタヌーンティー、スコーン、フィナンシェ、タルト、サンド、紅茶、コーヒーが楽しめます。

おひとり様用のアフタヌーンティーを楽しめるため、感染予防しながらアフタヌーンティーを楽しみたい方にもおすすめです。

 

身体の中からきれいになるナチュラル アフタヌーンティー

引用元:ミカフェート 銀座店公式HP

無添加の体に優しい食材を用いて作られています。

無農薬和栗と白ごまのヴェリンヌ、熊本県だいしん農園 無農薬苺のショートケーキ、モンゴル産天日塩のさくほろサブレ、有機ハイビスカスのスコーンなど14品目が楽しめます。

手土産がついているのも嬉しい特徴です。

11:00〜19:00の間の2時間、6,000円(税込)で楽しめます。

店舗情報

店名
BARNEYS CAFE BY MI CAFETO
住所
東京都中央区銀座6-8-7 バーニーズ ニューヨーク銀座本店3F
営業時間
11:00~20:00(ラストオーダー:19:30)
平均予算(税込)
2,000円~3,000円

9. METoA Cafe & Kitchen

引用元:食べログ

いい食事をとることは、生活そのものの豊かさにつながる」という考えの元、オーストラリアのカフェをコンセプトにしたカフェで、新しい食のスタイルの提案をしています。

店内は大きな窓と高い天井があり、広いためゆったりとくつろぐことができます。

中央にある大きなテーブルは「いろいろな人との会話が生まれたらよいな」という思いから置かれているそうです。

「スーパーフード」や「野菜」をたっぷり使った、 健康的で見た目も楽しめる料理が提供されています。

内側から綺麗になれるデトックスウォーター

引用元:食べログ

638円(税込)で頼めるこちらのデトックスウォーターはハーブやフルーツのエキスが溶けていて、内側から綺麗になることができます。

見た目も美しく、インスタ映えすること間違いありません。

ブルーベリー、リンゴ、きゅうりが含まれた「EYE REFRESHER」、

ラズベリー、ローズマリー、ライムが含まれた「BURN」、

キウイ、いちご、レモンが含まれた「BEAUTY」、

リンゴ、シナモン、スペアミントが含まれた「RELAX」、

オレンジ、パイナップル、レモン、マキベリーが含まれた「RECOVERY」

から選ぶことができます。

店舗情報

店名
METoA Cafe & Kitchen
住所
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 METoA Ginza 1F
営業時間
11:00~23:00(ラストオーダー:22:00)
平均予算(税込)
ランチ:1,000~2,000円
ディナー:2,000~3,000円

10. ボン ボヌール

引用元:フレンチ&デセールカフェ Bon Bonheur公式HP

上質なカジュアルがテーマの洋菓子ブランドである『ラ・メゾン白金』と独創的かつ芸術的なスイーツが特徴のパティスリー『セバスチャン・ブイエ』のコラボレーションによって生まれたカフェです。

フランスのカフェを彷彿とさせる光の差し込んだオープンな空間で、本格的なフレンチをベースにした食事を楽しみながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

PREMIUMアフタヌーンティー

引用元::食べログ

5,500円で看板商品「セバスチャンブイエスペシャル」(桃のムースやソースなどで組み立てたケーキ)やプティーフール(一口サイズのお菓子)、豪華セイボリー(塩気のあるスナック)を楽しめます。

飲み物もフリーなのでかなりお得です。

店舗情報

店名
BON BONHEUR ボンボヌール
住所
東京都中央区銀座 4-6-16
​銀座三越 4F
営業時間
10:00~20:00(ラストオーダー:19:30)
平均予算(税込)
1,000~2,000円

11. MERCER BRUNCH GINZA TERRACE

引用元:MERCER BRUNCH GINZA TERRACE公式HP

銀座の中央通りにバルコニーテラスがあり、オーダーメイドで作られた家具が作り出す「大人モダン空間」が味わえるカフェです。

昼は「ボリューム満点の料理」を、夜は「牛、豚、鶏を使った料理」や「イチボやランプ、牛だけ集めた肉盛り」など、豊富なお肉料理を堪能できます。

他にもアフタヌーンティーやシャンパン、ワイン、カクテルなども揃っています。

ニューヨークにいるかのような気分で女子会をするのにおすすめのカフェです。

Brioche French Toast Brunch

引用元:食べログ

自家製の特注ブリオッシュ(バターと卵を豊富に配合したフランス発祥の菓子パン)で作ったフレンチトーストが看板商品です。
甘さが控えめで、お食事とよく合い、食べ応えがあります。

ブリオッシュフレンチトーストが3枚つく1,400円のメニューや
「サーモンのタルタルとアボカドとポーチドエッグ ディルソース 」「サーモンのグリル + スクランブルエッグ or 目玉焼き」などのメインディッシュが付く1,900円のセット、
「ヒヨコ豆のフムスとキヌアのケールサラダ」、メインディッシュ(9種類から選べる)、コーヒー、紅茶がつく2,700円のセットから選んで楽しめます。

店舗情報

店名
マーサーブランチ ギンザテラス
(MERCER BRUNCH GINZA TERRACE)
住所
東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ 4F
営業時間
【平 日】
11:00~17:00 (ラストオーダー: 16:30) / 18:00~23:00 (ラストオーダー:22:00)
17:00〜18:00はカフェタイムとなります。
【土日祝】
10:00~17:30 (ラストオーダー: 16:30) / 17:30~23:00 (ラストオーダー:22:00)
日曜営業
【定休日】
キラリトギンザの休業日に準ずる
平均予算(税込)
ランチ:1,000円~2,000円
ディナー:5,000円~6,000円

12. サロン ギンザ サボウ

引用元::SALON GINZA SABOU公式HP

店内はシックな雰囲気で落ち着いて過ごすことができます。

土鍋で炊きあげた幻のコシヒカリ「雪ほたか」を活かした和食や自家製の和スイーツが味わえる空間です。

緑茶やコーヒー、土鍋で炊き上げた「雪ほたか」のおにぎりやスイーツをテイクアウトすることもできます。

茶房パフェ-濃い目-

引用元:SALON GINZA SABOU公式HP

1,600円(税込)で、厳選された抹茶を使ったなめらかな食感のスイーツが楽しめます。

抹茶の苦みと抹茶チョコ・粒あんの甘さが絶妙でおすすめです。

トッピングで「黒蜜」200円(税込)をかけることもできるので、甘党の方もぜひ頼んでみてください!

店舗情報

店名
SALON GINZA SABOU
住所
東京都中央区銀座五丁目2番1号 B2F
営業時間
11:00~ 22:00
昼 11:00-16:00(ラストオーダー: 16:00)
夜 17:00-21:00(ラストオーダー:20:00)
甘味 11:00-22:00(21:00)
平均予算(税込)
ランチ:1,000~2,000円
ディナー:2,000~3,000円

13. RETHINK CAFE GINZA with Ploom

引用元:RETHINK CAFE GINZA公式HP

「銀座エリアでふと立ち止まり再考 (=RETHINK)する時間を」というコンセプトのカフェです。

シンプルな色彩が基調で、座り心地の良い椅子や観葉植物が置いてあるため、落ち着ける空間です。

カリフォルニア発のロースター、「VERVE COFFEE ROASTERS 」が監修したコーヒーで、フレッシュでフルーティーな味わいが特徴です。

店内ではPloom TECH のみ使用できるため、喫煙者も禁煙者も居心地良くいられます。

WIFIも整っており、充電も可能です。

こだわりのコーヒーと合う個性溢れるクッキー

引用元:食べログ

厳選されたコーヒー豆で淹れたコーヒーによく合う、種類豊富なクッキーが人気です。

「マカデミアホワイトクッキー」や「シナモンロールクッキー」、「Wリッチチョコレートクッキー」が210円で楽しめます。

仕事や勉強をしながら、気分転換にいかがでしょうか。

店舗情報

店名
RETHINK CAFE GINZA with Ploom
住所
東京都中央区銀座4-3-4
Ploom Shop 2F
営業時間
11:00~ 21:00
(ラストオーダー:20:30)
平均予算(税込)
~1,000円

14. オーバカナル 銀座

引用元:AUX BACCHANALES公式HP

「本場の賑わいと味わいが息づく空間の中で、“フランスの大衆食文化を伝える”」というコンセプトです。

壁一面に張られた鏡や赤い椅子、黒板に書かれたメニュー、フランスのポスター、飛び交うフランス語のオーダーがまるでフランスを訪れているかのような気分にしてくれます。

旬の食材を用いた日替わりメニューがあるため、季節ごとに訪れてみるのもおすすめです。

朝から夜までカフェを利用でき、フランスのカフェを彷彿とさせるエスプレッソ、クロックムッシュやキッシュ、オムレツを楽しむことが出来ます。

併設のバーではドリンクの価格が少しずつ低く設定されています。

オムレツ

引用元:食べログ

660円(税込)とは思えないハイクオリティのオムレツが看板メニューです。

ワイン、シャンパン、カクテルなどアルコールドリンクが非常に豊富です。

家族や恋人といつもとは違うランチをゆったりと楽しんでみてはいかかでしょうか。

店舗情報

店名
AUX BACCHANALES
住所
東京都中央区銀座6-3-2ギャラリーセンタービル1F
営業時間
月~金:11:00~23:00(ラストオーダー:22:00)
土:10:00~23:00(ラストオーダー:22:00)
日・祝:10:00~22:00(ラストオーダー:21:00)
平均予算(税込)
ランチ:1,000~2,000円
ディナー:3,000~4,000円

15. 野の花

引用元:食べログmatome

自然素材を使用し、できるだけ手作りにこだわってつくられた甘味を楽しむことができます。

抹茶を使ったスイーツや豆乳甘酒、抹茶クリームソーダなど、女子が好きなメニューが揃っています。

季節に合わせた展示を行っているギャラリーも併設されているため、ぜひ訪れてみて下さい。

店内の至るところに和が感じられるため、お買い物に疲れた際などに疲れを癒すことができます。

空也もなかセット お抹茶

引用元:食べログ

予約しなければ購入することが出来ないといわれているほど人気のこちらの商品を1,000円で頂くことができます。

お抹茶と一緒に餡の甘さが控えめでしっとりとした最中をお楽しみください。

お盆に添えられた花を持ち帰ることもできる点もおすすめです。

店舗情報

店名
野の花(ノノハナ)
住所
東京都中央区銀座3-7-21
営業時間
12:00~17:00(ラストオーダー:16:30)
平均予算(税込)
1,000~2,000円

16. 銀座のジンジャー・銀座本店

引用元:食べログ

1階がジンジャーシロップを売るショップで2階がカフェになっています。

1階ではプレーン、苺、レモン、ブルーベリー、柚子、ドライなど豊富な種類のジンジャーシロップが購入できます。

水割り・ソーダ割りですっきりアイスドリンクにしたり、お湯割りやミルク割りで定番ホット生姜湯にしたり、ビールやウイスキーと合わせて楽しんだり、楽しみ方も豊富なのでぜひ購入してみてください。

大人気のジンジャーかき氷

引用元::食べログ

「かき氷用に開発したミルクジンジャーシロップ」をベースに、特製コンフィチュール(果物を砂糖と一緒に煮詰めた料理)やエスプーマ(泡)をトッピングしたかき氷が大人気です。

 熟練のスタッフが巧みな技術で削っているため、氷がふわふわです。

店舗情報

店名
銀座のジンジャー・銀座本店
住所
東京都中央区銀座1丁目4-3
営業時間
11:00~14:00(ラストオーダー:13:30)
15:00~20:00(ラストオーダー:19:00)
平均予算(税込)
1,000~2,000円

17. カフェ・オハナ

引用元:カフェ・オハナ公式HP

「人と人の繋がりを心地良い距離感で保てるようなお店作り」を目指しているお店です。

細い路地裏にある隠れ家的存在のカフェです。

こじんまりとしているので、ゆったり過ごすことができます。

トーストセット、サラダ、ハヤたまごトーストセットど定番のメニューが揃っています。

たまごトーストセット

引用元:食べログ

 

 

1,200円で厚切りのパンにたっぷりの玉子がのったボリューム感のあるトーストセットを楽しめます。

サラダ 、コーヒーor紅茶付きなので、満足感のあるランチをゆっくり楽しんでみてください!

店舗情報

店名
Cafe' Ohana(カフェオハナ)
住所
東京都 中央区銀座3-3-12  銀座ビルディング4F
営業時間
11:30〜22:30
(日・祝・月は21:00CLOSE)
※ランチ:平日11:30〜15:00
平均予算(税込)
~1,000円

18. 銀座風月堂

引用元:食べログ

店内は写真のように和モダンがコンセプトの空間となっており、出来立ての和菓子を落ち着いた空間で楽しむことができます。

カウンターでは、職人の和菓子作りを間近で見ることができます。
個室や売店もそろっています。

小学生未満のお子様は入店できないため、注意が必要です。

ぜひ和菓子やお茶、お食事を楽しんでみてください。

白餡とブルーチーズのテリーヌ

引用元:銀座凮月堂公式HP

白餡とブルーチーズのテリーヌは800円(税込)でおもたせとして売店で通年で販売しています。

濃厚なチーズを使ったこちらのテリーヌはラムの香りで美味しさがいっそう引き立ち、非常に魅力的な一品です。

温かい和紅茶やハーブティー、ワイン、シャンパンと合わせてお楽しみください。

店舗情報

店名
銀座凮月堂
住所
中央区銀座6-6-1 銀座凮月堂ビル 2階
(並木通り、みゆき通り角)
営業時間
お茶
昼 11:30~18:00(ラストオーダー:17:30)
夜 18:00~22:30(ラストオーダー:22:00)
夜営業は、木・日・祝 定休

※18:00以降は別途テーブルチャージ550円(税抜500円)サービス料10%

お食事
昼 11:30~13:30(ラストオーダー:13:00)
夜 17:30~22:30(ラストオーダー:21:00)
昼営業は、火・水・木のみ営業
土・日・祝 定休
平均予算(税込)
ランチ:4,000~5,000円
ディナー:8,000~10,000円

19. 月のはなれ

引用元:月のはなれ公式HP

バルコニーでは自然を感じることができ、店内では毎晩8時から生演奏を楽しむことができます。

月のはなれをつくったのは「月光荘」という画材店です。

「この時代ならではの様々な感性を持った人たちが自由な交流をもてる場になれば」と銀座の雑居ビル屋上にあった倉庫をリノベーションしてつくられました。

芸術的な雰囲気を感じながらカフェやバーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

月のレモンケーキ

引用元:月のはなれ公式HP

口どけがしっとりしていて見た目も美しい三日月レモンケーキを750円で味わえます。

酸味と甘味のバランスが良いと評判です。

レモンケーキにあう3種類のソース(ホイップ・パイナップルジャム・はつみつ)と一緒にお楽しみください。

店舗情報

店名
月のはなれ
住所
東京都中央区銀座8-7-18
月光荘ビル5階
営業時間
月〜土 14:00~23:30 (ラストオーダー:22:30 )
日・祝日 14:00〜21:00(ラストオーダー:20:00)
平均予算(税込)
ランチ:1,000~2,000円
ディナー:4,000~5,000円

20. 銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ

引用元:食べログ

「天候状況によって品質が左右されるフルーツは産地を固定せず、毎年産地を検討し直す」「鮮度のよいクリームの味わいを届けるためにクリームで仕上げたケーキは遅くても翌朝には出荷する」など常にベストを追い求める姿勢を絶やさず、高品質のスイーツを提供しています。

洗練された空間で「食感」「味覚」「温度」の組み合わさったこだわりのデザートをぜひお楽しみください。

クレープ・シュゼット

引用元:アンリ・シャルパンティエ | HenriCharpentier公式HP

薄く手焼きしたクレープを銅製の片手鍋に入れてバター、オレンジ果汁、リキュールと一緒に火であぶると絹のようになめらかなクレープと芳醇なオレンジ果汁が合わさった絶品が出来上がります。

2,750円(税込)で味わうことができます。

ワゴンサービスで目の前で作っていただくため、目でも楽しむことができます。

店舗情報

店名
銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ
(HENRI CHARPENTIER)
住所
東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル1階
営業時間
・ブティック
11:00~19:00(短縮営業中)

・サロン・ド・テ
11:00~19:00(ラストオーダー:18:00)
平均予算(税込)
ランチ:2,000~3,000円 
ディナー:3,000~4,000円

銀座でゆったりとしたひとときを

引用元:月のはなれ公式HP食べログ(METoA Cafe & Kitchen)Giolitti Japan | ジョリッティジャパン 公式HP 食べログ(bills 銀座)

ご紹介したカフェで気になるものがあれば、ぜひ大切な人と訪れて、銀座ならではの高級感と非日常感をゆったりと楽しんでみてください!

みにょん

この記事を書いた人

みにょん

東京都出身の「みにょん」です。主にビューティー、ヘルスケア、暮らしのジャンルを書いています。Kpopとカラオケが大好きです。読むだけで女子力があがるような記事をお届けします!

SHARE

この記事をシェアする